2018年6月24日

オオマツヨイグサ

6月17日、伊勢崎市のサイクリングロで咲くオオマツヨイグサを観に行ってきました。

広瀬瀬川の右岸を走るサイクリングロードです。
上流方向から下流方向を見て撮りました。 
正面に見える建物は伊勢崎市民病院で前の森は西部公園です。

018_1

振り返って、オオマツヨイグサを入れて上流方向を撮りました。
正面に龍宮橋が見えます。
橋を渡って右下へ降りると、ラブリバー親水公園うぬきの北の端で駐車場も有ります。

019_2

広瀬川の右岸寄りの土手に咲くオオマツヨイグサです。

020_3

花の近くに寄って、花を大きく撮って見ました。

026_5


027_6

住宅地寄りの土手に咲くオオマツヨイグサです。

021_4

土手下に下りて、土手に咲くオオマツヨウグサを撮りました。

030_7


032_8

夕方から翌朝にかけて咲くオオマツヨイグサですが、今年も黄色い花を十分に楽しませて貰いました。

≪おまけ≫
近くの住宅のブロック塀の上に並んで居た猿の置物です。
申年生まれの私には、黄金の猿がひと際輝いて見えました。

033_9

黄金の猿の横には、恵比寿様と並んで目をつぶって瞑想して居るような猿も有りました。
さて、この猿は何を考えているのでしょうか、気になるところです。

034_10

この後は、ラブリバー親水公園うぬきへ周り、広瀬川の左岸から右岸を歩いて来ました。

| | コメント (3)

2018年6月23日

6月中旬の花

キジ探しで麦畑の手前で咲いて居たヒマワリです。
このヒマワリの東側の畑に堆肥が有ります。 
その堆肥の上でホロ打ちをしたキジを何度かカメラに収めました。

002_800x633

キジを探しての帰り道、ラジオ体操へ行くて途中です。
天台宗禅養寺さんへ寄って、ハスの花を観て来ました。
本堂前の壷で咲く白いハスの花です。

010_800x778

その脇にある壷で咲くハスの花です。

011_800x709

こちらは本堂前の小さな池で咲くハスの花です。

014_800x631

境内で生った梅の実です。 薄いピンク色の実が可愛いです。 

016_800x708

ラジオ体操の帰り、同じ団地内の友人宅の生垣の下で咲く花です。(花名不詳)

216_800x663
  (※↑、山小屋さんが 「サフランモドキ」 と教えてくれました。)

我が家に帰ると、2度咲きのホタルブクロがたくさんの花を付けて居ました。

217_615x800

狭い芝生の庭では、ネジバナが咲き始めて居ました。

218_800x799

この日は、朝食が終ると伊勢崎のサイクリングロードへオオマツヨイグサを観に行きました。

| | コメント (6)

2018年6月22日

カルガモとバン.他④

一緒に泳いで居たカイツブリの親鳥は、餌探しに出かけたのか姿が見えません。
心配そうなカイツブリのヒナたちです。

050_1

親鳥は餌を求めて、まだ潜水中のようです。

051_2

と、親鳥が口に何かをくわえて浮き上がって来ました。 
小魚のようにも見えます。

058_3

と、またまた私の足もとに大きな鯉がやって来て顔を出しました。
先ほどの鯉より大きく、グロテスクな顔で私を見上げて居ます。

061_4

陸に上がって居たカルガモの親子です。
私の姿を見て逃げて行きます。

067_5

池に飛び下りました。 親子揃って葦の方へ泳いで行きます。
ここで初めてカルガモの親子を見た時は、ヒナが7羽居たのですが今は4羽となりました。

071_6

池の周りを歩いて池の反対側に来たところで、葦に隠れて居たカルガモ親子が出て来ました。

072_7

また、誰も居ない陸に上がるようです。

074_8

親鳥と、先の2羽に続いて3番目のヒナが陸に上ります。

075_9

陸に上がったカルガモの親子を見届けて、我が家へと帰りました。

| | コメント (6)

