« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日

腰掛けいろいろ

先日の八幡山古墳へのウオーキングの時、S団地内の通りや公園で出合った腰掛けです。
懐かしい遊びや童謡などが書かれた腰掛けに、思わずカメラを向けて撮って来ました。
<ちゃつみ>
013_1

<おちゃらか>
011_2

<なべなべ>
007_3

<おさらじゃないよ>
008_4

<げんこつやまのたぬきさん>
014_1

<しまおしくら>
010_2

↓の二つは、迷路遊びのようです。
<きびだんごを食べて桃太郎さんに愛に行こう>
016_3

<オカカミに気をつけてお家へ帰ろう>
018_8

昭和一桁生まれの私など、子供のころの遊びは戦争ごっこでした。
子育てをするようになって、小さな子供たちと出合った懐かしい遊びの一コマを思い出した腰掛けでした。

| | コメント (10)

2017年2月27日

ザゼンソウ(続)

沼の窪の杉林の中をもう少し奥の方へ回って観て来ます。
雪が少し深い所ですが、ザゼンソはしっかりと顔を出して居ます。

037_1

こちらのザゼンソウは自分の体温で周りの雪を溶かしたようです。

041_3

杉林を出た所で、「沼の窪のザゼンソウ」 の案内が出て居ました。
「開花する際に肉穂花序(にくすいかじょ)で強い悪臭を出して虫を誘うとともに、発熱が起こる。」 と記されて居ます。

↑のザゼンソウは、悪臭を放ちながら雪をも解かす強い発熱を出しながら芽生えてものでしょうか ・・・・。

044_5

今回は↑の案内板で見るような、雪がない綺麗な姿のザゼンソウが撮れませんでした。

杉林の中のあちこちで、ロウバイが芳香を放って居ます。

038_2

綺麗な色あいのロウバイです。 大きく撮って見ました。

043_4

沼の窪のザゼンソウを見に来る途中で、県道353号沿いに日帰り温泉施設、「富士見温泉見晴らしの湯」 があります。
その温泉施設の隣に 「道の駅ふじみ」 があります。

道の駅の裏に子供たちと遊べる富士見ふれあい公園があります。
今日は空気が澄んで居て、鍋割山(1332㍍)が近くに見えます。
花はないがツルバラアーチの中へ、鍋割山を入れて撮って見ましたが今一です。

045_6

続いて展望台から再び鍋割山撮影にチャレンジしました。
電線や樹木が邪魔をして上手く撮れません。

046_7

今度は回れ右をして温泉棟の向こうの榛名の山を撮りました。
当群馬県へ来て直ぐの若い頃、一度だけ登ったことがある相馬山(1411㍍)が、ひと際高くそびえて見えます。

047_8

今年も座禅僧に似る花、ザゼンソウとの対面が出来ました。 完

| | コメント (12)

2017年2月26日

ザゼンソウ

嶺霊園で墓参を済ませた後、公園内の紅梅と白梅、マンサクを観て来ました。
その後、車は旧富士見村荻の窪へザゼンソウを観に来ました。

途中、昨日の雪が残る日陰の山道を怖い思いをしながらも、何とかザゼンソウが咲く沼の窪に来ました。

杉林の中は雪です。 幸い木道の雪は融けて歩けます。
木道の上から、杉の葉の影で咲くザゼンソウを見つけました。

028_1

対のザゼンソウは、互いにあちこちを向いて顔を出して居ます。

029_2


031_3


032_4

こちらは、冷たい雪を吐き出しているようにも見えます。 

034_5


035_6


036_7

木道を歩いて、もう少し奥の方へ行って観手来ます。   つづく

| | コメント (8)

2017年2月25日

2月の嶺公(霊)園

2月22日、嶺公(霊)園へ墓参に行って来ました。
この時季、墓参が終わってから公園内の紅梅とマンサクを観るのが楽しみです。

水の広場へ行く曲がり角の紅梅が綺麗に咲いて居ます。

013_1

近づいて見ると花は終わりかけて居るようです。

017_2

水の広場へ降りる途中に、1本だけある白梅です。
昨日、我が家の里の方は風花が舞って居ました。
ここ嶺公園では雪が降ったようで、広場のあちこちに雪が残って居ます。

015_3

こちらの白梅も終わりのようで、花弁がくすみかけて居ます。

016_4

細久保防災池横の土手で咲くマンサクです。
花は今が見ごろのようです。

021_5

近くに寄って撮って見ました。

020_6

林の中にも有りました。

018_7

土手に上がって、細久保防災池の向こうに見える鍋割山(1332㍍)を撮りました。
空気が澄んで居るせいか、雪を頂く鍋割山が近くに見えます。

024_8

この後、天気も良し富士見のザゼンソウを観に行きました。

| | コメント (10)

2017年2月24日

キジウオーク(07)

2月20日(月)
穏やかな午後を迎えて居ます。
キジの親子にでも出会えるかと、キジウオーくへ出掛けました。

S小学校近くに来た所で、上空を飛行機が飛んで行きます。

001_800x585

と、1分も経たないうちに、こちらへ飛んでくる飛行機があります。
輸送機のようにも見えますが、訓練中の飛行機でしょうか ・・・・。

003_800x597

H造園業さんの資材置き場前に来ました。
ここまでキジとの出合が有りません。

005_800x591

今日も河津桜を撮って引き返そうと、隣の麦畑に来た所で畑の中で小鳥を見つけました。 何鳥でしょう?

