« コマクサリフト | トップページ | コマクサ(その弐) »

2017年7月21日

コマクサ(その壱)

去る7月9日付の上毛新聞の特集で、
「30年以上続く伝統のコマクサの保護活動」 のタイトルで、草津町立草津中学校の環境活動記事を読みました。

「高山植物の女王・コマクサは、度重なる盗掘で絶滅の危機にさらされていた。 それを防ごうと1973(昭和48)年に民間ボランテイアが本白根山で活動を開始、同校も81(同56)年から自然環境を考え、郷土愛を深める目的で、1年生が活動に参加しています。」 という内容でした。
こうして今でも綺麗なコマクサを観ることが出来るのは、皆さんの保護活動のお蔭です。

ここは本白根山中央火口を見下ろす、中央火口の北東の斜面に咲くコマクサです。

029

石やがれきの間から、見事に花を咲かせたコママクサです。

031


032

時計と反対周りに歩き出して、左手に見える中央火口です。
中央には突出して険しい竜王岩が見えます。
この後、左手の緩やかな探勝歩道を歩いて行きます。

033

少し歩いた所で、火口左下の方で草を食むカモシカの親子を見つけました。

035

竜王岩を左に見て木道を歩いて見つけたコケ?です。

10数年前に訪ねたときはこの辺りにもたくさんのコマクサがあった場所なんですが ・・・・。
コマクサの生態系も変わったようです。

037

辺りのガレ場で見つけて撮ったコマクサです。

038

中央火口を過ぎて、竜王岩を背にしてハイマツの林を眺めながら探勝歩道の最高地点を目指して登ります。

039

ハイマツの手前で、黄色い小さな花を見つけて撮りました。
花名不詳です。

041
↑、山小屋さんが、「ハクサンオミナエシ」 と教えてくれました。

ハイマツの林を抜けて緩やかな坂の斜面に出ました。
この辺り、コマクサの群生地です。
天気が良ければ左手に富士山、浅間山、草津の町が見える場所ですが、今日のガスっぽい天気では何も見えません。

042

左手前方にコマクサが見えて来ました。 ゆっくり観て歩きます。

|

« コマクサリフト | トップページ | コマクサ(その弐) »

花-夏季」カテゴリの記事

コメント

>シクラメンさんへ
ここコマクサが咲いて居る所は本白根山の方ですが、
白根山を訪れたことが有るとのことこちらでしょうか。
コマクサは可愛い高山植物です。
何時までも大事に保護をして行きたいですね。

投稿: つちや | 2017年7月22日 05:17

白根山以前行きました。 コマクサは可愛い花ですね。
盗掘が多いのは困りものですね。
高山植物は平地では育たないと思うのにね。
撲滅は避けたいです。 本当に可愛いピンク色ですね。

投稿: シクラメン | 2017年7月21日 18:27

>mariaさんへ
草津中学校のコマクサ保護活動は聞いて知っては居ましたが、
1年生が担当で30年以上も続いて居たとは知りませんでした。
子供から年寄りまでが出掛けて観られる本白根山のコマクサは
毎年観に行っても良いですね。 他の高山植物も出合えますね。
暑い時期の避暑にもなりますね。

投稿: つちや | 2017年7月21日 14:09

>山小屋さんへ
本白根山、小さな子供から私のような年寄りまでコマクサや
高山植物が観られる素晴らしい山ですね。
ハナゴケやハクサンオミナエシを教えて戴き有難うございます。
何年振りかの登山ですが山は気持ちが良いですね。
この味を占めて来年もコマクサ散策を予定しましょう。

投稿: つちや | 2017年7月21日 14:00

>hirugaoさんへ
盗難にあうと言うことだけでもコマクサの人気が高いと
言うことですね。
10数年前と若干違う場所でしたがたくさんのコマクサを
観ることが出来ました。 保護活動の皆さんに感謝です。

投稿: つちや | 2017年7月21日 13:54

>地理佐渡さんへ
この日は3連休の中日でした。
小さな子供さんから私など高齢者も多く見えました。
来年の夏には是非とも計画してお出かけください。
日帰りもできますが温泉人気NO1の草津温泉です。
お泊まりをお勧めします。

投稿: つちや | 2017年7月21日 13:48

おはようございます。
コマクサが本当にたくさん咲いているのですね。
これも地域の皆さんの熱い保護によるものだと知り
有難い事です。
これからもかわいいお花がたくさん増えて行くことを
願っております。

以前から町中の緑化センターなどで山野草展を
見かけますと複雑な思いがしてなりません・・・

投稿: maria | 2017年7月21日 06:32

コマクサは地中に30cmくらい根を張って強い風にも
飛ばされないよう咲いています。
高山植物の女王と呼ばれている花です。
持って帰って平地では生きていけません。

白いコケのような物はハナゴケといいます。
富士山の五合目あたりでもたくさん見ることができます。
また、黄色い花はハクサンオミナエシといいます。
別名:コキンレイカと呼んでいます。
まだ蕾のようですが、小さな花がたくさん咲きます。

投稿: 山小屋 | 2017年7月21日 06:26

以前こうしたコマクサの保護地?で見た事があります。
可愛い高山植物ですが保護しなければいけないなんて
可愛そうですね。

投稿: hirugao | 2017年7月21日 06:10

おはようございます。

>度重なる盗掘で絶滅の危機..

残念なことですよね。
こちら越後でも佐渡でもそうした話を聞きます。
山野草は自生地に置いて見るものです。
盗掘は社会に対する泥棒行為です。

それにしましても白根山。
手軽に高山植物が見られるのですねぇ。
一度行かねばなりません(笑)。

投稿: 地理佐渡.. | 2017年7月21日 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマクサリフト | トップページ | コマクサ(その弐) »