« 黒滝山不動寺(前編) | トップページ | 曹洞宗・仁叟寺 »

2016年8月28日

黒瀧山不動寺(後編)

高い崖下には、信者寄進の赤い幟旗がはためいて居ます。
大きな山門も、崖下で寄り添うように建って居ます。

041_800x599

山門前の石像2体が、穏やかなお顔で出迎えてくれました。

042_800x599

山門の階下につるされていた、大きな魚梆(かいばん・木魚)です。
案内には、「元禄時代の作」 とあります。 年代物のようです。

043_800x604

山門をくぐった先に、崖を背に建つ不動堂が見えて来ました。

045_800x589

竜神の滝を背に建つ不動堂です。 (滝が上手く撮れません。)

046_800x567

石段を上って、不動堂の左手から竜神の滝へ回ります。

047_800x603

見えて来ました。 水しぶきを上げて落ちる竜神の滝です。

051_647x800

滝の裏側に回って洞窟の前に来ました。
滝裏の洞窟内に祀られている弁財天です。

053_800x571

弁財天の横に祀られている不動明王像です。

054_800x590

流れ落ちる竜神の滝の裏側を回って右手方向に出て、今度は滝を右手方向から撮りました。

056_588x800

この後、開山堂から不動堂と参拝して山深い黒滝山不動寺を後に、次は吉井町の仁叟寺へと向かいました。

|

« 黒滝山不動寺(前編) | トップページ | 曹洞宗・仁叟寺 »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>紅さんへ
信仰心とはすごい力が湧くものですね。
その当時は10万人もの参詣者とか、驚きです。
28年前に一度訪ねたことが有るのに帰路は道に
迷い途中からカーナビを入れて帰りました。 sad

投稿: つちや | 2016年8月28日 15:58

>hirugaoさんへ
山深い霊山ですね。
こんな所へ昔の人は歩いて参詣に来たのですね。
ただただ想像しただけで驚きです。
私など、帰路は道に迷って途中からカーナビを入れて
帰りました。(笑)

投稿: つちや | 2016年8月28日 15:54

>地理佐渡さんへ
その当時、こんな山奥に10万人もの参詣者と有ります。
車が無かった時代です。 信仰心は強いものですね。

台風10号が心配ですね。
先ほどキジウオークでS小学校付近を歩いて居たら前橋
災害対策本部からの台風情報が流されて居ました。

投稿: つちや | 2016年8月28日 15:51

こんにちは。
かなり山深いところにあるのですね。
この様な深山に立派なお堂、滝まで有るのですね。
竜神の滝、何か伝説がありそうですね。
この後吉井町の仁叟寺へとは、お元気ですね。

投稿: | 2016年8月28日 12:09

なかなか山深いところなんですね。
滝に打たれている山伏の姿を想像してしまいます。
竜神の滝はさすが見事ですね。

今朝はまた涼しくなりました。。。
嬉しいです。

投稿: hirugao | 2016年8月28日 11:59

おはようございます。

深山幽谷。
ちょっとそんな言葉も考えてしまうこの寺の風景です。
山間の奥深き地に、この規模で堂塔が並んでいるのですね。
さらには歴史もありますし。

さて、台風は明後日と言っています。 困りましたね。
なにやら本州中央を横断しそうな感じですから。

投稿: 地理佐渡.. | 2016年8月28日 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒滝山不動寺(前編) | トップページ | 曹洞宗・仁叟寺 »