« 妙義山石門めぐり(4) | トップページ | 妙義山石門めぐり(完) »

2016年11月19日

妙義山石門めぐり(5)

クサリに捉まりながら岩場を下りてから、上に残してきたカミさんが居る岩場を撮りました。

054_800x589

次のクサリ場へ行く途中で、谷間の紅葉を撮りました。

055_800x624

横の岩場へ登ったところで、金洞山方向を見上げて撮りました。
直ぐ手前に胎内くぐりの岩場が見えます。
クサリを使って行く自信が有りません。 パスです。

057_800x606

回れ右をして振り返ると、正面が天狗のひようていです。
大きな岩場に、クサリが垂直に垂れ下がって見えます。 

058

天狗のひようていに登って、周りの景色を眺めたかったのですが、この後のことも考えてここもパスして引き返します。

059_800x599

カミさんが待って居た岩場に来て振り返ると、大砲岩で誰かが岩の上で腹ばいになって居ます。

大砲岩は、65歳を過ぎて一度だけ上って立ったことが有ります。
その後、歳を重ねるごとに怖くなって上る勇気が湧きません。

061

第四石門に引き返してから、次の目標である見晴ら台に来ました。

若い夫妻が先に来て居て、お互いに写真を撮りっこしました。
金洞山をバックに、紅葉季の思い出に残る1枚となりました。

075_800x595

見晴らし台の狭い石の上に立って、大きく口を空けた第四石門方向を撮りました。

068

カメラを右に振って、巨岩、奇岩と紅葉の素晴らしい景色をカメラに収めました。

069_800x600

更にカメラを右手前に振って、登りのとき頑張ってくぐり抜けて来た第二石門を撮りました。

070

見晴らし台から中之岳神社まで、変則的な長い階段が続きます。
ゆっくり降りようと話し合いながら一段づつ下ります。   つづく

|

« 妙義山石門めぐり(4) | トップページ | 妙義山石門めぐり(完) »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>ローリングウエストさんへ
そうですか。 
妙義山は18年前に一度訪ねているのですね。
私など最初から石門めぐりが専門でした。
一度、大の字まで行ったことが有りますがクサリ場が
怖かった思い出があります。

投稿: つちや | 2016年11月19日 16:26

>地理佐渡さんへ
観る場所によって山の景色が違う妙義山です。
今回は若い人たちとの出合で記念写真もたくさん
撮って貰いました。
最後に登った轟岩から眺めは生涯忘れられない
景色とカミさんも喜んで居ます。

投稿: つちや | 2016年11月19日 16:21

>hirugaoさんへ
奇峰、奇岩の妙義山は眺めて居るだけでも楽しいですね。
この後、カミさんを絶景の場所に案内してきました。
記念写真も撮って貰い思い出に残ったことでしょう。

投稿: つちや | 2016年11月19日 16:13

>山小屋さんへ
今回は紅葉も良かったし出合う皆さんとの交流も
たくさんあった妙義山でした。
この歳になると高い所や険しい所はだめですね。

投稿: つちや | 2016年11月19日 16:09

>mariaさんへ
年寄が来たと観ると声をかけて親切にしてくれます。
またカメラを持って居ると 「撮りましょうか。」 と声を
掛けてくれます。
お蔭様で写真がたくさん撮れた今回の妙義山です。

投稿: つちや | 2016年11月19日 16:05

妙義山の中道コースは今から18年前に家族登山で
行ったことが懐かしいです。
このコースにある岩峰上級コースは結構危険で事故が
起きているようですが、絶対に歩いて見たいところです。
ヘルメットも本当は必要なんだろうな~。

投稿: ローリングウエスト | 2016年11月19日 09:17

おはようございます。

遠くから見るのと近くで見るのとでは大いに違う風景となる
妙義山ですね。
とにかく奇岩の風景が次々と出てきます。
くさり場。 いやぁ、見ている感じではおっしゃるとおり若くないと
躊躇しますねぇ。

投稿: 地理佐渡.. | 2016年11月19日 08:41

この面白い岩の姿を楽しみながら歩くのは
いいものでしょうね。

鎖はもう怖いです~
紅葉が程よく見えいい記念写真が撮れましたね。

投稿: hirugao | 2016年11月19日 08:05

妙義山は奇岩の連続ですね。
やはり天気がよくないと歩きたくないところです。
このあたりは私も歩いたことがあります。
岩はしっかしりていて意外と滑らなかったように思いました。

投稿: 山小屋 | 2016年11月19日 06:48

おはようございます。
今日も雄大な妙義山の景色を楽しませて頂き
ありがとうございます。
垂直の鎖はやはり観てるだけでも怖いですね(^.^)
無理はなさらない方が良いです。
お二人の記念写真がとても良く撮れています。
最近ホセは地域のお役で忙しくなかなか2人で
出かける機会が少ないです。
もうすぐお役御免になります。

投稿: maria | 2016年11月19日 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙義山石門めぐり(4) | トップページ | 妙義山石門めぐり(完) »