« 藤岡・ふじまつり(2) | トップページ | 庚申山ハイキング(2) »

2015年5月17日

庚申山ハイキング(1)

ふじの咲く丘のイベント広場の上にある、風のモニュメントです。
モニュメントの中に居るのは仲良し兄妹のようです。 
お兄ちゃんが何かを説明をしているようで、微笑ましい光景です。
              <風のモニュメント>
015_800x595

山頂までは緩やかな上り坂です。 ここは左へ登って行きます。
             <ハイキングコース>
017_800x600

           <歩いて居て見つけた若葉>
016_677x800

ぐんま百名山の庚申山(189㍍)に着きました。
                <展 望 台>
021_800x598

山頂には、大きな庚申塔が藤岡市内の方を向いて建って居ます。
                <庚 申 塔>
020_800x587

              <庚申塔横の藤棚>
023_800x598

展望台に上って見ましたが見晴らしはいまいちでした。
              <藤岡市内方向>
024_800x600

下山します。 
これまでは藤棚の右手方向の女坂を下っていたのですが、今回は藤棚の左手にある男坂(石段)を下ります。
              <展望台前の広場>
025_800x600

石段の上から見下ろしています。
石段の両側には、100基を越す 「庚申塔」 が並ぶ男坂です。
               <見下ろす男坂>
026_800x600

              <男坂の庚申塔>
027_800x600

男坂の石段を降り切って、下ってきた石段を振り返って撮りました。
               <見上げる男坂>
029_800x599

市民の安らぎと憩いの場ともなっている庚申山総合公園です。
この後、ひょうたん池の方を回って帰ります。         つづく

|

« 藤岡・ふじまつり(2) | トップページ | 庚申山ハイキング(2) »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>シクラメンさんへ
よくある男坂はきつくて女坂は優しいですね。
時にはきつい坂の体験も必要ですね。
明日日光へ行きます。 ここも男坂と女坂があるようです。

投稿: つちや | 2015年5月17日 15:16

>hirugaoさんへ
風のモニュメントで同じ物が有るのですか?
プレートもありましたが確認してきませんでした。
訪ねた時期は藤が綺麗で良い香りも漂っていました。

昨日オオタカの巣を確認し今朝は親鳥を確認しました。
またぞろオオタカで忙しくなるようですね。(笑)

投稿: つちや | 2015年5月17日 15:13

>山小屋さんへ
高さが低くて幅の広い石段で上りやすい石段でした。
昨日の午後は一昨年オオタカのヒナ観察をした八幡山の
古墳まで往復で約4㌔ほど歩いてきました。
今年はヒナが誕生しているようです。 
今朝は自転車で出かけて親鳥を見て確認して来ました。

投稿: つちや | 2015年5月17日 15:08

こんにちわ。
京都の知恩院でも男坂はきつい坂、女坂はゆるい坂が
あります。
藤の花きれいな時で良かったですね。

投稿: シクラメン | 2015年5月17日 11:27

風のモニュメントは名前を思い出せませんが
神戸にあるのと同じ人ではないでしょうか。

爽やかな季節どこを歩いても気持ちがいいですね。

投稿: hirugao | 2015年5月17日 07:16

男坂の石段・・・
急に見えますが、段差は歩きやすそうです。
普段から車の生活が多いようですが、やはり歩くのが一番です。
できるだけ歩くように心がけてください。

投稿: 山小屋 | 2015年5月17日 06:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤岡・ふじまつり(2) | トップページ | 庚申山ハイキング(2) »