« 大室公園(4) | トップページ | 関東菊花大会(1) »

2014年11月 6日

大室公園(完)

小二子古墳横の山の上から下の水時計を見下ろしています。
                <水時計①>
057_800x609

山から時の広場に下りてきて、水時計を近くから撮りました。
≪水時計のオブジェ≫
 このモニュメントは、「時の広場」 の中心に広場のランドマークとして造ったものです。
 モニュメントのテーマーは、史跡の持つ長い時間の経過と市のキャッチフレーズである 「水と緑と詩のまち」 です。
 多くの人々に親しんでもらえる事を願い、親しみやすいオブジェと水の演出を組み合わせ、ユーモラスな動きを交えた詩情豊かなモニュメントとしてデザインしています。
                <水時計②>
062

            <五料沼を北側から撮る>
065_800x598

五料沼の東側に来て緑濃い竹林を撮りました。
                <竹 林 ①>
066_800x600

                <竹 林 ②>
067_800x600

竹林から水時計があった方向を振り返ると、
正面中央の一段高い所に 「風のなる丘」 が見えます。
            <風のなる丘方向を撮る>
068_800x591

↓、これから花の時期を迎える茶の花です。
   12月8日の誕生花で、花言葉は 「追憶」 と言います。
                <茶の花>
072_800x599

≪竹の春≫
竹は春から夏にかけて繁殖の季節で筍が出てきます。
秋になると筍が成長して若竹となります。
養分を摂られていた親竹も元気を取り戻して、青々とした枝葉を茂らせます。
大室公園も竹の春でした。 若竹から元気を貰いました。

     余生まだ大室公園竹の春   昭一

     (よせいまだおおむろこうえんたけのはる)

                <竹の春>
069_800x621

|

« 大室公園(4) | トップページ | 関東菊花大会(1) »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>紅さんへ
今日は暖かい日和でしたね。
明日がぐんまねんりんピックで水泳の練習から帰りました。
当方はスポーツの秋です。

紅さんの方は文化の秋、文化祭が始まるのですね。
埴輪の油絵を描かれたとのことどんな作品でしょうか。
絵心のない年よりです。 見て観たいものですね。

投稿: つちや | 2014年11月 6日 15:48

>RWさんへ
群馬は古墳が多い所ですね。
この公園には5つの古墳があります。
最も大きな古墳は墳丘111m、堀を含めて170mにもなります。
6世紀の利根川東側の地域では最大の古墳と言われています。

投稿: つちや | 2014年11月 6日 15:41

>山小屋さんへ
孟宗竹の若竹から元気を貰ってきました。
佐渡の実家も裏山が竹林だったので竹に親しみが湧きます。

今日は暖かく先ほどスイミングから帰ってきました。

投稿: つちや | 2014年11月 6日 15:35

>hirugaoさんへ
広々とした公園を歩いていると心も広々として
来るようような気持ちになります。
お天気が良かったのでなおのことですね。
来年はサクラを観たいと思っています。

投稿: つちや | 2014年11月 6日 15:32

おはようございます。
何時もご訪問有難うございます。

以前にもご紹介頂いた古墳のある公園ですね。
興味津々です。
油絵の文化祭の出品作は埴輪を2点描きました。
午前中はリハビリhospital、午後から飾り付けです。
こんな公園を散歩してみたいです!

投稿: | 2014年11月 6日 09:07

群馬は古墳が多いですから興味深々です。
騎馬民族が日本の天皇となったこと、古墳、群馬の名の由来、
やはりキーとなるものがありそうです。

投稿: RW | 2014年11月 6日 07:18

青々とした竹は1年中元気なようです。
花が咲くと枯れてしまう運命です。

雨の朝を迎えました。
今日は少し寒くなるようです。

投稿: 山小屋 | 2014年11月 6日 07:16

水時計のオブジェいいですね~
広々とした場所にありとても心豊かな感じがします。

竹が美しいですね。
今朝は意外と暖かな朝になりました。

投稿: hirugao | 2014年11月 6日 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大室公園(4) | トップページ | 関東菊花大会(1) »