まつり

2017年8月 5日

へそ踊りパレード(完)

医療法人石井会の皆さんが飛び跳ねながらやって来ます。

168

若い人たちのグループです。 踊りに元気があります。

169

左の踊り手さんは汗かきでしょうか、腹絵が消えかけて居ます。
暑いのに、ご苦労さんです。

170

黄色い法被に、揃いのTシャツ姿の踊り娘が来ました。

172

金融関係の団体ですが、大きな幟旗を見るのを忘れました。
何処の団体でしょうか ・・・・。

173

元気よく飛び跳ねてきたのは渋川青年会議所の皆さんです。
腹絵を見ると、みなさん同じアニメの顔絵です。
先の幼稚園先生も同じ顔の絵でした。

と、突然カミナリが一つ鳴り出しました。
へそ踊り見物に夢中でしたが、空を見上げると黒い雲が見えます。

175

と、右横から 「よろしいでしょうか、中間に入れて下さい。」
見れば鼻筋が通った美人の若い性です。
「はいどうぞ!」 、少し左へ寄って席を空けました。

176

と、女性はスマホを出して横にしながら
「撮影は初めてなんです。 どう撮ったら良いか教えて下さい。」
「そうですか、では一緒に撮りましょう。」

「踊りは向こう側へ行って飛び跳ねてからこちらを向いて帰って来ます。 その時がお腹の絵が見えてチャンスです。」
「はい! こちらに向いて来ました。 今がチャンスです。 はい!」

177

「またこちらを向いてきましたよ! はい!」

178

「いいですか、またまたチャンスですよ! はい!」
隣りの若い女性と一緒の撮影会です。

ここは渋川 日本の真ん中 
          腹出せヨイヨイ へそ出せヨイヨイ

あっち行ってピョン、 こっち来てピョン ・・・・ 

180

撮影に夢中になって居ると、続けて雷が鳴り出しました。
「済みません。 私たちはこれで帰りますのでこちらでどうぞ!」
若い女性に席を譲って、慌てて市役所駐車場へと帰りました。

第34回 渋川へそ祭り、雷は鳴ったものの雨は降らずに終わったようです。
元気であれば、また来年も観に来たい渋川へそ祭りでした。 完

| | コメント (8)

2017年8月 4日

へそ踊りパレード(3)

北群馬信用金庫の皆さんが来ました。

153_1

このチームはアニメの腹絵が多いようです。
後方からクマモンが踊って来ます。

156_2

クマモンが渋川のへそ踊りに来てくれたようです。
腰にぶら下げて居る黄色い袋は何でしょう ・・・・。

158_3

前のグループに追いついたようです。 踊りが停滞して居ます。

159_4


160_5

続いて、JR渋川駅グループの皆さんがやって来ました。
先頭の踊り手さんは、愛嬌を振りまきながら踊って行きます。

161_6jr

前の2人のTシャツには煙を吐いて走る汽車の絵が見えます。
後方の大きなお腹の武者絵は威厳があります。

162_7jr

揃いの緑の半纏に真っ赤な帯が目立ちます。

163_8

前が詰まって踊りが完全に立ち止まりました。
立ち止まった皆さんの顔とお腹の顔を見比べるのも面白いです。

165_9

へそ踊り再開です。 大きな目玉の顔絵が前を通過して行きます。

166_10

ここは渋川 日本の真ん中
           腹出せヨイヨイ、へそ出せヨウヨイ ・・・・。

あっち行ってピョン、 こっち来てピョン ・・・・。
道路の向こう側は手踊りの皆さんが踊って行きます。
手前の方は、へそ踊りの皆さんが元気に踊って行きます。 つづく

| | コメント (12)

2017年8月 3日

へそ踊りパレード(2)

渋川市役所チームより少し離れて4人の踊り手が来ました。
何処のチームでしょうか、大きな目玉の腹絵の顔が目立ちます。

135_1

渋川市農業委員会の踊り手が来ました。 貫禄のある大きなお腹も見えます。

138_2

飛び跳ねるのは、ちょっと疲れますねぇ ・・・・。

139_3

鮮やかな赤い法被姿の踊り手は、医療法人国立病院機構の皆さんです。

141_4

Tシャツ姿の女子の踊り娘さんも来ました。

142_5

続いて、濃紺の法被に大きな腹絵のぐんま未来信用組合チームの皆さんが来ました。

145_6

それぞれ見て楽しい大きな腹絵です。

146_7


147_8


148_9


151_10

ここは渋川 日本の真ん中
           腹出せヨイヨイ 、 へそ出せヨイヨイ ・・・・・

あっちへ行ってピョン、ピョン、 こっち来てピョン、ピョン ・・・・

へそ踊りパレードは最高潮、踊りのチームが次々とやって来ます。 
身を乗り出してカメラを向けて居ます。          つづく

| | コメント (4)

2017年8月 2日

へそ踊りパレード(1)

