キジ・野鳥

2017年10月30日

キジ2017 (10/25.26.27)

<キジ2017 (10/25)>
今朝は風があって暗い朝です。
早朝のキジ観察は止めて、御前10時過ぎに我が家を出ました。
イチジュク畑で北風を耐えるように、うずくまって居たキジ♂1羽だけの出合でした。
<AM10:10撮影>
001

<キジ2017 (10/26)>
今朝は晴れ上がって、朝日が眩しい朝を向えて居ます。
何処を回って見てもキジとの出合なしです。
晴れて冷たい朝だからでしょうか ・・・・。
<AM6:07撮影>
108

休耕田の水溜まりに居たサギを撮ってラジオ体操会場へ。
<AM6:21撮影>
111

<キジ2017 (10/27)>
今朝も晴れた良い天気の朝を向えて居ます。
早朝のキジ観察は止めてラジオ体操で家を出ました。
裏の階段上のハナミズキに朝日が差して紅葉が見事です。
<AM6:19撮影>
201_800x636

午前10時を過ぎてキジ観察に向かいましたがキジとの出合なし。
帰ろうと鉄塔前の畑でUターンした所で、尾羽を立てて素早く走り去るキジ3羽を見つけました。

カメラを構えて暫らく待つこと数分、証拠写真に草むらのキジ♀1枚だけ撮ることができました。
<AM10:52撮影>
204_800x600

夕方のウオーキングで、団地向こうに沈む夕日を撮って見ました。
<PM4:41撮影>
206_800x601

≪おまけ≫
3日連続の空しいキジ観察です。
24日に出合ったキジたちの未発表画像の紹介です。

住宅地横の空き地に居たキジ♂です。
<AM10:05撮影>
005_800x594

同じ場所の空き地です。 古墳の方へ飛び損なったヒナ♂です。
<AM10:34撮影>
022_800x600

同じく飛び損なったヒナ♀です
<AM10:35撮影>
023_800x600

こちらは古墳に居たキジ♀です。 親鳥かヒナなかは不明です。
<AM10:45撮影>
034_800x600

| | コメント (10)

2017年10月29日

キジ2017 (10/24)

<キジ2017 (10/24)>
このところ日ごとに日脚が短くなってきました。 
曇り空の時などは、畑の周りのキジ観察も暗くなりました。

今朝はラジオ体操前のキジ観察は止めて、10時前のお茶飲みが終わって出かけました。
最初の麦畑に来てキジ♂を見つけました。
足が悪いキジは、私の姿を見て直ぐ横の草むらに隠れました。
<AM9:54撮影>
002

次の鉄塔、古墳と見て来たがキジとの出合なしです。
次の住宅地の横の空き地に来て、キジ♂2羽を見つけました。
さて、キジ♂2羽は親子でしょうか? 疑問を持っての撮影です。
<AM10:04撮影>
004

次に見つけたキジ♂は、手前がヒナで完全に親子です。
<AM10:05撮影>
006

草むらの横に出たヒナ♂が私を見つけたようです。
こちらを見て居ます。
<AM10:10撮影>
010

と、横のサツマイモ畑からヒナでしょうか、♀が出て来ました。
<AM10:13撮影>
011

ここで、キジがこの場所に居ることを見届けたので、他の場所へ回って見て来たがキジとの出合なしです。

再び来て見るとキジが道路寄りに来て居ました。
私の姿をk見つけると同時に2羽のキジが、100㍍ほど東の古墳の方へ飛んで行きました。
↓は飛びそこなったヒナ♂です。
<AM10:32撮影>
017

菜畑には別のヒナ♀が顔を出して居ます。
<AM10:34撮影>
021

カメラを向ける私の方を見て、ヒナがナス畑の方へ移動します。
<AM10:36撮影>
024

ここで、先ほどキジ2羽が飛んで来た古墳に来て見ると、♂の姿が見えました。
<AM10:43撮影>
029

左手の方には♀の姿も見えます。
<AM10:44撮影>
031

またここでも分らなくなりました。
先に見つけた♂(左)の横に♂が居ます。 
右側の♂は、早くに生まれたヒナの♂でしょうか?
<AM10:44撮影>
033

今日は約1時間ほどのキジ観察です。
キジ♂の親子の見分けが分らないまま、我が家へと帰りました。

| | コメント (6)

2017年10月25日

キジ2017 (10/1.8.9.10.11)

10月に入ってから予定外の佐渡島帰省があったりして、キジ観察やブログ記事が滞って居ました。
ここで10月初旬のキジ観察を纏めて見ました。

<キジ2017 (10/1)>
今朝は東の空が綺麗に晴れて居ます。 
途中、東の空を赤く染めて昇る太陽をカメラに収めて、キジ観察へと急ぎます。
<AM5:50撮影>
001

