ウオーキング

2019年3月11日

波志江沼ウオーク.④

ダイサギ? チュウサギ? それともコサギ?
種類が多いサギも、私には判別がつきません。

1_4

こちらは沼の南の弁天島から飛んできたカワウでしょうか、私の方をうかがっているように見えます。

2_4

何を見つけたのでしょう、サギが動き出しました。
 
3_4

じっと見つめるサギです。 こちらが根負けをして目をそらします。

4_4

カワウはそのままの姿勢です。

Img_2462

沼の沖の方からヒヨドリガモがこちらに向かって泳いできます。

Img_2469

私の姿を見つけたキンクロハジロが、岸辺から離れて行きます。

Img_2470

穏やかに晴れた青空の下、水鳥などを眺めながら一周約2㎞の波志江沼を楽しく歩くことが出来ました。

| | コメント (8)

2019年3月10日

波志江沼ウオーク.③

大きなマンサクの木です。 見上げて撮りました。

1_3

こちらはサンシュユです。
綺麗な青空をバックにして撮りました。

2_3

梅の花も咲いて居ました。

3_3

ここ波志江沼には、10本ほどの梅の木が有ります。
年末には10本ほどの十月桜も咲きます。

4_3

梅の花を撮っていたら、メジロが飛んできました。

5_3

枝から枝へと飛び移ってポーズをとってくれるのですが、動きが鈍い年寄りは慌ててシャッターを押しています。

6_3

波志江沼の北側まで歩いてきました。
新芽が出て柳の木がきれいです。

7_2

沼一周残り500メートルほど、水鳥を眺めながら頑張って歩きます。

| | コメント (8)

2019年3月 9日

波志江沼ウオーク.②

私が歩いて行く前を、ハクセキレイが私をからかうかのように前後しながら飛び交って行きます。

1_2

遊歩道脇にあったユズリハです。
私が居たころの佐渡島の正月は、月遅れの二月が正月でした。
我が生家の旧家には、二つの大きな神棚が有りました。
細長いしめ縄にユズリハをつけていた親父の姿を思い出しました。

2_2

少し歩いた所で、沼の浅瀬に居たサギを見つけました。

3_2

と、サギが何か見つけたようで動き始めました。

5_2


6_2

少し離れて、羽根の色合いが違う小形のサギも居ました。

4_2

波志江沼の中程まで歩いて来ました。 
残り半分のウオーキング、どんな出合いが有るでしょうか ・・・・。

| | コメント (8)

2019年3月 8日

波志江沼ウオーク.①

3月5日、澄み切った青空で風もなく穏やかな日和です。
買い物の前に歩こうと、伊勢崎市の波志江沼へ歩きに行きました。

駐車場の脇で咲いていたマンサクです。

1

直ぐ隣にはサンシュユも咲いていました。
いずれもバックの青空が嬉しいです。

2

一周約2㎞の波志江下沼を、時計と反対回りに歩き出しました。
下沼の中程にある弁天島です。
大きな柳の木はカワウの住みかのようです。

3

ここだけにある1本のミツマタです。
日当たりも良く、蕾が膨らんで花が開きはじめました。

4

沼の南の外れに来て、サンシュユの木に出会いました。
大きな木です。 上を見上げて撮りました。

5

下沼を回り込んで、沼の東側に来て弁天島を撮りました。
大きなカワウの姿が何羽も見えます。

6

と、直ぐ手前にカワウが姿を現わしました。
私の姿を見つけると直ぐ、慌てて沼に潜りました。

7

弁天島には何羽のカワウが居るのでしょうか ・・・・。

8

そんなことを考えながら、沼東側の周回コースを北上します。

| | コメント (8)

2019年3月 5日

ウオーキング.(続々)

朝からどんよりとした空ですが、風がなく歩きやすいです。
うぬきはしの西にある西部公園に来ました。
ロウバイが良い香りを放っています。

21

芝生広場に10本ほど紅梅があります。
V形の紅梅の後ろに立ってカミさんの記念撮影です。

22

近くの河津桜です。 咲き始めた花を見つけて撮りました。

24

花が見頃の白梅の木も何本か有ります。

25

うぬきはしを渡って、駐車場近くに来るとシメの歓迎です。

26

近くに居たムクドリも歓迎してくれました。

27

曇り空でしたが風がなく、花や野鳥と出合いながら楽しいウオーキングが出来ました。

| | コメント (8)

2019年3月 4日

ウオーキング.(続)

