« 尾島ねぷたまつり(6) | トップページ | 夏季巡回ラジオ体操会 »

2015年8月25日

尾島ねぷたまつり(完)

交差点の南側に待機して居た三菱電機群馬製作所の扇ねぷたが、交差点に入ってきます。
大型の扇ねぷたは、「見送り絵」 を見せながら 「ため」 を折り返して交差点に入ってUターンです。
           <三菱電機の扇ねぷた①>
099_800x600

灯りが入った勇壮な 「鏡絵」 が見えて来ました。
           <三菱電機の扇ねぷた②>
100_800x579

障害物を避けたねぷたが、国道354号に入りました。
           <三菱電機の扇ねぷた③>
101_800x593

と、ねぷたの後に続く太鼓連の唐傘が、障害物を避けて居ます。
            <三菱電機の太鼓①>
102_800x589

障害物を避けた太鼓連が、一斉にねぷたばやしの合奏です。
            <三菱電機の太鼓②>
104_800x593

変わった形の小さなねぷたがやって来ました。
金魚に似たねぷたは、祭り実行委員会のシンボルでしょうか?
↑の三菱電機の太鼓の左右にもたくさん付いて居ます。
            <実行委員会のねぷた>
108_800x599

実行委員会のねぷたが、「ため」 を上げながらやって来ました。
           <実行委員会の扇ねぷた>
111_800x600

ねぷたに続いて元気な太鼓連も来ました。
太鼓の前には賑やかなお囃子連も居ますが、撮影位置が後方でよく撮れません。
            <実行委員会の太鼓①>
113_800x600

太鼓の後ろでは若者が3人、大太鼓を打ちながら進んで行きます。
            <実行委員会の太鼓②>
114_800x607

「ヤーヤドー」、「ヤーヤドー」、
ねぷたとお囃子、太鼓が国道354号を東の方へ進んでいきます。

ねぷたが引き返して戻るときは、
「ねぷたのもんどりこ、ヤーレヤレヤーレヤー」 と言って帰るとか。
津軽弁でしょうか、舌を噛みそうな戻りの掛け声です。
          <実行委員会のねぷたと太鼓>
115_800x559

午後6時50分過ぎ、国道354号を東へ行く扇ねぷたの「見送り絵」と、太鼓連の後ろ姿を見送って会場を後にしました。 (完)

|

« 尾島ねぷたまつり(6) | トップページ | 夏季巡回ラジオ体操会 »

まつり」カテゴリの記事

コメント

>地理佐渡さんへ
暑い暑い夏の夜は尾島町の大通りは更に熱くなりました。
大きなねぷた絵や大太鼓、お囃子連と暑さを忘れて見て
歩くのも楽しいですね。

長岡と言えば花火が有名です。
こちらからのツアーも有るようですが参加したことなしです。
こちらは夏の夜空を真っ赤に焦がすのでは ・・・・。

今朝は小雨模様で肌寒さを感じます。
本当の秋は直ぐそこまで来ているでしょうか。

投稿: つちや | 2015年8月26日 05:56

こんにちは。

長岡ではこうしたものはないですからねぇ、
やはり祭りの風景としましてはうらやましいですねぇ。

さて、こちらは少し雨がぱらついたりしてきました。
時折のことですが、台風の影響が感じられます。

投稿: 地理佐渡.. | 2015年8月25日 17:27

>hirugaoさんへ
大太鼓にまたがる粋な姿のお姉さんから元気を貰いました。
暑い夏の夜のねぷた運行です。
来年はまたどんな扇ねぷたが登場するでしょう ・・・・。

今日は涼しい一日です。 これからスイミングに行って来ます。

投稿: つちや | 2015年8月25日 13:29

>mariaさんへ
暑い夏の夜に熱いねぷたまつりを観ることが出来ました。
来年はどんなねぷたまつりとなることでしょう。
元気で頑張って居たいものです。(笑)

雨の白鳥庭園でどんな出会いがあるでしょうね ・・・・。

投稿: つちや | 2015年8月25日 13:25

立派なねぷたですね~
太鼓をたたきながら前を行くのは勇壮だし
素敵ですよね。

近くではこういうのを見ることが出来ませんので
楽しませていただきました。

投稿: hirugao | 2015年8月25日 09:44

おはようございます。
勇壮なねぷたも灯りが入ると更に武者絵が生き生きと
してきます!
太鼓にもライトアップがされてるんですね。
もどりんこ のお囃子なども聴いてみたいです。
たくさんのお写真を 拝見させて頂き本当につちやさんに
感謝しております。

今日はお花の講習会で久し振りの白鳥庭園に来ました。
早めに来て庭園を見ようと思ってましたが台風の影響で
雨になり、東屋で雨宿りをしています。

投稿: maria | 2015年8月25日 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾島ねぷたまつり(6) | トップページ | 夏季巡回ラジオ体操会 »