« 渋川山車まつり(1) | トップページ | 渋川山車まつり(3) »

2014年8月26日

渋川山車まつり(2)

昨日16日は雨まつりだったようです。
心配して出てきた今日は、どんよりしとた暑い午後のまつりです。

八幡坂の上りを辰巳町地区の山車が曳き廻しです。
地区の曳き手が2本の長い綱を手にして合図を待ちます。
             <辰巳町地区の山車>
012_800x535

             <八幡坂を上る山車>
013_800x584

次に下郷地区の山車の出番です。
             <下郷地区の山車>
014_800x599

           <曳き上げられてきた山車>
016_800x607

続いて、東町地区の山車がゆっくりと曳かれて上ってきます。
            <ゆっくりと坂を上る山車>
018_800x586

東町地区の山車は見事な彫刻が施されています。
             <東町地区の山車>
020_800x586

山車の右手では若い衆が大きく体をくねらせての太鼓打ちです。
            <東町地区の太鼓打ち>
022_800x600

次は城下町地区の山車です。
左右に分かれて持つ曳き綱は、長さが50㍍は有るでしょうか。
山車が遠く小さく見えます。
           <坂下町地区の山車の引手>
024_800x576

             <坂下町地区の山車>
025_800x593

山車の横では法被姿の若い衆が太鼓を打っています。
           <坂下町地区の太鼓打ち>
026_800x588

どの山車にも30~50㍍の曳き綱がついています。
それを曳きあったりもみ合ったりしながら巡行する祭りのようです。
昔は歩道がない大通りに面した商店のガラスが割れるほど暴れたとも聞きました。

|

« 渋川山車まつり(1) | トップページ | 渋川山車まつり(3) »

まつり」カテゴリの記事

コメント

>みどりさんへ
出るべきところは男性ですかね。
携帯マイクを持って指揮を執る男の姿に惚れました。
長い長いロープに地域の人々が掴って山車を曳く。
見て居て地域の纏まりができる楽しい祭りだと思いました。

投稿: つちや | 2014年8月26日 14:24

>Mariaさんへ
山車を曳くロープの長さに驚きでした。
そこに地区の皆さんが一斉に掴り声を合わせて曳きます。
イベントを通して地域の纏まりには良いことですね。

今朝はPCのご指導有難うございました。
気持ちよくインターネットに向かっています。

投稿: つちや | 2014年8月26日 14:17

>hirugaoさんへ
せっかく予定したイベントが流れるのはつらいですね。
ラジオ体操が終わった後今日は一日雨のようです。

先ほど雨の中をスイミングに向かい往きの途中で忘れ物に
気が付いて引き返しました。
度々忘れ物をする歳となりました。(笑)

投稿: つちや | 2014年8月26日 14:13

>山小屋さんへ
伝統のある山車です。 彫刻は見事でした。
太鼓の打ち方は何流でしょうか?
体の柔らかい若い衆が主のようでした。

投稿: つちや | 2014年8月26日 14:04

こんにちは
やはり、今度は男性軍の登場ですね。
あの掛け声は、やはり男性の方がかっこいいかも。
いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。

投稿: みどり | 2014年8月26日 10:04

おはようございます。
渋川の町は結構坂の町だと思うので山車を引くのも
大変なことではないかと思いますね。
渋川の皆さんはやっぱりパワフルですhappy01
彫刻された山車も町の宝物になって受け継がれて
いくのでしょう。
いつもありがとうございます。

投稿: Maria | 2014年8月26日 09:43

最近は雨の日が多くいろんな行事が中止になっています。
こちらでは地蔵盆もです。

立派な山車を見ながらの歩きはたのしいでしょうね。

投稿: hirugao | 2014年8月26日 08:33

彫刻のある山車は見事ですね。
太鼓は何流でしょうか?
川越や所沢祭りのように踊りはないようです。

投稿: 山小屋 | 2014年8月26日 07:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋川山車まつり(1) | トップページ | 渋川山車まつり(3) »