ウオーキング

2019年10月13日

団地周辺ウオーク.(3-3)

我が家の近くへ来て踏み切りを渡ります。

線路の真ん中に立って、上りの高崎駅方向を撮りました。

11_20191009060501

回れ右をして、今度は下りの駒形駅方向を撮りました。

12_20191009060501

踏切を渡って直ぐの民家の庭先に咲いて居た白い花(花名不詳)です。

小さな昆虫も来て居ます。

13_20191009060501

その横にはフヨウも咲いて居ました。

14_20191009060501

国道に出て、暫く振りに歩道橋を渡って見ます。

15_20191009060501

歩道橋を上って直ぐ、畑の向こうに見える赤城山を撮りました。

17_20191009060501

歩道橋の真ん中に立って、伊勢崎行きの下り線を撮りました。

18_20191009060501

反対に向きを変えて、前橋市内行きの上り方向を撮りました。

この時間帯は、車の通行量が少ないようです。

19

歩道橋を降りて、数分歩いて我が家です。

昼食が終って、隣のH団地から我が団地まで約1時間のウオーキングは、私なりに健康づくりが出来たひとときとなりました。

| | コメント (8)

2019年10月12日

団地周辺ウオーク.(3-2)

踏切を渡って、線路沿いに歩いていたら上りの高崎駅行きの電車が来ました。

1_20191009060101

と、暫くして下りの駒形駅行きの電車が来ました。

午後1時半過ぎ、電車内は乗客が少ないようです。

2_20191009060101

電車を見送って直ぐ、近くの林で色づき初めた柿を見つけました。

渋しょうか? 甘でしょうか? 

いらない心配をしながら眺めて通り過ぎます。

3_20191009060101

近くの木の上には、まっ赤に熟した木の実(名前不詳)が生って居ます。

美味しそうですが、食べられるのでしょうか? 

熟した実が、下の通りにもたくさん落ちています。

4_20191009060101

数十㍍ほど歩いて、羽を休める赤トンボを見つけました。

慌ててシャッターを押してピンボケです。 ご容赦ください。

5_20191009060101

直ぐ近くには、赤く色付いたカラスウリも見えます。

6_20191009060101

その隣には、まだ青いカラスウリの実もあります。

7_20191009060101

線路沿いに林のある所まで歩いて来ました。

我が家に一番近い踏切まで、もう少し歩きます。     つづく

| | コメント (6)

2019年10月11日

団地周辺ウオーク.(3-1)

10月4日、昼食が終って食後の軽い運動で近所歩きに出ました。

団地の横を流れる韮川を渡って、隣町のH団地を抜けてお花畑に向かいます。

お花畑では、ピンク色のフヨウが綺麗に咲いていました。

1_20191009055601

隣では、燃えるような赤いダリアが咲いて居ます。

2_20191009055601

少し歩いて白いフヨウの花を見つけて撮りました。

※注:山小屋さんから 「ムクゲ」 と教えて貰いました。

3_20191009055601

お花畑を通り過ぎた土手では、赤いナツメの実を見つけました。

十五夜を思い出しながら、一粒食べて見たくなりました。

4_20191009055601

広瀬2丁目の交差点を右折して、広瀬川沿いに歩きます。

広瀬川の分岐点で羽を休めるカルガモたちです。

5_20191009055601

川に沿って歩いてくると、今度は駒形バイパスの橋の下に居るカルガモを見つけました。

6_20191009055601

バイパスを渡って、JR両毛線の踏切り立って上りの高崎方向を撮りました。

7_20191009055701

回れ右をして、今度は下りの駒形駅方向を撮りました。

8_20191009055701

しばらくの間、線路沿いに歩いて行きます。     つづく

| | コメント (8)

2019年10月10日

鶴谷沼.

粕川温泉の帰り道、途中にある鶴谷沼に寄って見て来ました。

沼を時計回りに歩き出したら、前方に居たバンが私を見つけて沼へ逃げて行きます。

1_20191008084601

先に飛び込んだバンが、北側の蒲の方へ泳いで行きます。

2_20191008084701

今年生まれたヒナも、親鳥の後を追って泳いで行きます。

3_20191008084701

沼の淵に居たバンが、私を見つけて水に入ろうとして居ます。

4_20191008084701

沼の東側の淵に立ち止まって、沼の沖合を眺めていたら直ぐ目の前に大きな鯉が来て居ました。

5_20191008084701

食べ物が欲しそうですが何も与える物がありません。

と、隣へもう一匹の鯉がやって来ました。

次回は、食パンの1枚も持って来ましょうか ・・・・。

6_20191008084701

歩いて来た方が、急に騒がしくなりました。

釣り人がやって来たので、慌てて沼に飛び込むバンたちです。

7_20191008084701

10月1日、今日は良く晴れました。

鶴谷沼の周回ウオーキング、水鳥や鯉を眺めながら楽しく歩くことができました。

| | コメント (6)

2019年10月 4日

水辺の森公園.(2-2)

たくさん居た亀も2匹だけが残って、首を長くして私の様子を伺って居ます。

1_20191002132302

川沿いには綺麗なアサガオが咲いて居ました。

2_20191002132401

公園の森の中に来ると、彼岸花が綺麗に咲いて居ます。

3_20191002132401

この辺りは、彼岸花の群生地です。

4_20191002132401

花は今が見ごろです。 彼岸花の近くに寄って撮りました。

5_20191002132401

ところどころに、白の彼岸花も咲いて居ます。

7_20191002132401

公園を出ようとした所で、目の前にぶら下がっている枯葉を見つけました。

今日の青空をバックに、クモの糸に架かる枯葉です。

6_20191002132401

この後、カミさんが公園内に1本ある栗の木から30粒ほどの栗を拾って来ました。

この日の夕食は、公園で拾ってきた栗で炊いた栗おこわです。

8_20191002132401

ごま塩を振りかけて、カミさんと二人で美味しくいただきました。

| | コメント (6)

