嶺公(霊)園

2017年3月24日

嶺公(霊)園(続)

落ち葉の間から顔を出して咲くミズバショウを見つけました。

047_1

こちらは冷たい水の中から双体で芽生えたミズバショウです。

050_2

ミズバショウが咲く湿原の上の松林に出ました。
綺麗に整備された公園の松林です。
既に咲き終わったロウバイやマンサクの木があちこちに見えます。

053_3

松林の中の小さな花壇で、クリスマスローズが咲いて居ます。
すぐ近くの雑木林の中には、カタクリが咲く花壇もあります。
そのカタクリの花を観るのは来月の墓参になるでしょうか。

056_4

管理事務所横の花壇に来ました。
マンサクが空高く咲き競って居ました。

060_5

それぞれ見上げて撮りました。

061_6

嶺公(霊)園を出た後は、粕川温泉元気ランドへと向かいました。

<粕川温泉元気ランド>
カミさんは温泉プールで400㍍のスイミング、私は坐骨神経痛治療のための温泉浴でした。
温泉に浸かった後は、大広場での昼食です。
私は、例のボリュウムある長崎たんめんを美味しく戴きました。

062_7

暑さ寒さも彼岸まで、穏やかに晴れた春の彼岸の入りでした。

| | コメント (10)

2017年3月23日

嶺公(霊)園

3月17日、春の彼岸の入りです。
彼岸やお盆は嶺公(霊)園がお墓参りで混み合います。 
そこで我が家は何時も初日に墓参に出掛けます。

墓参を済ませて一段上の土手を見上げると、サンシュユの花が咲き出して居ます。
ここ嶺公園は少し標高があります。
サンシュユの花はこれから見ごろを迎えるようです。

030_1

土手を上がって、先に咲き出した黄色い花を撮りました。

032_2

大堤沼に来たところで、私の姿を見たカモたちが寄って来ます。
その可愛いい姿にカメラを向けました。

034_3

春の彼岸の入り、嶺公園の湿原でミズバショウが見られます。
回り道をして寄って見ると、ミズバショウが顔を出して居ました。

037_4

木道の近くにはリュウキンカも咲き始めて居ました。

040_5_2

こちらを向いて咲いて居たミズバショウを見つけて撮りました。

041_6

土手ではクロッカスも咲き始めて居ました。

042_7

こちらはクロッカスの横で咲くヒアシンスです。

043_8

冷たい水たまりでは、ミズバショウが幾つも顔を出して居ます。

045_9

もう少し川下の方へ行って観て来ます。          つづく

| | コメント (8)

2017年2月25日

2月の嶺公(霊)園

2月22日、嶺公(霊)園へ墓参に行って来ました。
この時季、墓参が終わってから公園内の紅梅とマンサクを観るのが楽しみです。

水の広場へ行く曲がり角の紅梅が綺麗に咲いて居ます。

013_1

近づいて見ると花は終わりかけて居るようです。

017_2

水の広場へ降りる途中に、1本だけある白梅です。
昨日、我が家の里の方は風花が舞って居ました。
ここ嶺公園では雪が降ったようで、広場のあちこちに雪が残って居ます。

015_3

こちらの白梅も終わりのようで、花弁がくすみかけて居ます。

016_4

細久保防災池横の土手で咲くマンサクです。
花は今が見ごろのようです。

021_5

近くに寄って撮って見ました。

020_6

林の中にも有りました。

018_7

土手に上がって、細久保防災池の向こうに見える鍋割山(1332㍍)を撮りました。
空気が澄んで居るせいか、雪を頂く鍋割山が近くに見えます。

024_8

この後、天気も良し富士見のザゼンソウを観に行きました。

| | コメント (10)

2016年12月23日

12月の嶺公(霊)園(続)

嶺公(霊)園に入って直ぐ、管理事務所の前を通り越して右手にある細久保防災貯水池です。
池の周りの紅葉はすっかり散り終わって居ます。
先月の墓参で顔を見せてくれなかった鍋割山(1332㍍)が、今日ははっきりと頭を出してくれました。

011_800x598

道路をまたいで、反対側に来て榛名山の山並みを撮りました。
今日は、遠くに雪を頂く浅間山(2568㍍)も見えます。

012_800x600

カメラをを手前に引くと、無縁墓地が綺麗に並んで見えます。

014_800x589

貯水池横の遊歩道に来ました。
年が明けて、最初の墓参で見られるマンサクはまだ硬い蕾です。

010_800x612

マンサクの横にあるハクモクレンも蕾でした。

016_800x600

林を出ようとしたときに見つけたロウバイです。
咲き始めたばかりのようで、下を向いて俯き加減で咲いて居ます。

018_800x589

八十路を越えた年寄り二人、今年も無事に過ごせたことを感謝して今年の墓参は終わりました。

| | コメント (8)

2016年12月22日

12月の嶺公(霊)園

12月19日、今年最後の墓参に行って来ました。
墓参の後は、回り道をして大堤沼の方を回って見て来ました。

先月水が少なくて大きな鯉が観られた大堤沼も、今回は水が十分満たされてカモガ泳いで居ました。
私たちの姿を見付けたカモが、こちらへ向かって泳いで来ます。

001_800x600

手前の2羽が、特にスピードを出して泳いで来ます。 
可愛い姿に笑みがこぼれます。

002_800x599

後続のカモたちも頑張って泳いで来ます。

003_800x620

と、何もない私たちに気が付いたのでしょうか、近くまで来たところで泳ぎが止まりました。
「ケチな爺さん婆さん、何も持って来ていないんだろう。」
と、言っているようにも見えます。(笑)

005_800x600

堤の北側に目を向けると、黄色い花が咲いたように1本の木が見えます。
先日S町で観たナンキンハゼの木ではないでしょうか?

007_800x610

近くに来て撮りましたが沼の渕です。 これ以上近づけません。

006_800x600

大堤沼を出て迂回し、防災貯水池を回って帰ります。   つづく

| | コメント (8)

2016年12月 8日

11月の嶺公(霊)園(続)

野鳥観察小屋の前の素晴らしい紅葉です。

025_800x582

観察小屋の中から大堤沼を覗くと、水が少ない沼の浅瀬にたくさんのマガモが羽を休めて居ます。
頭が緑色のマガモも多く見えます。

026_800x599

観察小屋を出て、水の広場から上ってくる道路を撮りました。
この綺麗な紅葉の中をマイカーで下って行きます。

028_800x599

坂道を下ってきた所で、車から下りて後を振り返って撮りました。

030_800x600

綺麗なモミジの葉っぱを大きく撮りました。

032_800x599

数十㍍、緩い坂道を戻って再び紅葉並木を撮りました。

031_800x599

直ぐ手前の赤くなったモミジです。

033_800x599

嶺公(霊)園に入って数十㍍、右手にある細久保防災調整池です。
天気が良ければ、池の向こうに鍋割山の頭部が見えるのですが、今日は曇って居て頭の部分が見えません。
ここの紅葉も見ごろですが、曇って居て今一です。 残念です。

036_800x599

と、ここに来て雨が降り出してきました。 
慌てて車に戻り、そのまま自宅へと向かいました。       完

| | コメント (8)

2016年12月 7日

11月の嶺公(霊)園

11月22日、今は亡き二男の月命日前の墓参で嶺公(霊)園へ行って来ました。
市の北部にある嶺公(霊)園は、紅葉が見ごろのようです。
ところが今日は曇空で、今にも雨が降り出しそうな空模様です。

墓参りを済ませて、一段上の土手を見上げると木々の紅葉です。

013_800x604

石段を上って振り返ると、石段横の見事な紅葉です。

014_800x599

土手の生垣、ドウダンツツジも見事な色あいです。

015_800x599

帰りは、大堤沼の土手を回って帰ります。
野鳥観察小屋方向の紅葉が綺麗ですが、陽の光がありません。

017_800x598

堤防の上で立ち止まると、カルガモが寄って来ました。

019_800x599

沼の水量が少ないです。 
と、直ぐ手前に大きな鯉が2匹(カメラは1匹)姿を見せました。
この沼に鯉が居るとは知りませんでした。 
沼の水量が少なかった分、鯉が見られた新しい発見です。

021_800x599

沼の反対側、堤防下の紅葉です。 日差しが欲しいです。

018_800x599

春早くミズバショウが見られる湿生花園の駐車場横のモミジです。

023_800x591

反対側の山際のモミジです。
何れも綺麗なモミジですが、陽の光がありません。 残念です。

024_800x599

この後、野鳥観察小屋から沼方向を覗いて見ます。    つづく

| | コメント (12)

2016年7月25日

嶺公(霊)園

月命日より2日早い21日、嶺霊園へ墓参に行ってきました。
その帰り、管理事務所裏のヤマユリを観て来ました。

ヤマユリも、昨夜の夕立で大分痛めつけられたようです。
その夕立にもめげずに頑張って咲いて居たユリを撮ってきました。

007_800x782


010_800x600


009_665x800

≪おまけ≫
↓、参詣で寄った禅養寺さんの境内で咲いて居たオニユリです。

033_800x695

↓、今年、我が家の庭で咲いたユリです。

267_800x779

↓、夕方のウオーキングで撮ったムクゲ(二つ)です。

003


049

| | コメント (8)

2016年4月 4日

嶺公園

3月30日、嶺公園の湿生花園へミズバショウを観に行きました。

≪ミズバショウ≫
この辺り、ここでのミズバショウを知る人が何人も見えて居ます。
ここ湿生園内には、約1500株のミズバショウが植えられて居るといわれています。

001_800x681


003_800x600


004_800x700

この辺り、テレビニュースのカメラマンの姿も見えました。

009_800x581


012_800x664

≪リユウキンカ≫

007_800x590

≪カタクリ≫
湿生花園の山に方に回ると、カタクリも見ごろを迎えて居ました。

015_800x642


017_800x585


019_725x800


021_800x600

この後、近くの 「あいのやま温泉」 へと向かいました。

| | コメント (8)

2016年3月20日

嶺公(霊)園

彼岸の入りの3月17日の午後、嶺霊園へ墓参に行って来ました。

墓参を済ませて後方の段上を見上げると、サンシュユが見ごろを迎えて居ます。
今日の青空に映えて、くっきりと浮かんで見えます。
               <サンシュユ①>
001_800x601

石段を上って、近くに寄って撮って来ました。
               <サンシュユ②>
002_800x599

帰りは、公園内の湿生花園へ回ってミズバショウを観て来ました。
気の早いミズバショウが、あちこちから顔を出して居ました。
              <ミズバショウ①>
004_640x538

              <ミズバショウ②>
009_800x668

多くのミズバショウを観るには、もう少し日にちがかかるようです。
              <ミズバショウ③>
010_640x472

ミズバショウと並んで、リュウキンカも咲き始めて居ました。
              <リュウキンカ>
006_800x600

横の土手には、ヒヤシンスも咲いて居ました。
               <ヒヤシンス>
007_800x556

白い顔を見せてくれたミズバショウは、昨年の17日に比べると今年はその数が少ないように思いました。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