006_800x578

2月21日(火)
少し北風が吹いて居ますが、青空の良い天気です。
昨日より少し早めの午後のキジウオークです。

S小学校裏の田んぼ周辺を歩いて観ましたが、キジとの出合が有りません。
と、学校裏の畑のロウバイの木が伐り倒されています。
良く観ると小さな杭が打ち込まれています。 通学道路が拡張されるようです。
畑の横で見つけたネコヤナギです。

008_800x616_640x493

バックに澄み切った青空を入れて撮って見ました。

009_800x600

帰りはH造園業さんの河津桜と対面です。
このところの暖かさで、開花した花の数も少し多くなったようです。

011_800x609_640x487

20、21日の両日共に、キジとの出合がありません。 
キジとの出合はもう少し暖かくなってからでしょう。 頑張ります。

| | コメント (10)

2017年2月23日

粕川の御旅所、他

粕川温泉元気ランドの駐車場に着きました。
スイミングの開始時間まで少し時間があります。
スイミングの前に粕川公園へ行って観て来ます。

吊橋を渡って粕川公園に来て見ると、祭りが終わった後でしょうか、以前立寄れなかった御旅所が解放されています。

021_800x600

御旅所の軒下にしゃがみ込んで、天井を見上げて勇壮な竜の絵を撮りました。

022_800x539

その青竜から元気を貰った所で、温水プールでのスイミングです。
クロールで休まず1000㍍、一息入れてからバックで200㍍、その後スピード練習をしてスイミングは終わりました。

その後、露天風呂と温泉浴を楽しんだ後は大広場での昼食です。
これまで野菜たっぷりの長崎たんめんを食べて居ましたが、今回は栃木県の食 「佐野ラーメン」 を注文しての昼食でした。

スイミングをして温泉に入って美味しい名物を戴く、こんな幸せに感謝しながら我が家へと帰りました。

<おまけ>
我が住宅団地の横にナシ畑が有ります。 
そのナシ畑に1本のウメの木があります。 そのウメの花です。

107_26

朝のラジオ体操からの帰り道、何時も眺めて通る隣組のAさん宅の冬桜です。
11月から咲き始めて、今でもがんばって咲き続けて居ます。

211_27

キジウオーキングで、H造園業さんの資材置き場付近でキジを探して歩きます。
キジとの出合がないとき、資材置き場の横で咲く1本の河津桜が私を慰めてくれます。

301_215

| | コメント (10)

2017年2月22日

大室公園(続)

大室公園の案内図です。
赤丸数字①から歩き出して④の梅の園を回って、⑤の中二子古墳の南に来ました。

020_800x737

中二子古墳の南側の土手に並ぶ円筒埴輪と武人埴輪です。
数えたことは有りませんが、長い土手の上で横一列に整然と並んで居ます。

011_800x591

ここの古墳群で、もっとも南にある前二子古墳です。
石室の入り口が見える南側に来てカメラを向けました。
古墳の上でカミさんが手を振って居ます。

013_800x597

腰をかがめながら、長さ13,77㍍と言う横穴式石室の中に入って見ました。

015_800x599

横穴式石室を出て、カミさんが立って居た古墳の上に来ました。
松の向こうには五料沼があり、更にその向こうに赤城山がそびえているのですが、松に遮られて見えません。

016_800x591

カメラを左に振って中二子古墳方向を撮りました。
前二子古墳を下りたカミさんが歩いて行きます。

017_800x600

大室公園で一番好きな場所、案内図⑦に立って静かな湖面の五料沼とその向こうに見える赤城山を撮りました。

019_800x600

沼の東側には回らずに、お祭り広場や釣り場がある沼の西側添いに駐車場へと引き返し、粕川温泉元気ランドへと急ぎました。 完

| | コメント (10)

2017年2月21日

大室公園

寒い時期のスイミングは週一です。
その週一も玉村町B&G海洋センターの温水プールと、粕川温泉元気ランドの温水フールを隔週交代で泳いで居ます。

2月17日(水)、今週は粕川温泉元気ランドでのスイミングで、旧粕川町へと向かいます。
途中、大室公園の紅梅が綺麗との新聞を思い出して、大室公園北側の駐車場に寄りました。

