2017年12月11日

伊勢崎ウオーク(完)

うぬき公園に近い三ツ家橋に来て橋の上を撮りました。

047

三ツ家橋の中ほどに立って、まず下流方向を撮りました。
画像右側の土手上のサイクリングロードを歩いて来ました。

048

橋上の反対側に来て上流方向を撮りました。
画像正面に、これから歩いて行く吊橋のうぬきが見えます。

049

暫らく歩くと対岸で賑やかな幼稚園児の声がします。
紅葉が綺麗な畑の横を幼稚園児が通ります。

050

吊橋うぬき橋近くに来ました。
うにき橋西の西部公園の木々が綺麗に紅葉して居ます。

051

全長150㍍のうぬき橋を渡って帰ります。

052

うぬき橋を渡る手前で、前方に見えるうぬき公園の森の紅葉を撮りました。

053

うぬき橋の中ほどに来て、正面に三ツ家橋を、左岸に往きに歩いた遊歩道、右岸に帰り歩いて来たサイクリングロードを撮りました。

054

うぬき橋を降りる手前でグラウンド・ゴルフ大会の様子をカメラに収めて、後は広瀬川の左岸に沿って駐車場へ。

058

駐車場近くに来て、対岸の土手に見えるヒガンバナの株をカメラに収めました。 
初夏にはオオマツヨイグサが咲く土手でもあります。

063

師走に入って直ぐの晴れた日、伊勢崎市内を流れる広瀬川周辺のウオーキング、カミさんと楽しく歩くことが出来ました。   完

| | コメント (8)

2017年12月10日

伊勢崎ウオーク(3)

親水公園うぬきを発って、最初に着いた橋が三ツ家橋です。
三ッ家橋の次は栄橋です。 橋げたに大きな鯉の絵を見ました。

030

栄橋の下をくぐり抜けた所で、壁にアジサイの絵を見ました。
この辺り、あじさいの散歩道と言われている所のようです。

031

次に着いた橋が新橋です。
ここで新橋を渡って、今度は広瀬川の右岸を上流に向かって帰ります。 カミさんが前を歩いて行きます。

033

新橋の中程に立って下流方向を撮りました。
逆光で画像が今一冴えません。

035

回れ右をして上流方向を撮りました。
正面が栄橋、右手が歩いて来たあじさいの散歩道、左手がこれから歩いて行く方です。

036

広瀬川の右岸を歩いて行くと、伊勢崎駅へ通じる新開橋が見えて来ました。

037

新開橋です。 橋の手間に立って伊勢崎駅行き方向を撮りました。

039

新開橋の中ほどに来て、先程渡った下流方向を撮りました。

040

一旦新開橋を渡り切って市内に入り、道路を横断して新開橋へ引き返します。
新開橋の中程まで来た所で、今度は上流の新橋を撮りました。

041

続いての橋は、前方に市立図書館が見える栄橋です。

042

栄橋の中ほどに来て、いま歩いて来た下流方向を撮りました。

044

振り返って、上流方向を撮りました。
次の三ッ家橋までは距離があって、橋の姿が見えません。

045

伊勢崎市内を流れる広瀬川にはたくさんの橋があります。
歩いて見て、新しい発見や納得する事が出来ました。  つづく 

| | コメント (6)

2017年12月 9日

伊勢崎ウオーク(2)

真赤な猿の顔を描いた小石です。

014

こちらは一寸法師でしょうか。 鬼の顔を描いた小石も見えます。

015

群馬県のマスコット、ぐんまちゃんの顔絵もありました。

016


017

親亀の背中に子亀、その上に孫亀も乗って居ます。

018

人気のぐんまちゃんが二つ、童話のウサギとカメもあります。

019

遊歩道の脇でユッカが咲いて居ます。 
その隣で小粒な真赤な実を付けて居るのは何の木でしょうか?

020

右に回って、近くに寄って撮って見ました。

023

うぬき公園を出てから広瀬川の左岸を川沿いに歩いて来ました。
振り返って、最初に橋の下をくぐり抜けて来た三ツ家橋方向を撮りました。

024

左の方から流れてきた小川が、広瀬川に合流して居ます。
その合流点付近に小型のカモが居ましたが、何カモでしょうか?

