« 立春の日の朝.他 | トップページ | 烏川のハクチョウ(続) »

2017年2月 9日

烏川のハクチョウ

2月3日の朝刊で、「ハクチョウ 優雅な姿」 の記事を読んで、烏川へ今年2度目のハクチョウ観察に出かけました。

前回の観察は、およそ1月前の1月8日の午前中でした。
その時は、「アメリカコハクチョウ飛来」 の新聞記事を読んで観に来たもので、合計37羽のハクチョウを数えました。

現場に着いて直ぐ、烏川の中ほどに居た数羽のカルガモを観て撮りました。

009_2

その向こうの川岸にはカモとハクチョウの姿が見えます。
新聞では、「150羽のハクチョウが飛来」 と出て居ました。

007_1

右から順に数えて観るのですが、途中から目移りがして良く数えることが出来ません。
120羽ほど数えて諦めました。

010_3

ハクチョウが居る一部分をズーミングして見ました。
頭から首に掛けて黒っぽい部分が見えるのは幼鳥でしょうか?

012_4

時々大きな羽を広げて、羽ばたくハクチョウも見えます。

013_5

何かあったのだろうか? 回りのハクチョウが総立ちです。

014_6

また羽ばたいてくれましたが、光線が合わず上手く撮れません。

015_7

見学場所を変えて、少し川下の方へ回って観察します。  つづく

|

« 立春の日の朝.他 | トップページ | 烏川のハクチョウ(続) »

ぐんま・県央エリア」カテゴリの記事

コメント

>山小屋さんへ
ここ烏川のハクチョウは年々増えて来るようです。
最初に観た時は直ぐ近くで見られたのですが今は
遠くの中州が居場所のようです。
毎日観察できたら新しい発見もあるでしょうね。

投稿: つちや | 2017年2月 9日 14:45

>hirugaoさんへ
ハクチョウも中洲に居て少し遠い位置からの撮影でした。
一番最初に観に来た時は直ぐ前まで来ていたのですが、
ハクチョウの数が多くなるにつれて遠い位置からの観察と
なりました。

今ほどパラパラと小雨が降りましたが雪はどうか心配です。

投稿: つちや | 2017年2月 9日 14:41

>地理佐渡さんへ
150羽と聞いて出掛けましたが中洲の方にも居て
良く数えきれませんでした。
また小さい画像ですが、ブログは両サイドを使って
居ますので小さくなります。
観たい画像の上でクリックして戴くと、少しは大きく
見られますのでご辛抱ください。

投稿: つちや | 2017年2月 9日 14:25

クチバシの黒い部分が多いので、
コハクチョウのようです。
カモとも仲よく泳いでいるようです。

投稿: 山小屋 | 2017年2月 9日 07:03

つちやさん   おはようございます
125羽もの白鳥が見られてよかったですね。
大きくして見せていただきました。
やはり見ごたえがありますね~

こちら予報どうり雪少し積もりました・・・

投稿: hirugao | 2017年2月 9日 06:24

おはようございます。

たくさん居ますね。 アメリカコハクチョウ。
こちら越後でも見られるのかどうか。
佐潟、瓢湖、福島潟などたくさんの水鳥を集める場所が
ありますが、しばらく言っていませんし..。
いずれにせよ、もう少し大きく写されている写真を拝見
してみたいものです。

投稿: 地理佐渡.. | 2017年2月 9日 06:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立春の日の朝.他 | トップページ | 烏川のハクチョウ(続) »