時の広場に立つ 「水時計オブジェ」 です。
時の広場から西に向かって歩いて前二子古墳へと向かいます。

003_800x594

古墳上に埴輪が並ぶ前二子古墳をカメラに収めて、南西にある梅の園へと向います。

005_800x600

綺麗な紅梅、白梅が見えて来ました。

006_800x595

近づいて見ると花弁が少しくすんで見えます。
花を観るには少し遅かったようです。

007_800x599

遠くから眺めて撮りました。

009_800x600

紅梅、白梅を観る人も少ないです。

010_800x585

梅園の横に咲くロウバイが芳香を放って居ました。

008_800x600

この後、当古墳公園で最も大きな中二子古墳の横を通って、以前立寄れなかった前二子古墳を回って観て来ます。   つづく

| | コメント (8)

2017年2月20日

田園地帯

八幡山古墳からおよそ500㍍ほど西へ来て、昨年ヘビウリを観た畑の小屋に来ました。
小屋の前の鉄パイプに、今年も曲がりくねった大きなヘビウリが生るのを観られるでしょうか ・・・・。

042_683x800

小屋の後ろで咲いて居た、珍しい素芯ロウバイです。

044_800x600

田園地帯を南へ歩いてくると、建設中の前橋赤十字病院の横を通ります。
何階建ての病院でしょうか、クレーン4機が大空に伸びています。

049_800x596

建設中の病院から数百㍍南に来ました。
西方向にカメラを向けて、頂上に雪を頂く浅間山を撮りました。

047_800x597

今度は北西にカメラを振って榛名の山々を撮りました。

048_800x599

更にカメラを右に振って、八幡山古墳の森の向こうにそびえる赤城山を撮りました。

050_800x599

地元のKさんと出合って、オオタカの情報が得られた穏やかな午後の八幡山古墳へのウオーキングとなりました。

| | コメント (10)

2017年2月19日

八幡山古墳(続)

後円墳から見れば少しばかり高い、前方墳を撮りました。

027_1

昨年オオタカのヒナ3羽が巣立ちした巣です。
今年もここでヒナが生まれるでしょうか、それとも新しい巣が作られるのでしょうか。
回りにはまだオオタカの姿は見えません。

025_2

今日は風もなく暖かな午後です。
前方墳の松の木の間からから群馬県庁舎、その向こうに榛名山がそびえて見えます。

033_4

前方墳の上を東側に来て、八幡山公園とその向こうに広がる芝生広場を撮りました。

035_5

前方墳から北東側にある坂道を下って、北側の土手に来てカメラを向けました。
ここは昨年、成長したヒナが木の枝や地上に降りて、親鳥から貰った餌を食べて居た土手です。

037_6

<おまけ>
親鳥から貰った餌を木の上で食べるヒナ。(26年7月25日撮影)

052_800x610

古墳の北西側から前方墳へ上る坂道です。
この坂を登った右手の松の木に昨年の巣が残って居ます。

038_7

↑の坂道を下って、八幡山古墳の入り口に来て古墳を撮りました。

039_8

少し西に回って後円墳を撮りました。
ここで地元の友人Kさんと出合い、オオタカの♀の常駐し最近では♂も見るようになったと聞きました。

040_9_2

約7か月振りに会ったKさんと別れて、昨年の夏ヘビウリを観た田園地帯を通って我が屋へと帰ります。

| | コメント (8)

2017年2月18日

八幡山古墳

キジウオークでは、「行きはヨイヨイ帰りは怖い」 です。 
現地から我が家へ帰る時は、冷たい北風と度々出合います。

2月13日午後、比較的風も弱く穏やかな日和です。 
今日は歩くコースを変えて、昨年オオタカのヒナ観察をした八幡山古墳へ向かって歩きました。

八幡山古墳の東側にある花畑と公園です。
埴輪の向こうの大きなユリノキには花柄がたくさん付いて居ます。

023_1

先に後円墳の方を回って見て来ます。

031_3

後円墳に立って見上げると、松の木の枝には一昨年ヒナが巣立っていった巣がまだ残って居ます。

026_4

後円墳の南の端に来て、高くそびえる鉄塔を撮りました。
この鉄塔は、親鳥♂が餌を運んできては止まって居た鉄塔です。

028_5

たくさんのカナブン、カブトムシが居た松の木の根元です。

029_65

後円墳の西側に来て見付けたハト? の羽の残骸です。

030_76

主な羽を拾って帰り、カメラに収めてから供養をして納めました。

051_8

この後、後円墳から前方墳の方へと回って観て来ます。  つづく

| | コメント (12)

2017年2月17日

朝三題

<2月13日朝>
我が家を出て、裏の階段を上った所で西の空へ沈む下弦の月を見ました。
              <AM6:21撮影>
009_13

韮川新橋の上で眺めた朝焼けです。 
今日は風もなく穏やかに晴れて暖かい日和となるようです。
              <AM6:22撮影>
012_132

亀塚山古墳の頂上で、下弦の月と雪を頂く浅間山を撮りました。
              <AM6:25撮影>
014_133

体操会場隣の金冠塚古墳の横に立って沈みゆく月を撮りました。
              <AM6:32撮影>
019_134

<2月14日朝>
昨日の朝に続いて、我が家の裏で下弦の月を撮りました。
月はかけて昨日より少し高い位置で輝いて居ます。
              <AM6:21撮影>
101_14

