まつり

2016年8月22日

尾島ねぷたまつり(完)

「尾島児童館」 の幟旗を付けた大太鼓が来ました。
太鼓打ちは、大太鼓に後ろ向きに乗って叩いて居ます。

078_800x589

後に続くのは何ねぷたでしょうか ・・・・。

079_800x599

続くねぷたは、クラブ員の募集ねぷたのようです。

088_800x637

直ぐ目の前で待機していた、ねぷたまつり実行委員会のねぷたが動き出しました。

093_800x599

小振りのねぷたですが、大きな目を見開いた凄みのある顔の鏡絵のねぷたが通ります。

094_800x599

実行委員会の大きなねぷたです。
鏡絵の上の 「ため」 を倒して、電線を避けて通ります。

101_800x669

前に居た大太鼓も交差点を通過しました。

105_800x590

通り過ぎた実行委員会のねぷたです。
真ん中の 「見送り絵」 は鏡絵の題材にちなんだもの、または袖絵の雰囲気に合うものを書くといいます。
見送り絵の両サイドの絵は、見送りをを引き立てるようなものを描くといいます。 このねぷたには虎の絵が描かれています。

110_800x592

ねぷたまつりの第一日目は、10台のねぷた運行です。
明日15日は、11台のねぷたが運行すると聞いて居ます。

↓の倉庫内のねぷたは、明日の運行を待つねぷたのようです。

116_800x547

今年も尾島のねぷたまつりを観て、元気を貰って来ました。  完

| | コメント (4)

2016年8月21日

尾島ねぷたまつり(4)

午後6時40分、ステージでのオープニング式典が終わって、ねぷたの運行が始まります。
ステージ前の大太鼓とねぷたが、国道140号へと移動します。

056_800x599

障害物の電線を潜り抜けて、国道に出る大太鼓です。

058_800x599

「やーやーどー」、「やーやーどー」
引き手の掛け声と共に大太鼓、ねぷたの順に動き出しました。

060_800x599

10尺の大太鼓に続いて、勇ましい武者絵の扇ねぷたが来ます。

064_800x599

扇ねぷたの肩上には、「太田市民ねぷた会」 の文字が見えます。
肩下(文字下)には、大きな雲の絵を描くと聞いて居ます。

066_800x591

ねぷたの後には2連の大太鼓が続きます。
大太鼓の上で、肩肌脱いで太鼓を打つ女性の姿が勇ましいです。

068_800x584

おじま保育園年長組が繰り出す、妖怪ウォッチねぷたが来ました。

073_800x599

ねぷた後方の台上では、園児たちのお囃子が続いて居ます。

075_800x591

尾島ねぷた会の大きなねぷたが来ました。

076_800x595

尾島交差点の一角に立っての見学と撮影です。
暗闇に浮かぶねぷたです。
「ヤーヤードー」、「ヤーヤードー」 の掛け声と共に、ねぷたが次々と交差点を通過して行きます。                つづく

≪お知らせ≫
今朝4時50分、NHK夏季巡回ラジオ体操会(下仁田町)参加のため出掛けます。
皆様のブログへの訪問滞りますことご了承ください。  つちや

| | コメント (2)

2016年8月20日

尾島ねぷたまつり(3)

午後5時20分、赤いTシャツ姿の地元小学生による金管バンド演奏が始まろうとしています。

028_800x600_5

会場は、国道142号の尾島交差点南側の道路上です。
午後5時50分、ステージ上の笛と道路上に並んだ太鼓連による、ねぷた囃子の合奏が始まりました。

046_800x608

ステージ前の道路上で打ち鳴らす大太鼓です。

033_800x525

大太鼓の上は、前に3人、後方に3人が乗っての太鼓打ちです。
また、太鼓の下では前後1人ずつ交代制で打ち鳴らして居ます。

047_800x584

国道142号、伊勢崎方向の道路上で打ち鳴らす太鼓連です。

036_800x593

交差点北側、木崎駅方向の道路上で打ち鳴らす太鼓連です。

038_800x599

演奏曲目が変わって、太鼓の響きが一段と大きくなりました。
太鼓の打ち手も、より一層気合いが入ったようです。

048_800x599_2


049_800x615


051_800x600

この後、ステージ上ではオープニング式典が行われ、6時40分、ねぷた運行の始まりです。                 つづく

| | コメント (6)

2016年8月19日

尾島ねぷたまつり(2)

