« 小幡さくら祭り(完) | トップページ | 寺院めぐり(続) »

2016年4月13日

寺院めぐり

武者行列が小幡八幡宮に到着したところで、帰りの行列は見ないで寺院めぐりへ出かけました。
ところが、車道に出てびっくりです。 一方通行の大渋滞です。
ノロノロ運転に加えて、一時停止の連続です。 

秋畑地区へ向かう途中、右手に 「小幡七福神めぐり」 の案内が見えたので寄って見ることにしました。
≪福厳寺≫
車道から200㍍ほど入った所に、泉谷山福厳寺がありました。
                 <本 堂>
069_800x600

本堂前の境内には、七福神のひとりで頭が長い 「福禄寿」 が祀られて居ます。
幸福と福寿、長寿をかねそなえた福の神に健康を願いました。
                <福 禄 寿>
066_800x589

↓、境内から裏山を回って綺麗に咲く春の花を観て来ました。
                <ミツマタ>
070_800x612

              <ミツバツツジ>
073_800x598

             <ゲンカイツツジ?>
076_800x586

                <レンギョウ>
079_800x598

福厳寺を出ても交通渋滞は一向に改善されていません。
遠回りを承知しながら、宝積寺へ向かいました。

≪宝積寺≫
武者行列の見学を途中で止めた理由は、ここ宝積寺の枝垂桜を観るためでした。

↓、石段の横にみがわり地蔵が祀られています。
   案内によれば、お地蔵さまには首の付け根と背中にえぐられた
   跡があるといいます。

   よく見ると、お地蔵様の首の周りを木枠で囲いをして居ます。
   案内に寄れば、「病に苦しむ人が、お地蔵さまを削り、その石を
   飲んで病気を癒した。」 とも記されています。
              <みがわり地蔵>
081_800x599

↓、石段を上ると正面に、菊女観世音菩薩像が奉られています。
   小幡城内に置いて聡明な腰元であったと言う、お菊さま伝説が
   残る観音様です。
   本堂の裏手には、菊女母娘の墓もあります。
             <菊女観音と枝垂桜>
084_800x590

↓、宝積寺の枝垂桜を観たくてやって来たのですが、花を観るには
   少し早かったようです。
   また本堂が工事中のためこれ以上中には入れず、残念ながら
   今日の見学はここまででした。
                <枝 垂 桜>
085_800x599

甘楽町も秋畑地区の近くまで来ました。
ここで七福神めぐりで一番遠い、秋畑の天徳寺さんへ弁財天詣りに行くことにしました。

|

« 小幡さくら祭り(完) | トップページ | 寺院めぐり(続) »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>シクラメンさんへ
春ですね、桜に合わせていろいろな花が綺麗に咲いて居ました。
特にゲンカツツジの濃いピンクが印象に残ります。
またみがわり地蔵尊が痛々しく感じましたね。
ここの枝垂桜の花を観るには少し早かったようです。

投稿: つちや | 2016年4月14日 05:39

こんばんわ。
七福神めぐりもたくさんの花を見ることが出来て良かったですね。
ミツマタ、ミツバツツジの薄いピンク。 ゲンカイツツジ濃いピンク
のツツジですね。 レンギョウの黄色も目をひきますね。
身代わり地蔵さんは痛々しいです。
菊女観音菩薩の枝垂れはいい木ですね。 私は好きです。

投稿: シクラメン | 2016年4月13日 22:20

>hirugaoさんへ
七福神めぐりはどこでもあるようですね。
弱い人間様が神頼み仏頼みが多いようです。
私もその中のひとりですよね。(笑)
この時期は何処へ行っても花が綺麗ですね。

投稿: つちや | 2016年4月13日 15:42

>山小屋さんへ
身代わり地蔵は本当に痛々しい姿で祀られて居ました。
私が医者であればいいの良いのですがこちらが面倒を
見て欲しい歳となりました。(笑)

投稿: つちや | 2016年4月13日 15:38

>地理佐渡さんへ
宝積寺(ほうしゃくじ)さんの住所は轟となって居ます。
上州観音札所、東国花の寺百ヶ寺の一つでもあります。
近くに織田宗家七代の墓があり、立寄る予定でした交通
事情が混んで居て寄れませんでした。

投稿: つちや | 2016年4月13日 15:35

>mariaさんへ
首から肩に枠をはめた身代わり地蔵を観て、その石地蔵像の
石を噛んだとの案内を読んで驚きと恐怖感を感じました。
枝垂桜をバックに大きな菊女観音様をお詣りさせて貰いました。

動画ワークショップの受講でますます動画の腕が上がりますね。
mariaさんの研究熱心さには頭が下がります。

投稿: つちや | 2016年4月13日 15:25

今はとてもお花がいいから七福神めぐりも楽しめますね。
いろんな所にあるこの七福神めぐり先日の川越にもありました。
もうミツ葉ツツジの時期なんですね~
この裏六甲の山々もピンクが見える様になりました。

投稿: hirugao | 2016年4月13日 07:03

みがわり地蔵、首から肩にかけて包帯を巻いているようで、
痛々しいです。
交通事故にでも遭ったような姿です。
つちやさんがお地蔵さんの傷を癒してあげてください。
きっと感謝されると思います。

投稿: 山小屋 | 2016年4月13日 07:03

おはようございます。

こりゃ神社だけ出なくて周囲の風景も良いのでは無いかと
つい思いました。
宝積寺というお寺が出てきましたが、そもそもこのあたりの
地名になっておりませんでしょうか。

投稿: 地理佐渡.. | 2016年4月13日 06:28

つちやさん、おはようございます。
身代わり地蔵にお参りさせていただきました。
菊女観音の枝垂れ桜がお見事ですね〜
早めの時はお花のエネルギーを感じます。
いつもありがとうございます。

昨日は久し振りにアップルの、動画のワークショップに
参加しました。
昨年一度参加しましたが、使ってないと忘れることが
よくわかりました(^^;;

投稿: maria | 2016年4月13日 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小幡さくら祭り(完) | トップページ | 寺院めぐり(続) »