キジ・野鳥

2018年10月17日

鶴谷沼のバン

鶴谷沼(つるがやぬま)

<10月8日>
今日は体育の日です。 
マラソンを走って居た頃は、友だちと時間走などでグラウンドや芝生の上を走って居ました。
歳を重ねた今は、前橋総合運動公園の鶴谷沼(つるがやぬま)へ鳥探しにやって来ました。

沼の渕に立って居ると、足もと近くの水面で動く気配がします。
下を見れば大きな鯉が来て居ました。

004_1

と、沖合をバンが北の方から南の蒲のある方へ泳いでいきます。

008_2

こちらは沼北側の蒲の根元に居たバンです。

010_3

この後、広い運動公園内の外柵を歩いて、今年の体育の日は終わりました。

<10月15日>
1週間後の15日(月)、先週に続いて2度目の鶴谷沼の散策です。
向こう岸付近の遠い位置に居た、バンの幼鳥を見つけました。

111_1

と、右手の方には2羽の幼鳥が泳いで来ます。
私が近づくと、バンの幼鳥は急ぎ蒲の根元に隠れて終いました。

112_2

沼を2周しました。
と、釣り人の直ぐ手前に居たバンを見つけました。
今年生まれた幼鳥のようです。

115_3

ゆっくり、静かに近づく私にバンも気づいたようです。
直ぐに沼に飛び込んで蒲の中に姿を隠しました。

116_4

先週よりもバンとの出合が有った鶴谷沼の散策です。
帰り際、沼の渕で咲いて居たセイタカアワダチソウが、ひと際綺麗に見えたのでカメラを向けました。

117_5

春早くにはカイツブリが居た鶴谷沼です。
カイツブリを見たくてやって来たのが、どこか遠い土地へ移動したのでしょうか、出合なしでした。

| | コメント (3)

2018年10月 3日

キジ2018 (9/29)

昼寝も終って外は青空、キジ探しのサイクリングに出ました。
麦畑から鉄塔、古墳、住宅地横の空き地、田んぼ、イチジク畑とキジを探して来たが出合なし。

と、バッタが飛んで来て、私が立って居る前で止まりました。

005_2
↑山小屋さんと地理佐渡さんがトノサマバッタと教えてくれました。

近くに寄っても逃げません。 手を伸ばしてカメラを向けました。

002_1

と、今度はキリギリスが飛んで来て、私を誘うような仕草です。
シャッターを押すと同時に、キリギリスは飛び去りました。

006_3

道端の草陰に、別のバッタが居ました。
今日は天気も良し、この辺りでは昆虫が飛び交って居ます。

007_4

自転車を飛ばして隣の集落に来て、花に止まろうとして居るアゲハを見つかました。
羽ばたいて居るアゲハです。 上手く撮れません。

010_5

アオサギやコサギを探しに来ましたが出合なし。
折り返して帰る田園地帯です。 晴れた赤城山を撮りました。

016_6

帰りにもう一度イチジク畑に立ち寄って見ました。
居ました。 見つけました。 キジ♂が毛づくりをして居ました。

017_7

私が来て居ることに気付いたようで、イチジク畑の中に隠れます。

019_8

素晴らしい秋晴れの午後です。
サイクリングの後半で、や;っとキジと出合うことが出来ました。

| | コメント (6)

2018年10月 2日

キジ探しで出合った花と鳥

9月27日のキジ探しは、暫らく振りにキジの親子を見ました。
その時のキジ探しで出合った花と鳥です。

大きな黄色い花は、以前も紹介したことが有るヘチマの花です。
午後の日差しを受けて輝いて見えます。

006_1

隣りのN集落近くの田んぼに来ました。
シロサギが、出たばかりのやわらかい稲穂を啄ばんで居ました。

026_2

小川の渕で羽を休めて居るカルガモです。
私を見つけた1羽が立ち上りました。

028_3

他の2羽も私に気づいたようで、立ち上ると直ぐに3羽揃って飛び発ちました。

029_4

遠い離れた田んぼに居たアオサギです。 
私を見つけたようです。

030_5

アオサギから少し離れた田んぼに居たシロサギです。
こちらも私を見つけたようです。

031_6

住宅地に入るとヒマワリが出迎えてくれました。

035_7

キジの親子と出合い、カルガモやシロサギと出合った晴れた午後のキジ探しサイクリングとなりました。

| | コメント (8)

2018年10月 1日

キジ72018 (9/27)

昨年のキジ探しの記録を見ると、9月18日以降(23日は雨で中止)、10月2日の佐渡島帰省まで毎日キジと出合いました。
今年はヒナの数も少なく、キジとの出合も少ない状況です。

9月27日、麦畑から鉄塔、古墳、住宅地横の空き地、田んぼと観て来たがキジとの出合なし。
イチジク畑に来て、イチジク畑の西の田んぼで稲穂を啄ばむキジ♂を見つけました。
午後の西日で逆光です。 田んぼの西側へ回って撮りました。

005_1

と、私がイチジク畑で出合ったネコが、キジが居る畦道をこちらへ向かって歩いて来ます。

010_2

あわや喧嘩、それとも猫がキジに飛びかかるのではと見ていたが、ネコが尻尾を上げてキジに親しみのポーズです。

012_3

どんな展開になるだろうと観て居ると、ネコは横を向きキジは回れ右をしてこちらに来ます。

013_4

数メートルほど歩いてきたキジは田んぼの空き地へ、変な鳴き声で猫から離れて行きます。
このキジ♂はまだ若鳥のようです。

015_5

サイクリングの続行です。 
隣のN集落の空き地に来て、ヒナを見守るキジ♀を見つけました。

021_6

私が来たことを知ってか、ヒナは隣の草むらへ向って行きます。

024_7

私もキジの親子と出合ったことで満足し、こおから引き返します。
再度イチジク畑に来ました。
先に田んぼの畦道でネコと一緒だったキジ♂が、イチジク畑で毛繕いをして居ました。

025_8

久し振りに出合ったキジです。
自転車のペダルも軽く、ルンルン気分で我が家へ帰りました。

| | コメント (10)

2018年9月17日

キジ2018 (9/9-②)

昨晩21時半過ぎ、無事に佐渡島から我が家へと帰りました。
去る9月9日のキジ探しブログの続きです。

H造園業資材庫西の空き地です。
花畑の側でヒナを見て居た親鳥が、今度は空き地の草むらに身を潜めながら首を伸ばしてヒナを見守って居ます。
<PM3:23撮影>
029_1

畑に居たヒナが親鳥の側へ歩いて行きます。
<PM3:23撮影>
030_2

親鳥は更に左の草むらへ移動してヒナの行動を見守って居ます。
<PM3:25撮影>
035_3

ヒナも追いかけて行きます。
<PM3:25撮影>
036_4

今度は草むらの手前をヒナが先頭で歩いて行きます。
<PM3:28撮影>
041_5

と、私が立って居る道路の前の草むらで、親鳥が盛んに前を伺っています。
<PM3:30撮影>
043_6

と、タイミング良しと見てか親鳥が道路、フェンス、側溝を飛び越えて、左の田んぼの空き地に飛び下りました。
ヒナを呼んでいるのでしょうか、盛んに声を出して居ます。
<PM3:31撮影>
045_7

一時、間を置いて躊躇して居たヒナも草むらから飛び立って田んぼの空き地に飛び下りました。
素早い行動でカメラが追い付かず画像なしです。

ヒナが先頭で田んぼの畦道を西に向かって歩いて行きます。
私は、30㍍ほど離れた道路上からの追っかけです。
<PM3:33撮影>
048_8

と、突然ヒナが田んぼの稲の中に入って姿を隠しました。 
畦道の下で見守る親鳥です。
<PM3:35撮影>
051_9

この日のキジ探しは比較的近い位置から観ることが出来ました。

| | コメント (8)

2018年9月14日

キジ2018 (9/9-①)

9月9日の午前中、カミさんはスパーで買い物、私はキジ探しで見て回ったが出合なし。

買い物が終わっての帰り道、キジ探しのコースを回って帰ります。
と、麦畑に来てキジ♂を見つけました。 車内からの撮影です。
<AM9:28撮影>
001_1

午後になって、今度は自転車でキジ探しに出掛けました。
近くの畑には人影が有りません。
H造園業資材庫西の空き地に来て、キジの親子を見つけました。
こちらを見て居ます。 私もその場から動かずキジを観て居ます。
<PM2:59撮影>
002_2

と、ヒナが親鳥から離れて砂浴びを始めました。
<PM3:00撮影>
005_3

砂浴びが終わったヒナは親の元へ、今度は花畑に入りました。
<PM3:01撮影>
008_4

私も静かに右へ回り込んで、畑の中に居たヒナを撮りました。
<PM3:05撮影>
012_5

私の姿を見つけたヒナは親鳥の元へ、私も先ほど場所へ戻って、ヒナの行動を見守る親鳥を撮りました。
<PM3:10撮影>
016_6

静かに右へ寄って、親鳥との距離差を詰めてカメラを向けました。
<PM3:18撮影>
024_7

この後、親鳥は空き地の草むらへ、ヒナも後を追って行きます。

さて、私のPC7も年をとって不調です。 予約投稿が出来ません。
この続きは、3日後の17日のブログとなります。 ご容赦下さい。

≪お知らせ≫
これから高速バスで新潟へ向かい、故郷佐渡島へ帰ります。
皆さまのブログへの訪問やコメントが滞ります。     管理人

| | コメント (12)

2018年9月 8日

キジ2018 (9/02.06)

<9月2日>
午前10時を過ぎて、自転車でキジ探しに出ました。
麦畑に来て、遠く東の土手近くに居たキジ♂を見つけました。
<AM10:11撮影>
001_1

その後、鉄塔から古墳、住宅地横の空き地、田んぼと見て回ったが、キジとの出合なし。
帰り道、H造園業資材庫西の空き地に来て、先に私に気付いて逃げるキジ♂を見つけました。
<AM10:42影>
004_2

今日は、キジ♂を2箇所で観ただけのキジ探しとなりました。

<9月6日>
中3日置いて、6日午後からのサイクリングでのキジ探しです。
何時もの道順で、麦畑から鉄塔、古墳、住宅地横、田んぼと見て来たが、キジとの出合なし。

自転車です。 
一つ隣の集落の空き地に来てキジ♂を見つけました。
<PM3:04撮影>
027_3

キジも私を見つけて、向きを変えて逃げ出しました。
<PM3:06撮影>
030_4

以前ここへ来た時、キジ♀とヒナ1羽が逃げて行った空き地です。
この後、稲穂が出揃った田園地帯を自転車を飛ばして帰りました。

≪おまけ≫
帰り道、畑の側溝で咲いて居たキクイモです。

123_5

民家の生垣のムクゲです。 種は日の丸と言われているようです。

137_6

| | コメント (8)

2018年9月 1日

キジ2018 (8/29)

買い物のカミさん乗せて、スーパーの駐車場に来ました。
閑な私は駐車場から歩いてキジ探しに田んぼ周辺まで来ました。

S小学校から100㍍ほど南の十字路に来て、私の前をキジ1羽が南東方向へ飛んで行きました。
飛び発った方を振り返ると、道路上に数羽のヒナを見つけました。
<AM9:50撮影>
017_1

ヒナはしきりに畑の方を見て居ます。
と、直ぐに畑の草むらへ飛んで行きました。
後で考えると、最初に飛び発ったキジは、私の目をそらせるために飛んだのではと思います。
<AM9:50撮影>
018_2

畑の伸びた草むらで、ヒナを見守る親鳥♀です。
<AM9:53撮影>
020_4

忙しそうに動き回るヒナたちは、伸びた草の中です。
親鳥♀の姿は見えるが、ヒナの姿が良く見えません。
スーパーへ戻ります。
<AM9:54撮影>
023_5

我が家への帰りは、回り道をしてキジが居た畑の前を通ります。
親鳥♀の周りにヒナが動いて見えるのですが、草深くて姿が良く見えません。
<AM10:17撮影>
026_6

諦めて帰る途中です。 
麦畑の東に居たキジ♂を見つけましたが、遠距離で上手く撮れません。
<AM10:21撮影>
028_7

畑には誰も居ない時間帯でした。 
買い物ついでのキジ探し、ヒナと近距離で出合ったひと時でした。

| | コメント (10)

2018年8月31日

カイツブリとバン ⑩

8月27日、カイツブリとバンが観たくて、8月8日以来19日振りに鶴谷沼(つるがやぬま)へやって来ました。
沼の南側、蒲の根元に居たカルガモです。

001_800x600

沼東側の渕を歩いて、沼北側の蒲が茂る所まで来ました。
ここに来て、蒲の近くに居たカルガモ2羽との出合です。
目的のカイツブリやバンの姿が見えません。

002_800x600

沼を時計と反対周りに北へ歩いて行くと、蒲の根元で小さな動くものを見付けました。
カイツブリのヒナです。 慌ててシャッターを押したらボケました。 
カイツブリは私を知ってか、直ぐに姿を隠しました。 残念です。

005_800x600

その後のカイツブリとバン探しは変化なし。
諦めて、帰ろと林の中を歩いて居た前に飛んできたアオサギです。

008_800x599

まだ幼鳥のようです。 こわごわと林の中を歩いて行きます。

010_800x751

沼の渕で拾ってきたカルガモの羽です。
ヒナてちの羽が生え変わるのでしょうか、沼の渕のあちこちに落ちて居ました。

017_800x582

暫らく振りに訪ねた鶴谷沼です。
ちょっとの間だけ、カイツブリのヒナと出合った朝となりました。

| | コメント (14)

2018年8月30日

スズメ・他

8月17日朝のキジ探しです。
この日は麦畑でキジの♂や♀、ヒナと出合った朝でした。
そのキジを撮って帰ろうとしたとき、麦畑横の空き地で群がるスズメの大群です。
今は草刈りも終って、キジの親子を見かける空き地となりました。

005

8月20日朝のキジ探しです。
あちこちキジを探し回って居たとき、田んぼに居たアオサギです。
私の姿を見て、直ぐに飛び発ちました。

213
  (※↑、アオサギをダイサギと間違えて書いて居ました。)

同じ20日朝のキジ探しです。
古墳前の道路上に来て、メジロの死骸を見つけました。

217

猛禽類に襲われたのでしょうか ・・・・。
道路の真ん中に放置しておけず、電柱の根元に埋葬しました。

218_800x595

≪おまけ≫
お盆が過ぎても猛暑の連続でした。
送り盆が終った暑い日、仏壇に供えてあったスイカを戴きました。
甘くて冷たくて美味しかったです。

313_800x626

| | コメント (6)

より以前の記事一覧