« 三波石峡(2) | トップページ | 三波石峡(4) »

2015年12月11日

三波石峡(3)

そうせき橋下の舟石近くに切り立った36番の屏風(びょうぶ)石は直ぐに見つけました。
また屏風石の手前の40番、不動石も直ぐに見つけました。
           <36・屏風石と40・不動石>
021_36

私が乗って辺りを見回して居た大きな石が、39番の曼荼羅(まんだら)石でした。
              <39・曼荼羅石>
025_39

曼荼羅石の右手に、胎内くぐりが出来るような大きな石と石が重なり合って居ます。
              <胎内くぐり?>
026

曼荼羅石の上に立って、川岸近くの38番 宝(たから)石を見つけて撮りました。
                <38・宝 石>
022_38

この辺り、名前が付いた石が8つも有る所ですが半分しか見つかりません。
石を渡り歩きながら頑張って下りて来たのだからと、回りの景色を撮って帰ります。
               <山際の石>
023_800x600

変わった形の石で、名のある石かと思って撮って来ましたが無名の石でした。
               <名無し石>
024_800x600

地質的に変わった崖の石と思ってカメラに収めて来ました。
               <山際の崖>
029_800x614

帰りかけて山際近くに来て見つけた、35番の達磨大師座禅(だるまだいしざぜん)石です。
            <35・達磨大師座禅石>
030_35

三波石峡へは、2番~6番の降り口が有ります。
駐車場近くの6番降り口から下りて5番降り口を上って駐車場へ戻ります。

↓2枚、5番降り口の近くに来て三波石峡を見降ろして撮りました。
               <上流方向>
027_800x600

               <下流方向>
028_800x599

お昼近くになりました。 駐車場近くで持参の弁当を広げます。

|

« 三波石峡(2) | トップページ | 三波石峡(4) »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>山小屋さんへ
やや遠くの川岸にあった宝石ですが本当に物を掴んで
いるようような指の形にも見えますね。
秋の日は短くて深い渓谷は直ぐに日陰となりました。
石の上を渡り歩いて疲れも出て来ました。(笑)

投稿: つちや | 2015年12月11日 15:47

>地理佐渡さんへ
適当な距離でドライブには良いですね。
帰りは冬桜で有名な桜山があり立ち寄って来ました。
80歳を過ぎた二人ですが元気だからこそできることで
健康であることを感謝しています。

投稿: つちや | 2015年12月11日 15:41

>hirugaoさんへ
秋の一日は短いですね。
午後には渓谷も直ぐに日陰が出来てしまいます。
ここは国の天然記念物の名勝地です。
欲しいと思う石は有りますが持ち出し禁止です。

投稿: つちや | 2015年12月11日 15:36

宝石は両手を組んだように見えます。
何か祈っているようです。

今朝は冷たい雨になりました。
明日の山行が気になります。

投稿: 山小屋 | 2015年12月11日 07:02

おはようございます。

楽しいドライブとなりましたね。
良い風景を楽しみ、車に戻って用意した弁当を。
夫婦でこうして出かけられるのは何よりです。

投稿: 地理佐渡.. | 2015年12月11日 07:01

おはようございます

歩いていても楽し気なところですね~
晴れていたら川の水の色もきれいでしょうね。

小さな石を記念に持って帰りたくなりませんか。

投稿: hirugao | 2015年12月11日 06:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三波石峡(2) | トップページ | 三波石峡(4) »