近所歩き.②

28日の午後、デジカメ持参で近似歩きに出掛けました。

コウバイが青空に映えて、芳香を放って居ます。

1_20210306152201

少し歩いて、日枝神社の御神木「唐崎の杉」と出合ってカメラに収めました。

2_20210306152201

民家のブロック塀の横です。 塀に沿って大きくなっています。

3_20210306152201

少し歩いて、庭で綺麗な花作りの人に出合いました。

4_20210306152201

綺麗な花の手作りです。

手先が器用な人も居るものと感心しながらみせて貰いました。

5_20210306152201

家の中の玄関には、可愛い小鳥が3羽こちらを向いて居ました。

6_20210306152201

その横には、額縁の中の小鳥が可愛い目をしてこちらを向いています。

7_20210306152301

直ぐ近くの民家の庭先で咲いていた枝垂れ梅です。
青空に映えて綺麗に咲いています。

8_20210306152301

青空が綺麗な、2月末日の午後のウオーキングでした。

| | コメント (2)

2021年3月 6日

近所歩き.①

2月24日、今日も素晴らしい冬晴れです。

我が家の福寿草も、庭の片隅で綺麗に咲いてくれました。

花の株も、昨年より大分増えています。

1_20210226105401

日当たりの良い花を選んで撮りましたが、上手く撮れません。

2_20210226105401

その後、デジカメ持参で近所歩きに出掛けました。

大きなオウバイでが、青空に向かって咲いています。

3_20210226105401

こちらは、コウバイでしょうか? 

鮮やかな朱色です。

4_20210226105401

大きなツバキを見上げて撮りました。

5_20210226105401

今日は風がありません。

ペットポットポトルの風車が止って居ます。

6_20210226105401

花々を眺めながら、30分ほどの楽しい近所歩きが出来ました。

| | コメント (2)

2021年2月24日

烏川の白鳥.②

すぐ目の前の白鳥が、川底に何かを見付けたようです。

2_20210222152501

と突然、横へ来た白鳥を威嚇して居るようです。

3_20210222152201

と、知らないおじさんが来て食パン一枚を沖へ投げました。

その食パンに群がる白鳥たちです。

5_20210222080801

また食パン一枚が沖へ流れた行きます。

回りの白鳥が、こちらへ来ないかと狙って居るようです。

6_20210222080801

パンが近くに来たハクチョウが、首を伸ばして待って居るようです。

4_20210222152201

川に投げられたパンも無くなり、水鳥たちも静かになりました。

7_20210222080801

ここで私も公園内へ引き返し、咲いている梅の花を撮りました。

5_20210222152201

昨年は、犬を連れてハクチョウを見に来た人が居て、急に犬が吠え出してその後ハクチョウが見えなくなりました。

今年はそんなことが無いように願って居ます。      完

| | コメント (10)

2021年2月22日

烏川の白鳥.①

このところの晴天に魅せられて白鳥を観に行きました。

こちらの川岸には20数羽の白鳥が居ました。

1_20210222080701

よく見ると、誰かがくれる餌を待って居るようです。

2_20210222080701

人が居ても何もくれません。

向こうを向いて泳ぎ出しまして。

3_20210222080701

お目当ては、餌を食べている上流方向です。

4_20210222080801

様子を見てバンも寄って来ます。

5_20210222080801

と、一枚のパンが流れて来まし。

近くに流れて来たパンは、直ぐに食べ終りました。

6_20210222080801

静かな川面です。

向こう岸の白鳥を入れて数えてみたら、84羽を数えました。

7_20210222080801

2羽の白鳥が近くに来ました。

後ろの白鳥は、今年生まれた雛のようです。

8_20210222080801

見ていて飽きない、烏川の白鳥たちです。      つづく

| | コメント (4)

2021年2月17日

利根川自転車道.②

ハナモモでしょうか? 空地のピンク色の花が綺麗です。

1_20210215155701

土手を下りて近くに寄って花を大きく撮りました。

芳香が漂います。

2_20210215155701

土手の青く綺麗な葉っぱは、ヒガンバナの株でしょうか?

