« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日

ウオーキング.④

飯玉神社から北へ1㌔ほど歩いて八幡山古墳に着きました。

松の木には3年前の巣が残るだけで、目的のオオタカの姿は見えません。

1_6

八幡山古墳、前提墳方向です。

2_5

振り返って後円墳方向を撮りました。

3_5

八幡山古墳からの帰り道、町中にある前橋天神山古墳に立ち寄りました。

4_9

案内には、古墳時代前期の前方後円墳の一つと記されて居ます。

平らな墳堤上をカメラに納めました。

6_6

墳堤上の西側に立って、東側方向を撮りました。

7_4

八幡山古墳ではオオタカの姿を見ることはなかったものの、心地よい早春のウオーキングが出来ました。

| | コメント (8)

2019年3月30日

ウオーキング.③

H団地内を通り抜けて大通りに出て来ました。

数十㍍歩いて飯玉神社に着きました。

Img_2748-2

本殿前に立って参拝です。

Img_2749-2

続いて、本殿右手の朱い鳥居をくぐって、稲荷社のお参りです。

Img_2750-2

奉納されていた「除災招福」の絵馬です。

Img_2751-2

こちらは昨年(戌年)の正月に奉納した、「開運墳招福、家内安全」絵馬です。

Img_2752-2

今年の干支、亥年の絵馬です。

Img_2753-2

神楽殿の見事な天井絵です。

Img_2754-2

目的地の八幡山古墳まで、もう少し歩きます。

| | コメント (6)

2019年3月29日

ウオーキング.②

H団地の東側を歩いています。

この黄色い花はなんでしょう? 花名不詳です。

001

こちらはヒマラヤユキノシタです。 

別名オオイワウチワとも言われているとか ・・・・。

00

団地の横の広場で見つけた陶器の椅子です。

忘れかけていた懐かしい童謡に見とれて、カメラを向けました。

5_5 

 

4_8

 

6_5

 

2_4

 

1_5

子供たちが楽しく遊ぶ姿の絵を見て、子育てをした頃を思い出しながら再び歩きをはじめました。

| | コメント (6)

2019年3月28日

ウオーキング.①

3月24日午後、しばらくぶりに八幡山古墳へオオタカ探しウオークに出掛けました。

団地横を流れる韮川の橋の上から上流の堰を撮りました。

右手が公園でラジオ体操の会場でもあります。

Img_2729-2

隣町のH団地内を通り抜けます。

民家の庭先で咲いていたサクラソウです。

Img_2730-2

前に紹介したことがある、H小学校裏門にあるカンヒザクラです。

Img_2731-2

午後の日差しを受けて輝いて居る黄色い花は花名不詳です。

Img_2732-2

少し歩いた所で、庭先で咲いていたヒマラヤユキノシタです。

Img_2733-2

オオアマナでしょうか、午後の日差しを受けて咲いています。

Img_2734-2

団地の花壇で咲いていたチューリップです。

Img_2736-2

大きなH団地内です。 次の団地へ移動します。

| | コメント (6)

2019年3月27日

うぬき公園

伊勢崎のラブリバー親水公園うぬきを歩いて居ます。

遊歩道の脇で咲いていた赤い可愛い花(花名不詳)です。

1_4

広瀬川右岸のサイクリングロード下の土手で、ナノハナが咲き競って居ます。

6_4

西部公園に来ました。 公園内で咲いていたハクモクレンです。

低い位置で咲いていたので、花びらの中をのぞいて観ました。

7_3

ユキヤナギが見事に咲いています。

4_7

三ツ家橋の上で見つけたカワウです。 

石の上に立って何か狙って居るようです。

5_4

うぬき親水公園に来ました。 林の中で見つけたシメです。

8_2

続いてコゲラとの出会いです。

私の姿を見つけるや、直ぐに飛立って行きました。

9_1

良く晴れた日、広いラブリバー親水公園から広瀬川沿い、西部公園と歩いて楽しく健康づくりが出来ました。

| | コメント (4)

