« 群馬県立歴史博物館(続) | トップページ | 菜の花・他 »

2017年3月28日

群馬県立歴史博物館(続々)

↓、石造りの 「不動明王立像」 です。

041_1

↓左、桜材を使った一木造りの 「伝新田義貞椅像」 です。
↓右、臨済宗蓮華寺(安中市)開山の 「栄朝禅師椅子像」 です。

043_2

↓、長尾憲明が、「府中妙見寺」へ寄進した梵鐘(室町時代)です。

046_3

↓、雪下同具足(戦国時代)のものです。

048_4

↓、鉄黒漆塗(てつくろうるしぬり)六十二間小星冑(戦国時代)のものです。

049_5

↓、江戸時代、庶民の娯楽として上演された小八木人形です。

051_6

↓、河川や沼で使われたといわれる、船底が浅い高瀬舟の模型です。

053_7

↓、高崎藩松平(大河内)家の足軽具足(江戸時代末期)です。

055_8

↓、高山社に残された資料で、蚕体(さんたい)模型です。

058_9

↓、近現代の展示室に来て、懐かしいラビットスクーター(左)と、スバル360(右)を鑑賞しました。

060_10

リニューアル・オープンされた展示室は、原始から古代、中世、近世、近現代と観て回り、いろいろと勉強させて貰いました。  完

|

« 群馬県立歴史博物館(続) | トップページ | 菜の花・他 »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>hirugaoさんへ
昨日の冷たい雨は上がって今日は暖かな日和です。
午前中のカタクリ観察は少し早かったようです。
蕾をたくさん観て来ましたよ。(笑)

投稿: つちや | 2017年3月28日 14:08

>山小屋さんへ
午前中のカタクリ観察は少し早かったようです。
帰りは藤岡の博物館から古墳巡りをして頭の体操を
してきました。
今日の暖かさでサクラの蕾も大きくなりますね。

投稿: つちや | 2017年3月28日 14:06

>地理佐渡さんへ
今日は暖かな一日となるようです。
午前中、カタクリを観に行ってきましたが少し早かった
ようで蕾をたくさん観て来ました。(笑)
昨年は26日だったのですが、今年は寒いのですかね。

投稿: つちや | 2017年3月28日 14:02

博物館はまた楽しいですよね。
その時代のいろんなことがわかりいいですね。

日本のものはよくわかるのでなおさらですね。
この寒さどうなんでしょうね。

投稿: hirugao | 2017年3月28日 10:52

2日間ほど東北の雪山に行って留守にしていました。
最初から読ませていただきました。

群馬県立歴史博物館・・・
いろんな物が展示されているようです。
改めて歴史を勉強し、脳トレになったのではないでしょうか?

投稿: 山小屋 | 2017年3月28日 07:17

おはようございます。

船底が浅い高瀬舟の模型
こうした資料が残っているのは大切なことです。
今や実物はないものでしょう。
佐渡に北前船の復元した船がありますが、こうしたものが
残っていないと再現がしにくいですからねぇ。
船大工を残すためにも何か手が入って欲しいですねぇ。

さて、スバル360やラビットは懐かしいですねぇ。
特にラビットはそのまま現代に復刻して欲しいですねぇ。

投稿: 地理佐渡.. | 2017年3月28日 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群馬県立歴史博物館(続) | トップページ | 菜の花・他 »