最初の麦畑で見つけたキジ♂です。 遠距離でうまく撮れません。
<AM6:06撮影>
006

その後、辺りをぐるぐる回ってキジを探しましたが出合はなし。
最後に訪ねた田んぼでキジ♂を見つけ、カメラに収めて急ぎラジオ体操会場へ。
<AM6:32撮影>
012

<キジ2017 (10/8)
2日~6日は佐渡島帰省でした。
帰宅後のキジ観察は、8日の朝からです。
あちこちと見て回ったが、キジとの出合はなし。
「こんな朝もあるんだ」 と、自分に言い聞かせながら西に沈む月と妙義山(左下)や浅間山(右下)を入れた景色を撮りました。
<AM6:27撮影>
102

続いてカメラを大きく右に振って、朝日を受ける赤城山をカメラに収めてラジオ体操会場へと急ぎました。
<AM6:28撮影>
103

<キジ2017 (10/9)>
今朝もこれまでキジとの出合なしです。
回り回って、3周目で鉄塔前の花畑に居たキジ♂を見つけました。
時間は? と見れば体操会場へ向う時間です。
急ぎ自転車を飛ばしました。
<AM6:27撮影>
206

<キジ2017 (10/10)>
今朝は、鉄塔前の花畑に来て直ぐにキジ♂を見つけました。
比較的近い位置です。 私の姿を見て直ぐ草むらに隠れました。
<AM6:04撮影>
305

何時ものようにあちこち見て回るうち、再び鉄塔前の花畑に来た所で今度はキジ♀との出合です。
暫らく立って観ていたが、ヒナとの出合がありません。
<AM6:27撮影>
313

今朝はラジオ体操をパスしてのキジ観察です。
S小学校南の田んぼの畦道で見つけたキジ♂です。
<AM6:36撮影>
318

キジ♂が居た田んぼの1枚下の田んぼの畦道に、ヒナ♂と♀が居ました。 出たばかりの稲穂を食べて居ます。
<AM6:37撮影>
319

<キジ2017 (10/11)>
今朝もキジとの出合がなく、あちこち見て回るうち最後に訪ねた場所でキジ♂を見つけました。
ここはこれまでキジと出合ったことがない場所です。
<AM6:30撮影>
406

キジも若鳥のようで動きも素早く活発です。
<AM6:30撮影>
408

今朝のラジオ体操は、キジ観察を優先し遅刻した朝となりました。

≪速報≫
昨日の午前中、13日振りのキジ観察で住宅地で5羽、古墳で4羽のキジの親子と出合いました。 詳しくは後日のブログで ・・・・。

| | コメント (8)

2017年10月15日

国際保護鳥・トキ

4日朝の海岸散歩です。 今朝は晴れて青空が望めます。
旅館 「浦島」 から西方向、私の故郷沢根五十里(さわねいかり)に向かって海岸線を歩いて居ます。

と、私の携帯電話が鳴りました。
「これからトキを観に行くから、今いる場所を教えろ。」
という甥からの電話です。
「いま家の近くまで歩いて来ているょ。」
との返事をして、その場から離れずに甥が来るのを待ちました。

正面に白い層の崖が見えます。 
私が生まれ育った沢根町の崖の層です。
戦後、中学生になってから理科の時間にホタテ貝やタマキ貝を探しに行った崖でもあります。
<AM6:36撮影>
052

トキ探しです。
甥の車に乗せて貰って、着いた所が国仲平野は国府川近くの金丸付近でした。

この歳にして、田んぼに居るトキを観るのは初めてです。
5羽のトキとの出合です。 右の3羽、興奮しながら撮りました。
<AM7:04撮影>
055

落ち着いた所で、今度はトキ5羽の撮影です。
<AM7:05撮影>
057

数分後、右端のトキが飛び発つと続いて他のトキも飛び発ちました。 カメラで追いかけます。
モニターで見ると何とかカメラに収まったようです。

画像右上に、妙見山(1042,2㍍)とレーダサイトが写って居ます。
(翌日、この妙見山を通過して金北山(1172,1㍍へ登りました。)
<AM7:07撮影>
060

