ぐんま・吾妻エリア

2017年7月20日

コマクサリフト

山頂駅の裏側にワタスゲの群生地がありました。
群生地には入ることが出来ず、遠くから眺めての撮影です。

011

全長327㍍のコマクサリフトは、片道約4分間の空中散歩です。
ロープウェイのときはガスっていた空も、リフトに乗ったころからガスがとれて来ました。

回りの景色を十分楽しむこともなく、頂上の見晴台に着きます。

016

リフトを下りた所に 「本白根周辺ガイドマップ」 がありました。
(※赤①~⑥数字は、私たちが往復した道順を記して居ます。)

022

↑の現在地に立って、正面に逢の峰、その向こうに草津白根山の火口、手前右下にロープウェイ山頂駅を眺めて撮りました。

先月15日、草津白根山の立ち入り規制範囲がこれまでの 「火口から1㌔以内から500㍍以内」 に緩和されました。
来月の草津訪問で、立ち入り緩和後の 「湯釜」 から 「弓池」 周辺を訪ねて見たいと思って居ます。

017

コマクサリフトを下りてから数百㍍歩いて、本白根山への登山道に出ました。
コマクサ群生地の案内に従って、左方向へ歩きます。

023

と、暫らく歩いて木道脇で咲くゴゼンタチバナを観ました。

024

続いて、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、その横には可愛い小さな花(花名不詳)を見つけました。

025
↑、花名不詳、山小屋さんが 「マイズルソウ」 と教えてくれました。


少し歩いてピンク色の小さな可愛い花(花名不詳)を見つけました。

026
↑、山小屋さんが 「イワカガミ」 と教えてくれました。

と、林を抜けた途端、前方が開けて明るくなりました。
本白根山中央火口が見える所に出て来ました。
右手の斜面にはコマクサが群生しています。

027

近くに寄ってコマクサを大きく撮りました。

027

この後、右斜面のコマクサを観て、本白根山中央火口を左に見ながら時計と反対回りに歩いて行きます。

| | コメント (10)

2017年6月10日

岩井堂

中之条町のオープンガーデン福田で、クリンソウを観ての帰り道、休憩を兼ねて岩井堂を訪ねました。

岩井堂前のみやげ店の駐車場から、観音堂がある大きな岩山を見上げて撮りました。
観音堂は岩山の左手奥の方にあります。

068_7

県道を渡って直ぐ、緩やかな坂道を登ると右手に大きな岩に覆われるようにして、岩井堂観世音御堂が有りました。

061_1

渋川市指定の重要文化財です。

064_2

右手の階段を上って、観音堂前でお参りを澄ませた後、格子戸から中を覗いて見ました。
立派な観音立像が祀られて居ました。  合掌

065_3

観音堂の前を左へ進むと、今度は本堂裏の洞窟へ向って階段を下ります。
薄暗い洞窟には30体余の石仏が安置されて居ます。  合掌

066_4

観音堂前の右手に建つ、大島神社の赤い鳥居です。

063_5

坂道を数十㍍ほど上った先に見える大島神社です。
参拝後、
観音堂裏の岩山へ登る道でもと探して見たが行き止まりでした。

067_6

駐車場に帰ると、
カミさんが名物の酒まんじゅうを買って待って居ました。

070_8


Img_9

家に帰って、酒まんじゅうを仏前に供えてから二人でご相伴にあずかりました。
漉し餡でしたが饅頭に目がない私です。 美味しく戴きました。

| | コメント (6)

2015年4月23日

吾妻川自然遊歩道(3)

ウオーキングスタート地点から間もなくして、サクラとメタセコイアの見事なコースに来ました。
             <サクラとメタセコイア>
055_683x800
(↑の高い木、ポプラではと山小屋さんからです。ポプラですね。)

               <200M地点>
056_800x600

吾妻川の向こうに有る岩井洞の奇岩が見えて来ました。
            <サクラと岩井洞の奇岩>
057_800x600

              <サクラとレンギョウ>
059_575x640

               <500M地点>
061_800x600

             <明るく開けた遊歩道>
062_800x599

                <サクラ①>
064_800x600

↓のゴール地点よりさらに南下して引き返し、この見事なサクラを眺めながら弁当を広げました。
                <サクラ②>
065_800x573

               <ゴール地点>
068_800x570

           <川向こうに眺める岩井洞>
069_800x599

             <歩いて来た上流方向>
070_800x600

往復で約4㌔の吾妻川自然遊歩道を、サクラと景色を眺めながら楽しく歩くことが出来ました。

| | コメント (6)

2015年4月22日

吾妻川自然遊歩道(2)

あづま親水公園を出て、吾妻川沿いの遊歩道を上流の方に向かって歩きます。

画像↓、左手の弁天岩の上には甌穴が有ります。
遊歩道は左へ大きくカーブします。
              <吾妻川上流方向>
039_800x600

左へ回り込んで炭焼き小屋付近に来ました。
右へ 「甌穴」 の案内が出ています。
           <炭焼き小屋付近のサクラ>
040_800x616

弁天岩の平らな所にあった夫婦水神の祠です。
               <夫婦水神社>
043_640x474

祠の左手に甌穴が見えます。 ここも昔は川底だったのだろうか。
                <甌 穴 ①>
044_640x479

数えて見ると小さな甌穴が7つほど有りました。
                <甌 穴 ②>
045_800x600

炭焼き小屋を過ぎて、数十mほど歩いて出合った池です。
どことなく神秘的な雰囲気がする小さな池です。
         <周りのサクラが綺麗な小さな池>
048_640x480

川岸近くのサクラも満開です。
              <川岸のサクラ>
049_800x599

吾妻川自然遊歩道の入り口に来ました。
遊歩道は大きな石の後方、サクラの下にあります。
            <遊歩道入り口の案内>
053_800x600

吾妻川自然遊歩道は、
1800mのウオーキングやジョギングコースでもあったのです。
スタート地点に案内石が設置されいました。
              <スタート地点>
051_800x587

ここで、吾妻川自然遊歩道を折り返して行きます。
             <遊歩道のサクラ>
054_800x592

スターとして間もなくサクラ並木に入ります。     つづく

| | コメント (6)

2015年4月21日

吾妻川自然遊歩道(1)

岩井親水公園のスイセンとサクラを観ての帰り、途中にある吾妻川自然遊歩道を訪ねました。

サクラ咲く吾妻川自然遊歩道は、あづま温泉桔梗館前から歩き始めました。 
           <吾妻川自然遊歩道入り口>
030_800x600

           <遊歩道から吾妻川を撮る>
031_800x600

            <あづま親水公園案内図>
032_800x524

               <ミズバショウ>
034_800x600

                <サクラ①>
035_800x599

                <サクラ②>
036_800x596

               <多目的池>
037_800x591

            <子供たちの遊び場方向>
038_800x596

| | コメント (6)