2019年3月26日

カンヒザクラ.他

我が住宅団地の隣町のH小学校の裏門に1本のカンヒザクラがあります。
先日、ラジオ体操の友達が「S小学校のカンヒザクラが咲いたよ。」と教えてくれました。
その日の午後、早速カメラを持ってカンヒザクラを撮りに行ってきました。
3_2
この花を見ると、沖縄旅行で観てきたカンヒザクラを思い出します。
2_2

 

1_3
カンヒザクラを観ての帰り道、近くの公園へ回って咲き出したばかりのサンシュユをカメラに収めてきました。
※山小屋さんが、「サンシュユではなく、トサミズキ」 と教えてくれました。
4_6
近くにあったコブシが、今にも咲き出しそうに蕾を膨らませ居ます。
5_3
我が家に帰ると、大きな庭石の前のスイセンが笑顔で「お帰りなさい」 と出迎えてくれました。
6_3
以上、彼岸の入り5日前の綺麗な花々の状況でした。

| | コメント (2)

2019年3月25日

オカメザクラ

3月19日、良く晴れた日和です。
伊勢崎のラブリバー親水公園うぬきへオカメザクラを観に行ってきました。
桜は満開、空は青空、桜を観て歩くには最高の日和でした。
1_2
桜の近くに寄って撮りました。
2_1
土手上のオカメザクラです。
4_5

 

5_2
西部うぬき橋を渡って西部公園へ来ました。
サイクリングロードに沿って咲くオカメザクラも満開です。
6_2

 

7_2
毎年、待ちきれずに早めの花見です。
今年は二度目の訪問で、オカメザクラの花見を堪能しました。

| | コメント (9)

2019年3月24日

カタクリ.他

ミズバショウが咲いていた湿生花園から、30㍍ほど上った所にカタクリの花壇がありました。
見回すと、下向きの蕾を見つけました。
1_3
少し離れて開いている花を見つけました。
2_3
こちらにも咲いているカタクリを見つけました。
3_6
3月の墓参りに来てカタクリに出会えてラッキーです。
直ぐ近くの花壇では、クリスマスローズが咲いています。
11
こちらは我が家の庭で咲いているクリスマスローズです。
12
庭石の根元で咲いているクリスマスローズです。
13
春の彼岸も過ぎました。 桜便りがより一層身近に感じます。

| | コメント (4)

2019年3月23日

ミズバショウ

3月18日、春の彼岸に入って嶺霊園へ墓参に行きました。
その帰り、園内の湿生花園へ回ってミズバショウを観てきました。
1_2


3_4


5_1


6_1

山地の湿地帯に生える無茎の多年草です。
今年も可愛いミズバショウと、早めに出会うことが出来ました。

続きを読む "ミズバショウ"

| | コメント (6)

2019年3月22日

河津桜.(2-2)

新しくしたWIN10と、去る19日のメンテナンスでココログが大幅に変更となりました。
ブログ処理要領が良く分からずの今日のブログです。
河津等の画像のみで失礼します。
1_1
河津桜-1.
2_1

河津桜-2.
3_1
これから咲くハクモクレン。
6_1
綺麗なボケの花。
8_1
満開となった河津桜。
3_1
河津桜に群がるヒヨドリ.

| | コメント (3)

2019年3月20日

河津桜.(2-1)

3月15日、午後に入って伊勢崎市民の森へ2度目の河津桜を観に出掛けました。
1
満開までにはもう少し日にちが必要のようです。
2_2


3


4

昨年はたくさんのメジロと出会いました。 今年はヒヨドリが桜に群がって居ます。
5


6


7

丘を降りて公園内の歩いて観てきます。

| | コメント (6)

2019年3月18日

キジ2019 (3-13)

3月13日、穏やかに晴れた日和です。
朝食が終わって直ぐに、キジ探しに出掛けました。

最初、土手下を回って見てきたがキジとの出合いなし。
回り込んで古墳の南側の畑に来てキジ♂を見つけました。
キジも私が来たことに気づいて、古墳方向へ逃げて行きます。