何か啄ばんでいるようです。 十分な餌はあるのでしょうか ・・・・。
<AM7:15撮影>
064

甥の友だちが携帯電話で、別の居場所を教えてくれました。
来て見れば、あちこちの田んぼに2、3羽づつ分かれて居ます。
<AM7:18撮影>
068

<AM7:19撮影>
070

車で引き返すときに見つけて、車内からの撮影です。
<AM7:26撮影>
075

<AM7:27撮影>
076

<AM7:27撮影>
077

佐渡トキフアンクラブに入会している私です。
先のトキフアンクラブ通信(9月27日)によれば、佐渡島内に280羽、ここ真野・畑野・佐和田・相川地区に36羽(オス19、メス17)が確認されたいいます。
国際保護鳥のトキです。
何時までも故郷の上空を優雅に飛び続けて欲しいものです。

| | コメント (8)

2017年10月 8日

キジ2017 (9/25~30)

9月下旬のキジ観察で出合った時刻、場所等を纏めて掲載です。

<キジ2017 (9/25)>
イチジク畑の西の道路を渡った所の、広い空地で見つけたヒナの♂と♀です。
<AM6:13撮影>
00725

広い空地の西の畑に居たヒナの♂です。
<AM6:20撮影>
02225

↑のヒナと一緒に居た♀のヒナです。
<AM6:21撮影>
02525

<キジ2017 (9/26)>
日の出です。 ガスって居たので眩しくなく朝日が撮れました。
<AM5:53撮影>
10226

鉄塔の前の花畑です。 キジの親子が居ました。
左が親鳥♀、右が先に生まれたヒナの♂で、真ん中の2羽のヒナは後から生まれたヒナで体が小さいです。
<AM6:00撮影>
10726

他を一回りして、鉄塔前の花畑に来た所で道路を渡ろうとする親鳥♂と出合いました。
<AM6:23撮影>
11126

ラジオ体操会場へ向う途中、S小学校裏の田んぼの畦道に居たキジです。 
少しでも高い所が好きなようで、よくこの石の上にキジが居ます。
<AM6:29撮影>
12026

<キジ2017 (9/27)>
イチジク畑の西の道路を渡った所の、広い空地のフェンスの上に止まるヒナです。
<AM6:09撮影>
20527_2

右端に居たヒナ♂です。 私が来たことに気付いたようです。
<AM6:11撮影>
21127

フェンス下の空き地には、ヒナ♂2羽が居ました。
<AM6:13撮影>
21427

ラジオ体操会場へ向う途中です。
昨日石の上に居た♀でしょうか、今朝は石の手前に居ます。
<AM6:24撮影>
21727

<キジ2017 (9/29)>
イチジク畑の西の道路を渡った所の、広い空地のフェンスの上に今朝もヒナが居ました。
<AM6:09撮影>
30629

♂のヒナ同士、フェンスの上で何を語っているのでしょうか ・・・・。
<AM6:10撮影>
30929

コースを変えてラジオ体操へ向う途中、麦畑の北の住宅の横の土手に来てキジを見つけました。
手前がヒナの♂で、奥の方が親鳥の♂です。 
足の怪我が治らないか、観て居て親鳥の歩く姿が痛々しいです。 
<AM6:13撮影>
32529

<キジ2017 (9/30)>
イチジク畑の西の田んぼの畦道に居たヒナの♂です。
私の姿を見て直ぐに隣の草むらに隠れました。
<AM6:07撮影>
40430

例のイチジク畑の西の道路を渡った所の、広い空地のフェンスの上に居たヒナです。
私の姿を見て直ぐに西の畑の方へ逃げて行きました。
<AM6:23撮影>
40630

キジ観察、9月25日以降(除く28日)を纏めて載せて見ました。

| | コメント (8)

2017年9月29日

キジ2017 (9/24-②)

<キジ2017 (9/24-②)>
昨日のブログの続きです。
フェンスの上に居たキジたちも空き地の方へ飛び下りました。
と、赤い顔のヒナの♂3羽が、何かありげな様子です。
<AM6:18撮影>
028

1羽が居なくなると、残った2羽のヒナが睨み合って居ます。
<AM6:20撮影>
033

最初右のヒナが尾羽を広げ、続いて左のヒナが尾羽を広げました。
威嚇しているのでしょうか? 最終的には何事もなく分れました。
<AM6:20撮影>
034

ところで今朝は何羽のキジを観たのでしょう。
少し纏まった所を撮って見ました。 ♂が5羽、♀が2羽見えます。
一番奥に見えるのが親鳥の♂です。
<AM6:21撮影>
039

