« サイクリング(続) | トップページ | 金富山長純寺 »

2017年9月22日

箕輪城跡

9月13日、二人の男の子を育てた私たちの第二の故郷、高崎市箕郷町の箕輪城跡を訪ねました。

↓の赤丸数字①の 「搦手口」 を出発して、赤丸数字②の 「二の丸」 にあった 「箕輪城跡」 の案内板です。

032_800x525

駐車場を出て直ぐの搦手口です。 
ここから歩き初めて、左手の山道に入ります。

018

坂を上って最初に着いたと所が二の丸跡です。
広い台地です。 次は右手の本丸跡へと歩いて行きます。
赤や青の幟旗が風にはためいて印象的です。

020

広い本丸跡地に着きました。
本丸は御前曲輪と共に城の中心部です。
広さは、南北約100㍍、東西約70㍍と言われて居ます。

021

この石垣は、土塁の土がくずれないに作られたものと言います。
三段に積まれて堀に沿って長く続いているようだとか、石垣の上は 「犬走り」 と呼ばれる通路にもなって居たとか。

023

赤丸数字⑤の 「御前曲輪」 です。
「西南の角に物見、戦闘指揮のための櫓があり、その下は石垣で固められていた。 天守閣はなかった。」
「落城の際は、長野業盛以下自害した持仏堂があった。」
とも伝えられている所です。
奥の建物は、昭和2年(1927年)に発見された井戸です。

026

赤丸数字⑥の 「井戸」 の近くに来て撮りました。

030

赤丸数字⑦の 「郭馬出西虎口門(かくうまだしにしこぐちもん)」 に来ました。
この門は、昨年11月に復元された門で、裏側から見て居ます。

032

門をくぐって正面から撮って見ました。
今回の箕輪城跡訪問の第一の目的は、復元されたこの 「郭馬出西虎口門」 を見たかったからです。

033

郭馬出西虎口門の左手にあった大堀切です。

035

赤丸数字⑧ 「木俣」 に来ました。
ここは家人臣団の屋敷地の一つとではと言われて居る所です。

041

ここからカミさんが待つ郭馬出西虎口門の方へ帰ります。
その後、武田信玄軍の総攻撃に敗れた箕輪城主、長野家の菩提寺金富山長純寺を訪ねます。

|

« サイクリング(続) | トップページ | 金富山長純寺 »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

>シクラメンさんへ
ここは国の指定史跡です。
天守閣があるような城ではなく戦国時代の野城が
あった所ですね。
全部観て歩くと大分時間がかかります。
二の丸~本丸、御前曲輪跡を中心に観て来ました。
私たちの第二の故郷でもあり、懐かしかったです。

投稿: つちや | 2017年9月23日 05:11

こんばんわ。 秋のお彼岸ですね。
箕輪城跡初めて聞いた名前ですが、しっかり石垣の石も
残っていますね。 広いお城跡ですね。
私も城めぐりは好きです。 
国宝は全部行きましたし四国の城も大分行きました。
又続けたいです。

投稿: シクラメン | 2017年9月22日 22:47

>山小屋さんへ
広い丘陵地形を利用した山城だった所のようです。
日本百名城にも選ばれているようです。
子供と訪ねた昔を思い出しながら散策して来ました。

投稿: つちや | 2017年9月22日 15:15

>地理佐渡さんへ
今は平成の町村合併で高崎市に成りましたが以前は
群馬郡でした。
第二の故郷として23年間住み慣れた箕郷町です。
今は土地だけが残って居ます。

投稿: つちや | 2017年9月22日 15:09

>hirugaoさんへ
暫らく振りに訪ねた箕輪城跡です。
二人の子供たちも小さいころに訪ねたであろう
広い城跡を懐かしみながら散策して来ました。

投稿: つちや | 2017年9月22日 15:04

なかなか広大な城跡ですね。
復元されたという門ももう少しすれば
貫禄がでてくると思います。

投稿: 山小屋 | 2017年9月22日 06:29

おはようございます。

>箕輪城跡

しらない城ですが、こうして郭のあとがしっかり分かる
城跡は楽しいですね。
久しく城跡を巡るなどしていませんが、その歴史のことも
含めてしばし歴史ロマンに浸れます。
高崎にあるのですね。

投稿: 地理佐渡.. | 2017年9月22日 06:29

おはようございます
爽やかなお天気にお二人でこのような城跡を
巡るのはいいですね。
NHKのドラマからやはりお城めぐりははやっているようです。

投稿: hirugao | 2017年9月22日 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイクリング(続) | トップページ | 金富山長純寺 »