1

古墳前のブロッコリー畑に来たキジは、ここで立ち止って私の様子を見ているようです。

2

横の畑に逃げてこちを伺って居ます。
キジを驚かさないようにその場を離れました。

3

H造園業資材置き場の河津桜も見頃を迎えて居ます。

4

資材置き場横の空き地に来てキジ2羽を見つけました。
♀でしょうか? ヒナでしょうか? 私とで出会って逃げ出しました。

5

と、手前にもう1羽居ました。 私の方からキジと離れます。

6

直ぐ近くの畑に1本だけあるサンシュユが、綺麗に咲いています。

8

近くの麦畑に隠れるようにして、こちらを観ているキジ♂です。

7

3月はキジたちの恋の季節とか、今年はまだキジ♂のホロ打ちを見ていません。
そのうちキジ♂のホロ打ちに出会いたいものです。

| | コメント (8)

2019年3月17日

大室公園

3月10日、朝から良く晴れています。
朝食が終わって直ぐ、大室公園へ歩きに出掛けました。

駐車場に車を置いて直ぐ、静かな五料沼とその向こうに見える赤城山をカメラに収めました。

Img_2538

その後、沼の周りを時計と反対回りに歩きはじめて、沼の北側まで来ました。
陸に上がって居たオオバン(手前)とバンが、私を見つけて沼へ向かいます。

2

沼では、数羽のオオバンがゆったりと浮かんでいます。

3

と、手前の蒲の枯れ枝にホホジロが飛んできました。
(↑、ホホジロでなくシジュウカラのご指摘を有り難うございます。)

4

何があるのでしょう。 嘴で蒲の枝を盛んに突いて居ます。

5

大室公園の古墳群の脇を通って広場に出て来ました。
大きな白梅が満開です。

6

梅の香に誘われて近くに寄って撮りました。

7

帰ろうと駐車場に来た所で、上空でエンジンの音です。
見あげると、パラグライダーが飛んで来ました。

8

風もなく静かな天候です。 
気持ち良さそうに、ゆったりと上空を飛んでいきます。

9

良く晴れた穏やかな日和の大室公園ウオーキングでした。

| | コメント (10)

2019年3月16日

鶴谷沼.⑩

3月8日、朝食が終わって直ぐ鶴谷沼へ野鳥観察に出掛けました。
沼近くに来て、私の前を飛んで行くアオサギを見つけました。

1

沼を時計回りに歩いていくと、ツグミが私をからかうかのように前後していきます。

2

沼の東側の陸に居たオオバンてちです。
私が来たことで、沼へと一斉に逃げて行きます。

3

沼北側の蒲の根元へ逃げ行くオオバンです。

4

こちらは沼南側の蒲の中で身を潜めているバンです。

5

ここ鶴谷沼に来れば、水鳥と出会えます。
カミさんは広い西部運動公園内を歩いて健康づくりを、私は水鳥を観察しながら沼の回りを歩いて健康づくりです。

< 速 報 >
14日夕のNHKテレビニュースで、伊勢崎市民の森公園の河津桜が満開と伝えて居ました。
今年は3月6日に一度桜を観に行ったのですが、花見にはちょっと早かったです。

昨日は朝から穏やかな花見日和でした。 
今年二度目の河津桜を観に行ってきました。

Img_2641_2


Img_2642_2


Img_2638_2


| | コメント (8)

2019年3月15日

河津桜.(2-2)

河津桜が咲く丘を降りて振り返って撮りました。
どんよりとした曇り空です。 
綺麗に咲いている河津桜が引き立ちません。

1

公園内の散策です。
唐獅子が出迎えてくれました。

2

中国風の建物 「海容亭」 です。

3

大きな石積みの崖です。 
左手から回り込んで、崖の上へ行って見ます。

4

崖の上には、蕾をたくさんつけたボケの木がありました。 
花はこれから開くようで、開き始めた花を選んで撮ってきました。

5

崖を降りて来ると、正面に色鮮やかな紅梅との出会いです。

6

再び河津桜が咲く丘の上に上りました。

7

期待して上っては来たものの、メジロの訪問はなしでした。

8

昨日の新聞で、市民の森公園の河津桜が満開の記事を見ました。
今日は青空が広がって居ます。 再訪して見たいと思って居ます。

| | コメント (8)

