« 歴史遺産 「多胡碑」 | トップページ | 赤城自然園(続) »

2016年11月22日

赤城自然園

5月20日の誕生日の花はシラネアオイです。
そのシラネアオイが観たくて、赤城自然園は2度訪ねて居ます。
紅葉の時季の赤城自然園は訪ねたことがなく、去る11月13日(日)弁当持参で紅葉を観に行って来ました。

歩いたコースは↓の園内案内図の右下、セゾンガーデンから四季の森、最後に自然生態園と観て回りました。

ところが家に帰って画像処理の段階で、どこをどう処理をしたのか 「既に削除されているか、利用できない場所に保存されているためか、開けません」 と出て午前中に撮った画像が使えません。

Img_0001_800x630

ブログは、↑園内案内図⑱のミズスマシの池から始まります。
小さな池けですが、回りを木々に囲まれた神秘的な池です。

037

午後の陽ざしを受けた周りの木々の紅葉が綺麗です。

036_800x600_640x480

続いて⑲の小さなトンボ池に来ました。
池の中を覗いて見ましたが何も見えません。 
初夏に訪ねた時は、可愛い小さな花コウホネが咲いて居ました。

039

自然生態園を出て、⑪ナナフシ橋を渡って四季の森に入ったところで綺麗な紅葉を観ました。

044_800x579_640x463

こちらは、ケヤキとモミジの見事な紅葉です。

048_800x586_640x469

四季の森を抜けた所で、休憩広場でもある 「しばふ広場」 を通り越して振り返って撮りました。

051

セゾンガーデンに入って直ぐの見晴台からシャクナゲ園方向を撮りました。

052

この後、左に回ってシャクナゲ園の方に向かった歩きます。 つづく

|

« 歴史遺産 「多胡碑」 | トップページ | 赤城自然園(続) »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>hirugaoさんへ
ここは入園料がかかりますが、その分手入れが行き
届いて観る価値が高い自然園です。
シラネアオイも大きな葉っぱを撮ってきましたが紹介
出来ないのが残念です。

今日は妙義山で山小屋さんと出合う予定でしたが
今一天候が優れず延期となりました。 残念です。
朝のラジオ体操は録音で実施してきました。

投稿: つちや | 2016年11月22日 08:52

>山小屋さんへ
先ほどゴミ出しに行った時は青空が広がって居ました。
今またガスってきたようです。
不安定な空で妙義登山は中止が正解だったようです。

朝のラジオ体操も地震放送のため録音で実施しました。
地震での被害がないことを願って居ます。

投稿: つちや | 2016年11月22日 08:45

>地理佐渡さんへ
佐渡地理さんへのコメントが終わって山小屋さんへの
コメントを書いて居る時でした。
今朝は地震一色のラジオ放送でしたね。

神秘的なミズスマシの池です。
ここはみなさんカメラを向けるところですね。
乙羽池、行ってみたいですね。

投稿: つちや | 2016年11月22日 08:40

>ローリングウエストさんへ
開園日が決まって居て訪ねるのですが広い場所で
良い所ですね。 
ここで結婚式のカップルとも出会ったことが有ります。

今朝の地震にはびっくりしました。
大きな被害がないことを願って居ます。

投稿: つちや | 2016年11月22日 08:36

本当にいいところですね~
シラネアオイはとても優雅なお花ですね。
紅葉もいいし楽しめましたね。

地震いかがでしたか。

投稿: hirugao | 2016年11月22日 08:32

赤城自然園・・・
ここは一年中楽しめるようです。
天気がよいと紅葉も映えていますね。

今日は天気が悪いので妙義山は中止しました。
クサリ場が多いので濡れていると滑りやすいです。
カラッと晴れた日にチャレンジします。

今朝の地震はかなり揺れました。
テレビではどこも地震の報道です。
津波警報がでている地区は寒いので避難もたいへん
だと思います。

投稿: 山小屋 | 2016年11月22日 07:38

おはようございます。

朝6時少し前からテレビをつけましたら津波警報が
けたたましく続けられています。
そちらは揺れましたか。
こちらは、揺れを感じませんでした。 困ったものですねぇ。

さて、ミズスマシの池の風景は良いですねぇ。
大佐渡スカイライン沿いの乙羽池を少しイメージしました。

投稿: 地理佐渡.. | 2016年11月22日 06:21

赤城自然園もいい紅葉になっていますね。
平穏無事の中でゆっくりと秋の風情を感じられることの
幸せですね。
今朝の福島沖の地震はビックリしました。
津波警報も出て現地の方は今大変なことになっている
ことと心中お察しいたします。

投稿: ローリングウエスト | 2016年11月22日 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歴史遺産 「多胡碑」 | トップページ | 赤城自然園(続) »