« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日

近所歩き.

28日(土)午後、我が団地内のぶらぶら歩きに出かけました。

朝のラジオ体操会場である第一公園に来ると、赤いツバキが綺麗に咲いています。

Img_9012-2

近くの住宅のボタンが、綺麗に咲いています。

Img_9014-2

花の近くに寄って、花を大きく撮りました。

Img_9015-2

 

Img_9016-2

公園を出て近所歩きです。 

住宅のハナモモが見事に花を付けています。

Img_9017-2

我家に帰ると、玄関脇のチューリップが出迎えです。

Img_9018-2

初 雪

29日の朝に雪が振りました。 我家の庭の雪景色です。

Img_9019-2

道路上に雪はなし。

この日の積雪は、前橋が1㎝と聞いて居ます。

Img_9020-2

 

Img_9021-2

この突然の降雪で、満開の桜も驚いたことでしょう ・・・・。

| | コメント (6)

2020年3月30日

鶴谷沼.

3月28日、新聞紙上の 「桜便り」 を読んで、前橋総合運動公園の桜を見に出かけました。

国道50号を左折して入ると、道路脇の桜が満開です。

2_20200329054801

道路添いの小川に枝垂れる、満開の桜です。

3_20200329054801

桜を撮って、何時もの鶴谷沼へ水鳥観察です。

赤城山を正面に見て、沼の周りを歩いて桜を撮りました。

4_20200329054901

対岸の桜が水鏡です。

5_20200329054901

私を見つけたバンが逃げて行きます。

6_20200329054901

陸に居たバンは、私が来たことに気づいたようです。

7_20200329054901

と、どこから飛んで来たか、シジュウカラが桜の木の枝に止まりました。

8_20200329054901

直ぐに横の枝に飛び移りました。

9_20200329054901

カメラを構えている私を見つけたようで、直ぐに飛び発ちました。

10_20200329054901

桜を観るには、もう少し青空が見える日射しが欲しかったです。

| | コメント (6)

2020年3月29日

うぬき公園.(3-3)

雉川橋へ来て引き返そうとした所で、私を見つけたオオバンが広瀬川本流の方へ逃げて行きます。

51

川岸の日影の菜の花の向こうにサギが居ました。

日影で上手く撮れません。

52_20200328054501

サギは何か見つけたようで、小魚でしょうか一気に飲込みました。

53

生垣の中の花が、今日の暖かい日差しを受けて輝いて見えます。

54

土手の花も綺麗です。

と、竹藪の中からウグイスの声がしました。

55

うぬきおおはし下の広場まで帰って来ました。 

広瀬川沿いの空地に、菜の花が一面に咲いて居ます。

56

芝生広場のコヒガンザクラが満開です。

57

林の中に入ると、一列に並んだスイセンが出迎えてくれました。

58

ハナニラの花の出迎えも受けました。

59

時計を見ると午前11時10分、約1時間20分の楽しいウオーキングでした。                        完

| | コメント (6)

2020年3月28日

うぬき公園.(3-2)

うぬき公園内の歩きを続けます。

広瀬川沿いに歩いて来ると、広瀬川の支流にサギが居ました。

1_20200326060201

何か見つけたようで、長い首を伸ばして狙いを付けて居ます。

2_20200326060201

素速い行動です。 瞬時に小魚を飲込んで、後は知らぬ顔です。

3_20200326060201

また何か見つけたようです。 抜き足差し足で近付きます。

4_20200326060201

サギと分かれて、ハナモモが咲く畑に来ました。

隣の竹藪ではウグイスが鳴いています。

上手に鳴いているのですが、姿が見えません。

5_20200326060201

少し歩いて、広瀬川と小川の合流点に来ました。

6_20200326060201

良く見ると、大きな鯉が何匹も見えます。

7_20200326060201

200㍍ほど歩いて人形がある所まで来ました。

サッカー少年に目を入れようと、用意して来た黒のマジックを車の中に忘れて来ました。

8_20200326060201

申(猿)と一寸法師の石絵の色が薄くなって来ました。

10_20200326060201

くりくり目玉の人形に挨拶をして、ここから引き返します。

9_20200327182501

良く晴れた日のうぬき公園ウオーキング、人形たちの見送りを受けて帰ります。                      つづく

| | コメント (4)

2020年3月27日

うぬき公園.(3-1)

3月25日、今日も朝から良く晴れた素晴らしい日和りです。

買物の前にうぬき公園を歩こうと伊勢崎へ出かけました。

駐車場に来て、宮子大橋方向を見て撮った菜の花です。

1_20200326055301

コヒガンザクラが満開です。

2_20200326055401

 

3_20200326055401

右手前のソメイヨシノはこれからです。

4_20200326055401

芝生広場に沿って咲くコヒガンザクラです。

5_20200326055401

今日の青空に映えて見えます。

6_20200326055401

広瀬川添いに来て、振り返って菜の花を撮りました。

7_20200326055401

カメラを左に向けて撮りました。

8_20200326055401

上空には自衛隊のヘリコプターが飛んできました。

9_20200326055401

うぬき公園のウオーキング、もう少し歩いて来ます。   つづく

| | コメント (6)

2020年3月26日

ヒレンジャク.

車は波志江沼から北に走って、大室公園の五料沼に来ました。

沼に着いて見ると、大勢のカメラマンが木の上のヒレンジャクを撮っています。

デジカメの私も、向こう向きのヒレンジャクを撮りました。

1_20200324055701

なかなかこちらを向いてくれません。

2_20200324055701

木の枝を飛び移りましたが、向こう向きです。

3_20200324055701

こちらを向きそうですが、なかなかこちらを向いてくれません。

4_20200324055701

その先に何か有るのでしょう? まだ向こう向きです。

5_20200324055701

やっとこちらを向いてくれました。

カメラに収めた瞬間、何処かへ飛んで行きました。

6_20200324055701

この後、沼を一回りして帰ります。

岸辺のカルガモが、こちらの様子をうかがって居ます。

7_20200324055701

見上げると、木の葉のかたまりが冷たい風に揺らいでいます。

以前、山小屋さんが教えてた木の葉のかたまりですが、すっかり忘れた年寄りです。

8_20200324055801

今日は、ヒレンジャクを撮って嬉しい気分で我家に帰ります。

| | コメント (6)

2020年3月25日

波志江沼公園.

3月22日、朝から良く晴れた日和となりました。

何処か歩きに行こうと、波志江沼公園を選んで出かけました。

今日は沼の北側を時計と反対回りに歩き始めました。

はしえおおはしの手前の空地で咲いて居た梅の花です。

:ハナモモと教えて貰いました。

1_20200324052501

白い花を大きく撮って見ました。

2_20200324052501

近くの菜の花も綺麗に咲いています。

3_20200324052501

紅梅も綺麗に咲いています。

:こちらもハナモモです。

4_20200324052501

花の近くに寄って大きく撮って見ました。

5_20200324052501

沼の中程に架かる 「ふれあいはし」 を渡って、沼の東側へ行きます。

沼に浮かぶ弁天島には、芽吹いた柳の木にカワウが鈴生りです。

7_20200324052601

沼を見下ろすと、キンクロハジロがこちらを伺いながら逃げて行きます。

8_20200324052601

沼の岸辺では、ホシハジロでしようか集団で居ました。

注:ヒヨドリガモと教えて貰いました。

9_20200324052601

岸辺では、コガモの番が羽を休めて居ます。

私が来たことに気づいたようです。

10_20200324052601

波志江沼公園を歩いた後は、五料沼を回って帰ります。  つづく

| | コメント (6)

2020年3月24日

飯玉神社、他

天気が良い日の近所歩きを続けます。

H団地の歩道沿いに、可愛い絵柄の陶器の腰掛けが幾つも並んで居ます。

我が子が小さかった頃を思い出しながらカメラを向けました。

1_20200323055001

 

2_20200323055001

 

3_20200323055001

 

4_20200323055001

少し歩いて、朱い鳥居がある飯玉神社まで来ました。

ここで、今年米寿の健康を祈願して帰ります。

5_20200323055001

一の鳥居をくぐって、石づくりの二の鳥居をくぐります。

6_20200323055001

三の鳥居をくぐって、10段ほどの石段を登って社殿に進みます。

7_20200323055001

参拝を済ませた後、奉納された絵馬を見て帰ります。

除災招福、家内安全、進学祈願の絵馬が多く見えます。

8_20200323055001

我家の近くに来て、鶯の声を聞きました。

声がした方へ近づいて見ると、鶯は木陰に居て上手く撮れません。

9_20200323055001

我家に帰ると電線に止まるスズメが、「爺さん何処へ行って来た」と言うようにこちらを見て居ます。

10_20200323055001

青空が綺麗な早春の午後のウオーキングでした。    完

| | コメント (8)

2020年3月23日

ミスミソウ.他

今日も朝から良く晴れた素晴しい日和りです。

我家の庭へ出てみると、故郷佐渡島から貰ってきたミスミソウが咲いて居ます。

1_20200322054001

大きな岩の間で咲くミスミソウは、カミさんの母方のお爺さんから貰って来た花です。 もう何年前のことだろう ・・・・。

2_20200322054001

カメラを持って居ます。

天気も良く、そのまま近所歩きに切り替えて我家を出ました。

近所の住宅の庭で咲いていた花(花名不詳)です。

3_20200322054101

隣のH団地内の公園で咲き出したソメイヨシノです。

4_20200322054101

大きな桜の木の花も、花を咲かせています。

5_20200322054101

近くの広場で咲いて居たチューリップです。

6_20200322054101

こちらの花も、今日の日射しを受けて良く輝いて居ます。

7_20200322054101

この後、近くの飯玉神社に寄ってお参りをして帰ります。  つづく

| | コメント (8)

2020年3月22日

うぬき公園.(2-2)

うぬきおおはしを渡って、伊勢崎西部公園の時計塔の前に来て立って居ます。

現在時間、午前10時7分を指して居ます。

1_20200320103601

ここの公園のカワズ桜も満開です。

2_20200320103601

花壇の周りのギンヨウアカシアが、綺麗に咲いて居ます。

3_20200320103601

スポーツ広場では、ノルデイックウオーキングの講習会が行われて居ます。

4_20200320103601

たくさんの花を付けた白梅が、青空に輝いて見えます。

5_20200320103601

こちらのハクモクレンは、白い大きな花を付けて居ます。

6_20200320103601

土手のユキヤナギが、菜の花と競演です。

7_20200320103601

少し歩いて、川岸に居たキジを見つけました。

8_20200320103601

キジも私を見つけたようで、土手の上へ逃げて行きます。

9_20200320103601

緩やかな川では、カルガモの番が私を見て逃げていきます。

10_20200320103601

こちらは大きな鯉です。 

浅い川です。 腹をこするようにしてゆったりと泳いで居ます。

11_20200320103701

私も遊歩道の木にぶらさがる人形の所まで歩いて来ました。

ここで、今日の訪問時の挨拶をして帰ります。

12_20200320103701

良く晴れた日のうぬき公園の楽しいウオーキングでした。  完

| | コメント (6)

2020年3月21日

うぬき公園.(2-1)

3月18日、今日も朝から良く晴れて青空です。

伊勢崎市内で、買物の前にうぬき公園を歩こうと我家を早めに出ました。

駐車場から龍宮橋方向を眺めるとナノハナが満開です。

1_20200320100901

200㍍ほど先のうぬき公園に向かって歩き出すと、満開のコヒガンザクラが青空に映えて見えます。

2_20200320101001

歩いて来た方を振り返って撮りました。

3_20200320101001

ソメイヨシノも、ちらほら咲き出して居ます。

4_20200320101001

身近な花を背伸びして撮りました。

5_20200320101001

土手では、スイセンが綺麗に咲いて居ます。

6_20200320101001

広瀬川に架かる大きな吊り橋、うぬきおおはしの真ん中に立って、画面中央に雪を頂く浅間山を入れて撮って見ました。

7_20200320101001

うぬきおおはしの中程で、広瀬川の上流方向を撮りました。

8_20200320101001

下流方向の下には、大きな鯉が何匹も見えます。

9_20200320101001

うぬきおおはしを渡って、市民公園を回って見てきます。  つづく

| | コメント (4)

2020年3月20日

嶺公 (霊) 園.(2-2)

ミズバショウを撮って林の中で立って居ると、どこから飛んで来たか、シジュウカラが目の前の木に止まりました。

21_20200318153801

飛び移った木の枝を見ると、小鳥がもう1羽来て居ます。

28_20200318153801

良く見ると、左の鳥はヤマガラのようです。

22_20200318153801

左の方の小鳥が目の前に飛んで来て、「この爺さんは」と、首をかしげながら疑いの目で見ているようです。

24_20200318153801

向きを変えて遠くを見て居ます。

25_20200318153801

その先には、シジュウカラが居ました。

26_20200318153801

盛んに木の枝を飛び交っています。

27_20200318153801

 

23_20200318153801

小鳥たちと分かれて、大堤沼の野鳥観察小屋に来て見ました。

沼の向こうでは、マガモたちが羽根を休めて居ます。

30 

春の彼岸の墓参を済ませての帰り道、嶺公園でのミズバショウや小鳥たちとの出合いでした。                完

| | コメント (8)

2020年3月19日

嶺公 (霊) 園.(2-1)

17日の春の彼岸の入り、嶺公(霊)園へ墓参に行きました。

墓地の上の土手で咲く、サンシュユです。

1_20200318152001

土手を上って近くに来て花を撮りました。

2_20200318152101

帰りは、少し回り道をして湿原で咲く水芭蕉を見て帰ります。

3_20200318152101

近くではリユウキンカも咲いて居ました。

4_20200318152101

花を大きく撮ってみました。

5_20200318152101

横では、スイセンも咲いて居ます。

6_20200318152101

湿原内を少し歩いて、水芭蕉の花を見つけて撮りました。

7_20200318152101

花を見に来るには、少し早かったようです。

8_20200318152101

 

9_20200318152101

 

10_20200318152101

全体的なは、こんな状況です。

11_20200318152201

この後、林の中でシジュウカラとの出合いがありました。  つづく

| | コメント (4)

2020年3月18日

鶴谷沼.(其の2)

3月15日、今日も朝から良く晴れています。

先日に続いて、今日も鶴谷沼の周回歩きに出かけました。

沼に着いて直ぐ、バンが私を見つけて逃げて行きます。

1_20200316055001

今日の沼は昨夜来の風が残り、沼の水面が揺れて居ます。

今度は、沖に浮かぶオオバンを見つけました。

2_20200316055001

赤城山も昨夜の積雪で、山全体が寒々として見えます。

3_20200316055101

今日の青空をバックに、大きなハクモクレンが白い花をたくさん付けて居ます。

4_20200316055101

沼近くの桜の木が、赤い蕾を膨らませて開花を待って居ます。

5_20200316055101

と、近くの木の枝にツムギが飛んで来て、辺りを見回して居ます。

6_20200316055101

帰り道、民家の空地の花に誘われて少し遠回りをして花を観に来ました。

7_20200316055101

ハナモモでしょうか、濃い紅色が見事です。

8_20200316055101

早咲きのようで、葉桜となって居ます。

9_20200316055101

今日の素晴しい青空をバックに撮りました。

10_20200316055101

今年に入って、何回目の鶴谷沼周回ウオーキングでしょう。

水鳥や綺麗な花を眺めながら楽しく歩くことが出来ました。 完

| | コメント (8)

2020年3月17日

鶴谷沼.(其の1)

3月13日、今日も良く晴れて居ます。

朝のテレビニュースを観て、その後鶴谷沼へ水鳥探しに出かけました。

沼の手前の小川に来て、たくさんのカルガモと出会ました。

私が来たことに驚いて、一斉に飛び発ちました。

1_20200316052301

沼を時計周りに歩いて直ぐ、大きなハクモクレンとの出合いです。

2_20200316052401

近くに寄って、綺麗な花を撮りました。

3_20200316052401

沼の北側に来て、枯れたガマ林に隠れて居たサギの幼鳥を見つけました。

4_20200316052401

陸に居たバンが私を見つけて、慌てて逃げて行きます。

5_20200316052401

と、桜の木の枝に止まるシジュウカラを見つけて撮りました。

6_20200316052401

今日の鶴谷沼散策、もう少し日射しが欲しかったと思いながら我家へ帰ります。                     つづく

| | コメント (12)

2020年3月16日

近所歩き.(2-2)

川沿いを歩いていると、何処から飛んで来たかカワラヒバが、電線に止まって辺りを見回して居ます。

: カワラヒバは、私の入力ミスで 「カワラヒワ」 です。

1_20200314142301

遠くを見ています。

2_20200314142301

くるりと向こう向きになって、こちらを伺って居るようです。

3_20200314142301

カメラを構える私を見つけて、直ぐに飛び発ちました。

4_20200314142301

ハナモモが綺麗に咲いている畑に来ました。

6_20200314142301

カメラを少し左に向けて、花を少し大きく撮って見ました。

5_20200314142301 

今日は素晴しい青空です。

野鳥や綺麗な花を眺めながら楽しい近所歩きが出来ました。  完

| | コメント (10)

2020年3月15日

近所歩き.(2-1)

去る12日午後、テレビを見るのも飽きてカメラ持参で近所歩きに出かけました。

団地の横を流れる韮川に来て、土手に止まるハクセキレイを撮りました。

1_20200314141301

川添いのナシ畑の花の蕾が大きく膨らんで来ました。

2_20200314141301

電線に止まるのはムクドリでしょうか、けたたましく泣いて居ます。

3_20200314141301

団地内の花壇では、園芸部員が植えた花が綺麗に咲いています。

4_20200314141301

色違いです。

5_20200314141301

これから花株が増えて綺麗に開いてくれるでしょう。

6_20200314141301

 

7_20200314141401

住宅のギンヨウアカシアが青空に映えて居ます。

8_20200314141401

道路の脇まで伸びて来ています。

9_20200314141401

青空でのウオーキング、申し越し歩いて見て来ます。  つづく

| | コメント (6)

2020年3月14日

うぬき公園.(2-2)

ここまで、黄色一色の菜の花を眺めながら歩いて来ました。

今度は遊歩道沿いに咲くユキヤナギを眺めながら歩いて居ます。

1_20200312055001

竹垣に囲まれた畑には、スイセンが咲いています。

2_20200312055001

竹垣に、寄り添うように咲いて居る黄色のスイセンです。

3_20200312055001

土手の上のボケの花が綺麗です。

4_20200312055001

ここに来て、土手のユキヤナギとナノハナの競演です。

5_20200312055001

広瀬川添いの広場で咲くナノハナと今日の青空です。

6_20200312055001

公園内の林の中を歩いて駐車場へ帰ります。

絡み合った大きな木の根に見とれてカメラを向けました。

7_20200312055001

林の中を抜けて、青空に映えるサクラを見上げながら駐車場へ帰ります。

8_20200312055001

朝から良く晴れた、うぬき公園でのウオーキングでした。  完

| | コメント (8)

2020年3月13日

うぬき公園.(2-1)

3月11日、朝から素晴しい青空です。

伊勢崎へ買い物に出かけます。

買い物の前に、うぬき公園を歩こうと早めに家を出ました。

駐車場に車を置いて、歩き出すと直ぐに広瀬川添いのナノハナが目に飛込んできました。

1_20200313055501

咲き始めたサクラが、今日の青空に映えて見えます。

2_20200312054501

土手で咲くオカメザクラが満開です。

3_20200312054501

 

4_20200312054501

 

5_20200312054501

広場で咲いて居たボケの花です。

6_20200312054501

早く咲いた花は、だんだん終りを告げようとして居ます。

7_20200312054601

大きな吊り橋の下をくぐり抜けて、満開のナノハナと青空をバックに撮りました。

橋の真ん中辺りの下に、雪を頂く浅間山を入れたのですが上手く撮れません。

8_20200312054601

この後、広瀬川沿の遊歩道を歩いて来ます。      つづく

| | コメント (8)

2020年3月12日

醍醐寺.(2-2)

落雷を受けた大きな杉の木の前には、本寺を開山した勝道上人像が祀られて居ます。

1_20200311055201

ここ醍醐寺の境内には、醍醐寺の七不思議があります。

その一つ、「乳房の銀杏」 です。

2_20200311055201

 

22_20200311055301

緩やかな坂道を少し登って、彫刻が見事な観音堂に来ました。

3_20200311055301

観音堂の下にあった七不思議の一つ、「鏡池」と「赤面観音」です。

4_20200311055301

 

42

醍醐寺の板碑と多宝塔が並んで居ます。

5_20200311055301

 

52

七不思議の一つの「滝」です。

このところの晴天続きでしょうか、水がありません。

6_20200311055301

境内で一番坂の上にある稲荷堂に来ました。

7_20200311055301

更に坂道を登って、墓地の近くから見下ろす稲荷堂です。

8_20200311055401

帰ろうと、駐車場に来て出合ったツグミです。
見送りに来てくれたのかな? ・・・・。

9_20200311055401

ザゼンソウを観ての帰り道、醍醐寺の参詣を済ませて我が家へと帰ります。

| | コメント (4)

2020年3月11日

醍醐寺.(2-1)

ザゼンソウを観ての帰り道、醍醐寺へ寄ってお参りです。

先に、心字池の中の島に再建された弁天堂のお参りです。

2_20200310055901

お堂の前に立って、大きな鈴を鳴らしてのお参りです。

荘厳な鈴の音が心字池の周りに響きます。

4_20200310055901

弁天堂は1828年建立、2010年再建と印されて居ます。

5_20200310055901

弁天堂前の心字池で泳ぐ錦鯉です。

池の縁に立つと、餌を求めて錦鯉が寄ってきます。

3_20200310055901

醍醐寺は上州七福神参りの恵比寿神を祀る寺院でもあります。

6_20200310055901

山門をくぐって、本堂前に出ました。

7_20200310055901

天台宗醍醐寺の本堂前です。

大きな鰐口を打ってお参りを済ませました。

8_20200310055901

境内に痩せ細った釈迦の苦行像が安置されて居ます。 合掌

9_20200310055901

その前の杉の木を見上げると、落雷の後が残る巨木です。

10_20200310055901

ここ醍醐寺は七不思議のある寺院といわれて居ます。 

広い境内を一回りして見てきます。           つづく

| | コメント (6)

2020年3月10日

ザゼンソウ.

3月9日午前中、沼の窪のザゼンソウを観に行って来ました。

入口にあった立て看板です。

1_20200309152001

杉林の中へ入って直ぐに出合った、可愛いザゼンソウです。

2_20200309152001

こちらは、苞の中に日射しが差し込んでいます。

3_20200309152001

杉の枯葉を分けて、ミズバショウとザゼンソウが芽生えて居ます。

4_20200309152001

木道を歩きながら見下ろして撮りました。

5_20200309152001

 

6_20200309152001

 

7_20200309152001

 

8_20200309152001

兄弟(姉妹)でしょうか、双子でしょうか、並んで芽生えて居ます。

9_20200309152001

ミズバショウを観るには、少し早かったかなと思いながら木道の上から花を観て来ました。

| | コメント (10)

2020年3月 9日

カンヒザクラ.他

7日午後3時過ぎ、近くのH小学校東門へカンヒザクラを見に行きました。

例年観に来る楽しみのカンヒザクラです。

Img_8653-2

近くによって大きく撮って見ました。

Img_8654-2

バックに今日の綺麗な青空を入れて撮りました。

Img_8655-2

帰り道、民家の庭で鈴生りのキンカンを撮って来ました。

Img_8657-2

少し回り道をして、韮川を見て帰ります。

川底には小魚が集団で泳いで居ます。

5_20200308090601

時折、大きな魚が来て群れを乱して居ます。

大小の魚は、何種でしょう ・・・・。

6_20200308090601

川底を見るには、もう少し日射しが欲しいです。

7_20200308090601

この後、川沿いを歩いて今日のウオーキングが終りました。

| | コメント (6)