今年のねぷたまつりは、20団体からの参加です。

その中の一つ、勇ましい鏡絵の扇ねぷたは道の駅おおたです。

011_800x777

続いては、昭和19年尾島中学卒業生のねぷたと大太鼓です。

013_800x562

三国志でしょうか、水滸伝でしょうか、勇ましい鏡絵のねぷたです。

014_800x699

「漢雲」 とは、
中国では 「天の川」 という意味だと聞いたことが有ります。

015_798x800

変わったねぷた(右)も参加するようです。

017_800x523

大きなねぷたです。
何れも午後5時からの出陣式を待つねぷたです。

018_800x672


019_800x714


026_800x730_2


027_800x603

午後5時50分、ねぷた囃子の合奏に始まり、オープニング式典に続いてねぷた運行です。
 
まだ少し時間が有ります。 涼しい尾島行政センターで一息入れて出直します。                          つづく

| | コメント (12)

2016年8月18日

尾島ねぷたまつり(1)

8月14(日)、15日(月)の両日、太田市の 「尾島ねぷたまつり」 が開催され、前日の14日に観に行ってきました。

町中のあちこちで張り出されて居たポスターです。

002_552x800


003_800x526

ねぷた運行は午後6時40分からです。 時間は十分あります。
展示されている扇ねぷたや大太鼓を観て歩きます。

004_800x593

10尺の大きさを誇る迫力満点の大太鼓です。

005_800x566


006_800x634

保育園の年長組がひっぱる妖怪ウオッチねぷたです。

007_14

まつり本部、警備本部横のステージです。

008_800x559


009_800x588


010_800x781

14日(今夜)に参加する 「ねぷた」 は12台、明日15日夜に参加の 「ねぷた」 は15台です。                つづく

| | コメント (6)

2016年7月31日

渋川へそ祭り(完)

北に向かって踊って行った、先頭の渋川市職員共済会の皆さんが、道路の向こう側を元気で折り返してきました。

♪ アラコラ ヨイヨイ、エライコッチヤ ヨイヨイ、アラ ヨイヨイ、
  ここは渋川日本のまん中、
         はら出せヨイヨイ、へそ出せヨイヨイ ・・・・。

あっち行ってピョン、こっち来てピョン、膝上で縛った紐もしっかり結ばれています。

112

元気で折り返してきた、渋川市職員共済合の皆さんです。

114

スタート前、大きな目玉の腹絵を見せてくれたおじさんも元気で折り返してきました。

116_800x628

大きな腹絵を見せながら踊ってきたのは、ぐんまみらい信用金庫の皆さんです。

124

見て居て、笑いを誘う大きなくりくり目玉に特徴が出ています。

130


132

赤い腰巻を巻いた、元気な北信用金庫の皆さんです。

136

クマモン、ぐんまちゃんも元気で折り返してきました。

140


143


145

暑い夏の一大イベント、第33回日本のまんなか 渋川へそ祭りを十分楽しませて貰いました。                 完

| | コメント (6)

2016年7月30日

渋川へそ祭り(4)

お祭り会場で 「へそ音頭」 のCD販売を探しましたが、販売はしていませんでした。

聞きかじりのへそ音頭の一部です。
♪ エライコッチャ ヨイヨイ、 エライコッチャ ヨイヨイ、
                             アラコラ ヨイヨイ、

鮮やかな色あいの北群馬信用金庫の皆さんが来ました。
お腹の絵はキャラクターの顔絵です。
クマモンが見えます。 直ぐ近くにぐんまちゃんの顔も見えます。

093

ぐんまちゃんが正面に来て、お腹がこちらを向いてくれました。

095

きたしんチームの腹絵は、子供たちが喜びそうな腹絵ばかりです。

097

緑色の祭り半纏姿のグループは、JR渋川駅の皆さんです。

099

若いです。 両脚を縛ったみなさんは元気に跳ねて行きます。

100

へそ踊りの一行が通過した後は、手踊りの団体が通ります。
道路の向こう側には、渋川市農業委員会の手踊りの皆さんがやって来ました。
再び登場したぐんまちゃんが、手踊りの皆さんの応援です。

