ぐんまフラワーパーク

2014年7月17日

ぐんまフラワーパーク(完)

最後に回ってきた所はバラ園です。
バラを観るには少し遅かったようです。
咲き残りの花をいくつか撮って見ました。
                <バラ ①・②>
170_712x800 171_748x800

                <バラ ③・④>
172_716x800 173_713x800

                <バラ ⑤・⑥>
174_694x800 175_713x800

                <バラ ⑦・⑧>
178_739x800 176_713x800

                <バラ ⑨・⑩>
179_712x800 180_713x800

パーク内を歩いて汗がにじみ出てきます。
高く上がるぐんまの池の噴水を眺めて、ひと時の涼しさを感じとりながらレストランへ。
                <ぐんまの池>
181_800x598

レストラン花みずきで遅い昼食です。
そばの盛り合わせ(¥980)を注文しました。

黄色の天ぷらはダリアの花で、お椀の中は炊き込みご飯です。
年寄りには過ぎた量です。
食べ残したことを告げて店を出ました。
              <そばの盛り合わせ>
185_800x588

県有施設共通パスポートを利用してのぐんまフラワーパークの散策、たくさんの花を観ることができました。

| | コメント (8)

2014年7月16日

ぐんまフラワーパーク(10)

イングリッシュガーデンも良く観ればいろいろな花が咲いています。

てるてる坊主に似た形をした花は、ムラサキバレンギク(エキナセナ)とか。
カメラを向けていて笑い出したくなるような花です。
             <ムラサキバレンギク>
155

            <マーガレットコスモス?>
159_800x613

               <ヘメロカリス>
160

           <ヘメロカリスとアガバンサス>
162 161_2

               <ペチュニア①>
164

               <ペチュニア②>
166

               <マンネングサ>
167_800x573

足元に見える小さな赤い実は何の花の実でしょうか。
                <花実不詳>
168_800x608

次は、イングリッシュガーデンを過ぎてバラ園の方に向かいます。

≪青いラン≫
世界に3種類しかないという青いランの一つと言います。
その生長が遅い小さなランを、ぐんまフラワーパークが育成することとなったいう紹介です。
どのように育てられ、この後どんな風に育つのか興味津々です。
                <青いラン>
183_716x800 184_554x800


| | コメント (10)

2014年7月15日

ぐんまフラワーパーク(9)

良く観ると、イングリッシュガーデンエリアにはいろいろな種類の花がありました。

日なたから反日陰、水はけのよい所をを好むという、ルリギク(ルトケシア)と出会いました。
                <ルリギク①>
138_800x599

白い花も見えます。
                <ルリギク②>
139_800x592

                <モニユメント>
144_800x576

明るい顔をした花との出会いです。 花の名前が分かりません。
               <花名不詳①>
148_800x589

余りにも可愛い花でしたので大写しにしてみました。
               <花名不詳②>
147_800x600

こちらは終わりに近いフサフジウツギ(ブットレア)? でしょうか。
              <フサフジウツギ?>
145_800x587

蔓状の可愛い花二つですが、両方の花の名前が分かりません。
                <花名不詳>
149_800x600 150_800x600
  (↑左は、ジギタリスと山小屋さんに教えて貰いました。)

               <ルリタマアザミ>
151_800x599

               <タイマツソウ>
152_800x599

良く観るとイングリッシュガーデンは隅々までいろいろな花が咲いています。

| | コメント (8)

2014年7月14日

ぐんまフラワーパーク(8)

あじさい園を過ぎて、イングリッシュガーデンに来ました。
もやもやして見える木は、ケムリノキ(スモークツリー)です。
                <ケムリノキ>
119_800x599

直ぐ近くにユッカと並んでもう一本ケムリノキがありました。
             <ユッカとケムリノキ>
121

ユッカの手前の草むらで赤い棘のある木を見つけました。
帰宅後調べたところメギ ローズクローと言うようです。
             <メギ ローズクロー>
122_800x600

ロックガーデンに来ました。
岩の間で茂るのはフイリフウチソウ? でしょうか。
             <フイリフウチソウ?>
124_800x600

ロックガーデンから少し離れた所に紫色の小さな花の群生です。
               <花名不詳>
125_800x601

再びイングリッシュガーデンエリアに戻ると、
真っ赤なヒメヒオウズイセンが微笑んでいるようです。
              <ヒメヒオウズイセン>
126

土手の方には、花の終わりを告げるかのようにキョウチクトウが咲き残っていました。
            <キョウチクトウ①・②>
129 130

              <キョウチクトウ③>
131

キヨウチクトウの側では、小さなガウラが風に揺らいでいました。 
                 <ガウラ>
134

| | コメント (3)

