« 小根山森林公園 | トップページ | 小根山森林公園(続々) »

2017年5月19日

小根山森林公園(続)

森の中を少し歩くと、
「百年杉のみち全長1,200m」 の案内板の前に来ました。
ここで左折してスギ林の中を歩きます。

025

ヒマラヤスギ、植栽本数が25本という林の中に来ました。

026

続いて、「トウチュウ(杜仲)」 という案内板の前に来ました。
原産地は中国大陸中部で、雌木と雄木があって落葉する高木と出て居ます。

029

次は、ヒノコ間伐指導林に来ました。 
1904年(明治37年)に植えたヒノキ林との案内で、間伐(抜ききり)の方法を研究した林と記されています。

031

次は、スギ間伐指導林です。
ここは1896年(明治29年)に植えたスギ林で、間伐(抜ききり)を研究した試験地と言います。

研究の成果は、間伐の一方法として普及され研究者河田杰(まさる)博士から 「河田スギ」 とも呼ばれていると記されて居ます。

033

百年スギのみちは間もなく終って、次はケヤキのみちに入ります。

034

↓は、トチノキ人工林です。
案内には落葉樹林で高さ15m~30m、径1以上の巨木にもなる。
葉は天狗の団扇のような5~7枚の小葉からなる掌状複葉で、径30~50cmの大きさになる等々、記されて居ました。

038

続いてはモミ・トウヒ混植林に来ました。
目の前の大きな幹はモミの木です。

040

少し離れてトウヒの巨木がありました。
案内には、樹木には陽性と陰性があり、生長の違いもあります。
異なる樹種を混植した場合、どのような結果になるか試験したものの一つと記され居ました。

041

大きな森の中を案内を見て、勉強しながら歩くのも楽しいです。
百年杉のみちを通り越して暫らく歩きましたが、ここまで誰ひとりとの出会いがありません。                    つづく

|

« 小根山森林公園 | トップページ | 小根山森林公園(続々) »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>地理佐渡さんへ
むかし森林浴は健康に良いと聞いたことが有ります。
その森の中での歩きですから健康づくりには良いことを
してきたと思って居ます。
この後、やまどりの森へ行きますが出合なしでした。

投稿: つちや | 2017年5月19日 13:38

>hirugaoさんへ
大きなそして森閑とした森でした。
ここまで誰一人との出会いがなく我が夫妻が買い切った
ような静かな森でした。
森林浴は健康に良いと聞いたことが有りますね。

投稿: つちや | 2017年5月19日 13:31

おはようございます。

針葉樹が各種植えられているのでしょうかね。
綺麗に管理されている人工林は涼やかで良いです。
暑くなってきますと、こうした林の中を歩くのも気持ち
よいですねぇ。

投稿: 地理佐渡.. | 2017年5月19日 06:19

おはようございます

今の時期の森は緑がきれいでいいですね~
紫陽花の頃には森林植物園に行こうと思っています。
緑の多い時期でおにぎりでも持って友人と行ってきます。

投稿: hirugao | 2017年5月19日 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小根山森林公園 | トップページ | 小根山森林公園(続々) »