« 稲荷神社獅子舞(続) | トップページ | 御神楽 »

2014年2月17日

神明宮

玉村町樋越地区の神明宮で行われる「春鍬(はるくわ)祭」は、国の重要無形民俗文化財です。

社殿前で行われる春鍬祭は午後3時からです。
1時から神楽殿で御神楽があります。 
少し時間があります。 神明宮の境内を回って見てきました。
                <一の鳥居>
089_800x602

鳥居の横に見事なロウバイの老木がありました。
                 <蠟 梅 ①>
090_640x466

                 <蠟 梅 ②>
091_800x564

境内には地元住民が植えたという紅梅が40本以上あります。
二の鳥居付近で咲いていた紅梅です。
                <紅 梅 ①>
094_800x600_640x480

                <紅 梅 ②>
093_800x600

二の鳥居の手前で見たドングリです。
                <ドングリ>
092_800x590_640x472

雪が残る二の鳥居に来ました。 神楽殿は右手の方にあります。
                <二の鳥居>
088_800x595

↓、社殿前に縄で囲んだ四角いスペースがあります。
   ここを水田に見立て氏子らが農作業のまねを行い、その後に
   餅を撒きます。
                 <社 殿>
086_800x614

社殿を一回りして裏の畑に出てみると、白菜畑にヒヨドリの群れが居ました。
こんなところにヒヨドリの餌があるのでしょうか。
               <ヒヨドリ①>
099_800x598

               <ヒヨドリ②>
096_800x600_640x480

午後1時から奉納神楽が始まります。 神楽殿へ向かいます。 

|

« 稲荷神社獅子舞(続) | トップページ | 御神楽 »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>地理佐渡さんへ
昨日現在の残雪は25㌢と聞いて居ます。
朝食のパンが無くなったので歩いて買いに行きました。
一つ目のスーパーでは売り切れで、もう少し歩いて次の
スーパーでやっと買ってきました。
運動も兼ねて歩いて3日分寿命が持ちますね。(笑)

投稿: つちや | 2014年2月18日 05:48

こんばんは。

雪はまだ残っていますでしょうね。
とにかく今回は大変な量でした。
今回紹介の風景の中にも雪が..

今年はどうも変ですね。
それでも、写真のような晴天もあるんでしょうね。
それがうらやましい(笑)。

投稿: 地理佐渡.. | 2014年2月17日 21:11

>Mariaさんへ
道路は何とか車が走るようになりました。
お昼現在で残雪は25センチと聞いています。
運動を兼ねてスーパーまで片道1,5㌔を歩いて
パンを買ってきました。 雪道はいい運動でしたね。

投稿: つちや | 2014年2月17日 15:47

>みどりさんへ
春に始まる田んぼの仕事、豊作を願ってのお祭りですね。
地元氏子の人たちが行う田仕事のまねをする神事です。
それが終わると餅やミカン、菓子などを撒きます。
頑張って拾って来ましたよ。(笑)

投稿: つちや | 2014年2月17日 15:42

>hirugaoさんへ
この日は民族的なお祭りが三つもありました。
それぞれにお祭りの意味がありますね。
ここはこれから農作業の神事が行われます。
紅梅は数年前に地元の人たちが植えた物と聞きました。

投稿: つちや | 2014年2月17日 15:37

>山小屋さんへ
今アメリカとのTPP交渉が行われているようです。
将来の日本の農業はどうなっていくのでしょうね。
今度の雪で群馬の南北村は一時孤立したとか。
農村の過疎化も大問題ですね。

投稿: つちや | 2014年2月17日 15:33

こんにちは。
大雪のその後はいかがですか?
つちやさんの行動範囲も広がりましたか?

ロウバイと紅梅の色も鮮やかですね。 とてもきれいです。
ヒヨドリのエサは青虫でしょうねcoldsweats01
結構お野菜には青虫がいるものですから・・・

投稿: Maria | 2014年2月17日 12:12

こんにちは
春鍬祭って、国の重要無形民俗文化財に指定されて
いるのですね。
これからの田植えに先駆けてのお祭りなのでしょうか。
これから農作で忙しくなる農民のために用意された娯楽。
昔の人々のレジャーって、素朴で新鮮な感じがします。

投稿: みどり | 2014年2月17日 11:07

おはようございます

いろんな行事があって楽しめますね。
そちらの雪は今回初めてで大変苦労されているようですね。

蝋梅が満開で素晴らしいです。
御神楽の奉納はどんなのでしょうか。 楽しみです。

投稿: hirugao | 2014年2月17日 07:41

農作業を模した行事は全国にあるようです。
昔から農業は神様にお祈りしながら行っていました。
その農業も後継者が少なくなり、食料を海外に頼らなければ
生活できなくなった日本です。

ロウバイは花が大きいので、マンゲツロウバイのようです。
この時期、黄色い花からは暖かさを感じます。

今朝は冷え込んでいて先日の雪が凍っています。
早く解けて欲しいです。

投稿: 山小屋 | 2014年2月17日 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲荷神社獅子舞(続) | トップページ | 御神楽 »