サイクリング.(3-2)

古墳を降りて、再び自転車で畑道を走ります。

住宅手前の畑に来て、シホウカ(紫宝華)を見つけました。

この花はキジ探しにきて見つけた花で、花名を調べるのに苦労した思い出の花です。

《注》:山小屋さんが、「ヤナギバルイラソウ」 と教えてくれました。

1_20191019052201

花を撮っていたら隣の葉っぱに小さな虫が飛んできました。

家に帰って画像を拡大してみたが、虫の名前が分りません。

2_20191019052201

コスモスの花に飛んで来たチョウです。

4_20191019052201

コスモスの回りを飛び回って密を探して居るようです。

5_20191019052201

西の住宅地の空き地で咲居ていた、ヨウシュヤマゴゴウ(洋種山牛蒡)です。

6_20191019052201

H造園さんの西の空き地で、カリンがたくさん実を付けて居ます。

7_20191019052201

隣には色づいた柿が生って居ます。

8_20191019052201

先日、柿の初物を頂きました。 

今夜は、昨日のウオーキングで拾ってきた栗を頂きます。  つづく

| | コメント (8)

2019年10月20日

サイクリング.(3-1)

10月11日午後、天気も良くサイクリングに出かけました。

コースは我が家から南の方向、キジ探しで出掛ける畑の方です。

団地の横を流れる韮川添いに下ると、フェンスに絡むアサガオが綺麗に咲いていました。

こんな昼過ぎの時間帯にアサガオが、と思いながら自転車を降りてカメラを向けました。

1_20191019051801

暫く走ると、藪の中に赤くなったカラスウリを見つけました。

隣の蔓には青いカラスウリも生って居ます。

2_20191019051801

少し離れて赤と青のカラスウリを見つけて撮りました。

3_20191019051801

墓地の横では、2度咲きでしょか夏に咲くユッカが咲いて居ました。

4_20191019051801

隣の畑にはフヨウが咲いて居ます。

5_20191019051801

綺麗なダリアも咲いて居ました。

6_20191019051901

数百㍍ほど走って古墳の前に来ました。

ここはキジ探しで良く来た古墳です。

草刈りが終った古墳の上に登って、辺りを見回して見ました。

天気が良ければ右手奥に赤城山が見えるのですが、今日はいまいちでした。

7_20191019051901

この時期、キジにも出会えずここから引き返します。   つづく

| | コメント (8)

2019年10月19日

赤トンボとヘビウリ

10月2日、朝のラジオ体操から帰って来ると、庭木の葉っぱに止まるトンボを見つけました。

ここで一夜を過ごしたようで、朝日を受けて日光浴中のようです。

私がカメラを構えても動こうとしません。

1_20191018051001

こちらの赤トンボは、6日午後のウオーキングへ出る時、玄関前の小さな花壇に居た赤トンボです。

安心しての日向ぽっこでしょうか、羽を十分に休めて居ます。

2_20191018051001

私が動いたことでアカトンボも動きました。

3_20191018051001

カメラを構えた所で、アカトンボも向きを変えて止まりました。

慌ててシャッターを押したのでピンボケ画像です。

4_20191018051001

13日午前中、サイクリングでヘビウリを見に出掛けました。

手前の棚には赤くなったヘビウリも見えます。

1_20191018051002

 

2_20191018051002

 

3_20191018051002

長いヘビウリは、2,5㍍にもなると聞いて居ます。

4_20191018051002

我が家から約2㌔先にあるヘビウリ畑です。

往復サイクリング、確かな健康づくりが出来た午後となりました。

| | コメント (6)

2019年10月18日

かかし祭.(5-5)

三島神社の裏手に来た所で、ここからお祭り広場へ引き返します。

土手に立って立って、愛嬌を振りまくアンパンマン案山子です。

1_20191015145301

名馬ディープインパクトをかたどった案山子は敢闘賞です。

2_20191015145301

かかし姉弟は、見ていて爽やかな雰囲気の案山子です。

3_20191015145401

令和おじさんとぐんまちゃん案山子が、令和元年の豊作を祝って居るようです。

4_20191015145401

横向きの見事なポールダンスの案山子です。

5_20191015145401

箱物の大きなDBロボット案山子も、スズメ撃退で睨みをきかせて居ます。

6_20191015145401

左の仮面ライダージオクは敢闘賞です。

右の山ガールは、何処の山に登るのでしょうか ・・・・。

7_20191015145401

今年話題の小泉進次郎のカップル案山子、幸あれと願いつつ見てきました。

8_20191015145401

「プラキャップ、鳥もおどろく、かかしかな」、

ペットボトルキャップを利用し、6面で約4800箇有るとか。

また、この案山子は風を受けて回るとか、その動く案山子を見た鳥は逃げてくれるかるかどうかと、心配していました。

9_20191015145401

台風を心配して、作品保護のビニールを掛けて有ります。  完

| | コメント (6)