昨日の朝と同じように今朝も綺麗な朝焼けです。
              <AM6:24撮影>
103_142

亀塚山古墳にも、間もなく朝日が差し込んできます。
              <AM6:26撮影>
104_143

<2月15日朝>
昨日の朝と同じく歌の階段を上った所で撮りました。
今朝の月は更に高い位置で輝いて居ます。
              <AM6:21撮影>
205_15

韮川新橋の上で撮った朝焼けです。
風もなくカラスも高い位置を飛んで東の空へと向かいます。
              <AM6:23撮影>
206_152

出遅れたカラスでしょうか、慌てて飛んで行くようです。
              <AM6:24撮影>
207_153

冷たい朝ですが、立春を過てから季節は徐々に春へと近づいているようです。

| | コメント (8)

2017年2月16日

キジウオーク(06)

2月12日日曜日、
このところのキジウオークは何時も午後でしたが、午前中ならキジとの出合があるかもと、淡い期待をしながら出かけました。

先日、キジ♂と出合って逃げられた麦畑の北の畑に来ましたが、出合いは有りません。
キジが飛んで逃げてきたH造園業さんの資材置き場に来ました。

フエンスの中を覗いて見ましたが植木の中は静かです。
南の角のフエンス越に、咲き始めたばかりの河津桜をカメラの収めて心を癒します。

001_800x600

と、資材庫の南側のブロッコリー畑にヒヨドリの大群です。
私が近づいたことで、畑に居たヒヨドリが一斉に飛び発って、資材庫前の植木に飛び移りました。

004_800x600

忍び足で静かに近づいて、1羽のヒヨドリをカメラに収めました。

003_800x600

この後、鉄塔から古墳とキジ探しをしましたが出合いはなしです。

と、うろうろして居た所へ隣の畑にツグミが飛んで来ました。
私にとっては、うまい具合に撮れたツグミ画像の1枚です。

007_800x600

これまでの午後のキジウオークでは、何時も冷たい北風に向って歩いて帰って居ました。
今日もキジには出合えなったものの、穏やかな午前中のキジウオーキングでした。

昨日のウオーキングでは、ヒヨドリの大群が居たブロッコリー畑では収穫中でした。

| | コメント (8)

2017年2月15日

下弦の月

2月12日の朝です。
我が家を出てラジオ体操へと裏の階段を上った所で、先日の剪定で丸裸にされたメタセコイアの向こうに真ん丸の月を見ました。
              <AM6:22撮影>
001_800x600

亀塚山古墳の頂上から月を眺めてみようと、頂上に立って撮った下弦の月と浅間山です。
電柱と電線がなければ良いのにと、悔やまれる画像です。
              <AM6:28撮影>
004_800x599

ラジオ体操は始まりましたが月が気になって、直ぐ横の金冠塚古墳に上って月を撮りました。
ここでも電柱と電線が邪魔をしました。
              <AM6:34撮影>
006_800x591

ラジオ体操中から気になって居たのですが、私の横のハクモクレンに朝日を受けたキジバトが見えます。
体操中はこちらを向いて居た1羽のキジバトが、体操が終わって見ると番となって向こう向きでした。
              <AM6:42撮影>
007_800x600

帰宅時のコースは韮川沿いですが、今朝は朝日が差し込んだ亀塚山古墳の前を通ります。
              <AM6:51撮影>
012_800x600

と、古墳のケヤキの枝に止まるキジバトです。
番のキジバトでしたが、私が来たことで相手方は飛び発ちました。
              <AM6:51撮影>
011_800x580

今朝の下弦の月は、月例15,1(正午)ということで右の方が少し欠けて見えました。

| | コメント (6)

2017年2月14日

キジウオーク(05)

2月11日、風もなく穏やかな午後を迎えて居ます。
午睡を済ませた1時半過ぎ、健康づくりを兼ねたキジウオーキングへと出かけました。

家を出るとき、我が家の庭先で見つけた福寿草です。
福寿草は咲き出したばかりで、花の観賞はこれからが楽しみです。

008_800x600

韮川の左岸を南の方へと歩いて行きます。
と、川の水が干されている韮川の浅瀬で、餌探しをしているハクセキレイを見つけて撮りました。

009_800x560

昨年、キジと出合った麦畑~鉄塔、古墳、住宅地西、S小学校裏の田んぼと観て回りましたがキジとの出合がありません。
今日はここまでと、S小学校の裏の田んぼから雪を頂く赤城山を撮って帰ります。

011_800x598

キジに変わって、この辺りのブロッコリ―畑にはヒヨドリがたくさん居ます。
私を見つけて飛び発ち、道路脇の桜の木に止まったヒヨドリです。

020_800x699

今日は北風に向かって歩くこともなく韮川新橋の上に来ました。
G・ゴルフ練習会場の公園の向こうに、雪を頂く赤城の山々をカメラに収めて帰ります。

021_800x601

待望のキジとの出合はなく、今日も成果なしの帰宅でした。

| | コメント (14)