午後4時半を回ると、へそ踊りパレード会場周辺には踊り手の姿が見えるようになりました。

渋川市役所共済会の皆さんが円陣を作って、右手を突き上げて気合いを入れて居ます。

111_1

リーダが真ん中に出てパホーマンスです。

116_2

若い職員が並んで腹の絵を見せてくれました。
それぞれ腹から胸にかけての大きな顔の絵です。

119_3

渋川市長の開会あいさつ、続いてパレード出発の合図です。

123_4

17:00丁度、へそ踊りパレード開始です。
「ここは渋川 日本の真ん中、
          腹出せヨイヨイ、へそ出せヨイヨイ ・・・・・」
あっちへ行って ピョン、 こっちへ来てピョン

元気な市役所共済会のメンバーが踊り出して行きます。

125_5_2

今回のへそ踊りパレードには、25団体約820人の参加者と聞いて居ます。

127_6


129_7


130_8


131_9

へそ踊りは始まったばかりです。 
次は何処のどんなチームが踊って来るでしょう ・・・・。  つづく

| | コメント (10)

2017年7月31日

ちびっこへそ踊り

新町五差路に集まったちびっ子たちです。
小さなお腹に可愛い顔絵を書いて貰って参加のへそ踊りです。

069_1


070_2

年少組の可愛い女の子はTシャツに絵を書いて貰いました。
Tシャツの絵は誰が書いてくれたものでしょう ・・・・。
太い眉毛にくりくり目玉、赤いハート模様を着けたほっぺが可愛いです。

073_3

豆絞りの手拭いの首巻は暑くないでしょうか?
大きな笠を落とさないようにと、左手はしっかりと笠の紐を掴んで歩いて来ます。

074_4

こちらのグループは、大きな笠をしっかり被って行進して来ます。

075_5

赤い法被を着た、可愛いクマちゃんがやって来ました。

077_6

可愛いちびっ子たちのへそ踊りパレードが続きます。

079_8

前のチビちやん、暑いのに笠はどうしたのでしょうね。
大きくて重たいので止めたのかな? 暑くない? 頑張ってね。

172_7

幼稚園先生のお腹の顔は、兄弟でしょうか同じ顔絵です。
お腹の大きさや飛び跳ね方で、お腹の顔の表情も変わって面白いです。

086_10

こちらの幼稚園先生の腹絵、↑の顔と似て居ますが眉毛と赤い鼻がちょっと違うようです。
先生方、子供たちと一緒に汗してがんばって居ます。

080_9

ちびっ子たちの可愛い小さなお腹の顔絵を眺めながら、約1時間のちびっこへそ踊りパレードを楽しみました。

| | コメント (6)

2017年7月30日

会員参加型ダンス

ちびっ子へそ踊りパレードが始まるまでの間、渋川青年会議所主催による 「HESO REVOLUTION」(会員参加型ダンス)が、新町五差路で行われ見に行きました。
横文字のタイトルは、最初の 「ヘソ」 は読めますが、後が読めない年寄りです。

当初、道路の真ん中に出た子供たちが輪になって踊り出しました。

090_1

回れ右をして、踊りの輪が広がりました。

091_2

また回れ右をして引き返した後へ、大人の踊りの輪が出来ました。

093_3

大きな踊りの輪が、再び回れ右をして踊りの輪が徐々に大きくなって行きます。

094_4

男性も加わって踊りの輪は更に大きくなりました。 
また、男性が踊りに加わったことで踊りにたくましさを感じます。

095_5

指導者でしょうか、マイクを持って踊りの輪の外側を回って居ます。

100_6

ここで着物を着た可愛い女の子が二人、私たちの前で踊ります。
素敵な笑顔です。

104_8

と、赤い着物を着た女の子が、とぼけた表情を見せてくれました。

105_9

と、今度は踊りに乗り移ったか、と思わせるような表情を見せて踊る面白い女の子です。

107_10

踊りは無事に終わりました。 
「バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!」

108_11

踊って居る方も、見て居る方も楽しい全員参加型ダンスでした。

| | コメント (11)

2017年7月29日

山車まつり

交通規制中のへそ祭り会場です。
その祭り会場の外れで、山車5台が出て祭り囃子の最中です。

山車の近くに来て、一台ずつ山車を見て回ります。
裏宿の山車です。
電線をくぐり抜けたところで、山車の中から人形が姿を現しました。
人形の名前は不詳です。

053_2

次はへそ祭り会場の地元、辰巳町の山車です。
髭が濃い人形は誰でしょう。 ここも人形名不詳です。
お囃子の女の子たちが一生懸命です。

055

続いて南町の山車です。
弓矢を持った人形は源八幡太郎義家です。

056

四つ角に並んだ左手の山車は並木町で、人形は日本武尊です。
右手は東町の山車で人形は菅原道真公です。

057

山車の右側では、体を大きくくねらせながら太鼓を打って居ます。

059

山車の柱に紐で体を繋ぎ、身を乗り出しての太鼓打ちです。

060

今にも山車から落ちそうになっての太鼓打ちです。

061

こちらの男性は、太鼓の音に陶酔したように太鼓を叩いて居ます。

062

山車5台が四つ角に整列しました。
これから何かイベントが行われるようです。

063

次のイベント、「全員参加型ダンス」 が始まる時間になります。
新町五差路のダンス会場へと引き返しました。

| | コメント (6)

