« 七輿山古墳・他 | トップページ | キジ2017 (3/29.30.31) »

2017年4月 6日

藤岡歴史館

藤岡歴史館の駐車場横にあった、復元堅穴式住居です。
案内では、「古墳時代後期(6世紀後半)の堅穴式住居を復元したもの」 と出て居ます。

046_1

中に入って直ぐ、右手に合ったかまどを撮って観ました。
子供の頃、我が家でもかまどがありました。 
薪をくべながらご飯焚きを手伝った記憶がよみがえって来ました。

047_2

歴史館内の見学です。
大きなガラスケースの中の埴輪や靫(うつぼ)が目につきます。

048_3

隣りのガラスケースには、大小たくさんの耳飾りが並んで居ます。 
古代人もおしゃれだったようです。

049_4

続いて大小の壷です。 生活するための必需品だったようです。

050_5

中央の陳列ケース内には、藤岡市内の民家で使われていたとという鬼瓦 「高山社」 がありました。

051_6

続いて、藤岡歴史館から見える国指定史跡でもある白石稲山古墳を訪ねました。

053_7

案内には、東日本を代表する古墳の一つと記されて居ます。

056_9

墳頂には大きな桜の木が、また記念の大きな石碑が建って居ます。

055_8

穏やかな早春の一日、小串のカタクリの里から藤岡の古墳、歴史館巡りを楽しむことが出来ました。

|

« 七輿山古墳・他 | トップページ | キジ2017 (3/29.30.31) »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>紅さんへ
埴輪を収集して居たとは良い趣味をお持ちでした。
前橋や高崎では埴輪造りの講習会があるようですね。
古代に夢を馳せながらの埴輪造りも面白いでしょうね。
この歳では手や頭が上手く動かなくなりまた。
根を詰めるような作業は出来なくなりましたね。
午後に買い物ついでにコヒガンザクラを観て来ました。
ソメイヨシノはまだ五分咲きでしたね。

投稿: つちや | 2017年4月 6日 15:48

>hirugaoさんへ
榛名山近くの榛東村には耳飾り館があります。
一度訪ねたことが有りますがそれはたくさんありました。
今も昔も変わらず古代人もおしゃれだったのですね。

投稿: つちや | 2017年4月 6日 15:40

>山小屋さんへ
復元住宅は本当に新しいですね。
屋根は葺いてなかったのですがここを出るとき
頭を強く打ちました。
そのしこりが今も残る、そそっかしい年寄りです。(笑)

投稿: つちや | 2017年4月 6日 15:37

>地理佐渡さんへ
前橋の大室公園にも復元住宅があります。
ここのは現代風に復元したようです。
ここを出るとき頭をぶつけてコブを作りました。
まだその時の打撲の前頭部が痛いです。(笑)

投稿: つちや | 2017年4月 6日 15:33

こんにちは。
「古墳時代後期(6世紀後半)の堅穴式住居を復元したもの」
随分立派な竪穴式住居ですね。
埴輪が好きで集めておりましたが、地震で壊れてしまいました。
どの埴輪も首飾りや耳飾をつけていました。
古代人もお洒落だったんですね。

投稿: | 2017年4月 6日 14:16

埼玉も古墳はありましたが群馬はかなり多いようですね。
古代人が耳飾りを付けておしゃれだったのですね。
見ていると本当にうれしくなりますもの。

投稿: hirugao | 2017年4月 6日 09:08

群馬には古墳が多いようです。
竪穴式の住居は立派ですね。
昔はもっと粗末だったのではないでしょうか?

投稿: 山小屋 | 2017年4月 6日 06:53

おはようございます。

復元堅穴式住居。 これは良いですねぇ。
越後でもあります。 古代史を学ぶ際には必ず登場します。
それ以外にも先人達の知恵や日常の事を知る遺物も出て
いたりしますね。
こうしたものに想像をたくましくすることは楽しいです。

投稿: 地理佐渡.. | 2017年4月 6日 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七輿山古墳・他 | トップページ | キジ2017 (3/29.30.31) »