2017年2月13日

2月10、11日の朝

<2月10日の朝>
朝起きて外を見てびっくり、庭先にうっすらと雪が積もって居ます。

足元に気をつけながら亀塚山古墳の前まで来ました。
朝から風も有ります。 カラスが低空飛行で飛んで行きます。
              <AM6:26撮影>
009_800x557

ラジオ体操が終わって、公園の隣にある金冠塚古墳をとりました。
              <AM6:42撮影>
011_800x569

帰り道、再び亀塚山古墳の雪景色を撮りました。
              <AM6:50撮影>
014_800x600

<2月11日の朝>
昨日吹き荒れた強風も止んで、静かな朝を迎えて居ます。
東の空は明るく、カラスも高い所を飛んで東へ東へと向かいます。
              <AM6:24撮影>
001_800x578

昨日はうっすらと雪化粧をしていた亀塚山古墳も、今朝は風もなく暖かい朝日を受けはじめて居ます。
              <AM6:26撮影>
003_800x588

ラジオ体操が始まりましたが、隣のケヤキの枝のキジバトが気になってカメラを向けました。
先日、公園の回りの葉緑樹が剪定されて、巣がなくなったキジバトは戸惑っているようです。
              <AM6:32撮影>
006_800x592

キジバトはこのケヤキだけでなく、隣の金冠塚古墳前の電線にも数羽居ます。
カメラを向けた途端に逃げられた、ラジオ体操の朝でした。

| | コメント (6)

2017年2月12日

2月7日の朝

2月7日火曜日、今日は大安吉日ですが朝から冷たいです。

我が家の裏の階段を上って左折し、韮川新橋の上に来ました。
東の空は明るいですが、風があって冷たい朝です。
              <AM6:24撮影>
001_1

カラスの家族ずれでしょうか、鳴きながら声を掛け合いながら低い位置を飛んで東の方へ行きます。
              <AM6:24撮影>
004_2

ラジオ体操が終わっての帰り道です。
韮川の下流、「ふれあいはし」 にきた所で日の出を迎えました。
風があって空気が乾燥して居るからでしょうか、何時より太陽の眩しさが厳しいです。
              <AM6:48撮影>
006_3

橋の上から上流を眺めると、朝日が差し込んだ榛名の山々が、空気が澄んで居るからでしょうか何時もより近くに見えます。
              <AM6:48撮影>
007_4

我が家の近くに来ても、寒くて出遅れたカラスでしょうか、鳴きながら東の空へ飛んで行きます。
              <AM6:23撮影>
008_5

午後3時前、ブログ訪問者のコメントへの返信を書いて居ました。
と、外でカラスの鳴き声がします。
カメラ持って出て見ると、早めの帰りのようで風もあり低空で飛んで行きます。
              <PM3:03撮影>
101_6

左上のカラスは強風に押されて旋回しています。 頑張れ!

| | コメント (8)

2017年2月11日

キジウオーク(04)

2月6日(月)、風もなく静かな午後を迎えて居ます。
少し遠回りになるが歩く距離を伸ばそうと、ヤマダ電機さん経由でキジウオークに出かけました。

我が住宅団地の東側にあるナシ畑です。 
ナシ畑の中に1本だけある白梅が咲き始めました。

005_1

昨年キジを観て来た麦畑から鉄塔、古墳、住宅地西、S小学校裏とキジを探して来ましたが、キジとの出合がありません。
S学校裏の畑の渕に咲くロウバイです。
先日訪ねたときより更に花が開いて、良い匂いが漂って来ます。

009_2

そのロウバイの向こうに上弦の月が見えます。

013_3

帰ろうと振り向いた所へツグミが飛んで来ました。
低い土手下で日陰です。 せっかくのヒヨドリも暗い感じです。 
明る場所に出たらと狙って居ましたが逃げられました。

015_4

キジには出合えず、帰ろうとH造園業の資材置き場前に来て、花が開き始めた河津桜を見つけました。
北側の看板が風よけしての影響でしょうか、ひと足早い開花です。 

025_6

私が来た方を振り向くと、イチョウの木の枝にヒヨドリが鈴なりです。
前のブロッコリ畑に居たヒヨドリが何かに怯えて飛んで来たのです。

024_7_2

H造園業さんの資材置き場を通り越して、麦畑の北側んも畑へ来た所でキジ♂を見つけました。
キジも私を見つけたようで東側の土手の方へ歩いて行きます。

東側の土手に回って、畑に出た所で再びキジとの出合です。
キジは私の姿を見て竹藪の方へ逃げます。
と、キジは物凄い羽ばたきでH造園業さんの資材置き場へと飛んで行きました。
その距離およそ100㍍です。 
私も追いかけてキジを探しましたが見つからず、今年最初のキジとの出合は証拠写真なしとなりました。 残念です。

| | コメント (8)

