北海道旅行.(其の三)

北海道観光2日目、午前8時にホテルを出た観光バスは、

今日も霧雨の中を走ります。

川湯温泉地区に入ると、右手に第48代横綱大鵬の銅像と

大鵬相撲記念館を見て通過です。

11_20190623053801

暫くして右手奥に噴気を上げるアトサヌプリ(硫黄山)が

見えて来ました。

12_20190623053901

バスを降りて見学です。

噴気が上がる手前で、案内板の横に立って記念撮影です。

13_20190623053901

その後、私一人が硫黄山の近くまで歩いて行き、噴煙が

上がる山の様子を撮って来ました。

14_20190623053901

地獄絵のようです。

15_20190623053901

バスまでの帰り道、「土砂流出防災保安林」を眺めながら

帰って来ました。

16_20190623053901

バスに乗って、再び噴煙が上がる硫黄山を撮りました。

17_20190623053901

その後、観光バスは知床世界自然遺産 「知床連山」 へと

走り続けます。                   つづく

| | コメント (6)

2019年6月24日

北海道の旅.(其の二)

北海道旅行第一日目の昼食は、釧路空港から厚岸町に来て

事前申し込みの海鮮料理です。

厚岸は牡蠣が有名な所とか、二人が炉を向かい合ってイカ、

サンマ、カキ、ホタテなど焼きながら食べました。

1_20190622144401

昼食後、観光バスは1時間ほど走って休憩、バスを降りて

辺りを見回したが雨の景色で楽しめません。

2_20190622144401

 

3_20190622144401

午後4時ちょっと前、観光バスは納沙布岬に着きました。

岬の大地は傘を差しての観光です。

4_20190622144401   

 

5_20190622144401

 

6_20190622144401

売店の入り口で出迎えてくれたトナカイの親子です。

7_20190622144401

ここで第一日目の観光を終えて、屈斜路プリンスホテルへ

直行しました。                     つづく

| | コメント (6)

2019年6月23日

北海道の旅.(其の一)

6月16日~18日、2泊3日の北海道(道東)旅行に行って

来ました。

16日午前7時過ぎ、晴れて居る羽田空港の様子です。

1_20190621145301

日本航空のジャンボ機が、離陸のために滑走路へ移動中です。

2_20190621145301

我が乗るJAL564便は午前7時15分に離陸、左主翼後方から

綺麗な富士山を眺めながら空の旅です。

3_20190621145301

釧路空港に着いた時は霧雨でした。

釧路湿原も雨模様、観光バスから外の景色は楽しめません。

4_20190621145301

釧路湿原国立公園に来て下車、記念撮影です。

公園内の観光はなし、写真タイムだけで直ぐに出発です。

5_20190621145301

遠く国後島を眺めたが、湿原内がガスって景観はゼロ状態。

6_20190621145301

木道を歩いて数歩林の中へ入ってみたが、直ぐに諦めて

引き返しました。

7_20190621145301

観光バスは厚岸町から根室へ向います。

途中、釧路湿原展望台に立ち寄ったものの、視界が悪く

直ぐに出発。

8_20190621145301

振り返って展望台をカメラに収めました。

9_20190621145301

時計を見れば正午過ぎ、近くのレストランで昼食です。

朝の出発が早いのと、観光バスに揺られて空腹です。 つづく

| | コメント (10)

2019年6月22日

花しょうぶ園.

6月12日、伊勢崎の赤堀花しょうぶ園へハナショウブを

観に行きました。

この花しょうぶ園は、約800年前の農業用水路跡でもある

国指定史跡「女堀」です。

史跡の保護・活用の一環で市が1989年にハナショウブを

植栽して現在に至るものです。

1_20190621054201

花しょうぶ園の下から上へ、花を愛でながらカメラに収めて

きました。

2_20190621054201

 

3_20190621054201

 

4_20190621054301

 

5_20190621054301

 

6_20190621054301

 

7_20190621054301

 

8_20190621054301

下から上へ、歩いて来た方を振り返って花を撮りました。

9_20190621054301

道ばたの野外売店(出店)で買ってきた鯛焼きです。

10_20190621054301

粒あんがたっぷり入った鯛焼きです。 

久しぶりに食べた鯛焼きは、本当に美味しかったです。

| | コメント (8)