2016年8月22日

尾島ねぷたまつり(完)

「尾島児童館」 の幟旗を付けた大太鼓が来ました。
太鼓打ちは、大太鼓に後ろ向きに乗って叩いて居ます。

078_800x589

後に続くのは何ねぷたでしょうか ・・・・。

079_800x599

続くねぷたは、クラブ員の募集ねぷたのようです。

088_800x637

直ぐ目の前で待機していた、ねぷたまつり実行委員会のねぷたが動き出しました。

093_800x599

小振りのねぷたですが、大きな目を見開いた凄みのある顔の鏡絵のねぷたが通ります。

094_800x599

実行委員会の大きなねぷたです。
鏡絵の上の 「ため」 を倒して、電線を避けて通ります。

101_800x669

前に居た大太鼓も交差点を通過しました。

105_800x590

通り過ぎた実行委員会のねぷたです。
真ん中の 「見送り絵」 は鏡絵の題材にちなんだもの、または袖絵の雰囲気に合うものを書くといいます。
見送り絵の両サイドの絵は、見送りをを引き立てるようなものを描くといいます。 このねぷたには虎の絵が描かれています。

110_800x592

ねぷたまつりの第一日目は、10台のねぷた運行です。
明日15日は、11台のねぷたが運行すると聞いて居ます。

↓の倉庫内のねぷたは、明日の運行を待つねぷたのようです。

116_800x547

今年も尾島のねぷたまつりを観て、元気を貰って来ました。  完

| | コメント (4)

2016年8月21日

尾島ねぷたまつり(4)

午後6時40分、ステージでのオープニング式典が終わって、ねぷたの運行が始まります。
ステージ前の大太鼓とねぷたが、国道140号へと移動します。

056_800x599

障害物の電線を潜り抜けて、国道に出る大太鼓です。

058_800x599

「やーやーどー」、「やーやーどー」
引き手の掛け声と共に大太鼓、ねぷたの順に動き出しました。

060_800x599

10尺の大太鼓に続いて、勇ましい武者絵の扇ねぷたが来ます。

064_800x599

扇ねぷたの肩上には、「太田市民ねぷた会」 の文字が見えます。
肩下(文字下)には、大きな雲の絵を描くと聞いて居ます。

066_800x591

ねぷたの後には2連の大太鼓が続きます。
大太鼓の上で、肩肌脱いで太鼓を打つ女性の姿が勇ましいです。

068_800x584

おじま保育園年長組が繰り出す、妖怪ウォッチねぷたが来ました。

073_800x599

ねぷた後方の台上では、園児たちのお囃子が続いて居ます。

075_800x591

尾島ねぷた会の大きなねぷたが来ました。

076_800x595

尾島交差点の一角に立っての見学と撮影です。
暗闇に浮かぶねぷたです。
「ヤーヤードー」、「ヤーヤードー」 の掛け声と共に、ねぷたが次々と交差点を通過して行きます。                つづく

≪お知らせ≫
今朝4時50分、NHK夏季巡回ラジオ体操会(下仁田町)参加のため出掛けます。
皆様のブログへの訪問滞りますことご了承ください。  つちや

| | コメント (2)

2016年8月20日

尾島ねぷたまつり(3)

午後5時20分、赤いTシャツ姿の地元小学生による金管バンド演奏が始まろうとしています。

028_800x600_5

会場は、国道142号の尾島交差点南側の道路上です。
午後5時50分、ステージ上の笛と道路上に並んだ太鼓連による、ねぷた囃子の合奏が始まりました。

046_800x608

ステージ前の道路上で打ち鳴らす大太鼓です。

033_800x525

大太鼓の上は、前に3人、後方に3人が乗っての太鼓打ちです。
また、太鼓の下では前後1人ずつ交代制で打ち鳴らして居ます。

047_800x584

国道142号、伊勢崎方向の道路上で打ち鳴らす太鼓連です。

036_800x593

交差点北側、木崎駅方向の道路上で打ち鳴らす太鼓連です。

038_800x599

演奏曲目が変わって、太鼓の響きが一段と大きくなりました。
太鼓の打ち手も、より一層気合いが入ったようです。

048_800x599_2


049_800x615


051_800x600

この後、ステージ上ではオープニング式典が行われ、6時40分、ねぷた運行の始まりです。                 つづく

| | コメント (6)

より以前の記事一覧