2017年2月10日

烏川のハクチョウ(続)

烏川の左岸に「立って観て居ます。
誰か餌を投げたようで、カルガモが手前の岸近くまで来て居ます。

016_1

小学生の男の子を連れた父親が居て、パンをちぎってはカモに投げ与えて居ました。

017_2

遠くまで投げやすいのか、食パン一枚をそのまま投げ込みました。
パンを見つけて、回りを警戒しつつカモが寄って来ます。

019_3

と、勇気あるカモが来て食パンを食いちぎって逃げ出しました。
それを追いかけるカモたちです。 (手前右のグループ)

021_4

と、直ぐ手前に居たカモたちが餌の奪い合いを始めました。

022_5

対岸の岸辺に居たハクチョウたちが、後方の中洲の方へ移動するようです。

018_6

私たちも、ハクチョウやカモを観たので帰路に着きます。

今日は風もなく穏やかに晴れ渡った立春です。
帰りの車の中から雪を頂く三国山脈の山々が望めました。

025_7

途中、橋の上で車を止めて県庁舎の向に見える三国山脈をカメラに収めて帰りました。(手前左が水沢山、右が十二ガ岳)

≪お知らせ≫
2005年2月10日に初ブログを出して以来12年が経ちました。
拙いブログですが、今後とも宜しお付き合い下さい。  管理人

| | コメント (14)

2017年2月 9日

烏川のハクチョウ

2月3日の朝刊で、「ハクチョウ 優雅な姿」 の記事を読んで、烏川へ今年2度目のハクチョウ観察に出かけました。

前回の観察は、およそ1月前の1月8日の午前中でした。
その時は、「アメリカコハクチョウ飛来」 の新聞記事を読んで観に来たもので、合計37羽のハクチョウを数えました。

現場に着いて直ぐ、烏川の中ほどに居た数羽のカルガモを観て撮りました。

009_2

その向こうの川岸にはカモとハクチョウの姿が見えます。
新聞では、「150羽のハクチョウが飛来」 と出て居ました。

007_1

右から順に数えて観るのですが、途中から目移りがして良く数えることが出来ません。
120羽ほど数えて諦めました。

010_3

ハクチョウが居る一部分をズーミングして見ました。
頭から首に掛けて黒っぽい部分が見えるのは幼鳥でしょうか?

012_4

時々大きな羽を広げて、羽ばたくハクチョウも見えます。

013_5

何かあったのだろうか? 回りのハクチョウが総立ちです。

014_6

また羽ばたいてくれましたが、光線が合わず上手く撮れません。

015_7

見学場所を変えて、少し川下の方へ回って観察します。  つづく

| | コメント (6)

2017年2月 8日

立春の日の朝.他

節分の日と前日の2日は上州名物の空っ風が吹きまくりました。
立春の今朝は静かな朝を迎えて居ます。
東の空は明るくカラスも高い所を飛んで行きます。
             <AM6:25撮影>
002_800x558

風がなくて嬉しいのか、それとも家族ずれのカラスでしょうか、鳴き合いながら飛んで行きます。
              <AM6:26撮影>
003_800x600

ラジオ体操前、公園内を歩いて居てキジバトを見つけました。
前の木影で鳴いて居たキジバトは私に気づいて鳴き止みました。
              <AM6:29撮影>
004_800x589

ラジオ体操が終わって、韮川にかかる 「ふれあいはし」 へ来たところで日の出を迎えました。
風がなく静かな今朝の日の出は、より赤く輝いて見えます。
              <AM6:48撮影>
006_800x581

≪おまけ≫
翌5日の午後、振って居た小雨も上がると思ってキジウオークに出ました。

我が家から韮川に沿って500㍍ほど歩いて来た所で、また小雨が降り出しました。
折たたみの傘は持って来たが、空模様が厳しいようです。
ふれあいはし下流にある、理髪店の前から引き返します。
              <PM3:15撮影>
104_800x656

ロウバイの香りが漂って来ます。 理髪店の庭先のロウバイです。
              <PM3:16撮影>
103_800x604

と、ロウバイの奥に河津桜が咲いて居ました。 今年の初物です。
              <PM3:16撮影>
101_800x588

河津桜を観て嬉しくなり、急ぎ家に帰ってカミさんに報告しました。

| | コメント (12)

2017年2月 7日

粕川温泉元気ランド

2月3日(金)、週一回のスイミングは粕川温泉元気ランドの温水プールで泳いで来ました。
スイミングは、計画どおり1000㍍のクロールと300㍍のバックを泳ぎ切ることができました。