2019年10月17日

かかし祭.(5-4)

三島神社公園の入口に立つ、へのへのもへしの「自由の女神」像の案山子です。

1_20191012140701

その右横には目玉が赤く光る、ゴジラ案山子が立って居ました。

いま誰かが電源ボタンを押したようで、目玉が赤く光って居ます。

2_20191012140701

しばた牧場の大きな乳牛です。

夫婦仲睦まじく牛の世話をして居る様子が入賞させたようです。

3_20191012140701

作品名不詳です。

4_20191012140701

連載漫画のサザエさん家族が勢揃いです。

5_20191012140701

ここ太田市名産のスイカを宣伝するキヤラクターです。

6_20191012140701

最後に登場したのは、バイキンマンです。

8_20191012140801

この後、三島神社前の広場に並ぶ作品を見に行きます。  つづく

| | コメント (6)

2019年10月16日

かかし祭.(5-3)

三島神社の鳥居前で列ぶ案山子たちです。

胸を空けた案山子は、「案山子のレントゲン」 で骨が1本です。

1_20191012140201

左の案山子は、笹沢佐保原作のここ薮塚の紋次郎です。

右側の案山子は、今年名のある女性のようですが年寄りには分りません。

2_20191012140201

一本足の夫婦案山子は、かかし本来の姿で立って居ます。

3_20191012140201

「踏切で遊ばないでね」は、学童たちへのメッセージ案山子です。

4_20191012140201

今年も豊作で、両腕を広げて喜ぶ夫婦案山子です。

5_20191012140201

足利学校のイメージキヤラクター、足利尊氏公案山子です。

6_20191012140201

有名になりました「令和おじさん」、ここでも案山子となって出てきました。

7_20191012140201

一寸法師案山子のかぐや姫が離れた所に居ました。

8_20191012140301

青いシートの川に浮かぶ一寸法師です。

9_20191012140301

案山子を見ながら三島神社の森の外れまで来ました。

時計と反対回りで、土手沿いに引き返します。   つづく

| | コメント (12)

2019年10月15日

かかし祭.(5-2)

三島神社公園の林の中に列ぶ案山子たちです。

この辺りから案山子作品のメモを取り忘れました。

案山子は想像しながら見てください。

1_20191012135401

チンドン案山子は、令和時代の宣伝をして居るようです。

2_20191012135501

秋の運動会での大玉送り競争です。 

大玉を作るの大変だったのでは ・・・・。?

3_20191012135501

ここ太田市のマスコット、おおたんがラグビーに参戦するとか。

4_20191012135501

何れも入賞作品ですが、作品名不詳で申訳ありません。

5_20191012135501

特別賞受賞作品です。

6_20191012135501

「令和」を発表するのおじさん案山子も見えます。

7_20191012135501

「令和」を発表するおじさんの連続案山子です。

8_20191012135501

林の中は、2019年を印象付ける案山子が多いです。  つづく

| | コメント (10)

2019年10月14日

かかし祭.(5-1)

10月5日から始まった 「第36回太田市やぶ塚かかし祭」、今年も見に行って来ました。

会場である土手とその向こうに並ぶ案山子です。

右後方の案山子は、高さ10,5㍍の「かか丸」で一年中この辺りを見張って居ます。

その前の土手に立つ案山子は今年の作品で、かか丸の嫁さんとか、前に子供の案山子も居ます。

1_20191012083101

三島神社境内の林の中で並ぶ案山子です。

2_20191012083101

「皆が仲良くありますように」、国旗を顔に当てて肩を組んだ案山子たちです。

3_20191012083101

特別賞の 「田んぼ管理」 案山子です。 

自然体の姿と、顔が本物そっくりに驚きました。

4_20191012083101

笑顔が素晴しい 「しあわせ地蔵」 案山子です。

5_20191012083101

岡登堰土地改良区賞受賞の 「そよ風長寿の○○」 です。

6_20191012083201

「パウルの動く城 「ガンバレ日本」 です。

7_20191012083201

ロングスカートの美人案山子は、「クリスタルベイビー」です。

8_20191012083201

毎年開催される 「やぶ塚かかし祭」、今年は会場の三島神社公園一帯で110体の作品が並ぶと言います。          つづく

| | コメント (8)

2019年10月13日

団地周辺ウオーク.(3-3)

