« 稲荷神社獅子舞 | トップページ | 神明宮 »

2014年2月16日

稲荷神社獅子舞(続)

町内を回ってきた獅子舞の一行は、公民館前で舞の準備です。

獅子頭を付けた少年の弟さんでしょうか、太鼓に興味津々です。
次の代の舞い手になること、請け合いのようです。
              <身支度を整えて>
058_800x598

稲荷神社獅子舞(町重要無形民俗文化財)は、
氏子の安泰、五穀豊穣、悪魔払いなどを祈願して行われるものです。 公民館前で獅子舞が始まりました。
                <舞始め①>
059_800x602

↓、左からオトウカ(稲荷)、カンカチ(稚子)、前獅子(牡)、中獅子
   (牝)、後獅子(牡)の順です。
                <舞始め②>
064_800x556

            <花飾りを中心に輪踊り>
069_600x800

             <笛の音に合わせて>
071_800x600

              <狐面のオトウカ>
073_800x600

舞の演目は、三拍子・花崩し・花酔い・ボンデン・剣の舞・綱切り・女獅子隠しなどがあるといいます。
以前、大人の 「女獅子隠し」 の舞で牡獅子が牝獅子を奪い合う舞を見たことがあります。

今日の子供たちの舞の内容が分かりません。 
演題はあるのでしょうが、自分流に「輪踊り」 として見ています。
                <輪踊り①>
077_800x591

                <輪踊り②>
078_800x592

オトウカを除き、小学生による獅子舞が終わりました。
               <舞い終わり>
083_800x601

             <町内回りへ出発>
084_800x612

獅子舞の一行を見送った後は、今日三つ目の祭 「春鍬祭」 を見に神名宮へと向かいました。

|

« 稲荷神社獅子舞 | トップページ | 神明宮 »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>みどりさんへ
幾種類もの獅子舞です。
地元の長老達やその教えを受けた年長者が次の世代へと
受け継いでいるようですね。
昔は長男だけの制度だったようですが最近はフリーです。
私も小さい時の祭りで長男でないため祭りの太鼓打ちには
出られませんでした。
この時代、祭り当日の長男は学校も早引きができました。(笑)

雪の被害はありませんでした。 正午現在35㌢の残雪です。

投稿: つちや | 2014年2月16日 14:10

>山小屋さんへ
動くものは動画ですね。
やったことがないので躊躇しています。
この日の祭は無形民俗文化財でしたのでハシゴをしました。
この後の御神楽と餅まきで今年の福を拾ってきました。

投稿: つちや | 2014年2月16日 14:01

>hirugaoさんへ
今日の正午現在で雪はまだ35㌢あるといいます。
カミさんと約1,5㌔のスパーまで歩いて買い物です。
パン類は一つもありませんでした。
でも買い物はしてきたの3日間は生き延びられますね。(笑)

投稿: つちや | 2014年2月16日 13:56

こんにちは
子供達がこれだけの獅子舞を覚えるのは大変ですね。
けど、きっとお父さんたちも同じことをしてきたのでしょうか。
雪の被害にあわれましたね。
大変なことになりませんようにお祈りしています。

投稿: みどり | 2014年2月16日 12:09

動くものは動画でみたいですね。
画像だけですと動きが伝わってきません。

祭りのハシゴですか?
なかなか忙しかったようですね。

投稿: 山小屋 | 2014年2月16日 06:34

つちやさん   おはようございます

このお祭りも楽しそうですね~
何よりもいいお天気で暖かそうです。

そちらの雪もすごいことになっているようで大変ですね。

投稿: hirugao | 2014年2月16日 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲荷神社獅子舞 | トップページ | 神明宮 »