ウオーキング

2018年5月29日

ウオーキング

5月18日の午前中、キジ探しに出掛けて出合った花々です。

今年初めて出合ったヒマワリです。
H造園資材庫の西側で、鉄塔のキジ♂がよく通り抜ける畑に咲いて居たヒマワリです。

002_1

同じ畑に咲いて居たシャクヤクです。 濃い色合いが綺麗です。

006_2

シャクヤクの横で咲いて居た栗の木の花です。
食べて美味しい栗の実なんですが、花の近くに来ると鼻もちならない匂いが漂って来ます。

007_3

紫色の可愛いい花は何でしょう。 花名不詳です。

008_4

その横で、葉っぱと一緒に咲いて居た可愛いい白い花です。
こちらも花名不詳です。

010_6

ひと風吹けば、今にも飛んで行きそうなタンポポです。

017_7

朝のラジオ体操が終わっての帰り道です。
土手下で咲いて居た花はオオキンケイギク? でしょうか、朝日を受けて輝いて居ます。

019_8

土手で咲いて居たコバンソウです。
20数年前のことです。 
コバンソウが咲いて居た頃に株価の変動がありました。
その時に詠んだ駄句を思い出しながらカメラを向けました。
       小判草 円高株安続く日々   昭一

020_9

コバンソウ、朝の日差しが強くてボケ画像です。 ご容赦下さい。

| | コメント (4)

2018年5月14日

ウオーキング

5月2日、午後からのキジ探しウオーキングはキジとの出合なし。
古墳横の畑で咲いて居たのは、ヒナゲシでしょうか、オニゲシでしょうか、花名不詳です。

010_1

次にキジを探して、H造園業さん資材置き場の西の畑に来ました。
畑には黄色いボタンが咲いて居ました。

011_2

道路沿いにはタニウツギが咲いて居ました。
このタニウツギの花を観ると、故郷は大佐渡スカイラインの乙羽池周辺のタニウツギを思い出します。

012_3

我が家近かくの亀塚山古墳前に来ました。
と、鳴きながら飛んで来た小鳥が私の前の枝に止まりました。
スズメよりちょっと大きめの鳥は初めて見る野鳥です。 

016_5

その場で向きを変えましたが、野鳥の名前が分りません。
家に帰って野鳥図鑑を見ても分からずじまいです。

013_4

オオムラサキでしょうか。 住宅の生垣のツツジが綺麗です。

017_6

回り道をしてS団地まで来ました。
団地前の庭先に咲いて居た花です。(花名不詳)

019_7

こちらもピンク色の可愛い花ですが、花名不詳です。

022_9

我が屋近くに来て見つけた、番のキジバトです。
私の姿を見た右側の♂が、飛び発とうとしましたが動かない私を見て落ち着いたようです。

103_800x599

キジとの出合はなかったものの、綺麗な花や鳥との出合があった午後のウオーキングでした。

| | コメント (8)

2018年3月18日

ウオーキング.他

3月11日午後、古墳東側の土手でキジと出合いました。
その帰り道、遠回りをして帰る途中で眺めて撮った桃の花です。

037_1


038_2

S小学校のプール脇に来た所で、飛んできたモズと出合いました。
デジカメで上手くキャッチできたと、ほくそ笑んで居ます。

039_3

団地横を流れる韮川です。 今年はまだ水が流れて居ません。
その川の水溜まりで見つけたキセキレイ? です。

051_4

同じ川です。 横へ飛んできたセグロセキレイです。

057_5

我が家へ帰ると、玄関脇のラッパスイセンが出迎えてくれました。

108_6

こちらは、大きな庭石の前で咲くラッパスイセンです。

110_7

大きな庭石の横で咲くスイセンです。

112_8

下向きで恥ずかしそうに咲いて居たのは、クリスマスローズです。

113_9

今日は春の彼岸の入り、日一日と暖かくなることでしょう。 coldsweats01

| | コメント (6)

2018年3月 5日

ウオーキング(続)

日枝神社の朱い鳥居をくぐって参拝して来ます。

028_1

と、途中の梅の木の枝でハトがあちこち向きで止まって居ます。

030_2

4月15日には、春の大祭が行われる日枝神社です。

032_3

参拝を済ませて戻ると、先のハトがこちら向きでした。
ハトを驚かさないようにして、隣の天神様のお参りです。

037_4

天神様の横の花桃が、ひと際綺麗に咲いた居ます。

039_5
  (↑、山小屋さんんが花桃でなく紅梅と教えてくれました。)