2020年3月 8日

我家の庭、他

3月5日、昼食が終って我家の庭に出てみました。

大きな庭石の前のスイセンが、一輪だけ咲いています。

少し風があって、綺麗なスイセンが風に揺れて画像がぼけました。

5_20200307052501

庭石の横の白いスイセンも、集団で綺麗に咲いて居ます。

6_20200307052501

こちらの小さな花たちも負けじと咲いています。

7_20200307052601

庭先の雨樋の横で、下を向きながら咲いて居るのはクリスマスローズです。

8_20200307052601

我家を出て、団地の第一公園に来ました。

生垣のツバキが午後の日射しを受けて輝いて居ます。

11_20200307052601

日影で咲くツバキは横向きで、恥ずかしそうです。

12_20200307052601

花壇で咲いて居たオキザリスです。

訂正: 山小屋さんが、ハナニラと教えてくれました。

13_20200307052601

ネコヤナギが、今日の青空にほほ笑んでいるようです。

14_20200307052601

我家に入ると、今年の干支でもあるネズミの置物が出迎えてくれました。

右側のネズミは、12年前の子年にカミさんが作ったネズミです。

9_20200307052601

我が家の庭先から近所のブラブラ歩き、春の気配を感じながら歩いて来ました。

| | コメント (8)

2020年3月 7日

近所歩き.

3月に入って最初のウオーキングは、近所歩きからスタートです。

我家を出ようとした時、ツグミが飛んで来て庭木に止まりました。

手持ちのカメラに撮って、近所歩きに出ました。

1_20200305141301

団地の横を流れる韮川を見ると、石の上のムクドリが何か狙っているようです。

2_20200305141301

200㍍ほど歩いて、隣町のH小学校の裏門にあるカンヒザクラを見に来ました。

花は今が見ごろです。

3_20200305141301

この日は曇り空、花の輝きがいまいちです。

Img_8617-2

翌5日、今日は朝から良く晴れています。

午後に入って、カンヒザクラの撮り直しに出かけました。

5_20200306110001

今日は、バックに青空が入って花を引き立ててくれます。

6_20200306110001

帰り道、韮川橋の上から眺める赤城山は吹雪いて居ました。

Img_8651-2

今日は天気が良い分、外は冷たい日和です。

直ぐに炬燵に入って、テレビは韓流の時代劇の鑑賞です。

| | コメント (6)

2020年3月 6日

カワヅザクラ.(2-2)

公園内を歩き出して直ぐ、マンサクとの出合出会いです。

Img_8627-2

「豊年満作」ともと言われる花を、近くに寄って撮りました。

Img_8628-2

公園内の休憩所は、屋根が反り上がった中国風の建物です。

Img_8629-2

小川に架かる橋桁の模様も、中国風で龍と玉が描かれています。

Img_8630-2

大きな岩場の上に来て、赤いボケの花との出会いです。

Img_8631-2

手入れが行き届いたボケの生垣です。

Img_8632-2

芝生広場では、バンド愛好会のコンサートが始っていました。

7_20200304142501

今日最後の花鑑賞は、「梅に鶯」 とはならずに 「河津桜に目白」 です。

慌てて押したシャッターはピンぼけです。 残念!

Img_

好天気に恵まれた、伊勢崎市民の森公園の花見ウオークでした。

| | コメント (8)

2020年3月 5日

カワヅザクラ.(2-1)

3月3日、伊勢崎市民の森公園のカワズザクラが満開との新聞記事を読んで出かけました。

このところの陽気に誘われて、カワズザクラは満開です。

Img_8619-2

大勢のカメラマンに混じって、私も近くに寄って花を撮りました。

Img_8620-2

近くのウメの花も、サクラに負けじと咲いています。

Img_8621-2

丘の斜面には、伊勢崎ロータリークラブ寄贈のカワズザクラが140本と聞いて居ます。

Img_8622-2

今日の青空をバックにサクラが映えて見えます。

Img_8623-2

 

Img_8624-2

 

Img_8625-2

土手下に降りて撮りました。 全部のサクラが撮れません。

Img_8626-2

サクラ鑑賞後は、公園内を一回りして見てきます。   つづく

| | コメント (8)

2020年3月 4日

サイクリング.(2-2)

自転車で出掛けて居ます。 

次はキジ探しに変えて、S町の麦畑へと自転車を飛ばしました。

と、前のツバキの枝に飛んで来た鳥(ムクドリ?)を見つけました。

1_20200303133501

近くに来た私に気づいたようで、辺りを見回して居ます。

2_20200303133501

と、再びツバキの花を啄み始めました。

3_20200303133501

花に蜜が含まれているのか、美味しそうに食べて居ます。

上目使いでこちらを見て居る様が可愛いです。

4_20200303133601

ムクドリ?と分かれて、麦畑の土手下に来てキジを見つけました。

5_20200303133601

キジも私が来たことに気づいたようで、こちらを見て居ます。

6_20200303133601

また、何か啄み始めました。

ここで土手下を回り込んで麦畑の方へ回って見ます。

7_20200303133601

畑の空き地へ来ると、キジが小走りに古墳の方へ来てどこかへ隠れて見えなくなりました。

8_20200303133601

古墳近くのH造園業さんのカワズザクラが満開です。

9_20200303133601

綺麗な花をカメラに収めて我家へと帰ります。      完

| | コメント (8)