2018年6月21日

カルガモとバン.他③

6月13日、今日はさわやか検診の受診日で朝食は抜きです。
ラジオ体操が終わって直ぐ、前橋総合運動公園内の池へカルガモを見に来ました。

葦の根元をゆったりと泳ぎながら進むカルガモです。
ヒナを探しましたが、近くには見えませんでした。

006_1

と、私の前で猫が池の中の獲物を狙って居るようです。
近くの民家の飼い猫のようです。
猫の側へ来ると、人馴れして居て私の足にまつわりつきます。

009_2

猫が背を低くして見て居たのは、葦の根元に居たバンでした。

014_3

左手を見ると、バンの親子が葦の根元を泳いで行きます。

020_4

こちらは陸に上がって、盛んに何かを啄ばむバンです。

027_7

時計回りに池を回ってくると、池の中程に居たカイツブリの親子を見つけました。

035_6

と、私の足もとの岸辺で動くものが居ます。 見ると大きな鯉です。
この池には大きな鯉がたくさん居るようです。 
池の周りを歩いて居ると、時々飛び跳ねるのを見ます。

038_7

池ではカイツブリの親子が、葦の方へ泳いでいきます。

044_8

葦の近くでは他のヒナも居て、ここで親子が合流したようです。
数えてみるとヒナは4羽居ました。

048_9

池の周回は400㍍のトラックほどでしょうか、半周したところで残りの半周を回って観て来ます。                つづく

| | コメント (10)

2018年6月20日

日帰り旅行

6月11日、雨の中での東京日帰り観光に行って来ました。
最初に訪ねたのが毛皮の商品展、続いて築地市場の見学です。

傘を差しての築地市場の街歩きです。
私には見る物、買う物がなく、大勢の客が並ぶ卵焼き屋さんの前で腰をかけての休憩です。

002_1

カミさんは、ちょっと見て来ると隣の路地に入って行きました。
結局、カミさんはここで卵焼きを買って帰って来ました。

007_2

次は浅草の浅草寺です。
カミさんはお参りを済ませると、仲見世通りへと向かいました。
私は浅草寺の大きな提灯の横で休憩です。
ひと息入れた後、私の守り本尊大日如来のお参りを済ませました。

012_3

本日の旅行のメインである、堀切花菖蒲園に来ました。
相変わらず外は雨で、観光バスから降りるのも気が進みません。

ところが菖蒲園内に入ってびっくり、手入れが行き届いた花菖蒲園です。 傘を差して左回りに園内の散策です。

013_4

花菖蒲にはそれぞれ名札が付いて居て、観るものの目を楽しませてくれます。 
雨でなかったらと悔やまれます。

016_5


018_6


020_7


022_8

大きな石に刻まれた、
      花菖蒲 かがやく雨の 走るなり 
庭石の一句を眺めながら、花菖蒲園を後にしました。

023_9

この日の日帰り旅行代金は3,900円、優待価格だっただけに雨降りの観光は残念でならない。

| | コメント (6)

2018年6月19日

キジ2018 (6/9)

今朝もラジオ体操前の自転車によるキジ探しです。
麦畑から鉄塔、古墳と見て来たがキジとの出合なし。
住宅地西の空き地に来て、畑の中を通り抜けて来た古墳のキジ♂を見つけました。
キジに動きはなく、場所を変えて西の田んぼへ向かいます。
<AM5:55撮影>
002_1

田んぼで動くものを見つけましたが、カルガモで期待外れです。
<AM6:00撮影>
004_2

目を北に向けると、50㍍程先の田んぼの土手に居たキジ♂を見つけました。
初めての発見です。 キジも私に気づいたようで直ぐに隠れました。
<AM6:03撮影>
007_3

Uターンして帰りかけると、スパー前の広い空地のフェンスの上に居たキジ♀を見つけました。
<AM6:11撮影>
008_4

暫くぶりに出合った♀です。 左へ大きく回り込んでの撮影です。
キジも動いた私に気づいたようで、直ぐに飛び下りました。
<AM6:12撮影>
010_5

再び古墳前へ来て見ると、空き地に居たキジを見つけました。
<AM6:24撮影>
016_6

キジも私を見つけ、向きを変えて背中を向けてのホロ打ちです。
時計を見るとラジオ体操へ向かう時間です。
<AM6:26撮影>
017_7

鉄塔前の畑に来て、堆肥の上に居たキジ♂を見つけました。
ホロ打ちを期待したのですが、逃げる方が先で直ぐに隠れました。
<AM6:28撮影>
019_9

この日のラジオ体操は既に始まって居り、3分間の遅刻でした。

| | コメント (8)