2019年3月14日

河津桜.(2-1)

3月6日午後、天気は今一で曇り空でした。
今年も伊勢崎市民の森公園へ、河津桜を観に行ってきました。

午後の日差しが欲しい河津桜です。

1

桜を観るには、少し早かったかなとの思いで、開いて居る花を狙ってカメラを向けました。

2


3


4

ヒヨドリも盛んに飛び交って居ますが、うまく撮れません。
昨年はメジロがたくさん来て居た桜の木ですが、今年はまだ出合いがありません。

5


6


7

この後、桜が咲く丘を降りて市民の森公園内を歩いて見てきます。

| | コメント (10)

2019年3月13日

キジ2019 (3.6-2)

古墳を大きく回り込んで裏側に来た所で、墳堤にしゃがみ込んで居たキジ♂を見つけました。

1_2

と、そこへカラスが飛んできて、何かをついばんでいるようです。

2_2

キジを驚かさないようにその場を離れ、先ほどキジと出会った場所に来て見たが姿なし。
と、私の後を追ってきたモズが、直ぐ前の木の枝に止りました。

3_2

辺りを見回して直ぐに飛立ちました。

4_2

飛んでいった先は、通学路横の電柱の支え線に止りました。
20㍍ほど追っ掛けて、カメラに収めることができました。

5_2

向きを変えて田んぼの麦畑を見下ろしています。

6_2

何かを見つけたようです。 直ぐに飛び降りました。

7

キジとモズに出会った日ですが、曇り空の天気が悔やまれます。

| | コメント (8)

2019年3月12日

キジ2019 (3.6-1)

3月6日(水)、今年に入って3回目のキジ探しに出かけました。
H造園業資材庫脇の河津桜が見頃を迎えて居ました。
天気が曇り空で綺麗な花を観るには今一です。

1

資材庫前の空き地のネコヤナギも大きく膨らんで来ました。

2

はじけた花をカメラに納めました。

3

と、隣の堆肥の陰からキジ♂が出てきました。

4

慌ててカメラを向けました。 
キジも驚いたようで、慌てて逃げて行きます。

5

キジが逃げた方で芽吹いていたフキノトウです。

6

フキノトウで春を感じながら、次は古墳のキジ探しに回りました。

| | コメント (8)

2019年3月11日

波志江沼ウオーク.④

ダイサギ? チュウサギ? それともコサギ?
種類が多いサギも、私には判別がつきません。

1_4

こちらは沼の南の弁天島から飛んできたカワウでしょうか、私の方をうかがっているように見えます。

2_4

何を見つけたのでしょう、サギが動き出しました。
 
3_4

じっと見つめるサギです。 こちらが根負けをして目をそらします。

4_4

カワウはそのままの姿勢です。

Img_2462

沼の沖の方からヒヨドリガモがこちらに向かって泳いできます。

Img_2469

私の姿を見つけたキンクロハジロが、岸辺から離れて行きます。

Img_2470

穏やかに晴れた青空の下、水鳥などを眺めながら一周約2㎞の波志江沼を楽しく歩くことが出来ました。

| | コメント (8)

2019年3月10日

波志江沼ウオーク.③

大きなマンサクの木です。 見上げて撮りました。

1_3

こちらはサンシュユです。
綺麗な青空をバックにして撮りました。

2_3

梅の花も咲いて居ました。

3_3

ここ波志江沼には、10本ほどの梅の木が有ります。
年末には10本ほどの十月桜も咲きます。

4_3

梅の花を撮っていたら、メジロが飛んできました。

5_3

枝から枝へと飛び移ってポーズをとってくれるのですが、動きが鈍い年寄りは慌ててシャッターを押しています。

6_3

波志江沼の北側まで歩いてきました。
新芽が出て柳の木がきれいです。

7_2

沼一周残り500メートルほど、水鳥を眺めながら頑張って歩きます。

| | コメント (8)