3_20210215155701

前を行くカミさんが、何かを見付けたようです。

以前、キジを見付けた広場です。

4_20210215155701

玉村町を過ぎて高碕市に来ました。

5_20210215155701

私はもう少し先まで歩いて見て来ます。

6_20210215155701

利根川自転車道の今日のウオーキング、風も無く最高に楽しい歩きが出来ました。

我家に帰ると、綺麗に咲いた福寿草が出迎えです。

8_20210215155701

※ 福寿草の花言葉 = 「思い出、幸せを招く」

7_20210215155701

我家は年寄り二人、何時までも幸せで有りたいものです!

| | コメント (4)

2021年2月16日

利根川自転車道.①

14日(日)、今日も素晴らしい晴天です。

玉村町の 「利根川自転車道」 へ歩きに行きました。

前を行くカミさんが、高崎市に向かって歩いて行きます。

1_20210215093001

正面に浅間山が見える所ですが、今日は霞んでいて山の姿が見えません。

2_20210215093001

右手の土手の大きな木に、蔦類が絡み合って居ます。

3_20210215093001

空地の梅の花が芳香を漂わせて居ます。

4_20210215093001

自転車道下のお寺さんです。

今日は時間も十分あり、お詣りして来ます。

6_20210215093001

本堂前に進んお詣りです。

7_20210215093001

墓地の入り口には、赤頭巾の六地蔵尊が並んで居ます。

8_20210215093101

遊歩道へ出て裏側から改めて本堂を撮りました。

昨年秋の台風9号で壊れた屋根も、完全に修復されています。

9_20210215093101

今日は、まだ歩き始めたばかりです。

頑張って高崎市まで歩こうと思って居ます。    つづく

| | コメント (2)

2021年2月15日

桃の木川サイクリングロード.②

今日も朝から良く晴れています。

桃の木川サイクリングロードを歩いて来ました。

↓、桃の木川の最終地点である簗場大橋の上に立って、今ほど歩いて来た遊歩道を振り返って撮りました。

正面の赤城山の上には、雲ひとつ見えません。

11_20210213103701

桃の木川では、近くの大学生がカヌーの練習をしています。

9_20210213103701

川岸に来て、真剣にカヌーを漕ぐ学生を身近に見て撮りました。

6_20210213103701

頑張って居ます。

5_20210213103701

向こうに見える橋の下を、Uターンして来たカヌーです。

4_20210213103701

今度は、簗場大橋の上から下流方向を見て撮りました。 

この堰から桃の木川も名前が変わって、伊勢崎に入って広瀬瀬川となります。

3_20210213103601

自宅からここまで約4キロ、歩いて引き帰します。

| | コメント (2)

2021年2月14日

桃の木川サイクリングロード.①

柳瀬橋の下では、地元の人たちがグラウンドゴルフの練習をして居ます。

橋を下りて、サイクリングロードへ来てここから引き帰します。

1_20210213142801

と、右方向から高碕行きの上り電車がやって来ました。

2_20210213142801

直ぐ近くに駒形駅があります。

と、今度は伊勢崎駅行きの下り電車が通過して行きました。

3_20210213142801

この堰は、水をたくさん湛えた大きな堰の落水です。

以前、この堰の下でアオサギが落ちてくる小魚を狙って居たのですが、今日はサギの姿が見えません。

4_20210213142802

水をたくさん湛えた、広くて静かな堰です。

5_20210213142801

堰に居た水鳥が、川の淵を歩く私を見付けて飛び発ちます。

6_20210213142901

橋の下のカルガモも、慌てて岸の方へ泳いで行きます。

7_20210213142901

少し離れて沢山の水鳥です。

川の中の石の上に居たカワウが、一番に飛び発ちました。

つられるように、他の水鳥も一斉に飛立ちました。

8_20210213142901

桃の木川の水鳥を眺めて居て、飽きない風景です。   つづく

| | コメント (6)

2021年2月 2日

鶴が谷沼.他

伊勢崎の波志江沼公園を歩いて、次に前橋大室公園の五料沼を歩いて来ました。

続いて前橋総合運動公園の鶴が谷沼を時計回りに歩いて来ます。

静かな鶴が谷沼です。 正面に赤城山が霞んで見えます。

Img_3545-2

先に私を見付けたオオバンが、逃げて行きます

Img_3546-2

昨年の暮れ、ここの沼で生まれたオオバンのヒナのようです。

Img_3547-2

一周約300㍍の沼を、2周して帰りました。

ロウバイ

去る15日、この所の晴天に誘われて、山上城址公園のロウバイを見て来ました。

1_20210202061001

ロウバイの横の牛の石像です。

牛の石像も、上目使いにロウバイを見上げて居ます。

2_20210202061001

近くへ来ると芳香が漂って来ます。

3_20210202061001

こちらのロウバイも芳香を放っています。

8_20210202061001

広い公園を反時計回りに歩いてきました。

今度は大きな角を持ったサイの石像が出迎えです。

Img_3557-2

冬晴れのウオーキング、楽しく歩くことができました。

| | コメント (10)

2021年1月25日

大室公園.

波志江沼公園で冬桜を観賞した後は、古墳が多い大室公園に来ました。

10_20210123082901

子供たちが中に入って遊べるように、小さな古墳の模型です。

1_20210123082801

 近くにあった、クライミング遊具の案内です。

3_20210123082801

帆船のように見える、クライミング遊具です。

4_20210123082801

近くに、ふわふわドームもあります。

5_20210123082801

男の子が二人、ふわふわドームで楽しそうに飛び上がっています。

6_20210123082801

これは、どんな遊びの遊具でしょうか?

7_20210123082901

こちらはシーソーのようです。

8_20210123082901

何を現わした塔でしょう? 遠くの赤城山が雲隠れしています。

9_20210123082901

暫く振りに訪ねた大室公園です。

これまで訪ねたことがない方面を歩いて見て来ました。

| | コメント (8)

2021年1月21日

五料沼.

波志江沼公園公園を出て北に向かい、大室公園の五料沼に来ました。

キンクロハジロでしょうか? こちら方へ泳いで来ます。

1_20210121062501

沼の中の柱の上のカルガモです。

1羽が、私が来たことに気づいたようです。

2_20210121062501

五料沼のフエンスの古代人の絵柄です。

3_20210121062501

時計と反対回りに沼を歩き出して直ぐに、ジョウビタキが私の回りを飛び回って居ます。

4_20210121062501

街灯の上に飛び移りました。

5_20210121062601

再び、横の柱に飛び移りました。

6_20210121062601

今度は綱の上です。

7_20210121062601

私をからかうように、あちこち飛び回って居ます。    つづく

| | コメント (8)

2021年1月20日

波志江沼公園.

16日、今日も良く晴れています。

伊勢崎の波志江沼公園を歩こうと出かけました。

沼を時計回り人歩き出しました。

日当たりが良い沼の淵で休むカルガモです。

2_20210120073101

私を見付けたカルガモが、慌てて沖の方へ逃げて行きます。 

3_20210120073101

公園内で咲いていた十月桜です。

4_20210120073101

少し離れた横の桜も咲いています。

5_20210120073101

夏にスイレンが咲く岸辺に来ると沼の淵に居たカルガモが私を見て逃げて行きます。

6_20210120073101

こちらの岸辺には何があるのでしょうか?

カルガモが何か啄んで居るようです。

7_20210120073101

公園内の十月桜です。 花はこれから咲き出すようです。

8_20210120073201

沼に居た水鳥はキンクロハジロでしょうか?

冠羽があります。 私を見付けて直ぐに潜りました。

9_20210120073201

こちらは、私に羽ばたいて見せてくれました。

11_20210120073201

日当たりが良い岸辺には、たくさんのカルガモが休んで居ます。

12_20210120073201

沼の弁天島にはたくさんのカワウが羽を休めて居ます。

13_20210120073201

波志江沼公園を歩いた後は、五料沼へ回って見て帰ります。

| | コメント (2)

«利根川自転車道.(続)