« 善勝寺・十六羅漢 | トップページ | 三度目のムクドリ他 »

2015年9月25日

善勝寺・十六羅漢(続)

善勝寺さんの十六羅漢さんも残り八体の紹介です。

両腕、両手を広げた羅漢さんは、何を語ろうとしているのでしょう。
          <第九 戎博迦(ジュバカ)尊者>
026_800x585

差し出した左手の上には龍が、振り上げた右手には玉を持って居るようです。
第十六 注茶半託迦(チュダハンタカ)尊者の兄とか。
          <第十 半託迦(ハンダカ)尊者>
027_800x589

釈迦の実子といい、開けた胸の中には釈尊の顔が見えます。
          <第十一 羅怙羅(ラゴラ)尊者>
028_800x593

よく笑う羅漢さんと聞いて居ます。
        <第十二 那伽犀那(ナガセナ)尊者>
029_800x577

真面目羅漢さんで、大きな数珠に意味がありそうです。
         <第十三 因掲陀(インガダ)尊者>
030_800x575

何を念じているのでしょうか ・・・・。
        <第十四 伐那婆斯(バナバシ)尊者>
031_800x590

左腕のカメが気になるところです。
         <第十五 阿氏多(アジタ)尊者>
032_800x588

馬鹿の代名詞の羅漢さんと聞いたことが有ります。
物覚えが悪くて寺院から追い出されようとしたとき、お釈迦様から馬鹿の一つ覚えを教えて貰い、それを実行して努力することを知ったとか。
      <第十六 注茶半託迦(チュダハンタカ)尊者>
033_800x577

≪十八羅漢≫
十六羅漢に、賓頭廬(ビンズル)尊者と羅漢思想を作った慶友(ケイユウ)尊者の二尊を足して十八羅漢として祀る。

≪五百羅漢≫
十六、十八羅漢から五百羅漢となって日本的な顔の羅漢信仰が盛んになったとか。
近隣では埼玉県川越市の喜多院と寄居町の少林寺が有名です。

|

« 善勝寺・十六羅漢 | トップページ | 三度目のムクドリ他 »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>シクラメンさんへ
お寺さんがたくさんある京都です。
羅漢さんもたくさん居られることでしょうね。
今回は十六羅漢さんの勉強をさせて貰いました。

土曜日の今日は何とかG・ゴルフの練習が出来そうです。
このところ成績が良いので天候が気になるところです。(笑)

投稿: つちや | 2015年9月26日 05:28

こんばんわ。
京都にも羅漢さんたくさんお出でです。
羅漢様一人一人お顔が違うのは面白いですね。
連休明け天気がくずれましたね。

投稿: シクラメン | 2015年9月25日 18:13

>山小屋さんへ
この機会に本を読んで羅漢さん勉強をさせて貰いました。
川越市の喜多院の五百羅漢は先に本を読んで勉強して、
もっとよく観察してくれば良かったのにと思っています。

いま巾着田のヒガンバナは綺麗でしょうね。

投稿: つちや | 2015年9月25日 15:42

>hirugaoさんへ
羅漢さんもじっくり観て歩くとそれぞれの羅漢さんに
特徴があって面白いものですね。
秋の日差しを受けて楽しい一日となりました。

投稿: つちや | 2015年9月25日 15:36

それぞれ羅漢さんにもいろんないわれがあるようです。
とてもその意味までは覚えられません。

今日は雨のため巾着田に行く予定が中止になりました。
庭のキンモクセイが咲き出しています。

投稿: 山小屋 | 2015年9月25日 07:12

十六羅漢様秋の陽にいい感じですね。
そういえば最近寺院に行ってないです。

笑うっていいことですよね。

佐渡にも赤い灯台があるのですか?
佐渡に行きたいです。

投稿: hirugao | 2015年9月25日 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善勝寺・十六羅漢 | トップページ | 三度目のムクドリ他 »