« キジ2016(40) | トップページ | アメリカフヨウ、他 »

2016年9月14日

キジ2016(41)

<9月5日(月) 晴れ>
これまでキジを見つけた場所を二回りして、最後に来て麦畑の北側に居たヒナを見つけました。
しかも遠い位置です。 今朝は諦めて早退です。
              <AM6:07撮影>
005

<9月6日(火) 晴れ>
今朝は昨日の朝と同じ麦畑の北側の畑に来てヒナを見つけました。
枯れて落ちたキユウリを突くヒナを撮りました。
              <AM5:47撮影>
014_2

そのご、ヒナたちは東側の土手の方へ移動しました。
自転車で東側の道路へ回って見ると、タイミングよく土手に居たヒナを見つけて撮りました。
              <AM6:03撮影>
022

<9月7日(水) 曇り、晴れ>
夕方にキジウオークに出たが、キジとの出合はなしでした。

<9月9日(金) 晴れ>
昨日からの雨も上がって朝のキジ観察へ。
ぐるぐる回って見て来たが、麦畑の北の民家の土手に居たキジを見つけました。
              <AM6:24撮影>
002

東側の道路へ回ると、他のヒナが左の竹薮に隠れるちころでした。
              <AM6:26撮影>
007

<9月10日(土) 晴れ>
昨日もヒナと出合った麦畑北の草むらでキジの親子を見つけました。
6羽のヒナたちは東の土手の方へ向かいます。
              <AM6:09撮影>
013

自転車で東の道路に来てみると、枯れ枝にヒナが止まって居る所に出合いました。
この枝は以前親鳥♀が止まったことが有る枯れ木です。
横の木が邪魔をして影となり、ヒナが上手く撮れません。
              <AM6:15撮影>
020

と、数㍍離れた場所でキジを見つけました。
朝の太陽の光を受けて居ます。 親鳥♀と思うのですが ・・・・。
              <AM6:17撮影>
024

再び畑に戻ると、今度は麦畑横の草むらに来て居ました。
              <AM6:26撮影>
033

と、何かに気付いたのでしょうか、首を伸ばして見詰めて居ます。
              <AM6:29撮影>
040

この日は比較的近い位置でヒナとの出合があった朝となりました。

|

« キジ2016(40) | トップページ | アメリカフヨウ、他 »

キジ・野鳥」カテゴリの記事

コメント

>hirugaoさんへ
今朝のキジ観察はお休みでした。
午前中、自転車で観に行きましたが畑に大型耕運機など
入って居て、キジ観察は出来ませんでした。
そこでヘビウリ観察に変えてたサイクリングで、田んぼに
居たキジと出合いました。 自分ながら驚いて居ます。

投稿: つちや | 2016年9月14日 14:29

>mariaさんへ
9月に入ってからキジ観察は何れも近い位置から
観ることが出来ました。
お父さんも近くに居るのですが母親のように何時も
一緒ではないようです。
子育ては母親に任せているようですね。

投稿: つちや | 2016年9月14日 14:19

>山小屋さんへ
ライチョウは高山でないと見られない鳥ですね。
比較的近い位置で観られるようですが ・・・・。
私などライチョウは一生観ることがない鳥ですね。

投稿: つちや | 2016年9月14日 14:14

>地理佐渡さんへ
この分ですとキジ観察は当分続くと思います。
これから日が短くなるので観察時間がどうなるでしょうね。
今朝はキジ観察ができなくて午前中観に行きましたが、
畑に大きな耕運機など入って居てキジ観察は駄目でした。

投稿: つちや | 2016年9月14日 14:06

大きくなったヒナさんでもやはりまだ親鳥はわかりますね。
朝日の中の写真とても素敵です!

家族だな^という感じがしますね。

投稿: hirugao | 2016年9月14日 09:35

おはようございます。
朝日を浴びたファミリーの姿も和みます。
結構近くでご覧になれましたね。
きっとキジさんたちもつちやさんは大丈夫だと判っている
のでしょう。 とてもきれいに撮れています。
今回はお父さんは見えなかったですね、、、

投稿: maria | 2016年9月14日 08:01

キジもやはり天気がよいと嬉しそうです。
先日の北アルプスでライチョウに出合いました。
登山道の真ん中に座っていて離れるまでしばらく見ていました。
「ライチョウに出合うと雨になる」 といわれています。
案の定、小屋に着いたら土砂降りでした。

投稿: 山小屋 | 2016年9月14日 07:14

おはようございます。

いつも通りキジ君たちは行動を共にしていますね。
もう九月も半ば。 いつまで一緒にいるのかが気になりますし、
楽しみです。
大変でしょうけど観察は継続して欲しいですね(笑)。

投稿: 地理佐渡.. | 2016年9月14日 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キジ2016(40) | トップページ | アメリカフヨウ、他 »