« 東大室公園と古墳群(2) | トップページ | 下長磯操翁式三番叟 »

2014年4月30日

東大室公園と古墳群(3)

東大室公園内で四つの古墳を鑑賞して、五料沼の南に来ました。
沼を右回りに歩いてM-1号墳に向かいます。
               <史跡案内図>
100_800x529

       <静かな五料沼の向こうに赤城山を望む>
101_800x565

            <五料沼の西側を撮る>
103_800x604

            <五料沼の東側を撮る>
102_800x581

           <五料沼の東側の桜並木>
104_800x517

            <五料沼の東側の松>
105_600x800

            <沼の北側に咲くツツジ>
107_800x600

          <沼の北側にあった枝垂れ桜>
108_800x598

≪M-1号墳(帆立貝式古墳)≫
6世紀後半に造られたと推定される古墳です。
全長は約37㍍、幅が約39㍍と言うホタテ貝に似た古墳です。
墳丘からは円筒埴輪や人物、盾持ち人、馬、靱(ゆぎ)、鞆(とも)、鉾(ほこ)、帽子などの形象埴輪が多数出土した古墳といいます。
               <M-1号墳>
111_800x529

古墳の上は子供たちの遊び場でしょうか墳丘上は荒れています。
古墳の上に立って今ほど歩いて来た方をカメラに収めました。
むかしジョギングをしたことがある芝生広場が広がっています。
                <芝生広場>
113_800x600

≪お詫び≫
ブログへの訪問とコメントを頂きながら返信が滞っています。
歳寄りに免じてご容赦ください。      管理人

|

« 東大室公園と古墳群(2) | トップページ | 下長磯操翁式三番叟 »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
群馬県はあまり知らないのです。 古墳が多いのですか。
五科沼の北に立派な枝垂れ桜やツツジも咲いて。
赤城の山も見えますね。

投稿: シクラメン | 2014年4月30日 17:14

6世紀後半。 そんなに古い古墳でしたか。
だって、古いから古墳なんですよね。汗
敷地はかなり広く。 ジョッギングコースなんて入れたら、
楽しいでしょうね。
6世紀の頃のことを学びながら走る。 大ロマンですよ。
芝生の上を走るのって、膝には優しいんですよね。

投稿: みどり | 2014年4月30日 11:27

昔の人達の住んでいたこのあたりは気候も
食べ物も多かったのでしょうね。

きれいに整備されてそれをこうして楽しめるのはいいものですね。

投稿: hirugao | 2014年4月30日 08:50

きれいに整備された古墳群ですね。
桜が終わると今度はツツジが楽しませてくれます。
雨の朝を迎えました。

投稿: 山小屋 | 2014年4月30日 07:09

おはようございます。

古墳をもとにした公園の存在がうらやましいです。
上州は確かに古墳の見られる地でしたものねぇ。
いつか拝見したいものです。

さて、こちらも多忙を理由にサイト管理が滞りがちです(苦笑)。

投稿: 地理佐渡.. | 2014年4月30日 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大室公園と古墳群(2) | トップページ | 下長磯操翁式三番叟 »