« 青岩公園.他 | トップページ | 黒瀧山不動寺(後編) »

2016年8月27日

黒滝山不動寺(前編)

青岩公園で友だちと朝食を済ませた後、南牧村の古刹、黒滝山不動寺を訪ねました。
私たち夫妻は、平成元年(1989)5月に一度訪ねて居り今回が2度目、28年振りの訪問です。
               <境内案内図>
058_800x493

駐車場からおよそ200㍍の坂道を歩いて登ってきました。
左手の鐘楼前には、
中央に帝釈天を、周りに四天王を配した石仏が並んで居ます。

028_800x600

鐘楼内の美しい梵鐘です。 
梵鐘下には、「この梵鐘には、戦艦陸奥の羅針盤が含鋳されています。」 との案内が出て居ます。

033_635x800

また、「世界平和と災害のない世の中を念じてお撞き下さい。」 とも出て居ました。
みんなを代表して私が一打撞きました。
大きな鐘の音は、深い谷間にこだまして厳かに響き渡りました。

030_800x586

鐘楼に立って眺めた西上州の深い渓谷の山々です。

032_800x607

カメラを左に振って、黒滝山の岩場を撮りました。

034_800x588

壷の中に咲く綺麗なハスの花です。
ハスの花を撮りながら境内の奥の方へと進みます。

035_800x599


037_800x661

黒滝山不動寺の 「案内」 です。
黄檗宗黒滝派(朝音派)の本山とも記されています。

036_800x545

大杉の向こうに山門が見えて来ました。

038_800x599

山門前の黒滝山の大杉は、群馬県指定天然記念物です。
根回り10㍍、目通り6,6㍍、高さ約41㍍、枝張り東西約15㍍、南北約17㍍で、数本のスギの巨木を中心とする黒滝不動寺の林の代表的なものである。       (この項、「案内板」 より)

039_720x800

山門をくぐって、不動堂から大雄宝殿、龍神の滝、開山堂へと向かいます。                            つづく

|

« 青岩公園.他 | トップページ | 黒瀧山不動寺(後編) »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>hirugaoさんへ
山深い黒滝山不動寺です。
こんな山奥にお寺さんがと想像以上のものが有りました。
時に10万にもの人がと有りますが、昔の人はよく歩いて
こんな山奥までと想像もできませんね。

午後は曇り空となりキジウオークに行って来ました。

投稿: つちや | 2016年8月27日 17:36

>地理佐渡さんへ
午前中は雨、午後は曇り空でキジウオークに行って来ました。
帰ろうとした所でヒナとの出合があり、思い出に残る出会いと
なりました。 
ヒナとの出合もタイミングが良くてラッキーな午後でした。

投稿: つちや | 2016年8月27日 17:29

>mariaさんへ
午前中は雨、午後は晴れてキジウオークに行って来ました。

28年振りの黒滝山不動寺訪問でした。
回りの木々は成長してすっかり変わった景色のようでした。
紅葉が綺麗な所と聞いて居ますが再訪問は遠くてね。

投稿: つちや | 2016年8月27日 17:25

本当にかなり山奥なんですね。
そんな感じがしました。
鐘楼が立派ですね~

関西も昨日の雨でかなり涼しくなりました。
雨は嬉しいですね。

投稿: hirugao | 2016年8月27日 08:31

おはようございます。

ずいぶん山深いところにあるような気がします。
それだけに良い環境の中にこの寺があるんだなと。
寺の周囲は背のある木立に包まれていましょう。
それだけでも癒やされる気がします。

さて、昨日夕方から雨でした。 
今朝もまだ雨が残っています。
おかげで涼しい朝です。

投稿: 地理佐渡.. | 2016年8月27日 07:29

つちやさん、お早うございます。
黒滝山不動寺には立派な鐘楼が有りますね。
土屋さんのつく鐘の音が、深い渓谷に響き渡っている様です、〜ゴーン〜〜〜
ハスのお花もお見事でしたね!
前橋や浦安では秋の気配を色濃く感じていました、、、
こちらに帰りましたら又夏に戻ってしまいました(^^;;
暑くて日中は外に出られません。
しばらく留守にしておりましたので忙しく、ようやく落ち着きました。

投稿: maria | 2016年8月27日 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青岩公園.他 | トップページ | 黒瀧山不動寺(後編) »