« 小菊の里 | トップページ | めがね橋へ(2) »

2017年11月 4日

めがね橋へ

秋晴れの10月31日、今年も 「アプトの道」 を歩いて 「めがね橋」 まで歩いてきました。
「遊歩道アプトの道」 は、横川の碓氷峠鉄道文化むらが起点ですが、私たち年寄り二人は天然温泉 「峠の湯」 からの出発です。

峠の湯から遊歩道へ出る所にあった案内標識です。
「めがね橋 1,9K 40分」、「碓氷湖 0,9K 20分」 と出て居ます。
アプトの道は、緩やかな坂の砂利道です。 
先ずは碓氷湖へ向って、ゆっくり歩き出しました。

001

しばらくして、第1号トンネルが見えて来ました。
トンネルの上は国道18号です。 

005_1

長さ187㍍のトンネルを抜けました。
高圧線下の大きなケヤキの色あいが見事です。

008

第2号トンネルの手前にある碓氷第二橋梁です。
フェンス下が、長さ23,5㍍の煉瓦づくりのアーチ橋(高さ12,2㍍)ですが、写真が撮れません。

010

暫らく歩くと第2号トンネルが見えて来ました。

011

長さ113㍍のトンネルを抜けると、案内標識です。
左手の碓氷湖の方へ下りて行きます。

012

道路上に出た所で、碓氷湖を見下ろして撮りました。

013

坂道を下る途中で、赤い 「夢のせ橋」 を方向を撮りました。

014

昨年の秋に訪ねた時は、湖の外周工事の箇所があって一周できませんでした。
湖畔にあった、昔懐かしい唱歌 「紅葉」 の歌碑です。
この季節にぴったりの歌碑です。

016

「紅葉」 「故郷」 「朧月夜」 「春の小川」 「春が来た」 などの作詞家、高野辰之(故人)の経歴碑もありました。
今でも歌い継がれている、懐かしい歌の数々です。

017

この後、坂本ダムを経て湖を時計回りに歩きます。

|

« 小菊の里 | トップページ | めがね橋へ(2) »

ぐんま・西部エリア」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

>今年も 「アプトの道」 を歩いて..
良いですねぇ。
天気も良いですから紅葉を楽しみながらということに
なりましょう。

碓氷峠。 近いのに遠いです。

投稿: 地理佐渡.. | 2017年11月 4日 07:12

眼鏡橋いいですね~
こちらでも車で1時間くらいのところにあります。
懐かしい唱歌ですが今の子は習っていません。
もみじもいいですね~

投稿: hirugao | 2017年11月 4日 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小菊の里 | トップページ | めがね橋へ(2) »