« 旧安中藩郡奉行役宅 | トップページ | 寄居・七福神めぐり »

2015年1月22日

旧安中藩郡奉行役宅(続)

ここは18年前、古里佐渡島のイベント 「金の道」 に参加したときに1度訪ねたことがあります。
その時はわらじ履きだったので、母屋には上がっていません。

↓、昔懐かしいヒバチと時代劇などでよく見るアンドンです。 
                <ジョウダン>
035_800x601

↓、簡素な床の間のようです。
                  <ト コ>
036_800x602

↓、ナンド、子供の頃を思い出す懐かしい言葉です。
                 <ナンド①>
038_800x600

                 <ナンド②>
039_800x600

                 <ユ ド ノ>
040_800x601

              <庭から母屋を撮る>
042_800x501

↓、18年前のイベント 「金の道・佐渡から江戸へ」 に参加したとき
   武家屋敷の古井戸の前で撮った記念の1枚です。

≪金の道≫
江戸時代、佐渡金山から江戸城まで小判や金銀を運んだルートをたどる金山行列を再現したものです。
佐渡金山を出発した行列の一行に、途中参加の私達は旧中山道は松井田から高崎まで歩きました。
その歩く中での休憩で立ち寄った、旧安中藩の武家屋敷でした。
              <往時の記念の1枚>
Img_587x640

≪おまけ≫
武家屋敷跡を見学した後は、安中城跡へ行って見ました。
城跡の一角に、「日本マラソン発祥の地」の記念碑がありました。

〈安政の遠足(とおあし)〉
安政二年、安中藩士・板倉勝明侯が藩士の心身鍛錬のために始めたという遠足です。
距離は碓氷の熊野権現まで7里余り、ここが日本のマラソン発祥の起源と言われ、毎年5月に 「遠足マラソン」 がここ安中城跡からスタートします。

28年間のマラソン経歴がある私ですが、このマラソンは走ったことがありません。
開催が5月の第二日曜日、仮装マラソンとも呼ばれる 「安中遠足」 は仮装ランナーで大いに賑わるところです。
                 <記 念 碑>
045_800x597

↓、記念碑の横に、遠足のゴールが見えると言う覗き穴が空いた
   大きな石がありました。
   片目をつぶって覗いて見ると、遠く小さく熊野権現方向が見え
   ました。
             <安中遠足覗き石>
046

|

« 旧安中藩郡奉行役宅 | トップページ | 寄居・七福神めぐり »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>mariaさんへ
安中の「遠足マラソン」は5月の第2日曜に行われます。
前日がチビっ子たちの仮装マラソンで翌日が大人たちの
仮装マラソンです。
5月で気候も良く安中の杉並木辺りが一番賑わいます。

投稿: つちや | 2015年1月22日 14:52

>みどりさんへ
この安中 「遠足マラソン」 は仮装マラソンで賑わいます。
ゴールは長野県と群馬県の県境の熊野神社までです。
約29㌔の山道です。 私はビビりました。(笑)
記念の1枚は65歳頃のものです。
今となっては二人にとって思い出の1枚ですね。

投稿: つちや | 2015年1月22日 14:48

>山小屋さんへ
長野県と群馬県の県境の熊野神社です。
2度ほど山登りをしてお参りをしたことがあります。

「金の道」は4回ほど参加しました。
何れも松井田から高崎で、最後は新町まででした。
佐渡から全行程を歩いた人が居ましたがなかなかですね。
相川の奉行所前から江戸城まで歩いてみて下さい。

投稿: つちや | 2015年1月22日 14:42

>hirugaoさんへ
「金の道」、このころは60歳半ばで若かったですね。
またこの時代に戻りたいようです。(笑)
人生のやり直しはできません。
一日一日を大事にして行きます。

投稿: つちや | 2015年1月22日 14:37

安中にマラソンの発祥の地が有るのは知りませんでした。
時代劇を観ている様な趣に、楽しそうなお二人もすっかり
溶け込んでいますね。
こののぞき穴からどんな風に見えるのか覗いてみたいですhappy01
いつもありがとうございます。

投稿: maria | 2015年1月22日 12:39

こんにちは
マラソン歴28年も?! 凄いです。
私なんぞ、最近どうもサボり気味。
仕事に押しつぶされています。
こんな仮装をして走ってみようかな?
お二人とも可愛い! すみません。笑
いつも暖かいコメントと応援ありがとうございます。

投稿: みどり | 2015年1月22日 11:47

安中から県境の熊野神社まで中山道歩きで歩きました。
静かな山の中の道でした。
茶屋跡などが残っていました。
車が1台捨てられていて違和感がありました。

金の道・・・
当時の地図を佐渡市役所から取り寄せてありますが、
まだ実現していません。

投稿: 山小屋 | 2015年1月22日 07:55

つちやさん   おはようございます

18年前というお写真に昔から仲良しだったのだなと
感心いたしました。
いつも一緒の楽しい人生ですね。

昔の住まいは質素でしたね。

投稿: hirugao | 2015年1月22日 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧安中藩郡奉行役宅 | トップページ | 寄居・七福神めぐり »