« 小菊の里まつり(1) | トップページ | 小菊の里まつり(続々) »

2014年11月13日

小菊の里まつり(続)

小菊を鑑賞しながら緩やかな坂道を登って丘の上に立ちました。
ここは休憩所と、小菊の販売が行われている所です。

↓、売店前の塩原太助と愛馬 「あお」 のユニークな案山子です。
塩原太助(1743~1830)》
19歳の時に江戸へ出て薪炭商に奉公し、その後独立して炭屋を開業、江戸でも有数な巨商となった人物です。
         <塩原太助と愛馬「あお」の案山子>
111_800x516

塩原太助と愛馬 「あお」 の案山子前に立って、小菊の里を見下ろしました。
鉄塔前のイベント会場には、たくさんの出店が並んで見えます。
                <小菊の里>
084_800x600

休憩所横の畑では、販売用の小菊がたくさんあります。
その小菊の脇に、菊の販売を手伝うかのようにユニークな案山子が立っています。
(※案山子を撮りながら感じたままにアドリブを付けて見ました。)

案山子①、「あちらにも、いい小菊があるわょ~!」
案山子②、「休憩所で一服して行ってください。 どうぞ!」
               <案山子①・②>
088_712x800 087_686x800

案山子③、「いらっしゃいませ! 綺麗な小菊をどうぞ!」
                <案山子③>
089_800x571

案山子④、「あ~ぁ、腰が痛いんだよな~ぁ。」
案山子⑤、「そうだいねぇ~、私も疲れたよなぁ~。」
               <案山子④・⑤>
094_712x800 086_725x800

案山子⑥、「みなさ~ぁん、お茶を一つどうだんべぇ。」
                <案山子⑥>
090_800x593

案山子⑦、「お出でお出で、こっちに黄色い小菊があるわょ~。」
案山子⑧、「私の方は、綺麗な赤い小菊だょ~。」
               <案山子⑦・⑧>
092_712x800 093_712x800

ユニークな案山子は、私と同年代のようでみんな働き者です。

|

« 小菊の里まつり(1) | トップページ | 小菊の里まつり(続々) »

まつり」カテゴリの記事

コメント

>hirugaoさんへ
ボランティアの皆さんが手塩にかけた小菊の里です。
一斉に咲かせるのも大変でしょうね。
お陰様でこちらは綺麗な菊を堪能することができます。

投稿: つちや | 2014年11月13日 14:13

>山小屋さんへ
案山子も年寄りの案山子が多かったですね。(笑)
その分所作がユニークな案山子ですね。
案山子の仲間は明日も続きます。

投稿: つちや | 2014年11月13日 14:09

おはようございます

小菊の株も大きく楽しめますね~
何もしないでもこのような株になるのなら欲しいですね。

働き者の案山子さん今でもいるのでしょうね。

投稿: hirugao | 2014年11月13日 07:33

ここでもユニークな案山子のオンパレードだったようです。
本物の接待はありませんでしたか?

投稿: 山小屋 | 2014年11月13日 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小菊の里まつり(1) | トップページ | 小菊の里まつり(続々) »