もう1羽、手前の方で親鳥の♀が少し離れた所から、みんなの様子を見守って居るようです。
手前のフェンスの影にもヒナが居るようです。
<AM6:22撮影>
040

赤い顔のヒナ♂4羽と、手前に♀のヒナが2羽居ます。
<AM6:25撮影>
046

親鳥の♂がやって来ました。 ♂同士です。
この後、このキジたちはフェンス内の空き地から西の畑へと移動して行きました。 私もラジオ体操会場へと向かいます。

ところでこのキジたちは去る8月29日、イチジク畑の横の空き地へ、私の頭上を飛び越えて行ったキジのグループではないかと観て居ます。
<AM6:25撮影>
047

と、S小学校の南の田んぼへ来た所で赤い顔のヒナともう1羽のキジと出合いました。
先ほどまでたくさんのキジを観て来ました。 
カメラに収めて、ここは素通りです。
<AM6:34撮影>
064

続いて、S小学校の西の田んぼの畦道に居たキジ♀(2羽)を見つけました。
ここもカメラに収めて素通りです。
<AM6:37撮影>
073

キジと出合う時は出合うものです。
今度はS小学校の北の休耕田の畦道でヒナ2羽を見つけました。
ここでもカメラに収めてラジオ体操会場へ急ぎます。
<AM6:38撮影>
081

体操会場へ来て見ると、体操は終わって皆さんが帰る所です。
皆さんには、たくさんのキジとの出合った報告の朝となりました。

| | コメント (6)

2017年9月28日

キジ2017 (9/24-①)

<キジ2017 (9/24-①)>
何時もの朝のように、麦畑から鉄塔、古墳、住宅地、イチジク畑と観て来たがキジとの出合なしです。
イチジク畑でUターンして帰ろうとしたところ、休耕田の西のフェンス上に止まるキジを見つけました。
<AM6:07撮影>
003

自転車を飛ばして現場に着くと同時に、キジは道路上を飛び越えて広い空地に下りました。
良く観ると、赤い顔のヒナが5羽です。

と、外に居たヒナもフェンスの中へ飛んで入り、広い空き地の西側へと移動します。
<AM6:08撮影>
004

私も自転車で西の田んぼの方へ回り込みます。
田んぼの畦道を行くと、空き地の西側のフエンスに♀が居ました。
ヒナも大きく育って居て、ヒナか親鳥かの区別がつきません。
<AM6:12撮影>
008

右の方の♀を撮りました。
<AM6:12撮影>
010

次に左の方の♀を撮りました。 何れも私を警戒しているようです。
<AM6:12撮影>
011

続いて、右手奥のフェンスを見ると♂や♀が並んで見えます。
奥の方が親鳥の♂、手前が親鳥の♀、真ん中の手前がヒナの♂、向こう側が♀の4羽です。
<AM6:15撮影>
017

と、次々とフェンスから飛び下りて空き地に集まりました。
何を啄ばんでいるのでしょう ・・・・。
数えてみると♂が5羽、♀が2羽の合計7羽です。
<AM6:15撮影>
020

と、手前のフェンスの上に♀が3羽居ました。
<AM6:17撮影>
023

左の端の♀を撮りました。 こちらが親鳥の♀ではと見て居ます。
<AM6:17撮影>
025

と、真ん中の♀がフェンスから飛び下りて右側の♀を撮りました。
<AM6:17撮影>
026

今朝はキジの大家族との出合です。
興奮しながらカメラのシャッターを押し続けて居ます。   つづく

| | コメント (10)

2017年9月25日

キジ2017 (9/18)

<キジ2017 (9/18)>
9月17日の朝は、雨降りと台風接近でキジ観察は休みでした。
今朝は何時ものとおり、麦畑から鉄塔、古墳、住宅地、イチジク畑とキジ探しをしてきたが出合なしです。

と、S小学校の北側を歩いて居た人たちが、立ち止まって何かを見ています。
急ぎ自転車を飛ばして行って見ると、キジの親子が居ました。

S小学校前の田んぼの畦道です。 赤い顔のヒナを撮りました。
周りには親鳥や他のヒナも居ます。

暫らく様子を観ていたが、ヒナたちに動く気配がないので、もう一度自転車で他の場所を観に出かけました。
<AM6:11撮影>
009_1

10数分後に再び来て見ると、安心しきったのかヒナたちが腹ばいになって居ました。
こちらは親鳥♀でしょうか、辺りを見回して居ます。
<AM6:23撮影>
020_2

赤い顔のヒナです。 腹ばいになりながらこちらを見て居ます。
<AM6:25撮影>
024_3

一番近い位置のキジです。 親鳥かヒナかの区別がつきません。
<AM6:28撮影>
028_4

こちらは見張りをして居るようで親鳥♀ではないかと観て居ます。
<AM6:29撮影>
030_5

ここでウオーキング中の人から 「小学校の南側にもキジが居た。」 との情報が入りました。
自転車を飛ばして来て見ると、赤い顔のヒナともう一羽のヒナが居ました。
<AM6:37撮影>
039_6