広瀬川左岸に支流が流れています。
その小川の岸辺へ、オナガが水を飲みに飛んで来たようです。

1_2

遊歩道の脇で咲いていたハボタンです。

2_2

変わった咲き方のハボタンもありました。

3_2

以前も紹介したことがある、子供たちの石絵のろ通りです。

4_2

ここに来ると、猿年生まれの私が気になるのが赤い顔をした猿の石絵です。 赤い顔がよく描かれています。

5_2

木にくくられてた人形たちも元気です。

6_2

三ツ家橋を渡って、サイクリングロードを上流に向かって歩きます。
対岸の藪で、何かを狙っているようなアオサギを見つけました。

7_2

この後、うぬきはしの西にある西部公園を回って、再びうぬき公園を歩いて帰ります。

| | コメント (6)

2019年3月 3日

ウオーキング

2月27日、穏やかな日和ですがどんよりとした空模様です。
風もないから買い物の前に歩いて来ようと、伊勢崎市のラブリバー親水公園うぬきへ歩きに行きました。

駐車場に車を置いて直ぐ、近くの木の枝で野鳥の鳴き声です。
声のする方を見ると、桜の木の枝に止るシメを見つけました。
シメが私たち年寄りを歓迎して居るのでしょうか ・・・・。

1

土手にはツバキが咲いています。

2

芝生広場では、花模様が違うツバキも咲いています。

3

広瀬川左岸の遊歩道に出ました。
振り返って、広瀬川から公園に架かる全長300㍍の吊り橋、「うぬきはし」 を撮りました。
帰りはこの吊り橋を左から右へ歩いて帰ります。

4

竹藪の横の畑で咲いたいたスイセン(大杯)です。

5

近くに咲いていた白のスイセンです。

6

綺麗な竹林です。 
綺麗に手入れされた竹林に、ついついカメラを向けました。

7

このコースはこれまで何度も歩いて居ます。
歩く季節が若干違うので、どんな出合いがあるでしょうか ・・・・。

| | コメント (6)

2019年2月18日

ウオーキング

2月15日、第一公園を一回りしてからキジ探しウオークに切り替えて、S小学校方面へ歩きはじめました。
H造園倉庫前のカワズザクラが芽吹いてきました。

Img_2156

この辺り、ヒヨドリとスズメが多いところです。

Img_2161

ヒヨドリが止まるこの辺り、ロウバイの芳香がただよいます。

Img_2159

帰り道、住宅の赤いピラカンサの生け垣に誘われて、釘付けでカメラを」向けました。

Img_2165

以前、この屋の庭先に造花がありました。
色違いの造花と思って立ち寄って見ると本物の花です。
さて何の花でしょうか、花名不詳です。

Img_2167

冬晴れの天気に恵まれた、午後からのウオーキングでした。

| | コメント (6)

2019年2月 4日

ウオーキング.(後編)

踏切を渡った所で、直ぐの民家の庭で咲いて居たロウバイです。
晴れた青空です。 ロウバイの近くに来て芳香を味わいました。

012_1

民家の外灯が青空をバックに、宙に浮いて見えます。

014_2

我が家に一番近い踏切まで来ました。 上りの高崎駅方向です。

018_4

振り返ると、下り線の駒形駅方向です。
線路の両側は、名産大島梨の畑です。

019_5

駒形バイパスに出て来ました。
伊勢崎寄りにある川向歩道橋に上って見ます。

020_6

歩道橋から眺めた赤城山です。
赤城山の麓は晴れて居るものの、頂上付近は雪雲がかかって寒そうです。

021_7

反対の西側で眺めた浅間山です。 こちらも雪で寒そうです。

024_8

団地周回を大回りに歩きました。 新しい発見があるものです。

| | コメント (10)

2019年2月 3日

ウオーキング.(前編)

1月27日の午後、晴天に誘惑されてウオーキングに出ました。
コースは、団地横を流れる韮川沿いに上流方向へ歩きました。

空き地のフェンス沿いで、蕾を膨らませて居たアセビです。

001_1

この花殻は何でしょうか、青空をバックに撮りました。
(※ 山小屋さんがフヨウの果実と教えてくれました。)

002_2

川沿いを歩いて居ます。
向こう岸のカルガモが私を見つけたようで、モジモジして居ます。

003_3

真ん中の元気なカルガモがこちらへ寄って来ました。

004_4

川下ではコガモでしょうか、私を見つけて逃げて行きます。

008_5

JR両毛線の踏切に来ました。
高崎駅へ行く上り方向です。 榛名の山々が見えます。

009_6

反対側の下り、駒形駅方向を撮りました。

010_7

線路を渡り切った所から下り線路沿いに歩いて帰ります。 つづく

| | コメント (8)

より以前の記事一覧