2019年10月 3日

水辺の森公園.(2-1)

9月27日、彼岸花を観に玉村町の水辺の森公園を訪ねました。

1_20191002132301

中央の観察デッキに立って、ふれあいの水辺を撮りました。

水鳥の姿がない、ふれあいの水辺です。

2_20191002132301

と、下の葉っぱに止まるバッタを見付けて撮りました。

3_20191002132301

土手を眺めながら歩いて行くと、大きなクモの巣を見つけました。

巣の上に獲物がかかったようで、クモが動き始めました。

4_20191002132301

こちらは、綺麗に色つき始めたカラスウリです。

5_20191002132301

青い実のカラスウリも生って居ます。

6_20191002132301

烏川沿いの沼の置き石の上に、たくさんの亀が居ました。

目ざとい亀です。 早々と私の姿を見つけて水の中へ潜りました。

残った2匹の亀も、私の行動を見つめて居ます。

7_20191002132301

この後、公園内の森で咲く彼岸花を見て周ります。   つづく

| | コメント (10)

2019年10月 2日

バッタ.他

9月26日、我家の早い夕食を済ませて外へ出ると、玄関前の門柱にバッタが居ました。

直ぐにカメラを持ち出して撮りました。

1_20190930180701

約3センチほどの小さなバッタです。 拡大しての撮影はピンボケでした。

2_20190930180701

韮川沿いの土手上を上流に向かって歩いて行くと、彼岸花が咲いて見えます。

3_20190930180701

少し離れて白の彼岸花も咲いています。

4_20190930180701

お花畑に来ました。 

「こちらを観て」と、言わんばかりにフェンス越にオオケタデが咲いて居ます。

5_20190930180701

奥には綺麗な色合いのケイトウも咲いて居ます。

6_20190930180701

藪の中ので咲いて居たのは、シモツケでしょうか。(花名不詳)

注↓: 山小屋さんが、「ボタンクサギ」 と教えてくれました。

良く観るとガが吸蜜にチャレンジしています。

この種のガは、我家にも好く来て居ます。

7_20190930180701

我家に帰ると、玄関前のオイランソウにガが吸密中でした。

8_20190930180701

花には止まらず、長い嘴を伸ばして羽ばたきながらの吸密です。

9_20190930180701

我家の早い夕食後のウオーキングでした。

彼岸花や昆虫などとの出会いがあったひとときとなりました。

| | コメント (2)

2019年10月 1日

夕焼け.他

我家の早い夕食が終って、カミさんと食後の散歩に出ました。

我家を出たとき、雨戸にへばりつく昆虫(名前不詳)を見つけて撮りました。

Img_6452-2

H団地を抜けて西の田園地帯に来ました。

夕日を受けたカラスウリの実が、より一層赤く見えます。

Img_6453-2

西の空に沈む夕日です。(午後5時32分撮影)

電柱の根元に彼岸花も見えます。

Img_6456-2

1分経過、明るい西空ですが、出揃う稲穂が見づらくなりました。

Img_6458-2

3分経過、太陽は西の山の向こうに沈みました。

右手に煙を上げる浅間山が浮かんで見えます。

明日も良く晴れるようです。

Img_6464-2

年寄り二人、夕食後のウオーキングは綺麗な夕日を拝みました。

明日も良い一日でありますように ・・・・。

| | コメント (8)

2019年9月30日

蝶とカボチャ.他

9月24日、朝食が終って近所周りのウオーキングに出ました。

と、私の頭を飛び越えて蝶が直ぐ前の葉っぱに止まりました。

その蝶をよく見ると、かわいそうに羽が大分傷んで居ます。

4_20190928172001

少し歩いて、小さなカボチャの実を見つけました。

5_20190928172001

アメリカフヨウの大きな花が、がんばってまだ咲いて居ます。

2_20190928172001

秋の日差しを受けて、コスモスの花が輝いて見えます。

3_20190928172001

住宅地の外れで、モミジアオイが綺麗に咲いています。

6_20190928172001

団地横の畑に来ました。

ニガウリの黄色い花が咲いて居ます。

7_20190928172001

私は見るだけで、食べられないニガウリの実も生って居ます。

8_20190928172001

朝食後の団地周辺ウオーキング、楽しく歩くことが出来ました。

| | コメント (8)

2019年9月29日

クモとトンボ.他

9月24日、朝食が終って団地内を歩こうと我家を出ました。

と、我家の軒下で巣作り中のクモを見つけました。

1_20190927050001

続いて、朝の太陽を受けながら生垣で羽を休めるトンボを見つけました。

2_20190927050001

団地の横を流れる韮川添いに歩いて行くと、フェンス横の葉っぱに止まるテントウムシを見つけました。

6_20190927050101

一回転してしたところで、背中の星を数えてみると七つ星テントウムシです。

7_20190927050101

我家に帰ると、アブでしょうか? 

玄関前のオイランソウの花に吸密中です。

※↓: 山小屋さんが、

    ガの仲間で「ホウボウジャク」と教えてくれました。

3_20190927050101

羽ばたきながら、細長い管を花に差し込んでいます。

4_20190927050101

飛び移って、羽ばたきは止めないで何度もチャレンジです。

5_20190927050101

アブが吸密中のこのオイランソウは、今年3度目の花咲きです。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