嶺公(霊)園

2018年3月24日

嶺公(霊)園

3月18日、彼岸の入りで嶺公(霊)園へ墓参に行って来ました。
墓参りを済ませて、前の土手を見上げると数本のサンシュユが見事に咲いて居ました。

011_1

土手に上がって、近くに寄って綺麗に咲くサンシュユを撮りました。

013_2

帰りは、湿生花園へ回って見ると、園内のあちこちで可愛いミズバショウが顔を出して居ました。

014_3


015_4

隣りにはリユウキンカも咲き出しています。

018_5

ミズバショウの見ごろは、一週間後あたりが良いようです。

025_7


026_800x600


029_8

少し坂を上った所に、小さなカタクリの林が有りました。

030_9

こちらも少し早いようです。 
下向きですが、開き始めた花を選んで撮って来ました。

036_10

例年、彼岸の入りの墓参でミズバショウを観て居ますが、花を観るには何時も少し早いようです。

| | コメント (10)

2018年2月26日

嶺公(霊)園

2月19日、雪を心配しての2月の墓参でしたが、この日は曇り空で雪にもならず無事墓参が出来ました。

墓参を済ませた後は、水の広場で紅梅が咲いて居たので寄って見ました。
ここ嶺公園は、市内よりやや高い標高位置にあります。 
紅梅や白梅が見頃となるにはこれからのようです。

001

白梅が咲いて居る枝を選んでカメラに収めました。

003

こちらは管理事務所横の土手に咲くマンサクです。

004

「マズサク」 といますが、
マンサクの花を観るには少し遅かったようです。

005


007

バックにツバキの木を入れて、逆光気味で撮って見ました。

008


009

2月の墓参ですと、この後はザゼンソウを観に行くのですが、今回は所用がありザセンソウは改めて出直しです。
(※ ザゼンソウは24日の午後、観に行って来ました。)

| | コメント (12)

2017年12月 3日

11月の嶺公(霊)園

11月20日、嶺霊園へ月の墓参に出掛けました。
墓参を済ませた帰り道、大堤沼周辺を回って紅葉を観て来ました。

この日は朝からどんよりとした曇り空です。
大堤沼の紅葉も太陽の光がなく、今一冴えません。

003

春早くミズバショウが見られる、湿地園の駐車場周辺の紅葉です。

005

駐車場でUターンして、児童公園へ回るその途中の紅葉です。

007

何れも、もう少し陽の光が欲しい今日の嶺公園です。

008


009


010


012

嶺公(霊)園管理事務所横の細久保防災池の周りの紅葉です。
右手の方に恥ずかしそうに鍋割り山がちらりと頭を出して居ます。

013

池の左手の紅葉をズーミングしてみました。 光が欲しいです。

014

防災池と反対側の墓地の上の紅葉です。
遠く榛名の山々が見えます。

015

嶺公園の紅葉は今が見どころのようでした。
しかし、今日は陽の光が少なく紅葉狩りには今一で残念でした。

| | コメント (10)

2017年4月 8日

ミズバショウ、他

昨年は3月30日に嶺公園のミズバショウを観に出掛けて居ます。
今年は1日遅れの3月31日(金)、日帰り温泉浴を兼ねて嶺公園へミズバショウを観に行って来ました。

一週間前に訪ねた時よりも、少し大きめのミズバショウを観ることが出来ました。

060_5


047_1


050_2


057_3


058_4

続いて、林の中の坂道を登ってカタクリを観に行きました。
今日はどんよりとした曇り空です。
またカタクリの花を観るには少し早く、花はみんな下向きです。
花を下から覗き込むようにして写真を撮って来ました。

067_7


068_8


070_9

<日帰り温泉>
今週の日帰り温泉は、嶺公園から西へ3kmほど行った所にある、富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館の利用です。
バスの停留所にもなって居る、ロータリの大きな屋根です。
左側が本館で、さらに左が温泉棟、右側が食事処です。

076_10

玄関前にあった、富士見かるたの読み札です。
      「ら」 楽園の 見晴らしの湯に 憩う村民
      (らくえんの みはらしのゆに いこうそんみん)

案内には、カルシウム塩化物温泉で、腰痛や肩の痛み、内臓疾患等に効果があると記されています。

080_11


079_12

内湯のジェットバスから露天風呂と、何回も入ったり出たりしながら温泉に浸かって、坐骨神経痛の湯治に努めて来ました。

| | コメント (6)

2017年3月24日

嶺公(霊)園(続)

落ち葉の間から顔を出して咲くミズバショウを見つけました。

047_1

こちらは冷たい水の中から双体で芽生えたミズバショウです。

050_2

ミズバショウが咲く湿原の上の松林に出ました。
綺麗に整備された公園の松林です。
既に咲き終わったロウバイやマンサクの木があちこちに見えます。

053_3

松林の中の小さな花壇で、クリスマスローズが咲いて居ます。
すぐ近くの雑木林の中には、カタクリが咲く花壇もあります。
そのカタクリの花を観るのは来月の墓参になるでしょうか。

056_4

管理事務所横の花壇に来ました。
マンサクが空高く咲き競って居ました。

060_5

それぞれ見上げて撮りました。

061_6

嶺公(霊)園を出た後は、粕川温泉元気ランドへと向かいました。

<粕川温泉元気ランド>
カミさんは温泉プールで400㍍のスイミング、私は坐骨神経痛治療のための温泉浴でした。
温泉に浸かった後は、大広場での昼食です。
私は、例のボリュウムある長崎たんめんを美味しく戴きました。

062_7

暑さ寒さも彼岸まで、穏やかに晴れた春の彼岸の入りでした。

| | コメント (10)

2017年3月23日

嶺公(霊)園

3月17日、春の彼岸の入りです。
彼岸やお盆は嶺公(霊)園がお墓参りで混み合います。 
そこで我が家は何時も初日に墓参に出掛けます。

墓参を済ませて一段上の土手を見上げると、サンシュユの花が咲き出して居ます。
ここ嶺公園は少し標高があります。
サンシュユの花はこれから見ごろを迎えるようです。

030_1

土手を上がって、先に咲き出した黄色い花を撮りました。

032_2

大堤沼に来たところで、私の姿を見たカモたちが寄って来ます。
その可愛いい姿にカメラを向けました。

034_3

春の彼岸の入り、嶺公園の湿原でミズバショウが見られます。
回り道をして寄って見ると、ミズバショウが顔を出して居ました。

037_4

木道の近くにはリュウキンカも咲き始めて居ました。

040_5_2

こちらを向いて咲いて居たミズバショウを見つけて撮りました。

041_6

土手ではクロッカスも咲き始めて居ました。

042_7

こちらはクロッカスの横で咲くヒアシンスです。

043_8

冷たい水たまりでは、ミズバショウが幾つも顔を出して居ます。

045_9

もう少し川下の方へ行って観て来ます。          つづく

| | コメント (8)