025

数十㍍歩くと、広瀬川近くに釣堀がありました。
何人かの釣り人が見えます。 何が釣れるのでしょうか。

028

広瀬川の左岸を下流に向って歩いて居ます。
少し下りだからでしょうか、どんどん歩いて行けそうです。 つづく

| | コメント (6)

2017年12月 8日

伊勢崎ウオーク(1)

12月に入って最初のウオーキングは、伊勢崎市の 「ラブリバー親水公園うぬき」 へ出掛けました。
結果的には、天気も良かったので↓のマップ上の丸数字番号以上の距離を歩いてきました。

マップ①~②の辺りは春に桜が咲くところです。

001

マップ③の駐車場付近にあった、見事なナンテンの紅葉です。

003

③の付近で、市内からの公園への入口です。

004

今日はグラウンド・ゴルフ大会があるようで大勢の人出です。
正面の吊橋は、広瀬川の西のスポーツ広場と親水公園をつなぐ歩道です。

005

うぬき橋の袂で、見事に紅葉したニシキギを見つけました。

006

マップ④で親水公園から外れて広瀬川の左岸に沿って歩きます。
土手で咲いて居たのは、10月桜でしょうか?、冬桜でしょうか?

007

畑の垣根越しに、真っ赤なナンテンを見つけて撮りました。

008

奥の方には、真赤なカラスウリがぶら下がって居ました。

009

広瀬川の川岸近くです。
遊歩道の脇に子供たちの遊び場があり、可愛い人形がぶら下がって居ました。

010 011

人形は、子供達も成長して不要となった人形でしょうか ・・・・?

012

遊歩道脇のあちこちに、絵を書いた小石が見えます。   つづく

| | コメント (6)

2017年12月 7日

ぐんまの森

穏やかな日よりです。 ぐんまの森の駐車場はいっぱいの車です。
何とかスペースを見つけて車を置いて中に入りました。
出迎えてくれたのが、勇ましい馬の銅像です。

047_800x590

こちらは2頭の駿馬です。

048

広い芝生広場の一角で、カミさんが秋に拾って作った栗おこわのむすび弁当を広げました。
芝生広場の西方では、小学生がマラソン大会をして居ます。
広い群馬の森の中を走って居ました。

また回りのベンチには、小さな子どもさん連れの若いお母さんたちが幾組も見えます。
天気が良いので、子供さんの公園デビューで来ているようです。
小さな女の子が直ぐ側まで来てバイバイをしてくれました。

050

食後の運動で公園内を歩いて見て来ます。 
森林内の彼方此方で見られる紅葉です。

051

ひと際綺麗なモミジの紅葉です。

052

綺麗な紅葉の手前にあった、曲がりくねった石の作品です。
「軟化した人あるいは石」 との作品名です。
初め知らなかった私は 「腰掛け」 と、大変失礼な考え方でした。

053

少し歩いて、「修景池」 の案内板が出て居る所まで来ました。
振り返ると、暖かそうな冬日が差し込む森の中でした。

057

池の底が浅い 「修景池」です。

059

たくさんの鯉が、私の姿を見て近くに寄って来ました。

060

ここで引き返します。 ここはぐんまの森です。
樹齢300年、高さ30㍍というエノキの大木に出合いました。

062

続いて、樹齢350年、高さ18㍍のアカメヤナギと出合いました。

064

今日は新町の音井川周辺からぐんまの森とよく歩きました。
家に帰ってスマホの歩数を見たら1万3千歩を超えて居ました。

| | コメント (6)

2017年12月 6日

新町ウオーク(続)

訪ねた寺院は、我が家の宗派と同じ真言宗豊山派、落合山寶勝寺さんでした。
山門は最近建て替えたばかりのようで、まだ新しい山門です。

022

山門の板塀に祀られて居た釈迦の十大弟子と仏足石です。

024_2 025

十大弟子は3人だけ、後の7人は? 
と、周りを探して見たが見当たりませんでした。

026 023_2

落合山寶勝寺の本堂です。

027

お参りを済ませてから左手の八幡宮の参道に出て、高くそびえる鐘楼を撮りました。

030

回れ右をして八幡宮の赤い鳥居と本殿を撮りました。

031

参拝を済ませて、八幡宮本殿の西側に来て見ました。
ここ八幡宮には、高崎市指定の文化財が三つあります。
その一 「八幡宮絵馬」、その二 「天神の獅子舞」、その三 「八幡宮神輿」 です。 拝観できないのが残念です。