2018年6月18日

ユリ.ホタルブクロ.他

我が家の玄関前の小さな花壇です。
今年は10個ものユリの花が咲いてくれました。

020_800x665

左手前二つ目の一輪を大きく撮って見ました。

021_779x800

ユリの横で白のホタルブクロも咲いて居ます。
薄いピンク系のホタルブクロは、一週間ほど前に咲いて終りました。 今また2度目の花が咲き出しました。

023_674x800

こちらは生垣近くで咲いた白のホタルブクロです。 
同じ白のホタルブクロでも、種が違うのか例年葉っぱが付いて花が咲くのも少し遅れて咲きます。

304_800x777

玄関の横で咲き出したハンゲショウです。
7月1日の誕生花で、花言葉は 「内に秘めた情熱」 と言いますが、今年は少し早く咲いたようです。

301_800x785

↓は、キジ探しで通るS町の住宅の玄関前で咲いて居たアカンサス(別名ハアザミ)です。

123_800x787

同じS町の通りです。
数軒南側の住宅の中庭で咲いて居た花です。
花の名前が分らず、家に帰って花図鑑で調べたら、
ユーフォルビア・カラキアス・ウルフェニーと言う、舌を噛みそうな長い名前の花でした。

124_800x617

朝のラジオ体操が終わっての帰り道です。
韮川沿いの川岸の横の花畑で咲いて居たヘメロカリスです。

217_800x596

庭先で咲く花々も季節に見合った花が咲いて楽しませてくれますが、梅雨に入ってからスッキリしない天気が続いて居ます。

| | コメント (8)

2018年6月17日

高崎市民ラジオ体操会

去る10日、高崎市足門町の市群馬体育館で行われた、「第11回群馬地区高崎市民ラジオ体操会」 に参加しました。

午前9時15分から始まった開会式です。
本日の講師NHKテレビ・ラジオ体操指導者多胡肇さんとアシスタントの館野伶奈さんの紹介です。

004_1

講師紹介が終わると、その場で始まった講習会です。
私の位置は会場の最前列、真ん中に立っての受講です。

伸ばすところは十分に伸ばすこと、曲げるところはしっかりと曲げることなど、ラジオ体操第一の基本をしっかりと学びました。

005_2

休憩後の体操の実技指導は壇上からです。
アシスタント館野さんの屈伸運動のきれいなホームです。

006_3

閉会式は、多胡先生と館野さんの素敵な笑顔で終了しました。

011_4

本日の体操指導者多胡肇先生とアシスタントの館野伶奈さんとの記念撮影も出来ました。

012_5

多胡先生とは、
「来る26日の夜に、『前橋市ラジオ体操の集い』 で会いましょう。」 と握手をして別れました。

| | コメント (2)

2018年6月16日

キジ2018 (9/7.8)

≪6月7日≫
ラジオ体操前のキジ探しは自転車で出掛けました。
今朝は珍しく、麦畑の北の畑に居たキジ♂を見つけました。
キジも私が来たことに気付いたようで、ホロ打ちの構えです。
<AM5:58撮影>
002_1

やりました! 畑の中の堆肥の上でのホロ打ちです。
<AM5:58撮影>
003_2

続いて鉄塔下から古墳と回って観たがキジとの出合なし。
古墳の西の畑の中に居たキジ♂を見つけました。
キジも私を見つけて警戒して居るようです。
<AM6:04撮影>
005_3

次にS小学校南の田んぼに来てキジ♂を見つけました。
このキジは鉄塔下のキジがここまで出向いたものと思います。
私の姿を見ると直ぐに麦畑の中に隠れました。
<AM6:09撮影>
008_4

≪6月8日≫
翌8日の朝は、コースを変えて土手下を自転車で来ると、土手上のキジ♂を見つけました。
よく観ると前羽が垂れた古墳のキジです。
<AM5:59撮影>
102_1

キジも私を見つけたようで、直ぐにホロ打ちです。
<AM6:00撮影>
104_2

次のホロ打ちは4~5分後です。 
首を伸ばして真直ぐ前を見て居ます。 ホロ打ちの体制です。
<AM6:05撮影>
106_3

やりました! 2度目のホロ打ちです。
<AM6:05撮影>
107_4

この後は坂道を登って畑に出て、S小学校南の田んぼに来た所で鉄塔のキジ♂と出合いました。
<AM6:12撮影>
110_5

キジも私を見つけました。 ここでホロ打ち態勢です。
<AM6:20撮影>
112_6

私への威嚇でしょうか ・・・・。 
「ケーン、ケーン」 と鳴きながら大きく羽ばたいてホロ打ちです。
<AM6:20撮影>
113_7

今朝はこれを最後に、ラジオ体操会場へと自転車を飛ばしました。

| | コメント (2)