ヒナとはちょっと遠い位置関係です。 
2羽のヒナをカメラに収めて先ほどの北側へ戻ります。
<AM6:42撮影>
053_7

こちらのヒナたちにも動きがあったようで、田んぼの畦道を少し移動して居ました。
<AM6:46撮影>
057_8

畦道の少し離れた所から、ヒナたちの行動を見守る親鳥♂です。
<AM6:47撮影>
059_9

こちらは親鳥♀のようです。 先程からヒナを見張って居ます。
<AM6:47撮影>
061_10

今朝はラジオ体操をパスして、キジの親子と十分付き合った朝となりました。

| | コメント (10)

2017年9月24日

キジ2017 (9/15.16)

<キジ2017 (9/15)>
麦畑に着いて直ぐに見つけたキジの親子です。
今朝は比較的近い位置での出合です。
左から親鳥♂と♀、右の赤い顔のヒナは♂と理解できた朝です。
<AM6:01撮影>
027_1

ここ麦畑付近を生息地とするキジの家族です。
親鳥♂はカラスにでも襲われてのか、ビッコを引いて歩きます。
<AM6:02撮影>
033_2

この後、鉄塔、古墳、住宅地、イチジク畑と回って観て来たがキジとの出合なしです。
再び麦畑に来て観ると、親鳥♀とヒナが隣のブロッコリー畑に来て居ました。
<AM6:20撮影>
0453

と、親子の間にハクセキレイが仲間入りです。
<AM6:23撮影>
055_4

今朝は、赤い顔のヒナは♂と確認できたキジ観察日となりました。

<キジ2017 (9/16)>
麦畑から鉄塔、古墳、住宅地、イチジク畑と回って観て来たがキジとの出合なしです。
遅くなったがラジオ体操へと、S小学校南の田んぼの畦道で羽ばたくヒナを見つけました。
<AM6:29撮影>
121

と、その横へ赤い顔のヒナが現れました。
<AM6:30撮影>
124

畦道を向こうへ歩き始めました。 赤い顔のヒナが羽ばたきました。
<AM6:31撮影>
133

先回りしたヒナが稲穂を狙って居ます。
<AM6:32撮影>
141

今朝はキジとの遅い出合です。 朝のラジオ体操はパスしました。

| | コメント (6)

2017年9月16日

キジ2017 (9/9)

<キジ2017 (9/9)>
9月9日、今朝は素晴らしい青空の朝です。
自転車も気持ちよく晴れやかで、ルンルン気分で飛ばして居ます。

S小学校手前の20㍍ほどの坂道に来ました。
自転車を下りて空を見上げると、老人介護センターの上に旧暦7月19日の下弦の月が輝いて居ました。
<AM5:58撮影>
001_800x601

急坂を上りきった所で左折して数十㍍来た所に麦畑です。
麦刈りが追わった後の草むらでキジ♂を見つけました。

ちょっとこのキジ♂の様子がおかしいです。
移動するたびにびっこで歩いて居ます。 
何ものかに襲われたのでしょうか ・・・・。
<AM6:00撮影>
003_800x621

鉄塔から古墳、住宅地と回って観た来たがキジとの出合なし。
電柱や電線のない畑の渕に立って、空に輝く月を撮りました。
<AM6:06撮影>
006_800x578

イチジク畑に来たがキジとの出合なし。
イチジク畑の西側、資材置き場のフェンスに絡んで咲くアサガオとルコウソウです。
澄んだ朝です。 その花のバックに月を入れて撮りました。 
<AM6:08撮影>
007_737x800

帰り道です。 再び麦畑に来て見ると、先ほどの♂が少し手前に来て居ました。 脚が痛いか元気がありません。
<AM6:19撮影>
012_800x600

ラジオ体操へ向う途中です。
田んぼの畦道で動くものを見つけてカメラを向けました。
画像処理でヒバリのヒナと分りました。
<AM6:29撮影>
015_800x598

ラジオ体操が終わっての帰り道です。
会場近くの畑に咲いて居たヒャクニチソウです。

029


030


041


039

≪号 外≫
昨日のキジ観察で、赤い顔のヒナは♂と確認できました。

15日朝、麦畑のキジの親子と出合いました。
左奥は親鳥♂です。 まだ足が悪くビッコを引いて居ます。
右奥は親鳥♀です。 手前の赤い顔が今年産れたヒナの♂です。
背羽はまだ生え揃いませんが、胸元が黒く尾羽が伸びて♂と分るようになりました。
<AM6:02撮影>
033


| | コメント (6)

より以前の記事一覧