« キジと花祭り | トップページ | キジ2016(06) »

2016年4月24日

キジと御神楽

4月10日は、隣のS町の日枝神社は春の大祭でした。
御神楽があると言うことで出掛けましたが、開演には少し時間があります。

キジに出会えるかと、H造園付近へ来たところで近くの古墳の上でキジが鳴きました。

↓、キジを見つけ、再び♂が鳴いたところでカメラを向けましたが、
   慌てて撮った画像はピンボケです。
              <AM10:12撮影>
013_800x602

↓、その後歩き出したキジは、古墳の石垣伝いに畑に下ります。
              <AM10:14撮影>
016_800x599

↓、畑に下りたキジは、
   何かをついばみながらネギ畑を通り、再び古墳へ戻ります。
              <AM10:19撮影>
020_800x587

↓、古墳上で、辺りを見回すキジです。
              <AM10:22撮影>
025_800x591

↓、しばらくして3度目の鳴き声を上げましたが、これも美味く撮れ
   ませんでした。
              <AM10:25撮影>
029_800x591

↓、向きを変えたキジは4 回目の鳴き声を上げました。
   羽ばたいたキジの姿が欲しい。
   しかし、私のカメラと腕前はここまでです。 残念です。
              <AM10:28撮影>
033_800x622

この後、キジは古墳の奥の方へ消えて行きました。
日枝神社の祭礼です。 境内の神楽殿へと向かいます。

≪大々御神楽≫
御神楽は既に始まって居ました。 見れば観客は5、6人ほどです。
御神楽も動画で撮れれば見応えも有るでしょうが静止画像です。
観賞しながらカメラに収めた分の紹介で終わります。

↓、天狗面を着けた二人の舞は、二神多閇(にじんへんぱい)の舞
   と言います。

042_800x581

↓、御幣を手に、四神の舞です。

045

↓、ひょうきんな顔の面を付けて鈴と御幣を手にして舞う、宇受売
   (うずめ)の舞です。
              <宇受売の舞>
047_800x571

↓、険しい顔の面を付けての御神楽は、岩戸の舞です。
               <岩戸の舞>
049

御神楽はまだ続くようですが、お昼の時間ともなり観る人も少なく、四つの舞を観賞して帰りました。

|

« キジと花祭り | トップページ | キジ2016(06) »

キジ・野鳥」カテゴリの記事

コメント

>hirugaoさんへ
この日はキジも良く鳴いてくれました。
鳴き始める目に背伸びをして直ぐ 「ケーン、ケーン」 と
羽をバタつかせて背伸びをして鳴きます。
一瞬のことでカメラ撮影はタイミングが難しいですね。

投稿: つちや | 2016年4月24日 15:09

>山小屋さんへ
比較的近い位置でのキジの観察でした。
羽ばたきながら良く鳴いてくれましたがカメラ技術が
付いて行けませんでした。
ここでの御神楽は観客が少なくて期待外れでした。

投稿: つちや | 2016年4月24日 15:05

>地理佐渡さんへ
キジも観に行くたびに状況が違い興味が湧いて来ます。
この日のキジは良く鳴いてくれましたが、カメラ技術が
追いついて行けませんでした。

投稿: つちや | 2016年4月24日 15:01

最近は雉さんによく会えるようですね。
♂の雉はきれいですね~ どんなんな鳴き声なのかしら
お神楽見られてよかったですね。

投稿: hirugao | 2016年4月24日 09:09

キジが随分近くまできていたようです。
つちやさんを同じ仲間だと思ったのでしょうか?(笑)

神楽は最近見ていません。
ゆっくり楽しむことができてよかったですね。

投稿: 山小屋 | 2016年4月24日 08:03

おはようございます。

いやぁ、ずいぶん近い感じです。
これですと毎日見に行きたくなりますね。
たぶんですが、近くに他の個体もいたりしませんか。
一応縄張りめいたものはあると思いますが。

投稿: 地理佐渡.. | 2016年4月24日 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キジと花祭り | トップページ | キジ2016(06) »