2019年3月 9日

波志江沼ウオーク.②

私が歩いて行く前を、ハクセキレイが私をからかうかのように前後しながら飛び交って行きます。

1_2

遊歩道脇にあったユズリハです。
私が居たころの佐渡島の正月は、月遅れの二月が正月でした。
我が生家の旧家には、二つの大きな神棚が有りました。
細長いしめ縄にユズリハをつけていた親父の姿を思い出しました。

2_2

少し歩いた所で、沼の浅瀬に居たサギを見つけました。

3_2

と、サギが何か見つけたようで動き始めました。

5_2


6_2

少し離れて、羽根の色合いが違う小形のサギも居ました。

4_2

波志江沼の中程まで歩いて来ました。 
残り半分のウオーキング、どんな出合いが有るでしょうか ・・・・。

| | コメント (8)

2019年3月 8日

波志江沼ウオーク.①

3月5日、澄み切った青空で風もなく穏やかな日和です。
買い物の前に歩こうと、伊勢崎市の波志江沼へ歩きに行きました。

駐車場の脇で咲いていたマンサクです。

1

直ぐ隣にはサンシュユも咲いていました。
いずれもバックの青空が嬉しいです。

2

一周約2㎞の波志江下沼を、時計と反対回りに歩き出しました。
下沼の中程にある弁天島です。
大きな柳の木はカワウの住みかのようです。

3

ここだけにある1本のミツマタです。
日当たりも良く、蕾が膨らんで花が開きはじめました。

4

沼の南の外れに来て、サンシュユの木に出会いました。
大きな木です。 上を見上げて撮りました。

5

下沼を回り込んで、沼の東側に来て弁天島を撮りました。
大きなカワウの姿が何羽も見えます。

6

と、直ぐ手前にカワウが姿を現わしました。
私の姿を見つけると直ぐ、慌てて沼に潜りました。

7

弁天島には何羽のカワウが居るのでしょうか ・・・・。

8

そんなことを考えながら、沼東側の周回コースを北上します。

| | コメント (8)

2019年3月 7日

前橋市民展

朝のラジオ体操の仲間で、陶芸をして居る友達がいます。
「前橋市民展に出品しているので、良かったら見に来てください。」 と、貰った案内状を持って去る3日に出かけました。

入場して直ぐに、友達の陶芸作品の前に来ました。
「奨励賞」 の札が置かれて居ました。 おめでとうございます。
成果があったようで、観に来たこちらも嬉しくなりました。

2

隣に並んでいた作品です。 
こちらも 「奨励賞」 受賞で、互いに競い合っているようです。

1

壁に展示されていた、奨励賞作品 「のれん」 です。

3

写真展で観た、小さな男の子の写真です。 
潤んだ瞳は何を見つめて居るのでしょうか ・・・・。
男の子の可愛い目つきに引かれて、カメラを向けました。

賞がありません。 私なら 「特選」 にでもしたい作品です。
私の年齢からみれば、可愛い男の子は曾孫の年頃です。

4

文化会館の外で見つけたツバキです。

6

我が家に帰ると、フクジュソウが出迎えてくれました。

7

3月3日、第53回前橋市民展での美術作品鑑賞の日でした。

| | コメント (10)

2019年3月 6日

鶴谷沼.⑨

3月1日、今年9回目の鶴谷沼の散策です。
何時ものように沼を時計回りに歩いていくと、沼北側の蒲林に居たコガモを見つけました。

1

続いて、オオバンを見つけました。

2

沼の縁の近くでは、バンが泳いでいました。

3

沼の北側を回りきると、陸に上がって居たバンが私を見つけて沼へ逃げて行きます。

4

枯れた蒲林の中を見ると、コガモの番が居ました。
何となくこちらを気にしているように見えます。

5

沼の向こう岸近くで、カワウが姿を現しました。

6

何となく慌てているようで、落ち着きがありません。

7

上を見上げた瞬間、慌てて飛立ちました。

8

天気は今一の鶴谷沼の散策でしたが、水鳥たちと出会った朝となりました。

| | コメント (7)

2019年3月 5日

ウオーキング.(続々)

