« 東大室公園と古墳群(3) | トップページ | 下長磯操翁式三番叟(続) »

2014年5月 1日

下長磯操翁式三番叟

4月15日は、あちこちの神社で春祭りが行われた日です。

近くの下長磯町の稲荷神社でも春の例祭で、操翁式三番叟が奉納されるので観に行ってきました。
              <稲荷神社の鳥居>
001_800x611

↓、拝殿に並んでいた人形です。
         <手前から三番叟・翁・千歳の順>
005_800x573

              <文化財案内>
007_800x396

↓、操翁式三番叟が始まる前に、地元小学生による歌が奉納され
   ました。 「春が来た、春の小川、故郷他」 5曲です。
             <地元小学生の合掌>
008_800x599

続いて今日のメインである操翁式三番叟が行われます。
地元有志による行列 「おねり」 が参道を進みます。
               <おねり行列①>
009_800x600

人形を入れて運ぶと言う長もちが来ました。
今日の長もちにはお面が納められているという説明でした。
               <おねり行列②>
010_800x599

               <おねり行列③>
011_800x600

拝殿で行われた御祓いが済みました。
舞台では横笛と太鼓による開演の知らせです。
           <開演を知らせる笛と太鼓>
012_800x600

これまで観るチャンスがなかった人形浄瑠璃の開演です。
立っている場所を動かず、出てくる人形を待ちました。   つづく

|

« 東大室公園と古墳群(3) | トップページ | 下長磯操翁式三番叟(続) »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは*^^*
伝統ある春祭り、つちやさんの丁寧な説明で
参加しているように拝見してます。
かなりの時間の経過があったのでしょうね。
人形浄瑠璃、楽しみです。
こちらにも春や秋の祭りがあるかも知れませんね。
地元の歴史もだんだん勉強してみます。

投稿: | 2014年5月 1日 17:13

名前が読めないということは、かなり歴史がある行事なん
でしょうね。笑
伝統行事を地域の住民で大切に守っていくのって大変な
ことだと思います。
子供達の姿も多くてよかった。
この子達へ文化を伝承していくんですね。 素晴らしいです。

投稿: みどり | 2014年5月 1日 12:00

おはようございます

何やら春の嵐も過ぎましたが今日もあまりいいお天気では
ありません。

地元の昔ながらの春祭りでしょうか。
長閑な感じがしますね。

投稿: hirugao | 2014年5月 1日 08:48

三番叟、昔見たような気がします。
鈴を持って舞うのでしょうか?

投稿: 山小屋 | 2014年5月 1日 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大室公園と古墳群(3) | トップページ | 下長磯操翁式三番叟(続) »