104

良く見ると、ぐんまちゃんもへそ踊りの支度をして居ます。

105

と、ぐんまちゃんが踊り過ぎたのか衣装を落として、取り付けて貰って居ます。

106

踊りの衣装を直してもらったぐんまちゃん、嬉しさをアピールして可愛いポーズをしてくれました。
道路の向こう側では、手踊りの皆さんが次々と通過して行きます。

109

♪ ここは渋川日本のまん中、
      はら出せヨイヨイ、へそだせヨイヨイ ・・・・。   つづく

| | コメント (8)

2016年7月29日

渋川へそ祭り(3)

午後5時丁度、流れ来るへそ音頭に合わせて、あっへ行ってピョン、こっちへ来てピョンと踊り出しました。

へそ踊りのトップを切って踊って行く市役所共済会の皆さんです。

068

市役所共済会の後続の皆さんです。

071

続いて、渋川農業委員会の皆さんが来ました。

072

次の赤い祭り半纏の一行は、渋川医療センターの皆さんです。

075

元気に跳ねていきます。

077

次の踊手は、医療法人石井会渋川伊香保分院の皆さんです。

079_800x620

お腹の絵は歌舞伎絵でしょうか、お見事です。

080_800x546

踊り手の後方は家族ぐるみの参加でしょうか、子供達もがんばって居ます。

081_800x596

続く濃紺の半纏組は、ぐんまみらい信用組合の皆さんです。

085_800x600

それぞれの腹に、大きな目玉の特徴ある腹絵が見事です。

087_800x600

♪ ここは渋川日本のまん中、
      はら出せヨイヨイ、へそ出せヨイヨイ ・・・・。   つづく

| | コメント (8)

2016年7月28日

渋川へそ祭り(2)

へそ祭りは、例年梅雨が明けた暑い日の夏祭りですが、今年は梅雨明けが遅く涼しい日和のへそ祭りです。

↓は祭り本部です。 冷たい麦茶のサービスが受けられます。
また祭りのスケジュールやパンフレットが貰える所でもあります。

この辺りは、へそ踊りのスタート地点でもあり、渋川市職員共済会チームの集合場所にもなって居ます。

041_800x582

仮装した人や踊り手の皆さんが、そろそろ集まり始めました。

044_800x623

誘導員でしょうか、ぬいぐるみを着た変装の人たちです。
カメラマンの要望に応えてくれました。

046_800x599

こちらの踊り手は、腹に描いた顔の絵を見せてくれました。

048_800x557

リーダーが前に出て、出発前のパホーマンスです。

050_800x607

続いて、円陣内で出発前の気合いを入れて居ます。

052_800x609

ちびっ子と踊った、ぐんまちゃんが登場してきました。

058_579x800

人気者のぐんまちゃんです。 記念撮影に応じて居ます。

061_800x635

外人さんの参加者です。 
カメラに向かってポーズをとって、腹の絵を見せてくれました。

064_800x732

いよいよへそ踊りの出発です。 進行方向を向いて並びました。

067_800x599

へそ音頭が流れてきました。
♪ ここは渋川日本のまん中、
      はら出せヨイヨイ、へそ出せヨイヨイ ・・・・。   つづく

| | コメント (8)

2016年7月27日

渋川へそ祭り(1)

23日、第33回 渋川へそ祭りが開催され今年も見に行きました。

ちびっこへそ踊りパレードは午後3時半からです。
揃いの赤い半纏を身に付けた幼稚園児たちが並んでします。

021_800x588

男の子のお腹の絵は怪獣でしょうか ・・・・。

022_800x625

可愛い女の子のお腹は何の絵でしょうか、アニメのようです。

024_800x602

こちらの女の子はTシャツの上に書いた顔絵です。

025_800x600

続いて、青い祭り半纏を身に着けた園児グループが来ました。
良く観ると左の園児の腹に猿の顔が書かれています。

028_800x587

今年申年の私には目立つ存在です。
近くに寄って、ママさんの了解を得て大きく撮らせて貰いました。

まだ4、5歳くらいの可愛い男の子です。 
小さなお腹いっぱいに描いたお猿の顔です。 
クリクリ目、口から斜めにちょろっと出した舌に愛嬌があります。

029_800x643

ちびっ子へそパレードが始まりました。

030_800x599

あとに続くちびっこたちです。

035_800x599

群馬県のマスコット、ぐんまちゃんも駆けつけてちびっ子の踊りの輪に入って踊って居ます。

038_800x600

♪ ここは渋川日本のまん中、
      はら出せヨイヨイ、へそ出せヨイヨイ ・・・・。   つづく

| | コメント (10)

より以前の記事一覧