我が家の近くへ来て踏み切りを渡ります。

線路の真ん中に立って、上りの高崎駅方向を撮りました。

11_20191009060501

回れ右をして、今度は下りの駒形駅方向を撮りました。

12_20191009060501

踏切を渡って直ぐの民家の庭先に咲いて居た白い花(花名不詳)です。

小さな昆虫も来て居ます。

13_20191009060501

その横にはフヨウも咲いて居ました。

14_20191009060501

国道に出て、暫く振りに歩道橋を渡って見ます。

15_20191009060501

歩道橋を上って直ぐ、畑の向こうに見える赤城山を撮りました。

17_20191009060501

歩道橋の真ん中に立って、伊勢崎行きの下り線を撮りました。

18_20191009060501

反対に向きを変えて、前橋市内行きの上り方向を撮りました。

この時間帯は、車の通行量が少ないようです。

19

歩道橋を降りて、数分歩いて我が家です。

昼食が終って、隣のH団地から我が団地まで約1時間のウオーキングは、私なりに健康づくりが出来たひとときとなりました。

| | コメント (8)

2019年10月12日

団地周辺ウオーク.(3-2)

踏切を渡って、線路沿いに歩いていたら上りの高崎駅行きの電車が来ました。

1_20191009060101

と、暫くして下りの駒形駅行きの電車が来ました。

午後1時半過ぎ、電車内は乗客が少ないようです。

2_20191009060101

電車を見送って直ぐ、近くの林で色づき初めた柿を見つけました。

渋しょうか? 甘でしょうか? 

いらない心配をしながら眺めて通り過ぎます。

3_20191009060101

近くの木の上には、まっ赤に熟した木の実(名前不詳)が生って居ます。

美味しそうですが、食べられるのでしょうか? 

熟した実が、下の通りにもたくさん落ちています。

4_20191009060101

数十㍍ほど歩いて、羽を休める赤トンボを見つけました。

慌ててシャッターを押してピンボケです。 ご容赦ください。

5_20191009060101

直ぐ近くには、赤く色付いたカラスウリも見えます。

6_20191009060101

その隣には、まだ青いカラスウリの実もあります。

7_20191009060101

線路沿いに林のある所まで歩いて来ました。

我が家に一番近い踏切まで、もう少し歩きます。     つづく

| | コメント (6)

2019年10月11日

団地周辺ウオーク.(3-1)

10月4日、昼食が終って食後の軽い運動で近所歩きに出ました。

団地の横を流れる韮川を渡って、隣町のH団地を抜けてお花畑に向かいます。

お花畑では、ピンク色のフヨウが綺麗に咲いていました。

1_20191009055601

隣では、燃えるような赤いダリアが咲いて居ます。

2_20191009055601

少し歩いて白いフヨウの花を見つけて撮りました。

※注:山小屋さんから 「ムクゲ」 と教えて貰いました。

3_20191009055601

お花畑を通り過ぎた土手では、赤いナツメの実を見つけました。

十五夜を思い出しながら、一粒食べて見たくなりました。

4_20191009055601

広瀬2丁目の交差点を右折して、広瀬川沿いに歩きます。

広瀬川の分岐点で羽を休めるカルガモたちです。

5_20191009055601

川に沿って歩いてくると、今度は駒形バイパスの橋の下に居るカルガモを見つけました。

6_20191009055601

バイパスを渡って、JR両毛線の踏切り立って上りの高崎方向を撮りました。

7_20191009055701

回れ右をして、今度は下りの駒形駅方向を撮りました。

8_20191009055701

しばらくの間、線路沿いに歩いて行きます。     つづく

| | コメント (8)

2019年10月10日

鶴谷沼.

粕川温泉の帰り道、途中にある鶴谷沼に寄って見て来ました。

沼を時計回りに歩き出したら、前方に居たバンが私を見つけて沼へ逃げて行きます。

1_20191008084601

先に飛び込んだバンが、北側の蒲の方へ泳いで行きます。

2_20191008084701

今年生まれたヒナも、親鳥の後を追って泳いで行きます。

3_20191008084701

沼の淵に居たバンが、私を見つけて水に入ろうとして居ます。

4_20191008084701

沼の東側の淵に立ち止まって、沼の沖合を眺めていたら直ぐ目の前に大きな鯉が来て居ました。

5_20191008084701

食べ物が欲しそうですが何も与える物がありません。

と、隣へもう一匹の鯉がやって来ました。

次回は、食パンの1枚も持って来ましょうか ・・・・。

6_20191008084701

歩いて来た方が、急に騒がしくなりました。

釣り人がやって来たので、慌てて沼に飛び込むバンたちです。

7_20191008084701

10月1日、今日は良く晴れました。

鶴谷沼の周回ウオーキング、水鳥や鯉を眺めながら楽しく歩くことができました。

| | コメント (6)

«粕川温泉.