日枝神社を出て、近くの住宅地へ入ろうとした所で、電線に飛んできた小鳥を見つけました。
家に帰って調べて見て、モズのようですが自信がありません。

039_6

住宅地の横の畑で咲く白梅です。
手入れが行き届かないようで花の付きが今一です。

046_7

こちらも伸び放題の桃の木ですが、花はたくさん付いています。

049_8

近くの木の枝に飛んで来た鳥は、羽の色あいを観るとカワラヒワのようですが自信がありません。

050_9

カメラ持参で出歩くと、目につくものがあって楽しいものです。

| | コメント (10)

2018年3月 4日

ウオーキング

2月26日、午後になって隣りのS町へ歩きに行って来ました。
桜の木の枝へ飛び移ったムクドリです。
タイミングよくこちらを向いてくれたので、上手く撮れました。

008_1

キジ探しで行くH造園業さん前の畑の木に、飛んで来たのはモズでしょうか。

011_2

直ぐ脇の枝に飛び移りました。
追いかけてカメラを向けましたが、逆光でうまく撮れません。

012_3

私が来たことで畑に居たスズメが、一斉に飛び発って桜の木の枝に止まりました。 かしましいです。

015_4

帰り道、前橋市指定重要文化財 「山王の宝塔」 の案内標柱が有り寄って観ました。
近くに説明文がなくて、宝塔だけの観賞でした。

019_5 017_6_3

続いて、天台宗日吉山禅養寺を訪ねての参拝でした。

024_9

庭園のウメの花が綺麗に咲いて居ます。

022_7

拡大で撮り見ました。 近くへ寄ればほのかな梅の香が漂います。

023_8

参拝を済ませての帰りは、六地蔵尊前の石仏 「奪衣婆」 (左)を撮って帰ります。

025_800x599

禅養寺さんの次は、直ぐ近くの日枝神社の参拝です。
しめ縄を張った、日枝神社の朱い明神鳥居が目の前に見えます。

| | コメント (8)

2018年3月 3日

親水公園うぬき (続)

サギが居た広瀬川の支流から少し離れた遊歩道を歩いて居ます。
ここは昨年のブログで一度紹介したことが有る遊歩道です。
石に絵を書いたちびっ子たちの作品が並んで居る遊歩道です。

だるまさんでしょうか ・・・・、
遊歩道を歩く人たちに、悪人は居ないか睨みをきかせて居ます。

018

こちらはトラネコでしょうか、やはり睨みをきかせています。

019

思い思いに石に描いた絵です。 何を想像して書いたでしょうか。

021

バラバラに有った物を纏めて撮って見ました。 繊細な模様です。

017

こちらは側の木の幹に吊るしえてあった人形です。

022

男の子たちの思い出の人形のようです。

023


024

再び石絵に来ました。 園児たちの絵でしょうか ・・・・。

025

昨年も見て通り過ごしました。
親亀の上に子亀、子亀の上に孫亀、ずっこけずに残って居ました。

026

群馬県のマスコット、ぐんまちゃんです。
子供さんたちに任意が有ります。

027

どんよりとした曇り空でのラブリバー親水公園うぬき周辺のウオーキンング、楽しく歩くことが出来ました。

| | コメント (6)

2018年3月 2日

親水公園うぬき

2月25日(日)、朝から曇り空ですが穏やかな日和です。
今日は何処へ歩きに行こうか ・・・・。
考えついたのが伊勢崎のスパーで買い物、その買い物の前にラブリバー親水公園うぬきを歩こうと出掛けました。

公園内の林で最初に出合ったのが、イカルの集団です。
地上に居たイカルが私たちが来たことで驚いて、高い木の枝へ飛び移りました。

004_1

そのイカルを追いかけてきた所で、他の木の枝でこちらを向いて居る鳥を見つけました。
どんよりとした曇り空模様です。 
高い木の枝の野鳥はイカルでしょうか? 種別がよく分りません。

006_3

親水公園の芝生を抜けて、広瀬川沿いの遊歩道を歩いて居ます。
遊歩道左手の垣根を通して、花畑の中のクリスマスローズを撮らせて貰いました。

008_4

こちらは垣根越しに芳香が漂うロウバイを撮らせて貰いました。

009_5

再び垣根の間から撮らせて貰ったクロッカスです。

010_6

垣根の根元で咲いて居たスイセンです。

011_7

広瀬川の分水に居たサギです。
小魚を捉えて飲み込んだところです。 咽喉が膨らんで居ます。

013_8

広瀬川への合流点です。 
何かが流れて来るのでしようか、オオバンが忙しく泳いで居ます。

014_9

先ほど小魚を呑みこんだサギが飛び去ります。

015_10

この後は、以前も紹介したことが有る子供たちが管理する遊歩度を歩きます。

| | コメント (8)

