« オオタカ日誌(4) | トップページ | 赤城自然園(2) »

2015年6月 9日

赤城自然園(1)

5月20日、スイミングの友だちから
「38回目?の誕生日、おめでとう!」 というメールが届きました。
「次は48回目?の誕生日ですね。」 との添え書きもありました。
しゃれたメールに目を通していたら、
「今日はどこ?」 とカミさんの声で、出かけることになりました。

昨年の誕生祝は、山形の山寺から仙台の松島を訪ねました。
今年は特に計画もなく、朝の思い付きで渋川の赤城自然園へ私の誕生花シラネアオイを観に出かけました。
         <入り口で出迎えてくれたキンラン>
001

広い園内は、セゾンガーデン、四季の森、自然生態園と大きく分けて三つのエリアに分かれて居ます。
先ずはセゾンガーデン内を、時計と反対周りにシャクナゲの谷からツツジの小径を歩きました。

朱い小さな鳥居が建つ、山の神十二様を祀る祠の前に来ました。
案内に寄れば、「十二とは、女の山神様の名前で狩猟や山仕事、安産や防火の神様として親しまれている。」 と言います。
               <山の神十二様>
006

シラネアオイは四季の森の中に群生地が有ります。
期待してやって来ましたが、花は終わっていて大きな葉っぱが青々としていました。
              <シラネアオイ①>
011

広い自然園内です。 
どこかに一つくらいはと探し回っていたら、四季の森の奥でひっそりと咲いている一輪のシラネアオイを見つけました。
              <シラネアオイ②>
035

四季の森の中ほどに来て、出合ったのはクリンソウです。
               <クリンソウ①>
013

               <クリンソウ②>
014_640x476

               <クリンソウ③>
015_800x590

四季の森の中ほどに、子供たちの冒険心をそそる樹上小屋が有りました。
                <樹上小屋>
016_800x597

痛みが激しく現在は通行禁止ですが、吊橋のようです。
                <吊 り 橋 ?>
021_800x600

            <正面から見た樹上小屋>
023_640x489

赤城自然園を訪ねたもう一つの理由は、緑の森に白い“貴婦人”と言われるオオヤマレンゲを観たかったのです。     つづく

|

« オオタカ日誌(4) | トップページ | 赤城自然園(2) »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>hirugaoさんへ
シラネアオイが生育するには少し低地のようですが
シーズンには花がたくさん咲いてくれます。
今回は訪ねる時期が少し遅かったようです。

投稿: つちや | 2015年6月 9日 17:42

>mariaさんへ
今朝の地震は感じませんでした。 鈍くなりましたね。(笑)
シラネアオイを観るには少し遅かったようです。
二人で出かけると話題が共通して退屈しませんね。
また健康だからできることです。 続けて行きたいものです。 

投稿: つちや | 2015年6月 9日 17:40

>山小屋さんへ
秋に旅行を計画しているので誕生日の計画は無しです。
シラネアオイは完全に終わって居ましたね。
佐渡島のドンデン山は登ってみたいものです。
一度出かけたことが有るのですが工事中でダメでした。

投稿: つちや | 2015年6月 9日 17:35

やはり育てているシラネアオイは花が少ないのでしょうか。
クリンソウの見事なこと・・
いろんな花色があって素晴らしいですね。

投稿: hirugao | 2015年6月 9日 15:38

おはようございます。
今朝も関東で地震が有りましたが、大丈夫でしたか?
最近頻繁に有るので心配です。 

赤城自然園は本当に良い所ですね。
お誕生日にシラネアオイが一本でもご覧になれて
良かったですね!
それにもまして、ご夫婦お二人でお元気でお出かけに
なれる事は何よりです。

投稿: maria | 2015年6月 9日 07:05

赤城自然園が誕生日のお祝いでしたか?
シラネアオイはもう終わっていたのでしょうか?
佐渡のドンデン山では登山道に群生して咲いています。
5月の連休あたりが見頃です。
いつかこちらも訪ねてみてください。

投稿: 山小屋 | 2015年6月 9日 06:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオタカ日誌(4) | トップページ | 赤城自然園(2) »