« 妙義山石門巡り(6) | トップページ | 大国神社・他 »

2015年12月 2日

妙義山石門巡り(完)

第四石門前の広場で別れたカミさんは、中之岳大駐車場に着いたころだろうか。
12時10分、私は見晴台を経由して中之岳神社に着きました。

ここで登山の無事を願って参拝を済ませました。
               <中之岳神社>
078_594x800

社殿の前に長く続く石段があります。 
その石段の脇にある1本のカエデが見事に紅葉しています。
              <社殿前の紅葉>
079_800x600

社殿前から左回りに神社の裏側へ来て見ると、前方の岩場の上に小さな石宮が見えます。
               <神社の裏山>
081_800x600

石宮の近くまで登って来て、一休みしながら後ろを振り返ると大きな岩がそびえて居ます。
と、私の後から40歳台前後の若い夫妻が登って来ました。
若夫妻には先に行って貰い、私は景色を撮ってから登ります。
             <石宮後方の巨岩>
083_600x800

左手に見えた妙義山の岩山と見事な紅葉です。
↓3枚の画像は、カメラを右から左へ左へと向けて撮りました。
               <岩山と紅葉①>
085_800x600

               <岩山と紅葉②>
087_800x600

               <岩山と紅葉③>
088_800x600

先ほど小さく見えた石宮まで登って来ました。
と、先に登って居た夫妻が、
「ここまで頑張って登って来たのですから記念に1枚撮りましょう。」
と石宮の横に立った私を撮ってくれました。 (貴重な1枚です。)
                <記念撮影>
090_800x584

「この先は?」 と訪ねると、
「もう一つ細い岩場を抜けて、クサリ場と小さな梯子を登って轟岩の頂上に立ちます。」 と言います。

「狭い所で岩の間を行きますから大丈夫ですよ。」
「せっかく来たのですから是非登って見て下さい。」 と勧めます。

狭い岩場を抜けて大きな岩の横まで来ました。
行く手を見ると、岩場にクサリが付いたカニの横這いです。
足元を見れば人ひとり分の道幅です。 その下は断崖絶壁です。

この先カニの横這いが終わってもクサリ場と梯子が待って居ます。
下を見れば断崖絶壁、私一人では足がすくんで前に進めません。
止める勇気も必要です。 今回はここまでとして下山しました。
              <カニの横ばい>
092_600x800

静かに回れ右をして、右下の景色を撮って岩場を下りました。
           <轟岩の途中で撮った紅葉>
091_800x590

中之岳神社からの帰り、石段から社殿後方にそびえる険しい轟岩を見上げて圧倒され、再び恐怖心が湧いて来ました。
              <見上げる轟岩>
094_653x800

二百数十段の急な石段を下りて、大国神社の境内まで来ました。

|

« 妙義山石門巡り(6) | トップページ | 大国神社・他 »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>hirugaoさんへ
岩場の険しい妙義山です。 その分景色はいいですね。
石宮での記念撮影は一人ではできません。
タイミングよく親切な夫妻と出会ってそれも思い出です。

大変寒くなりました。 体をご自愛ください。

投稿: つちや | 2015年12月 2日 15:48

>山小屋さんへ
カメラは 「右から左へ左へ」 で、言葉足らずでした。
険しい裏妙義の縦走でしたか。
私など思いもつかない想像もできない裏妙義です。
近くの温泉 「峠の湯」 が火事で休業中でしたが今月から
新しくオープンしました。 一度訪ねて見たいものです。

投稿: つちや | 2015年12月 2日 15:45

>地理佐渡さんへ
轟岩へのチャレンジもと望んだものですが何しろ
私の一人旅です。
事故を起こしてはいけないと思い留まりました。
特に高齢者である私には過信はいけませんね。
大事なことですね。

投稿: つちや | 2015年12月 2日 15:38

>林ちゃんへ
ブログは毎朝5時半の発表予定で書いて居ます。
画像の方は1日10枚を限度として居ます。
昨年までは無料のブログでしたが10年を過ぎた
ところで有料とさせて貰いました。
長いことタダでブログの勉強をさせて貰いました。

投稿: つちや | 2015年12月 2日 15:33

本当にすごい岩場でしたね。
記念に写真を撮ってもらってよかったですね。
紅葉も程よくいい山登り?でしたね。

今朝はかなり寒くて霜が降りていました。

投稿: hirugao | 2015年12月 2日 08:44

>カメラを左から左へ・・・
右から左ですね。
こんな時はパノラマモードを使うと全体が1枚に納まります。

妙義山、晴れていてよかったですね。
私は20年くらい前に裏妙義を縦走したことがあります。
鋭い岩場の連続でした。

投稿: 山小屋 | 2015年12月 2日 07:12

おはようございます。

少し冒険心を掻き立てた行動もされたようですね。 元気です。
しかしかにの横ばいはやはりやめておくのが賢明(笑)。

さて、今朝は霧の朝です。
一日晴れると聞いています。

投稿: 地理佐渡.. | 2015年12月 2日 06:35

お早うございます 林ちゃんです
6時にお邪魔しましたら本日既に更新して有り、
つちやさん早起きを知りました。
細かく写真をアップ何だか自分で登って居る様な
感じにも成ります。 有難う御座います。
つちやさん  林ちゃん

投稿: 林ちゃん | 2015年12月 2日 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙義山石門巡り(6) | トップページ | 大国神社・他 »