スイミング後は、大きな石に囲まれた露天風呂、粕川温泉(ささらの湯)と粕川中之沢温泉(みはらしの湯)の二つの源泉に浸かって温泉浴を楽しみました。

館内の広場で昼食を済ませて本館を出た所で、池の鯉が大きな口を空けて餌のおねだりに出合いました。
             <大口を空けた鯉-①>
017

             <大口を空けた鯉-②>
018

             <大口を空けた鯉-③>
019

             <大口を空けた鯉-④>
023_800x765

帰路は本館の裏道へ回って、冬空にそびえる赤城山をカメラに収めて来ました。
             <節分の日の赤城山>
026

節分の今日は朝から晴れて、冷たい北風が吹く一日となりました。

| | コメント (8)

2017年2月 6日

節分の日の朝

朝から強い風の中でのラジオ体操を済ませて帰ります。
帰り道、何時も眺めて通る紅梅ですが、今朝は空も明るく綺麗に咲いて見えます。
              <AM6:45撮影>
009_800x625

ラジオ体操会場があるS町1丁目と、我が住宅団地の間を流れる韮川です。
我が家から500㍍ほど下流に、人と自転車専用の小さな橋 「ふれあいはし」 があります。
そのふれあいはしに来たところで日の出を迎えました。

今朝の日の出は風も有って寒く、朝焼けの色に異常さを感じます。
              <AM6:45撮影>
010_800x600

ゴミ出し場の近くに来ると、オナガのけたたましい鳴き声がします。
人の気配を感じたオナガが、横のケヤキに飛び移りました。
              <AM6:45撮影>
012_800x589

飛び回って居たオナガを、もう1羽撮ることが出来ました。
              <AM6:45撮影>
014_800x648

と、その横の枝に飛び移ってきたオナガも撮りました。
              <AM6:45撮影>
015_800x604

今朝は団地内の友人宅を回って帰って来たので、オナガとの出合がありました。

| | コメント (8)

2017年2月 5日

朝焼け三題

<其の壱 2月1日の朝>
今朝は風もない静かな朝を迎えて居ます。
東の方へ飛んで行くカラスも、高い位置を飛んで行きます。
              <AM6:25撮影>
001_21

仲間の確認でしょうか、「カァ、カァ」 と鳴きながら飛んで行きます。
              <AM6:25撮影>
002_800x629

<其の弐 2月2日の朝>
今朝は冷たい風が吹いて居ます。
東へ向うカラスも集団で低空飛行で飛んで行きます。
              <AM6:23撮影>
003_22

飛んで行くカラスが遠い位置で、カラスが小さく写りました。
              <AM6:24撮影>
005_800x584

家族連れでしょうか、お互い声を掛け合って飛んで行きます。
              <AM6:26撮影>
008_800x590

<其の参 2月3日の朝>
今日は節分です。
昨日に続いて今朝も冷たい風が吹いて居ます。
東へ向うカラスも、時に民家の屋根すれすれに飛んで行きます。
              <AM6:27撮影>
007_800x600

体操が終わっての帰り道です。
日の出の時間も早くなって、我が家に着く前に太陽が昇ります。
この日差しでは、今日も冷たい北風が吹きまくるようです。
              <AM6:49撮影>
009_800x599_2

2月2、3日と2日連続で強い北風が吹きました。

| | コメント (12)

2017年2月 4日

キジウオーク (03)

ラジオ体操に来る畑のOさんに、「雉初めて鳴く」の話をしたところ、「1週間ほど前キジが鳴いたのを聞いたょ。」 と教えてくれました。

1月31日午後、今年3度目のキジウオーキングに出かけましたが、キジとの出合はなしでした。
昨年、S小学校の周りでたくさん観て来たキジは、何処へ行ったのでしょう。

S小学校裏の畑の脇道で咲くロウバイです。
10日ほど前に訪ねた時より、咲く花も増えて周りに芳香を漂わせています。

014_800x588

近くに寄って撮りました。

015_627x640

ロウバイが咲く畑の西側にブロッコリー畑があります。
そのブロッコリー畑に物凄い数のヒヨドリが居ます。
私が近づいたことでヒヨドリが一斉に飛び発ちました。

018_800x556

ヒヨドリが落ち着いた先は、S小学校裏のケヤキです。
ケヤキの下に来てカメラを向けるとると一斉に飛び発ちました。
行く先は同じブロッコリ―畑です。 ヒヨドリと追いかけっこです。

016_800x593

ウオーキングの距離を伸ばそうと、隣町の田園地帯に来ました。
今日の空は綺麗に晴れて居ます。
西の方向に西上州の山々と浅間山が望めます。

024_800x593

今日は雲がかからない浅間山をズーミングして見ました。

022_800x598

次にカメラを右に振って、綺麗に見える榛名の山々をとりました。

023_800x597

この日歩いた歩数は7,750歩で、キジとの出合はなしでしたが、気持ちよく健康づくりが出来た午後となりました。

| | コメント (8)

