« ぐんま昆虫の森(3) | トップページ | ぐんま昆虫の森(完) »

2014年8月 7日

ぐんま昆虫の森(4)

涼しい林の中のあちこちに、カブトムシを生育する榾木(ほだぎ)が積んで有ります。
数週間前の新聞で、この榾木を荒らしたという記事を読みました。
誰も見て居ないからと言う、不心得者の仕業に怒りを覚えます。
             <カブトムシ生育榾木>
041_800x580

山を下って、子供たちが遊んでいたわんぱく広場に来ました。
さっそく近くの木に止まるカブトムシ♂を見つけました。
               <カブトムシ①>
043_800x590

辺りは? と見回すと、あちこちの木にカブトムシが居ます。
ここもカブトムシの居所のようです。
               <カブトムシ②>
047_800x599

わんぱく広場は、子供たちが自由に遊べるように高さ1,5㍍ほどの木道が作られています。
                 <木 道>
045_800x600

木道の階段を上って見ると、直ぐ目の前の木にカブトムシです。
               <カブトムシ③>
046_800x599

長さ30㍍ほどの木道を渡って、下に降りてカブトムシの観察です。
居るは居るは♀、♂共に吸蜜に余念がありません。
               <カブトムシ④>
049_800x599

               <カブトムシ⑤>
050_800x599

カメラを少し左に振って撮りました。
               <カブトムシ⑥>
051_800x599

わんぱく広場を出るときに見つけた幼虫です。
何の幼虫でしょうか? 辺りに教えてくれる人は見えません。
                 <幼 虫>
053_800x600

この後、昆虫ふれあい温室へと向かいました。

|

« ぐんま昆虫の森(3) | トップページ | ぐんま昆虫の森(完) »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>みどりさんへ
カブトムシとクワガタは子供の時の憧れでした。
今のような入れ物が無くてボール箱で飼っていました。 
餌はスイカでしたが今のように物がない時代です。
精々キュウリだったでしょうかね。 
当時のカブトムシやクワガタも可哀そうでしたね。(笑)

投稿: つちや | 2014年8月 7日 14:31

>hirugaoさんへ
カブトムシを一度飼い始めると、そうちやんも夢中で
病み付きになるのでは?
カブトムシは子供の頃の憧れでした。
特に角を持つ♂とクワガタでしたね。

投稿: つちや | 2014年8月 7日 14:25

>山小屋さんへ
子供の頃のカブトムシやクワガタは憧れでしたね。
古里の裏山にもコナラの木があって朝起きが競争で
獲りに行った経験があります。
今のような虫かごが無くてダンボール箱でした。

投稿: つちや | 2014年8月 7日 14:20

こんにちは
うわーカブトムシがわんさかいますね。
昔、デパートの屋上で売っていたのを覚えていますよ。
東京の子はそんなものでした。
白い虫。 なんでしょう? 綺麗ですね。
いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。

投稿: みどり | 2014年8月 7日 11:47

おはようございます

そうちゃんはまだカブトムシを触ってないので
どうなのかな?
こんなにたくさんいたらびっくりですね。
今朝がたは雷でもう怖かったです。

投稿: hirugao | 2014年8月 7日 07:14

カブトムシはコナラやクヌギの木の蜜が大好きです。
田舎の裏山にカブトムシが集まるコナラの木があり、
朝早く行って根元を足で強く踏むとバラバラと落ちてきました。
おもちゃの少ない頃はよい遊び相手でした。

投稿: 山小屋 | 2014年8月 7日 06:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぐんま昆虫の森(3) | トップページ | ぐんま昆虫の森(完) »