2014年7月13日

ぐんまフラワーパーク(7)

温室エリアを出てからパークタワーには上らずに、太陽の広場を通り抜けてアジサイ園に来ました。
ここは里から見ればやや高い標高です。 アジサイは見頃です。
               <アジサイ①>
101_800x588

               <アジサイ②>
102_800x599

               <アジサイ③>
103_800x600

               <アジサイ④>
104

アジサイ園の直ぐ近くに、私の誕生花(5月20日)の シラネアオイ があります。
訪ねて見ると、葉っぱは青々として元気に育っています。
               <シラネアオイ>
105

シラネアオイを確認後、イングリッシュガーデン内の散策です。
遊歩道に沿ってススキが茂っています。 
右手にはタカノハススキ(トラフススキ)が光り輝いています。
               <アジサイ①>
109

少し上った所で、夏の太陽を一杯に受けて咲くキンシバイ(金糸梅)を見つけました。 花は次々と咲くようです。
               <キンシバイ>
111_800x598

こちらはキバナノコギリソウです。 
緑の中での黄色はひと際目立ちます。
             <キバナノコギリソウ>
114_800x590

↓左、下から花を咲かせるのはビエンソウでしょうか。
  上へ上へと背伸びしているようです。

↓右、ピンク色の花はカライトソウでしょうか。
  夏風に揺らいでいて、撮った画像はボケていました。
          <(左)ビエンソウ・(右)カライトソウ>
118_720x800 123_800x585

花がないと思って来たイングリッシュガーデンですが、来てみればいろいろな花が楽しめるところです。
暑くなったのか、カミさんはあじさい園の途中から別行動です。

| | コメント (3)

2014年7月12日

ぐんまフラワーパーク(6)

温室エリアの後半は、サボテン展示のメキシコゾーンとベゴニア展示のブラジルゾーンを観て回ります。

メキシコと言えばサボテンでしょうか。
これまでここは何度も訪ねて居ますが、花を付けたサボテンとの出会いがありません。
サボテンの花はどれも綺麗なんですが ・・・・。
             <メキシコゾーン入口>
079_800x607

               <サボテン①>
080_800x600

               <サボテン②>
081_800x597

↓二つのサボテンは、見るからに触ると痛々しそうで怖そうな棘のあるサボテンです。
              <サボテン ③・④>
082_575x800 084_578x800

サッカーワールド大会で賑わっていたブラジルゾーンに来ました。
             <ブラジルゾーン入口>
085_800x583

ベゴニアは長持ちのする花でしょうか。
ここはいつ来ても綺麗なベゴニアが咲いています。
               <ベゴニア①>
086_800x610

               <ベゴニア②>
088_800x599

              <ベゴニア ③・④>
089_726x800 091_714x800

温室エリアを出て、パークタワーには登らないで、あじさい園の方に回ります。

| | コメント (12)

2014年7月11日

ぐんまフラワーパーク(5)

温室エリアは、次のフィリッピンゾーンに入ります。
             <フィリッピンゾーン入口>
063_800x587

出迎えてくれたのは赤いハイビスカスでした。
               <ハイビスカス>
064_800x591

↓左のパキスタキス・ルエアは舌を噛みそうな名前です。
  いつ来ても咲いてような気がするのですが ・・・・。

↓右のアンスリウムは、別名ベニウチワ(紅団扇)とか。
  温室などでよく見かける花です。
      <(左)パキスタキス・ルエア:(右)アンスリウム>
067_717x800 070_800x598_2

濃い緑の模様が綺麗な葉っぱ何と言うのでしょうか。
花が咲いたようで、手前の方に花柄が落ちて居ました。 
どんな花が咲いたか観てみかったです。
             <緑の模様が綺麗な葉>
069_800x599

大きな葉の上に花を付けて居ます。 伸びあがって撮りました。
                <花名不詳>
072_800x600

フイリッピンゾーンの裏見の滝です。
                <裏見の滝>
073_800x600

イベント温室です。 今回は特に催し物はないようです。
              <イベント温室入口>
075_800x599

               <温室内の庭>
076_800x599

案内のアンゲロニアは奥の花です。
手前のダイモンジソウに似た紫の可愛い花名は何でしょう。
            <アンゲロニアと花名不詳>
077_800x600

名前はネットで調べたものですが、綺麗な色の葉です。 
      <コルディリネ・ターミナリス(赤ドラセナ)?>
078_800x627

温室エリアは、次のメキシコゾーンからブラジルゾーンと回ります。

| | コメント (4)

2014年7月10日

ぐんまフラワーパーク(4)

温室エリアは、イドネシアゾーンから見て回ります。
正面に黄色いオンシジウムがたくさん見えます。
           <インドネシアゾーン入場口>
043_800x592

今回はオンシジウムが勢いよく咲いていました。
              <オンシジウム>
044

ここインドネシアゾーンには、ランがたくさん咲いています。
                 <カトレア>
047

               <ファレノプシス>
048

         <(左)デンファレ・(右)セントスイシン>
050 051

          <(左)カトレア・(右)デンドロビウム>
053_2 054

左の真っ赤な棒状のものは花のようですが名前が分かりません。
葉っぱはトラ模様です。
花は咲かないと思って観てきましたが珍しい花と出会いました。
           <(左)花名不詳・(右)パンダ>
056_714x800 057

                 <カトレア>
061

訪ねる時期が違えば、花も違った花を楽しむことができます。

| | コメント (6)

2014年7月 9日

ぐんまフラワーパーク(3)

今年もハンカチノキの白い葉を観ることなく過ぎました。
大きなハンカチノキには実がつていました。
               <ハンカチノキ>
024_800x601

ハンカチノキの向こうに、ペチュニア花壇が広がって居ます。
              <ペチュニア花壇>
026

山際には、シモツケソウが咲いています。
              <シモツケソウ>
027

濃いピンクの花はペトニー? と言うのでしょうか。 可愛い花です。
               <ペトニー?>
030

我が近くの韮川沿いのお花畑でもよく見かけるエキナセアです。
日向と水はけの良い所が好むといい、長持ちのする花のようです。
               <エキナセア>
034

紫、黄色、白と小さな花の寄せ植え花壇です。
              <寄せ植え花壇>
033_800x598_640x478

寄せ植え花壇の黄色い花を拡大して見ました。 花名不詳です。
              <拡大(花名不詳)>
037_800x600_640x480

ルドベキアでいいのでしょうか? 今が見ごろのようです。
               <ルドベキア?>
036_800x615

温室のエリア近くに来ました。 コリウスが綺麗です。
                <コリウス>
039

ガマの穂のような黒ずんだ穂を付けているのは、ペニセツムと言うのでしょうか。
黒ずんだ株が幾つも並んで見えます。
              <ペニセツム?>
040_800x600_640x480

温室エリアは何時来ても同じような物ばかりですが、来れば寄って観ることにしています。

| | コメント (8)

2014年7月 8日

ぐんまフラワーパーク(2)

ダリア園の隣に湿地園があって、その隣に日本庭園があります。
日本庭園へ行く途中の遊歩道の脇で咲き始めたシモツケです。
                <シモツケ>
007_800x600

              <シモツケ(拡大)>
008_800x599

左側の小さな池で見つけた白のスイレンです。
スイレンはこれからでしょうか、それとも終わりでしょうか。
               <スイレン(白)>
009_800x593

こちらは右側の池で見つけたピンク色のスイレンです。
              <スイレン(ピンク)>
010_800x590

湿地園の渕で見つけたハンゲショウです。
               <ハンゲショウ>
014_800x589

今日は7月1日、
ハンゲショウは7月1日の誕生花と言われています。
花言葉は 「内に秘めた情熱」 とか。 
どんな情熱を秘めているのでしょうか ・・・・。
             <ハンゲショウ(拡大)>
013_800x598

こちらのギボウシは、7月9日の誕生花と言います。
花言葉は 「静かな人、鎮静」 と言います。
誕生花や花言葉は、誰がどのようにして付けたものでしょう ・・・・。
                <ギボウシ>
015_800x599

日本庭園の池に来ました。
飛び石を渡って、向こう岸の 「そば甘味処」 に行きます。
                  <池>
016_800x594

7月の声を聞いて暑いです。
カミさんが、大きなアイスクリームを奮発してくれました。
               <アイスクリーム>
018_705x800

美味しいアイスクリームを食べた後は、元気を貰って四季のエリアへと向かいました。

| | コメント (8)