2017年2月 3日

冷たい朝

睦月31日、午前6時20分過ぎに我が家を出てラジオ体操会場へと向かいます。
手袋はしていますが、今朝は風があって冷たく指先が痛いです。

最近は日の出の時間も、元旦からみれば8、9分早くなって、昇る太陽も左に寄って顔を出すようになりました。
東の方へ朝早いカラスが低空で飛んで行きます。
そのカラスを入れて撮ったつもりが、画像ではカラスが小さくて見えません。
              <AM6:25撮影>
002_800x592

ラジオ体操が終わっての帰り道です。
韮川の右岸を歩いて来て、日の出を撮ることが出来ました。
元旦の日の出は、韮川の下流の正面から昇りました。

この時間帯でも、カラスは東へ東へと飛んで行きます。
太陽の上の方にカラスが小さく写ってみえます。
              <AM6:54撮影>
006_800x591

韮川新橋の上に来て赤城山を撮りました。
赤城山にかかる雲を見て、今日は風が吹くと予想ができる雲の様子です。
              <AM6:55撮影>
007_800x600

今日(火曜日)は燃えるゴミ出しの日です。
ゴミ出しの途中、Mさん宅のロウバイが芳香を漂わせています。

見るとロウバイの木の枝にヒヨドリが見えます。
急ぎ我が家に帰ってカメラ持って来ましたが、ヒヨドリは居ません。
飛び去った後のロウバイを撮って帰りました。
              <AM8:17撮影>
008_800x600

午後に入ってPCに向って居ました。
外でカラスの鳴き声がするのでカメラを持って出て見ると、カラスが上空を飛んで西へと帰ります。 

朝は風があり低空を飛んで行きましたが、午後は風も治まり高い所を飛んで帰ります。
腹は十分満たされたのかなと、要らぬ心配をしながら見上げて撮りました。
              <PM2:45撮影>
027_800x739

昨日は一日中冷たい強風が吹き、今朝もまた寒そうです。
明日は立春です。 暖かい春を待ち望んで居ます。

| | コメント (6)

2017年2月 2日

県100㌔駅伝競走大会(続)

第8番目のタスキリレーは藤岡チームです。

009_8

続いて9番目のタスキリレーは渋川・北群馬チームで、カメラを向けたときは既にタスキリレーが終わって居ました。

010_9

10番目のタスキリレーは富岡・甘楽チームです。

011_10

11番目に来たのはみどりチームです。

012_11

12番目は館林・邑楽チームです。

013_12

13番目は佐波郡玉村のタスキリレーです。

014_13

最後は安中チームの通過で、第8中継所は全チームのタスキリレーが終わりました。

015_14

翌30日、本大会主催の読売新聞群馬版紙上に駅伝大会の成績が載って居ました。
<順 位>
① 太  田 4時間48分28秒  ② 高 崎 4時間49分15秒
③ 伊勢崎 4時間53分12秒  ④ 前 橋 4時間54分55秒
  (以下タイム略、順位のみ)
⑤ 富岡・甘楽   ⑥ 吾 妻    ⑦ 館林・邑楽  ⑧ 沼田・利根
⑨ 渋川・北群馬  ⑩ 藤 岡   ⑪ 桐 生      ⑫ 玉 村   
⑬ 安 中       ⑭ みどり

今年は上州名物の空っ風が吹かない駅伝日和のようでした。
さて来年の第67回大会はどんな展開となるでしょうか。 
また応援に出かけて若い選手から元気を貰いたいものです。

| | コメント (10)

2017年2月 1日

県100㌔駅伝競走大会

1月29日日曜日、第66回群馬県100㌔駅伝競走大会が開催されました。
今年も隣り町の広瀬小学校前の第8中継所へ応援に行きました。

駅伝は午前8時、前橋の県立敷島公園補助陸上競技場をスタートして、12区間を駆け抜けて帰るレースです。
ここ第8中継所の通過予定は、午前11時10分頃の予定です。

午前11時13分、中継所前を宣伝カーが通過して行きます。

001_800x598

選手先導の規制車、パトカーが中継所前を通り過ぎて行きます。

002_800x589

先頭を切って二人の選手が走って来ました。

第1位が高崎市、第2位が伊勢崎市の接戦です。
第7区の走者は男子中学生で、次の第8区の一般(大学)選手へのタスキリレーです。

003_12
(※前から4人目、開会式で選手宣誓の伊勢崎市青木涼哉選手)

少し離れて来た太田市の選手です。 
8区を走る選手が、中学生選手からタスキを受け取りました。

004_3

続いて来たのが桐生市の選手です。

005_4

5番目に我が前橋市の選手が来ました。
声援が一段と大きくなりました。

タスキを渡した後、時計を見るのは前橋市の伊井修司選手です。
伊井選手は、先の広島で行われて男子都道府県対抗駅伝大会に置いて、中学生区間で区間賞に輝いた選手です。
006_5

6番目のタスキリレーは吾妻の選手です。

007_6

7番目のタスキリレーは沼田・利根のチームです。

008_7_2

第8中継所のタスキリレーは、14チーム中半分の7チームが終わりました。
現在時間11時20分、後続チームの応援を続けます。  つづく

| | コメント (8)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »