« 黒瀧山不動寺(後編) | トップページ | 牛伏山自然公園 »

2016年8月29日

曹洞宗・仁叟寺

帰りのコースは、国道254号を走って吉井町の古刹、仁叟寺から牛伏山自然公園を回って帰ります。

山門前の参道で、燈籠を左手で持ち上げて、立ちはだかるように立って居る鬼面像です。

066_720x800_2

山門をくぐり抜けると、正面に大きな本堂が見えて来ました。
曹洞宗天佑山公田院仁叟寺と言い、ご本尊釈迦如来を祀ります。

068_800x585

歴史ある 「仁叟寺について」 です。

067_589x800

群馬県指定天然物、「仁叟寺のカヤ」 です。
目通り周囲4,8㍍、根回り10㍍、高さ21,2㍍、枝張り東西16㍍、南北18,9㍍、樹齢は500年以上と推定される。(「案内文」 より)

069_648x800_2

庫裡前に祀られていた可愛い姿の石像は、福徳圓満観世音です。

072_800x712

ラジオ体操の友だち I さんが、みんなを代表して鐘を撞きました。
I さんが心を込めて撞いた鐘の音は、静かな仁叟寺の広い境内に快く響き渡りました。

076_800x600

鐘の音を聞いた後は、左手の薬師堂でお参りをして、後方の坂道を登って文殊堂へと向かいます。

文殊堂の手前の参道にあった干支瓦です。
今年は丙申の年男です。 申の寿瓦を撮らせて貰いました。

078_800x769

一対の十三重石宝塔を前にして、一段高い所に文殊堂がそびえて居ます。
ご本尊は、中国仏教聖地五台山顕通寺御分身の文殊菩薩を祀る御堂と言います。
文殊堂では、開運厄除け、孫たちの学業成就を祈願しました。

074_800x601

今日最後の観光は、近くの牛伏山自然公園へと車を馳せました。

|

« 黒瀧山不動寺(後編) | トップページ | 牛伏山自然公園 »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>シクラメンさんへ
暑い暑い日が続きましたね。
今日は、折り返してくる台風10号がどうなるか心配です。
何ごともなく通過することを願って居ます。

昨年に続いての夏期巡回ラジオ体操会の参加です。
気持ちが合った友だちとの体操会参加です。
出掛けたのですから近くの観光を兼ねて楽しんで来ました。

投稿: つちや | 2016年8月30日 05:16

こんにちわ。
酷暑が続いていましたが、昨夜は久しぶりに涼しい夜でした。
今日は久しぶりの雨で涼しいです。
夏期巡回ラジオ体操会大勢集まられるのですね。
その後も朝食を青岩公園でとり、色々撮影されてお仲間と
されていますね。 家のサギ草きれいに咲きましたね。

投稿: シクラメン | 2016年8月29日 18:14

>ひろし爺1840さんへ
折り返してくる大形の台風10号のようです。
本州から大きく反れてくれることを念じて居ます。
今は青空が出て台風前の静けさでしょうか明日が心配です。

投稿: つちや | 2016年8月29日 15:39

>hirugaoさんへ
天然記念物の茅の木は見事でしたね。
小さな釣鐘でしたが広い境内で快く響き渡りました。
鐘を撞いてくれた友だちに感謝しています。

投稿: つちや | 2016年8月29日 15:34

>地理佐渡さんへ
曹洞宗の大きな寺院でした。
また信者の中で事業の成功者が居られて多くの寄進も
見られました。
大きな銀杏の木はよく観ますが天然記念物の茅の木は
珍しいですね。

投稿: つちや | 2016年8月29日 15:30

!(*^_^*)!つちや昭一さん、お早うございま~す!
何時もお越し頂き心温まるコメントや応援を有り難うございます。
今週は台風10号が来襲しそうなので天気予報に注意しながら
対策をとりましょ~!

@('_')@立派なご神木ですね。
今日もご案内頂きありがとうございました<合掌>
夏バテが出ない様に体調管理もしっかりとしてお過ごし下さいネ。
☆今日のFaceBook「f・いいね!」→✔・シェア済!

!('_')!今朝のMyBlogのご案内とお誘い!
*日本の国分寺巡りで総本山・奈良の東大寺を再訪した時の様子をアップしましたので一服がてらご覧頂ければ幸せま~す!
!(^^)!御覧頂いた感想もお待ちしていま~す!
◇それではまた!・・・ バイバ~ィ!!

投稿: ひろし爺1840 | 2016年8月29日 08:59

大きな木は銀杏ではなくカヤだったのですね。
ご~んとつかれた鐘の音が聞こえてくるようです。
何とも落ち着いたお寺さんですね~

投稿: hirugao | 2016年8月29日 07:57

おはようございます。

>山門前の参道で、燈籠を左手で持ち上げて、
立ちはだかるように立って居る鬼面像です。

これは面白いところで目立っています。
写真としては絵になる配置ですね(笑)。
さて、茅の巨木。 これは立派です。
見ないですねぇこれほどの茅は。

投稿: 地理佐渡.. | 2016年8月29日 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒瀧山不動寺(後編) | トップページ | 牛伏山自然公園 »