« 赤城自然園(3) | トップページ | 赤城自然園(5) »

2015年6月12日

赤城自然園(4)

緑の林の中を歩いて行くと 「ミズスマシの池」 に来ました。
見るからに静かな神秘的な光景です。
             <ミズスマシの池①>
073_800x600

             <ミズスマシの池②>
074_800x600

林を抜けて明るい原っぱに出ました。
             <セイヨウオダマキ>
075_800x588

緑の大きな葉っぱは、ヤグルマソウです。 
              <ヤグルマソウ>
081

花は終わって居ます。 翁の鬚だけが風になびいて居ます。
               <オキナグサ>
084_800x600

葉っぱが生き生きとして見えたのは 「レイジンソウ」 との案内です。 どんな花が咲くのでしょうか ・・・・。
               <レイジンソウ>
089

園内の案内には、「ウマノアシガタ」 と出て居ます。
帰宅して手持ちの図鑑を見たら 「キンポウゲ」 で載って居ました。
昨日のブログ、トンボ池の黄色い花はウマノアシガタのようです。
              <ウマノアシガタ>
091

               <クリンソウ>
096_800x604

自然生態園から帰るには、再びナナフシ橋を渡って四季の森へと向かいます。
               <ナナフシ橋>
097

ナナフシ橋の近くで咲いていたシャガです。
歩きながらの撮影でうまく撮れて居ません。 ご容赦下さい。
                 <シャガ>
099_800x609

今度は四季の森を抜けてセゾンガーデンへ向かいます。 つづく

|

« 赤城自然園(3) | トップページ | 赤城自然園(5) »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>ちごゆり嘉子さんへ
とても神秘的なミズスマシの池でした。
こんな静かな池を眺めていると心が落ち着きますね。
この後は綺麗な花に癒された38回目?の誕生日でした。

投稿: つちや | 2015年6月12日 13:02

>山小屋さんへ
「キンポウゲ」 の方がスマートな名前ですね。
頭が悪い私には案内に出たいました 「ウマノアシガタ」 が
インパクトがあるようです。(笑)
こちらは故郷佐渡島にもありましたか?
漁師の子で海育ちの私には記憶がないのですが ・・・・。

投稿: つちや | 2015年6月12日 12:58

静かな池が透きとおってすばらしいですね・・
気持ちが落ちつきますし・・・お花も素敵です
つちやさん素敵をありがとうございました。

投稿: ちごゆり嘉子 | 2015年6月12日 08:08

ウマノアシガタというより別名のキンポウゲのほうが
親しみやすいです。
この茎は空洞なので途中で切ってそこにヤエムグラ
の葉っぱを挿してカザグルマとして遊びました。
子供の頃の懐かしい遊びです。

投稿: 山小屋 | 2015年6月12日 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城自然園(3) | トップページ | 赤城自然園(5) »