2018年2月25日

ウオーキング

2月18日、朝から良く晴れて居ます。 キジ探しに出かけました。
我が家を出て亀塚山古墳前に来た所で、前を横切って飛んで行く小鳥が居ます。
道路脇のフェンスに止まりました。 
見ればムクドリです。 直ぐにカメラを向けました。

001

今日は日曜日、小学校も休みで回りが静かです。
こんな時はキジも出ているかと探しましたが姿が見えません。
H造園業さんのカワズザクラの開花を見て撮りました。

002

と、その奥の小枝が賑やかです。 見ればスズメとヒヨドリです。

003

その奥の枝はヒヨドリが独占です。 近くに寄って撮りました。
ヒヨドリは、横の畑のブロッコリーを集団で狙って居たのです。

005

と、直ぐ手前の木の枝でヒヨドリが1羽、隠れるようにして居ました。

006

麦畑~鉄塔、古墳、田んぼ等、昨年キジが居た場所を探して見て回りましたが、出合い無しです。
引き返す途中で、我が家の近くへ来てウメが咲いて居るのを見つけて花を撮りました。

008

近くに寄って拡大で撮りました。

010

我が家の近くで、私を追いかけるように飛んできたヒヨドリです。
電線に止まった所をタイミングよく撮ることが出来ました。

014
     (※ ↑、ツグミとの間違いを教えて戴きました。)

天気が良い日のキジ探しウオークでしたが、最後までキジとの出合がなしでした。

| | コメント (8)

2018年2月 8日

桃ノ木川周辺ウオーク(続)

桃ノ木川の右岸を歩いて来てオオバンを見つけました。

026

更に北上したところで、何処からかチュウサギが飛んで来て対岸の茅の中に下りました。
長い首を伸ばしてこちらを見て居るようです。

028

続いて大きな堰に来ました。 綺麗に落ちる水しぶきに感動です。

031

堰の水溜まりには、キンクロハジロが集団で居ました。

033

再びサイクリングロードに出た所で大きな木との出合です。
この木は葉っぱを着けて居た夏頃、一度紹介したことがあります。

037

幹を見ればその太さに驚きです。 木から元気を貰って帰ります。

038

↓は、↑の木の葉っぱです。
昨年の夏頃に採って、押し葉にして 「しおり」 にして使って居ます。
6㌢×3㌢と、割合と小さな葉っぱです。

039

我が団地の近くまで来た所で、JR両毛線の下り電車、駒形駅行きが来ました。

043

電車が通過した後に、踏切の上から駒形駅方向を撮りました。

044

と、今度は駒形駅方向から上りの高崎駅行きの電車が来ました。
踏み切りを渡った後の撮影です。 
電車の進行方向が同じように見えて紛らわしくなりました。

045

2018年1月31日、今年初めての桃ノ木サイクリングロード周辺のウオーキング、楽しく歩くことがでした。

| | コメント (8)

2018年2月 7日

桃ノ木川周辺ウオーク

1月31日、朝から素晴らしい青空の晴れた日となりました。
昨日はキジを探して南のコースへ歩きました。 
今日は東へ、JR両毛線駒形駅を目指して歩きます。

我が住宅団地を抜けて、広い道路へ出た左手の畑の中にそびえる紅白模様の鉄塔です。
赤城山をバックに鉄塔を撮りました。 高い鉄塔に威容を感じます。

001

広瀬川の川べりに来て、ムクドリと出合いました。

009

JR駒形駅舎の前まで来ました。
この近くに学び舎があります。 
学校帰りの学生さんたちの電車待ちの姿が見えました。

013

ここまで来たら、もう少し南の簗場大橋に行って見ようとやって来ました。
着いて直ぐ、橋下の簗場堰と北関東自動車道方向を撮りました。
以前、ここ簗場堰でのカヌー練習を見たことが有ります。

015

橋の上流側に来たところで、高崎行きの上り電車が鉄橋を渡って行きます。

016

待つこと数分、今度は下り電車が駒形駅を発って鉄橋を通過して行きます。
穏やかな冬晴れの午後、梁場大橋の上でひと時の憩いを楽しみました。

017

下を覗くと、川面の落ち葉の回りに薄い氷が張っています。
カモたちが何やら食べて居るようにも見えます。
橋の下に下りて見ます。

018

と、川下のカモを観て居た時に上空を飛んで行ったカワウが、堰の石柱に止まってこちらを伺っています。

020

カワウを驚かせないように橋の下に来ると、寝て居たカモを驚かせたようです。
立ち上ったカモたちがこちらを伺って居ます。

023

少し遠回りをして川の渕へ来ると、今度は川の渕に居たカモたちが一斉に逃げ出しました。

024

岸辺のカモたちを驚かさないように、上流の方へ歩いて行きます。

| | コメント (8)