« 1月15日の朝 | トップページ | ラジオ体操の朝 »

2017年1月20日

キジウオーク (01)

毎年、元旦には菩提寺東福寺さんの護摩修法に参加します。
護摩が終わって帰る時は、菩提寺から真言宗豊山派の 『豊山寶暦』 を貰って帰ります。

先日その 『豊山寶暦』 を観て居たら、小寒初侯 「芹栄う」、次侯 「泉水温を含む」、末候 「雉初めて鳴く」 と出て居ました。
二十四節気七十二侯の一つです。 雉はもう繁殖期に入るのだろうか ・・・・。

昨年、キジの♂を初めて観たのは2月29日の午後のウオーキングで、S町S小学校の裏の畑でした。
見納めは、10月29日で同じS町S小学校裏の田んぼでした。

ヒナの成長過程で、♂♀の区分がどこで分るのだろうと見守って来ました。
ところが田んぼの稲刈りが終わって、キジの住まいが限定されるようになり、ヒナとの出合いが少なくなって、♂♀の区別が分らないまま終わってしまいました。

1月17日、「雉初めて鳴く」 を読んで今年初のキジウオークです。
H造園業さん横の麦畑に来て向こうの藁塚を撮りました。
当初親鳥♂が、ヒナが生まれてからは親鳥♀とヒナが乗って居たことが有る藁塚です。
多い時には7羽のヒナを見たことが有ります。 
風雨にさらされて小さくなった藁塚です。 キジの姿は見えません。

019_800x594

木の上でヒヨドリが何かを啄ばんでいるようです。
この木の根元には堆肥がありました。 
その堆肥の上に居たキジ♂を最も近い位置から撮った所です。

020_800x600

鉄塔の南にあって赤城山が見える古墳です。
この古墳の周りでもキジ♂を観て居ます。 時には♂2羽が一緒の時も有りました。
静かが寒の内です。 キジの姿はありません。

022_800x600

S小学校裏の畑に来ました。 
ここでは、椅子が通学路を渡った所、ヒナが飛んだところを初めて見た場所でもあります。
今日は、花を付けたロウバイにヒヨドリが群がって居ます。

023_800x584

これから花開くロウバイを撮りました。

024_640x480

S小学校裏のr田んぼです。 ここでも多くのキジと出合いました。
今はブロッコリーが栽培されてヒヨドリが群がって居ます。

026_800x580

S小学校裏の木の枝に止まるヒヨドリです。

030_800x583

S小学校横の田んぼです。
稲が実って居たころはヒナが稲穂を啄ばんで居た田んぼです。
またここの畦は、親鳥とヒナ合計9羽の多くを一度に観たところでもあります。

031_800x610

この他、イチジク畑から住宅地の西とキジとの出合があった場所を観て回ったが、キジとの出合はなしです。
雉初めて鳴く」 と言いますが、キジを観察するには立春が過ぎて少し先になるようです。

|

« 1月15日の朝 | トップページ | ラジオ体操の朝 »

キジ」カテゴリの記事

コメント

>mariaさんへ
もしやと期待をして出かけたのですがキジとの出合は
有りませんでした。

昨日の午後に少し雪が降りました。
今は雪が消えて無い状態ですが寒さが残りました。
でも朝のラジオ体操へは行けそうです。

投稿: つちや | 2017年1月21日 06:06

おはようございます。
キジさんに合えなくて残念でしたね。
あのキジファミリーはどこでどうしているのやら、、、
又寒波がやってくるようです。
どうぞお身体ご自愛下さい。
ベランダのゼラニュームを、又廊下に避難させました。

投稿: maria | 2017年1月21日 05:55

>hirugaoさんへ
今ほど温泉プールでのスイミングと露天風呂に入って、
そのあと長崎タンメンを食べて帰って来ました。
いま雲って居ます。 雪にならないことを願って居ます。

投稿: つちや | 2017年1月20日 14:24

>山小屋さんへ
このところの冷たさは体に感じますね。
キジもどこかに隠れて居てあまり出歩かないのでは?
もう少し暖かくなったら今年もキジ観察です。

温泉から帰ってきました。 雪は降らないで欲しいです。

投稿: つちや | 2017年1月20日 14:20

>地理佐渡さんへ
雪解けの所へキジの姿が見られるのでしょうか。
雪を恐れずですね。 
雪で何もなし、腹が空て居れば怖い物無しですかね。

当地のキジ観察はもう少し暖かくなってから続けます。

投稿: つちや | 2017年1月20日 14:16

今年はお正月まで暖かかったので今の寒さが
事に応えます。
雉さんもやはり立春を過ぎないと無理なんでしょうね。

畑の土がとてもいいですね。

投稿: hirugao | 2017年1月20日 12:32

この寒さではキジもどこかで暖かくしているのでは
ないでしょうか?

今朝は曇り空です。
雪になる予報ですが、果たしてどうでしょうか?

投稿: 山小屋 | 2017年1月20日 07:24

おはようございます。

ここしばらくこちらではキジの姿が見られます。
昨年生まれた若鳥が三羽。 雪の中水辺の雪が融けている
所に来ては何かをついばんでいます。
昨日も撮影しました。 すっかり大きくなって、一年経てば
幼鳥は立派な青年になるなという感じでした。

そちらではなかなか見られないようですが、じっくり観察を
続ければ出会えましょう。

投稿: 地理佐渡.. | 2017年1月20日 06:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月15日の朝 | トップページ | ラジオ体操の朝 »