2018年6月15日

禅養寺さんの蓮

ラジオ体操の友だちが、「禅養寺さんの池の蓮の花が咲いた。」 と教えてくれました。
6月7日朝のキジ探しの帰り、禅養寺さんへ回って観て来ました。

禅養寺さんの参道横で並ぶ六地蔵尊です。

012_1

本堂前に進んでお参りを済ませました。

013_2

↓、今年3月に出来たばかりの水琴窟です。
柄杓で正面の水を汲んでもう一つの竹ずつに水を流します。
で、前の竹筒に耳を当てる綺麗な涼しい音が聴こえます。

014_3

水琴窟横の小さな池のハスが一輪綺麗に咲いて居ました。

014_4

角度を変えて撮りました。

016_5

大きな葉っぱには水たまりが有りました。

017_6

7日に続いて、13日の朝に寄ってハスの花を撮って来ました。
本堂前の水瓶の中のハスは、間もなく花が終わろうとして居ます。

101_7

池のハスは幾つか咲きそうでしたが、訪ねた時は開き掛けでした。

103_8

↑のハスも、今朝あたり開花したのではと思うのですが、雨で出掛けるのは見送りです。

| | コメント (8)

2018年6月14日

キジ2018 (6/5)

麦畑から鉄塔、古墳とキジを探して来たが出合いなし。
住宅地横の空地へ来た所て、前羽が垂れた古墳のキジ♂が来て居ました。
キジも私が来たことに気づいたようで、ホロ打ちの態勢です。
<AM5:52撮影>
002_1

やりました! 
慌ててシャッターを押したので、手振れで大ボケです。
<AM5:53撮影>
003_2

ホロ打ちが終わった直後の姿です。
<AM5:53撮影>
004_3

ホロ打ちを終えたキジは、左の空き地へ移動です。
<AM5:54撮影>
005_4

と、空き地の草むらに入って直ぐのホロ打ちです。
<AM5:56撮影>
007_5

ここで田んぼを回って帰ろうと、H造園業資材庫西の畑に来た所で、堆肥の上に居た鉄塔のキジ♂を見つけました。
<AM6:09撮影>
009_6

キジも私を見つけて、堆肥の上から下りてこちらを見て居ます。
<AM6:19撮影>
013_7

と、私に対する威嚇でしょうか、少し動いた所でのホロ打ちです。
<AM6:21撮影>
014_8

ラジオ体操へ向う時間です。
↓のフェンス上のキジは、私のキジ観察では最も西の外れ、スパー北側の広い空き地のフェンスに居たキジです。
<AM6:25撮影>
015_9

4日後に、このフェンス上に止まる♀との出合が有りました。

| | コメント (10)

2018年6月13日

カルガモとバン.他②

去る3日朝のカルガモ観察から中一日置いての、5日朝のカルガモ観察です。
池に着いた時は、カルガモ親子は池の中程で泳いで居ました。

022_800x599

池を時計回りに回って、池の東側でカルガモ親子が一列縦隊で泳いで居る様子を撮りました。
7羽のヒナですが、長い列で3羽しか写りません。

023_800x600

池の北の端付近へ来ると、陸に上がって草を食んで居たバンが私を見つけて池に戻ります。

026_3

池の北の端に来た所で、葦の根元に潜んで居たカイツブリの親子を見つけました。

030_4

可愛いカイツブリのヒナを数えると、4羽のヒナが居るようです。

035_5

親鳥をアップで撮って見ました。

041_6

親鳥の側では、ヒナが戯れているようです。

048_7

池の北側から南側へ来ると、ここでも陸に居たバンが私を見て池に戻ります。

051_8

悠々と池の中程に茂る葦の方へ向って泳いでいきます。

052_9

5日のカルガモ観察から一週間以上経ちました。 
その後、カルガモやカイツブリのヒナたちも大分大きくなったことでしょう。 またその後の様子を観に出掛けなくては ・・・・。

| | コメント (8)

«オオタカ探し