2019年6月21日

波志江沼公園.(2-2)

沼の岸辺に下りて、カイツブリが浮き上がって来るのを

待って撮りました。 こちらを伺って居るようです。

1_88

スイレンが咲く方へ移動して来ました。

2_84

綺麗な色合いのスイレンが咲いて居ます。

3_84

沼北側を半周して、ふれあいはしの近くまで来ました。

ふれあいはしの上に大勢のカメラマンが見えます。

4_89

カメラマンは、沼で小魚を狙うコアジサシを撮って居ました。

私も橋の上に飛んで来たコアジサシを撮りました。

5_84

驚かさないよう、数歩近くに寄って撮りました。

6_85

初めて観るコアジサシです。 

約5㍍ほど上空から垂直に降下して、水面の小魚を捕って

居ます。 動作が機敏で連写が出来ない私には無理でした。

| | コメント (10)

2019年6月20日

波志江沼公園.(2-1)

6月16日、スイレンを見に再度波志江沼公園を訪ねました。

沼を時計回りに歩いて、沼北側に来てアオサギを見つけました。

アオサギも私に気づいたようで、こちらを見ているようですが、

直ぐに飛立つ気配なし。

2_83

スイレンが咲く、近くの岸辺にゴイサギが居ました。

3_83

こちらも私に気づいたようです。

私の動作を伺いながら、柵の下を隠れるように歩き出たが

間もなく何処かへ飛び立ちました。

4_88

赤いスイレンが私を迎えてくれます。

5_83

土手を下りて近くに来て、ズームで撮りました。

6_84

と、沼の沖の方で動くものが見えます。

カイツブリが水の中から、出たり入ったりして居ます。

7_77

ピンク色のスイレンが綺麗です。       つづく

| | コメント (10)

2019年6月19日

我が家の庭.

6月12日、我が家の玄関前の小さな花壇のユリが咲いて

きました。

(※↓は6月12日の状況、今朝は14の花が咲いています。)

1_86

このユリは、30年ほど前に伊香保温泉旅館前の朝市で

買って来たユリです。

2_82

近所の床屋さんのお爺さんから貰ったハンゲショウです。

花は7月1日の誕生花で、花ことば「内に秘めた情熱」とか。

(NHK ステラ別冊付録「誕生日の花ことば一覧表」より)

3_82

ピンク色の可愛い花はベゴニアででしょうか ・・・・。

4_87

色違いもあります。

5_82

我が家の庭に1本ある、ナツツバキが咲き出しました。

大きな枝でたくさん花を付けるのですが、直ぐに落花

します。 花殻拾いが大変です。

6_83

カミさんが育てるイワタバコです。

いまが丁度見頃となり、玄関先で彩りを添えています。

7_76

昨夜遅く、北海道流行(道東)から帰ってきました。

不在間のブログ訪問とコメント、有り難うございます。

連日雨で何も見えませんでした。 旅日記は後日に ・・・・。

| | コメント (2)

2019年6月16日

キジ探し

6月11日、自転車でS小学校近くへキジ探しに行きました。

麦畑~鉄塔、古墳と回って見たがキジとの出合いなしです。

畑で咲いて居た真っ赤なモナルダを撮って次へ向います。

1_85

と、チョウの吸密中に出合いカメラを向けました。

2_81

前橋日赤病院裏の空地に来て、キジ♂を見つけました。

キジも私に気付いたようで、直ぐに草むらへ隠れました。

4_86

さらに自転車を飛ばして、八幡山古墳近くのヘビウリ畑に

来ました。 畑の主人が居て立ち話です。

「10本あったヘビウリが4本盗まれた。」と、不届き者に

憤慨しながら教えてくれました。

5_81

と、畑の奥の方にあった珍しい丸ナスを見せてくれました。

味の方はどうなんでしょう? 聞いてくるのを忘れました。

6_82

畑の主人と別れて直ぐに、キジの番との出合いです。

キジ♂が私に気づいたようでこちら見ています。

7_75

♀の方はお構いなし、何かを啄みながら空地に向います。

8_56

最初のS小学校周辺ではキジとの出合いは無かったものの、

自転車で遠出したことで、キジとの出合いがありました。

<お知らせ!>

16日早朝、北海道旅行(16~18日)へ出掛けます。

皆さんのブログ訪問やコメントが滞ります。 ご了承下さい。

| | コメント (0)

2019年6月15日

鶴谷沼.

6月5日、水鳥を見たくて鶴谷沼へ出掛けました。

沼に着いて直ぐ、近くに居たバンが先に私を見つけて

逃げて行きます。

1_83

こちらは可愛いヒナを連れたバンの親子です。

(※歩きながらの撮影でピンボケです。謝々)

2_79

私が近づいたことで、沼に入って逃げて行きます。

 3_80

沼の沖合まで逃げて行ったバンの親子、安心したようです。

4_84

沼を時計回りに2周しました。

沼北側の蒲の陰に隠れて、バンの幼鳥が居ました。

5_79

毛繕いが終ってこちらを見ています。

6_80

先に生まれたヒナのようです。 盛んに毛繕い中です。

7_73

帰ろうとして南の蒲近くに来たところで、6羽のヒナを

連れたカルガモが泳いで来ました。

8_54

カルガモ親子が行った先は北側の蒲の中、それを確認して

家路につきました。

| | コメント (12)

2019年6月14日

サイクリングロード.(2-2)

ここで広瀬川をバックにタチアオイを撮りました。

1_82

カメラを右に振ってオオマツヨイグサを撮りました。

2_78

サイクリングロードを下りて民家の庭先を眺めて居ます。

貝殻で出来たパンダの顔です。

6_79

ブロック塀の上で、干支の申が爺さんがまた来たかと

こちらを見ているようです。

5_78

黄金の申が上目遣いで空を見上げています。

4_83

広瀬川に架かる龍宮橋に戻ってきました。

橋の中央に立って上流方向を撮りました。

左手の森が浦島太郎伝説の石像がある竜宮です。

7_72

今度は歩いて来た下流方向を撮りました。

左手が歩き始めたうぬき公園、中央の中州の向こうに

伊勢崎市民病院が見えます。

8_53

うぬき公園を出発し、広瀬川左岸の遊歩道から右岸の

サイクリングロードを、花や景色を楽しみながら歩く

ことが出来ました。

| | コメント (0)

サイクリングロード.(2-1)

広瀬川左岸沿いの遊歩道で咲いて居たキンシバイです。

1_81

ヨシキリが枯れ枝に止って盛んに鳴いています。

遠距離だったが、カメラを向けて何とか撮りました。

2_77

遊歩道を歩いて下流の三ツ家橋まで来ました。

ここで三ツ家橋を渡って広瀬川右岸のサイクリングロドを

北上します。

土手には、オオマツヨウグサが咲き始めて居ます。

3_79

サイクリングロード上のあちこちでタチアオイが咲いて

居ます。

4_82

近くに寄って花を大きく撮ってみました。

5_77

 

6_78

 

7_71

 

8_52 

タチアオイを撮って土手下へ下りて見てきます。   つづく

| | コメント (6)

2019年6月13日

うぬき公園.(その二)

これまで何回か紹介したことがある、子供たちが石に

絵を描いた作品が並ぶ遊歩道です。

私の干支である申が、赤い顔をして並んで居ます。

この赤い石は何処で拾って来た石でしょう ・・・・。

1_80

群馬県のマスコット、ぐんまちゃんも並んで居ます。

2_76

こちらは漫画の主人公でしょうか、愉快な顔の石絵です。

3_78

一寸法師? に見えるのは私が歳だからでしょうか。

4_81

立木に縛り付けた愉快な顔の人形たちです。

5_76

少し歩いて次の畑に来ると、青い実を付けたブドウが

外策を乗り越えて生って居ます。

6_77

広瀬川の左岸を歩いて来て、キジ♂に出合いましたが

直ぐに逃げられました。

三ツ家橋を渡って広瀬川右岸のサイクリングロードを

北上して西部公園に来ました。

アジサイの大きな花がたくさん咲いて居ます。

7_70

花畑のユリの花も咲き出して居ます。

8_51

ここ西部公園とうぬき公園を結ぶ吊り橋、うぬきはしを

渡って駐車場に戻りました。

スパーでの買い物前の楽しいウオーキングが出来ました。

| | コメント (8)

«うぬき公園.(その一)