朝からどんよりとした空ですが、風がなく歩きやすいです。
うぬきはしの西にある西部公園に来ました。
ロウバイが良い香りを放っています。

21

芝生広場に10本ほど紅梅があります。
V形の紅梅の後ろに立ってカミさんの記念撮影です。

22

近くの河津桜です。 咲き始めた花を見つけて撮りました。

24

花が見頃の白梅の木も何本か有ります。

25

うぬきはしを渡って、駐車場近くに来るとシメの歓迎です。

26

近くに居たムクドリも歓迎してくれました。

27

曇り空でしたが風がなく、花や野鳥と出合いながら楽しいウオーキングが出来ました。

| | コメント (8)

2019年3月 4日

ウオーキング.(続)

広瀬川左岸に支流が流れています。
その小川の岸辺へ、オナガが水を飲みに飛んで来たようです。

1_2

遊歩道の脇で咲いていたハボタンです。

2_2

変わった咲き方のハボタンもありました。

3_2

以前も紹介したことがある、子供たちの石絵のろ通りです。

4_2

ここに来ると、猿年生まれの私が気になるのが赤い顔をした猿の石絵です。 赤い顔がよく描かれています。

5_2

木にくくられてた人形たちも元気です。

6_2

三ツ家橋を渡って、サイクリングロードを上流に向かって歩きます。
対岸の藪で、何かを狙っているようなアオサギを見つけました。

7_2

この後、うぬきはしの西にある西部公園を回って、再びうぬき公園を歩いて帰ります。

| | コメント (6)

2019年3月 3日

ウオーキング

2月27日、穏やかな日和ですがどんよりとした空模様です。
風もないから買い物の前に歩いて来ようと、伊勢崎市のラブリバー親水公園うぬきへ歩きに行きました。

駐車場に車を置いて直ぐ、近くの木の枝で野鳥の鳴き声です。
声のする方を見ると、桜の木の枝に止るシメを見つけました。
シメが私たち年寄りを歓迎して居るのでしょうか ・・・・。

1

土手にはツバキが咲いています。

2

芝生広場では、花模様が違うツバキも咲いています。

3

広瀬川左岸の遊歩道に出ました。
振り返って、広瀬川から公園に架かる全長300㍍の吊り橋、「うぬきはし」 を撮りました。
帰りはこの吊り橋を左から右へ歩いて帰ります。

4

竹藪の横の畑で咲いたいたスイセン(大杯)です。

5

近くに咲いていた白のスイセンです。

6

綺麗な竹林です。 
綺麗に手入れされた竹林に、ついついカメラを向けました。

7

このコースはこれまで何度も歩いて居ます。
歩く季節が若干違うので、どんな出合いがあるでしょうか ・・・・。

| | コメント (6)

2019年3月 2日

水鳥たち

水辺の森公園から、以前ハクチョウを観た烏川に来ました。
私が来たことで、岸辺に居たカモが驚いて飛び立ちました。

1_2

ここだけ泡が起こる、この現象は何でしょう? ・・・・。

2_2

泡のすぐ川下に居たカモたち、驚かさないようカメラを向けました。

3_2

川の中ほどに居たコガモです。

4_2

少し上流れには、オナガガモの番です。

5_2

と、近くへホシハジロがやってきました。

6_2

オナガガモとカルガモです。

7

と、上流の岸辺からオオバンが集団でやってきました。

8

何時までも、見ていて飽きない烏川の水鳥たちです。

| | コメント (8)

2019年3月 1日

水辺の森公園

2月26日、穏やかな日和です。
玉村町の水辺の森公園へ歩きに出かけました。

公園に着いて直ぐ、シメの歓迎を受けました。
カメラを向けたのですが曇り空、画像がいまいまいちさえません。

1

と、離れた枝へものすごい顔をして飛んできたシメです。

2

森の中を歩いて居ると、あちこちでシメが飛び交っています。
こちらは、慌てたシメが私が歩いて行く方へと飛んでいきます。

3

太陽の日差しが欲しい、水辺の森公園のシメの後ろ姿です。

4

公園内に咲いていた白梅です。

5

こちらも日の光が欲しい白梅です。

6

公園内の林を抜けて、今度は水鳥を観にハクチョウが居た烏川の方へ回って見ます。

| | コメント (4)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »