カンゾウの花.他

朝食が終ってぶりと外に出て見ました。

韮川橋下の空地で咲くカンゾウの花です。

Img_0258-2

土手下の離れた場所でも、ヤブカンゾウの花が見えます。

Img_0259-2

少し歩いてすぐ近くの花を撮りました。

Img_0260-2

韮川沿いの土手では、クリナムも咲いて居ます。

Img_0261-2

ズーミングで撮っ見ました。

Img_0262-2

里山など歩いて居てよく見かけるですが、種不明です。

Img_0263-2

隣家の生垣の下で咲き出した花(花名不詳)です。

Img_0264-2

食後のひとときの外出で、色々な花との出合いがありました。

| | コメント (4)

2020年7月 3日

近所歩き.(2)

6月30日、昼食を済ませてぶらりと外へ出て裏の第一公園に来て見ました。

吸蜜中の昆虫を見つけてカメラを向けました。

1_20200703050801

と、直ぐに飛び移りました。

カメラを近づけても逃げようともせずに、夢中で吸蜜中です。

2_20200703050801

翌7月1日の韮川周辺の散策です。 

これは何の木の実でしょう? 

3_20200703050801

大きなアジサイです。

4_20200703050801

韮川の川向こうで咲いた居る花(花名不詳)です。

5_20200703050902

我が家に帰ると玄関脇のハンゲショウが出迎えです。

近くの理髪店のお爺さんから貰ったハンゲショウです。

6_20200703050901

横の大きな庭石の前で咲く花(花名不詳)です。

: シユウカイドウと教えて貰いました。

7_20200703050901

門扉横のオイランソウが咲き出しました。

8_20200703050901

ブラリと出た外出ですが、回りの草花を眺めながら季節の移り変わりを実感しました。

| | コメント (4)

2020年7月 2日

近所歩き.(1)

6月29日、我が家の早い夕食が終って近所歩きに出ました。

韮川沿いを反時計回りに歩き出して直ぐ、川沿いで咲くノカンゾウを撮りました。

1_20200701053701

桜の木の下では、アガパンサスが咲いて居ます。

2_20200701053701

少し離れて、アルストロメリアも咲いて居ます。

3_20200701053701

フェンス際のミニトマトが色づき初めて居ます。

4_20200701053701

フェンスの横で咲いているのは、ヘメロカリスでしょうか?

5_20200701053701

理髪店の庭先では、ボタンクサギが綺麗に咲いています。

6_20200701053701

道路の向って咲いて居るバラに、昆虫が吸蜜中です。

7_20200701053701

団地横を流れる韮川沿いを歩いて居ると、いろいろな花との出合いがありました。

| | コメント (9)

2020年7月 1日

鶴谷沼.

あかぼり蓮園の帰り道、鶴谷沼へ寄って見て来ました。

静かな鶴谷沼です。

正面に見えるはずの赤城山が、今日は霞んでいて見えません。

1_20200629150701

沼を時計回りに歩き出すと、陸で餌探をして居たバンが私を見て逃げて行きます。

2_20200629150701

沼北側のガマ林です。

枯れ草の上に居たバンのヒナが、私を見つけて逃げ出します。

3_20200629150701

私を遠ざけていたアヒルがやって来ました。

4_20200629150701

枯れ草の上にはバンのヒナが何羽も居ます。

5_20200629150701

カメラを向ける私を見つけては、慌てて逃げて行きます。

6_20200629150701

と、動かない私を見て少し落ち着いたようです。

7_20200629150701

枯れ草の所には、何があるのでしょう・・・・。

8_20200629150801

ヒナも落ち着いて、毛繕いを始めました。

9_20200629150801

あかぼり蓮園で蓮の花を観ての帰り道、鶴谷沼へ寄ってバンとの楽しい出合いがありました。

| | コメント (8)

2020年6月30日

アジサイ.他

蓮の鑑賞後は、天幕城址のアジサイとヒマワリの鑑賞です。

大きな株のアジサイです。

2_20200627155201

隣には、色違いの花も咲いています。

3_20200627155201

手持の 『花図鑑』 によれば、

セイヨウアジサイは日本産のアジサイ類がヨーロッパに渡り、改良されて逆輸入されたものとか。

4_20200627155201

ガクザジサイも咲いて居ます。

5_20200627155201

空き地で咲いて居たヒマワリです。

6_20200627155201

見上げて撮りました。

7_20200627155201

大きなヒマワリです。 背伸びして撮りました。

8_20200627155201

暑い夏日のひととき、蓮園を観た後のアジサイとヒマワリの鑑賞のでした。

| | コメント (6)

2020年6月29日

あかぼり蓮園.

27日土曜日、今年もあかぼり蓮園へ蓮の花を見に行きました。

蓮の花を観るには、少し早かったようです。

1_20200627153301

薄いピンク色の可愛い蕾です。

2_20200627153301

咲いて居る花を見つけて撮りました。

3_20200627153301

赤い花の近くに寄って、花を大きく撮りました。

4_20200627153301

左手の赤い花も可愛いです。

5_20200627153301

薄いピンク色の花も咲いています。

6_20200627153401

隣の花を大きく撮りました。

7_20200627153401

これから咲く可愛い蕾です。

8_20200627153401

全開の花もありました。

9_20200627153401

最後に、白い花に出合って撮りました。

小さな昆虫も、綺麗な蓮を見に来ているようです。

10_20200627153401

蓮見客は、他に大きなカメラ持参の男性が一人居ました。

私も早咲きの蓮の花をカメラに収めて帰宅しました。

| | コメント (6)

2020年6月28日

ツバメ.他

6月23日、午前11時頃の撮影です。

韮川橋のツバメの巣にヒナが3羽見えます。

06231057

親鳥が運んで来る餌を、おとなしくして待って居るようです。

0623-1059 

翌24日午後の巣の様子です。 ヒナの姿が見えません。

0624-1513

25日、午前11時10分頃の撮影です。

ツバメの姿は見えません。

Img_0174-2

23日にヒナが居た巣も、ツバメの姿が見えません。

Img_0175-2

巣立ちしたツバメでしょうか、韮川橋の回りを盛んに飛び交って居ます。 

続いて、公園内の散策です。

花壇の空き地では、小さなキノコがたくさん出て居ます。

Img_0180-2

食べられるのでしょうか? ・・・・。

Img_0181-2

「触らぬ神に祟りなし」、

小さなキノコは、見るだけにして通り過ぎました。

| | コメント (6)

2020年6月27日

善養寺さんの蓮.

朝のジョギングを終えて来たラジオ体操の友達が、

「善養寺さんの蓮が綺麗に咲いていたよ」 と教えてくれました。

朝食が終って直ぐ、自転車で善養寺さんの蓮を観に行きました。

本堂前の大きな水瓶で咲いていた、白い蓮の花です。

1_20200626150601

境内の一角に、浅くて小さな池があります。

赤い蓮の蕾が膨らんで居ます。

2_20200626150601

蕾の左手前には、良く咲いて綺麗に開いた花がありました。

3_20200626150601

数えては見ませんが、小さな池には10数個の花が咲いています。

5_20200626150601

午後になれば、花は綺麗に開くでしょうか ・・・・。

6_20200626150601

帰り道、寺院入口に鎮座する六地蔵尊のお詣りです。

左から 、大定智悲地蔵(地獄道)、大徳清浄地蔵(修羅道)、

大光明地蔵(天道)尊の3体です。 

Img_0191-2

次に、清浄無垢地蔵(人間道)、大清浄地蔵(が綺麗)、

大堅固地蔵(畜生道)尊の3体です。

Img_0192-2

六地蔵尊の前に並ぶ羅漢像です。

Img_0194-3

善養寺さんに続いて、すぐ近くの日枝神社の参拝です。

今年米寿の記帳をして、大きく鈴を鳴らしてお詣りを済ませました。

10_20200626152201

善養寺さんの蓮の花を観て、日枝神社で参拝を済ませてルンルン気分での帰宅でした。

| | コメント (4)

2020年6月26日

近所歩き.

24日の昼過ぎ、ぶらりと我が家の庭へ出てみました。

ホタルブクロの花の中に、小さな虫が入っています。

1_20200626051601

カメラを持って居ます。 そのまま近似歩きに出ました。

韮川の川淵で、日の丸と呼ばれるムクゲが咲いていました。

2_20200626051601

フェンス寄りに、ノカンゾウが綺麗に咲いて居ます。

3_20200626051601

アルストロメリアも咲いています。

4_20200626051601

フェンス寄りで咲いているのは、グラジオラスでしょうか?

5_20200626051601

こちらの赤い花は花名不詳です。

6_20200626051701

友人宅の垣根の下で咲いているのは、ハブランサスでしょうか?

8_20200626051701

韮川添いのフェンス際で咲いて居たアガバンサスです。

9_20200626051701

ぶらりと出掛けた午後の近似歩きです。

綺麗な花との出合いがあり、楽しい歩きとなりました。

| | コメント (2)

2020年6月25日

オオマツヨイグサ

「オオマツヨイグサが見頃を迎えて居る」 との新聞記事を読んで、伊勢崎のサイクリングロードへ花を見に行きました。

サイクリングロード下の空き地で、オオマツヨイグサが綺麗に咲いて居ます。

1_20200624155701

サイクリングロードの脇でも、花が綺麗に咲いています。

土手向こうの広瀬川が、静かに流れて居るのが見えます。

2_20200624155701

この時間帯のオオマツヨイグサは、全体に花がしょんぼりとして見えます。

3_20200624155701

町の有志の方々が、毎年苦労して綺麗な花を咲かせてくれます。

4_20200624155701

綺麗に咲いている花を見つけて撮りました。

5_20200624155701

広瀬川の上流、宮子橋の方向です。

6_20200624155701

振り帰って、サイクリングロードは下流方向を撮りました。

マラソンを走って居た頃は、ここがジョギングコースの一つでした。

7_20200624155701

タチアオイと一緒に咲いて居ます。

8_20200624155701

マイカーを止めた横の土手で咲く、オオマツヨイグサです。

9_20200624155701

おまけ

民家のブロック塀の上で、睨みをきかせて居る黄金のサルです。

申年生まれの私には、興味があるサルの置物です。

10_20200624155701

この後の私の人生、黄金のサルのように何時までも輝いて居たいものです!

| | コメント (4)

2020年6月24日

鶴谷沼のバン.(2-2)

沼の北側から2羽のヒナが並んで泳いで来ました。

1_20200622134801

こちら、ガマの枯れ草の上に2羽のヒナが見えます。

2_20200622134801

向かい合って、何を話しているのでしょうか? ・・・・

3_20200622134801

と、1羽のヒナが水面に降りてこちらへ泳いで来ます。

4_20200622134801

右手の方から他の1羽が泳いで来ました。

5_20200622134801

沼南側のガマ林へ入りろうとする、ヒナを見つけました。

6_20200622134901

入った先を見ると、バンの親子がいました。

7_20200622134901

左の方に、生まれたばかりの小さなヒナが居ます。

8_20200622134901

梅雨の晴間のひと時、

鶴谷沼でのバンとの楽しい出合いでした。     完

| | コメント (6)

2020年6月23日

鶴谷沼のバン.(2-1)

21日午後、鶴谷沼周回コースを歩こうと出掛けました。

沼に着いて直ぐ、私を見つけたバンが慌てて逃げて行きます。

1_20200622134501

沼を時計回りに歩いて行くと、私を見つけたカルガモが警戒して居ます。

2_20200622134501

バンのヒナが、ガマ林で隠れるようにして居ます。

3_20200622134501

私が来たことに気づいて、こちらを見て居るようです。

4_20200622134501

何もしない私に安心してか、毛繕いを始めました。

5_20200622134501

デジカメを持った私が、ちょっと動いたことでこちらを見て警戒して居ます。

6_20200622134501

しばらすると、ガマ林を出てこちらへ泳いで来ます。

7_20200622134501

と、右手の方から他のヒナが泳いで来ました。

8_20200622134501

ガマ林に来て、先に居たヒナと合流します。

9_20200622134501

最初から居るヒナは、毛繕いに余念がありません。

10_20200622134501

見ていて飽きない可愛いバンのヒナたちです。

もう少し観察を続けます。              つづく

| | コメント (6)

«ツバメ.他