033

再び音井川右岸の遊歩道に来て引き返します。
虚空蔵尊堂の森の紅(黄)葉が西日を受けて鮮やかです。

036

虚空蔵尊堂の森の一つ下の歩道橋まで来ました。
右手正面に裾野が長い赤城山が望めます。

037

歩道橋の中程に立って上流方向、虚空蔵尊堂の森を撮りました。

039

次に音井川の下流方向、上武大学の校舎を入れて撮りました。

040

土手の上を引き返します。
右方を見ると、上武大学のサッカー練習グラウンドのようです。
正面に雄大な赤城山が見えます。

042

穏やかに晴れた日のウオーキングは弁当持参です。
弁当は、ぐんまの森で食べようと車を馳せました。

| | コメント (6)

2017年12月 5日

新町ウオーク(1)

11月29日、朝から綺麗に晴れた穏やかな日和です。
新町の音井川右岸のサイクリングロードへ歩きに行きました。

マイカーは岩倉橋を渡って右折し、上武大学横の音井川の右岸沿いを上流に向かって走りました。
2㌔ほど走って、虚空蔵尊堂近くの駐車場に入りました。

虚空蔵尊にお参りを済ませてからのスタートです。

003_800x709

3本のケヤキと3本のイチョウの木の下に建つ虚空蔵尊堂です。
歩き出して振り返ると、見事な紅(黄)葉です。

004

音井川の右岸を上流に向かって歩いて居ます。
左岸の土手上には車道が走って居ます。

005

200㍍ほど歩いて振り返って見ました。
紅(黄)葉した森が、青空に浮かび上がった様に見えます。

006

県道近くに来て、「日本スリーデーマーチ発祥の地」 の記念碑前に来ました。
記念碑には、内閣総理大臣中曽根康弘と刻まれて居ます。
若い頃マラソンを走って居た私は、カミさんと歩け歩け大会にも良く参加しました。
「スリデーマーチ」、懐かしい言葉です。

009

県道に架かる橋に上から歩いて来た下流方向を撮りました。

011

続いて上流方向を撮りました。 水量が少ない音井川です。

012

橋の袂、音井川の中の島に祀られている弁財天です。
狭い境内には芭蕉の句碑もありました。 

013

弁財天公園にあったケヤキの大木です。

018

町中で見かけた新町の汚水のマンホールの蓋です。

020

この後、近くに寺院が見えたので回って観て来ます。

| | コメント (8)

2017年12月 4日

大胡ぐりーんふらわー牧場

嶺霊園で墓参を済ませた後、近くの大胡ぐりーんふらわー牧場へ回って見てきました。
青空にそびえる風車と後方の鍋割山を撮りました。
バックに青空が欲しかったのですが、曇り空で残念です。

019

牧場の中程にそびえる見晴らし台です。

020

見晴らし台へ上って、風車がある牧場の北方向を撮りました。

021

続いて南方向を撮りました。
隣りの山の紅葉も見えるのですが、曇りで今一見栄えがしません。 

022

駐車場を出て、道路脇の寺沢沼の紅葉を撮りました。
天気が良ければ、湖面に映る紅葉も見事なのですが ・・・・。

023

≪おまけ≫
スパーで買い物を済ませて我が家へ帰ると、鉢植えのオキザリスが一斉に花開いて出迎えてくれました。

<11月29日撮影分>
169_800x673

<11月29日撮影分>
170_800x672


| | コメント (8)

2017年12月 3日

11月の嶺公(霊)園

11月20日、嶺霊園へ月の墓参に出掛けました。
墓参を済ませた帰り道、大堤沼周辺を回って紅葉を観て来ました。

この日は朝からどんよりとした曇り空です。
大堤沼の紅葉も太陽の光がなく、今一冴えません。

003

春早くミズバショウが見られる、湿地園の駐車場周辺の紅葉です。

005

駐車場でUターンして、児童公園へ回るその途中の紅葉です。

007

何れも、もう少し陽の光が欲しい今日の嶺公園です。

008


009


010


012

嶺公(霊)園管理事務所横の細久保防災池の周りの紅葉です。
右手の方に恥ずかしそうに鍋割り山がちらりと頭を出して居ます。

013

池の左手の紅葉をズーミングしてみました。 光が欲しいです。

014

防災池と反対側の墓地の上の紅葉です。
遠く榛名の山々が見えます。

015

嶺公園の紅葉は今が見どころのようでした。
しかし、今日は陽の光が少なく紅葉狩りには今一で残念でした。

| | コメント (10)

