« 松井田院不動寺 | トップページ | 旧松井田町 »

2014年2月 3日

松井田院不動寺(続)

参道を真っ直ぐ進むと、正面に不動堂が有りました。
本堂は、不動堂の左手奥の方にあります。

↓、北関東三十六不動尊霊場第四番の不動堂です。
   高さ26,2 cmの寄木造という不動明王坐像(県指定重文)は、
   鎌倉時代作のものとか。
                 <不動堂>
043_800x595

不動堂の前に三十六童子が左右3体ずつ石の上に立っています。
↓、左側の左から計子儞童子(けいしにどうじ)、制吨迦童子(せい
   たかどうじ)、矜羯羅童子(こんがらどうじ)です。
   このうち制吨迦童子と矜羯羅童子は不動三尊像で表すときは
   脇侍となる童子です。
               <三十六童子①>
044_800x564

↓、右側の左から光網勝童子(こうもうしょうどうじ)、不動慧童子
   (ふどうえどうじ)、無垢光童子(むくこうどうじ)です。
               <三十六童子②>
045_800x586

不動堂でお参りを済ませた後、本堂の方へ回って見ました。
↓、天井を見てびっくり、彫刻の龍に髭が付いていたのです。
                <龍の彫刻>
047_800x600

また天井から大きな数珠が下がって居たのには2度びっくりです。
                 <大数珠>
048_600x800

ご本尊、千手観音菩薩参拝後は鐘楼から石塔と観てきました。
                  <本 堂>
046_800x577

                 <鐘 楼>
049_800x610

                <十三重塔>
050_800x596

               <ミツマタの蕾>
051_800x600

不動寺見学後は、マイカーを置いてきた八幡宮へと戻ります。

|

« 松井田院不動寺 | トップページ | 旧松井田町 »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>地理佐渡さんへ
一つでも覚えが悪いのに36童子では頭が付いて行けません。
難しくて分らないまでも調べて見ますと面白いものですね。
私にとって社寺は奥の深いもので勉強のし甲斐があります。

投稿: つちや | 2014年2月 4日 08:27

>シクラメンさんへ
こんなにたくさんの童子と出会ったのは久しぶりです。
もっとゆっくり鑑賞したかったのですが他に行く所があって
じっくり観て歩くことができませんでした。
このあともう一つの寺院とロウバイを行きました。

投稿: つちや | 2014年2月 4日 08:22

こんばんは。

けいしにどうじ
せいたかどうじ
こんがらどうじ

信仰対象となるものにも色々あるんだなぁといつも思います。

とにかく神道と仏教、さらにはそれとはまた別のものもと、
色々ありまして難しいです(笑)。

投稿: 地理佐渡.. | 2014年2月 3日 19:21

たくさんの童子像 珍しいですね。
それに数珠が垂れ下がっているのも珍しいです。
今日は節分明日から春ですね。

投稿: シクラメン | 2014年2月 3日 15:25

>紅さんへ
笛吹き童子は物語の童子ですよね。
八大童子は不動明王のご利益を身近に受けたいという
心が童子となったようです。
鎌倉時代の作と言われる木彫りの不動明王坐像を拝観
したかったです。

投稿: つちや | 2014年2月 3日 14:38

>hirugaoさんへ
仏像も一つひとつ調べてみますといろいろありますね。
三十六童子は不動様と関係がありますね。
大きな数珠玉は108個あったのではと思っています。

投稿: つちや | 2014年2月 3日 14:28

>山小屋さんへ
三十六童子の名前はとても覚えきれませんね。
観音様は三十三観音ですがこれもまた無理です。
本堂前の大きな数珠玉は数えてみませんが、除夜の鐘と
同じく108個あったのではと思っています。

投稿: つちや | 2014年2月 3日 14:24

お数珠がさがっているお寺さん。 あるんですね。
けど、つちやさんがお寺に詳しいから見つけれれることが
多いのでしょうね。
私なら、知らずに素通りしそうですよ。

投稿: みどり | 2014年2月 3日 14:01

こんにちは*^^*
沢山の童子像には夫々名前があるのですね。
私が知っているのは笛吹き童子、
子供の頃の歌に出て来ました(笑)
>北関東三十六不動尊霊場第四番の不動堂
さすが霊場に選ばれるだけあって立派な不動堂のようですね。
つちやさんですから北関東霊場は全部回られるのでしょうね。

投稿: | 2014年2月 3日 11:44

つちやさん   こんにちわ~

童子像というのは初めて見ました。
36もお参りされたのですね。

急に暖かくなりミツマタの蕾も大きく膨らんだことでしょうね。

大きな数珠が又興味津々です。

投稿: hirugao | 2014年2月 3日 10:09

童子像にはそれぞれ名前がついているのですね。
私のような凡人には意味がわかりません。

数珠は回して音を出すのでしょうね。
鈴などと同じで神様や仏様にお参りに来たという
合図になるようです。

投稿: 山小屋 | 2014年2月 3日 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松井田院不動寺 | トップページ | 旧松井田町 »