旅-長野路

2014年5月23日

旧中込学校

佐久市からの帰りはコスモス街道で有名な国道254号を通ります。

洋風の学校建築は最古のものと言われ重要文化財です。
校内を見学をしたかったのすが休館日で中には入れません。
               <旧中込学校①>
081_800x600

               <旧中込学校②>
080_800x600

学校の横にある建物です。
記念館のようですがこちらも休みで中には入れません。
                 <記念館>
079_800x600

記念館裏のミニ駅舎と汽車の展示です。
中に入っての見学はできません。 フェンスの間からの撮影です。
               <ガソリンカー>
083_800x600

             <ガソリンカーの「案内」>
082_800x516

ガソリンカーの横の蒸気機関車です。
               <蒸気機関車①>
085_800x600

             <蒸気機関車の「案内」>
084_800x518

               <蒸気機関車②>
086_800x600

ガソリンカ-の横にあった線路切換えの模型です。
            <線路模型とハナミズキ>
087_800x600

高原を走ることで有名な小梅線は中込の踏み切りです。
              <信号待ちで撮る>
090_800x600

この後は、甘楽町の 「こんにゃくパーク」 へと向かいます。

≪お知らせ≫
昨日の朝、仙台からの夜行バスは午前5時前に家に着きました。
寝不足のまま仲間とのグラウンド・ゴルフ練習、午後は仮眠をとって目前の水泳大会の練習でした。

ブログ更新と訪問・コメントがままなりません。 ご了承ください。

| | コメント (0)

2014年5月22日

上宮寺の梵鐘と仁王門

国宝の社殿と三重塔を見学した後は近くの上宮寺を訪ねました。
上宮寺には長野県指定の文化財、「梵鐘と仁王門」 があります。
             <屋根が大きな鐘楼>
067_800x600

↓の案内を呼んで、私が住む前橋市と関係があった梵鐘と聞いて驚きです。
                 <梵 鐘>
069_800x600

                 <案 内>
063_800x514
    (※画像の上でクリックすると文字が大きく読めます。)

                 <仁王門>
071_800x600

            <吽形・阿形の金剛力士像>
065_800x600 066_800x600

当寺は真言宗智山派の寺院で、
新海山上宮寺と言い、ご本尊は阿弥陀如来です。
                 <本 堂>
070_800x600

       <仁王門の横にあった石灯篭と地蔵尊>
068_800x600

                 <ハナモモ>
076_800x600

信州路の遅い春は、レンギョウやハナモモが咲いていました。

≪お知らせ≫
昨夜23時の夜行バスで仙台を立って今朝自宅に着きました。
まだ旅の疲れが取れていません。
皆さんへのブログ訪問とコメントが滞っています。 ご了承ください。

| | コメント (2)

2014年5月21日

新海三社神社

日本に二つという龍岡城五稜郭を見学した後は、国宝指定の神社と仏塔が残る新海三社神社を訪ねました。
 (※案内図の赤○数字は、観て回った順番を示しています。)
             <新海三社神社案内>
034_800x596

                 <大鳥居>
061_800x599

                 <参 道>
060_800x599

               <ご神木と拝殿>
038_703x800 039_720x800

                 <神楽殿>
040_800x614

↓は三社殿の内の二社殿です。
         <左が源頼朝社で右が武田信玄社>
042_800x572

↓の東本社社殿(一軒社流造、屋根桧皮葺)は国宝です。
             <新海社東本社社殿>
044_800x599

↓の新海三社神社三重塔(三間三重塔婆、柿葺)は国宝です。

神社に仏塔? 
昔、新海神社に神宮寺があり、寺の仏塔として建立されていたものが、明治維新の神仏分離令で神宮寺は移転、この塔だけが神社の宝物庫という名目で残されているものと言います。
            <新海三社神社三重塔>
045_800x623

仏塔の上の段の高台にあった古墳(二つ)です。
                <古 墳>
057_800x592

佐久市での次の観光は、上宮寺の梵鐘を観に行きます。 つづく

≪お知らせ≫
今日の記事は旅行中につき予約投稿です。     管理人

| | コメント (3)

2014年5月20日

龍岡城五稜郭(続)

↓は御台所にあった、「龍岡五稜郭俯瞰図」 です。
  中央の御台所付近は現在、小学校が建って居ます。
  残っていた御台所は黒門①近くの②付近に移築されています。
             <龍岡五稜郭俯瞰図>
007_800x687

↓、③の三社様から④の大手門付近に来ました。
                 <大手門>
018_800x600

       <大手門前の橋の上で堀の東側を撮る>
020_800x600

           <橋の上で堀の西側を撮る>
019_800x600

     <橋を渡って振り返って撮る(左が東、右が西)>
021_800x600

         <橋の手前左手にあった「案内」>
023_800x612

↓は、龍岡城最後の藩主であった、大給 恒(おぎゅう ゆずる)氏の
 胸像です。 氏は日本赤十字社をつくり育てた人と言う人物です。
             <大給恒氏の胸像>
028_600x800

堀の周りに数人かのカメラマンが居ます。
よく見ると、堀の中の蓮の葉の周りに集まる桜の花弁の綺麗な浮き葉模様を撮っているのです。
私も真似て撮って見ましたがうまく撮れません。
       <蓮の葉に集まる桜の花弁の浮き葉模様>
026_800x600

ユニークな双体道祖神と出会いました。
佐久は鯉が有名です。 鯉を恋に捩った道祖神のようです。
           <双体道祖神 「佐久市恋し」>
025_800x600

この後の観光は、新海三社神社(↓案内図②)へと向かいます。
                 <案内図>
031_800x655

≪お知らせ≫
今日(20日)は、私のウン十二歳の誕生日です。
昨夜の夜行バスで、山寺から松島の旅に出ています。 
今日の記事は予約投稿ですのでご了承ください。    管理人

| | コメント (4)

2014年5月19日

龍岡城五稜郭

5月3日、ラジオ体操の友達と長野県佐久市の「龍岡城五稜郭」を訪ねました。

龍岡城五稜郭は、函館の五稜郭とともに日本に二つしかない星形の様式築城で貴重な史跡と言われています。
↓は五稜郭内の御台所1階に展示されいてた模型です。
  (中央の大きな建物が御台所で、現在は模型上部へ移転)
              <五稜郭の模型>
005_800x600

          <小さな橋の上で堀の一部を撮る>
001_800x600

↓、五稜郭内の台所近くにあった、「石化木メタセコイア」 です。
             <石化木メタセコイア>
003_800x600

↓、五稜郭のほぼ真ん中にあった建物、「御台所」 です。
   (長く校舎として使用されていたが昭和4年現在地に移転)
         <御台所は横から撮る(入口は左側)>
011_800x600

             <御台所の2階と天井>
006_800x600

             <御台所1階の展示品>
008_800x600

           <御台所1階の 「小役人詰所」>
009_800x600

↓、五稜郭内で歴代藩主三名を祀る 「三社様」 です。
              <石灯篭と鳥居>
017_800x600

                 <拝 殿>
013_800x600

                 <本 殿>
015_800x600

三社様での参拝を済ませて大手門の方に向かいます。  つづく

| | コメント (3)