2017年12月 2日

玉村ウオーク(完)

帰り道のサイクリングロードです。
左手の方に烏川が流れて居ます。 右手が玉村ゴルフ場です。

022

ゴルフ場の生垣で実るピラカンサ、西日が当たって赤い実が輝いて見えます。

024

サイクリングロードとの合流地点に来ました。
右の 「新町」 方向に向かって歩いて行きます。

026

玉村ゴルフ場の銀杏の黄葉が綺麗です。
私のウオーキングは、左手の烏川河川敷総合レクリエーション基地の森に入ります。

027

道端に咲いて居たツワブキが、お出でお出でをして居ました。

028

木漏れ日の林の中は、9月に観に来たヒガンバナの葉が青々と茂って見えます。

031

西日を受けた林の紅葉も綺麗に見えます。

032

レクレーション基地内です。 
何組かのキャンプのテント組も見えました。

033

玉村から新町へ通じる岩倉橋の下に来ました。
秋にカミさんが栗拾いをした栗の木が見事に紅葉して居ます。

034

穏やかな冬晴れの日、楽しいウオーキングが出来ました。  完

| | コメント (8)

2017年12月 1日

玉村ウオーク(2)

この辺り銀杏の黄葉が綺麗な所です。
また、道路上にはたくさんの銀杏が落ちて居ます。
避けながら歩いて居るのですが、間違って踏みつけた銀杏の匂いが鼻を突いてきます。

011

緩やかな流れの烏川です。 カモがゆったりと浮かんで見えます。

012

藪を分け入って川岸近くまで下りて見ました。
対岸の岸辺にはカワウが居て、中にアオサギの姿も見えます。

014

上流方向には西上州の山々が望めます。

015

下流方向にカメラを向けると、浅瀬があって水の流れが変わって流れて行きます。

016

再びサイクリングロードに出て、左手にゴルフ場を見ながら伊勢崎方向に歩きます。

017

玉村ゴルフ場(左)と新玉村ゴルフ場(右)の境界に来ました。
私たち二人のウオーキングはここから引き返します。

018

新玉村ゴルフ場内の紅葉です。

019

玉村ゴルフ場内の紅葉です。 何れも見事な紅(黄)葉です。

020

一番↑の1枚目の写真を撮った場所まで来ました。
太陽光線が当たって、銀杏の黄葉が一段と輝いて見えます。

021

この後、サイクリングロードから外れてゴルフ場の直ぐ横を歩いて帰ります。

| | コメント (6)

2017年11月30日

玉村ウオーク(1)

11月19日、今日も晴れて静かな日を迎えて居ます。
何処へ歩きに行こうか? 
と、出掛けた所が先月銀杏拾いをした玉村ゴルフ場横のサイクリングロードです。

烏川横の林では、あちこちに赤い実のカラスウリが見えます。

001

サイクリングロードを歩いて居ます。
正面が玉村ゴルフ場、右手の林の向こうに烏川が流れて居ます。 
あと1月もすれば、烏川にハクチョウが飛来するのでは ・・・・。

002

玉村ゴルフ場内の紅葉が綺麗です。

004

手前の生垣のピラカンサが真っ赤な実を付けて居ます。

005

少し歩くと、左にゴルフ場が、右手に烏川が見える所に来ました。

006

この辺り、ゴルフ場のフェンス脇の銀杏の黄葉が綺麗です。

007

少し歩いて、振り返って撮りました。

008

ゴルフ場内の紅葉が綺麗です。 特に銀杏の黄葉が目立ちます。
金網の間からカメラを除かせて撮らせて貰いました。

009

こちらはケヤキの紅葉です。

010

静かに晴れた日のウオーキングで、何処までも歩いて行けそうな気分です。

| | コメント (6)

«大室公園(完)