2020年3月 3日

サイクリング.(2-1)

3月2日午後、今日も良く晴れています。

午後に入って、自転車で韮川沿いへ出かけました。

側道の向こうにサギを見つけました。

1_20200303055901

私が来たことに気づいたようです。

2_20200303055901

川を覗くと小魚の大きな群れです。

3_20200303055901

と、手前に大きな魚の死骸を見つけました。

4_20200303055901

手前には同種の魚が泳いできました。

5_20200303055901

2,3匹と思っていたが、橋の上流には何匹も見えます。

6_20200303055901

サギの近くに来ました。

7_20200303055901

川魚が気になるのでしょうか、飛び発って直ぐに降り立ちました。

8_20200303055901

私が近付いたことで飛び発ちました。

9_20200303055901

もう少し川下の方まで歩いて見ます。        つづく

| | コメント (4)

2020年3月 2日

サイクリング

29日午後、自転車で韮川へ小魚を見に出かけました。

川底を覗くと、無数の小魚が大きな群れとなって泳いで居ます。

Img_8564-3

大きな集団が上流へ行ったり下流へ来たりと、小魚の群れは見て居て飽きません。

Img_8565-2

群れの中に、リーダーは居るのでしょうか?

大きな集団ですが、何かに怯えるようで時々群れがぱっと散って広がります。

Img_8569-2

と、大きな魚が見えました。 良く見ると3匹居ます。

魚の種は何でしょう? ボラでしょうか ・・・・。

Img_8570-2

時々小魚の群れの中に入っては、群れを乱しています。

Img_8572

自転車で来て居ます。 キジ探しに変えて麦畑へ向かいます。

麦畑に立って眺めるのですが、キジの姿はありません。

H造園内のカワズサクラが満開です。 花を撮って帰ります。

Img_8573-2

隣の畑で咲いて居たネコヤナギです。

Img_8577-2

その隣には、紅梅が色よく咲いて居ます。

Img_8578

薄い色合いの紅梅もありました。

Img_8579-2

ラジオ体操の友達は、朝にキジの親子を見たと言いますが、今日の私はキジとの出会いなしのサイクリングでした。

| | コメント (8)

2020年3月 1日

鶴谷沼周回ウオーク.

2月28日、朝から良く晴れて素晴しい青空です。

鶴谷沼へ歩きに行こうとデジカメ持参で出かけました。

駐車場に着いて直ぐ、田んぼの脇に居たアオサギを見つけて撮りました。

1_20200229053001

沼を時計回りに歩き出すと、モズが飛んで来て木の枝に止まりました。

慌てて撮ったモズは、手ぶれのピンぼけです。

2_20200229053001

沼の西側に来て、街灯の上に止まるカワセミを見つけました。

私が少し動いたことで、カワセミは直ぐに飛び去りました。

3_20200229053001

昨夜の雪で赤城山も冠雪です。 山は見るからに寒そうです。

4_20200229053001

と、ガマ林に飛んで来たのはシジユウカラでしょうか?

ガマの向こうで良く解りません。

5_20200229053001

沼では私を見つけたコガモが逃げて行きます。

6_20200229053001

後を追うように雄が追いかけて行きます。

7_20200229053001

と、沼の向こうにアオサギを見つけました。

8_20200229053001

小魚でも見つけたか、水辺に居りて辺りの様子を伺って居ます。

アオサギは私の動きを見て居たようで、直ぐに飛び発ちました。

9_20200229053001

と、ツグミが飛んできて桜の木の枝に止まりました。

上目使いにこちらを見て居るようです。

10_20200229053001

私が少し動いたことで直ぐに飛立ちました。  私も帰ります。

| | コメント (6)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »