キジ・野鳥

2018年6月22日

カルガモとバン.他④

一緒に泳いで居たカイツブリの親鳥は、餌探しに出かけたのか姿が見えません。
心配そうなカイツブリのヒナたちです。

050_1

親鳥は餌を求めて、まだ潜水中のようです。

051_2

と、親鳥が口に何かをくわえて浮き上がって来ました。 
小魚のようにも見えます。

058_3

と、またまた私の足もとに大きな鯉がやって来て顔を出しました。
先ほどの鯉より大きく、グロテスクな顔で私を見上げて居ます。

061_4

陸に上がって居たカルガモの親子です。
私の姿を見て逃げて行きます。

067_5

池に飛び下りました。 親子揃って葦の方へ泳いで行きます。
ここで初めてカルガモの親子を見た時は、ヒナが7羽居たのですが今は4羽となりました。

071_6

池の周りを歩いて池の反対側に来たところで、葦に隠れて居たカルガモ親子が出て来ました。

072_7

また、誰も居ない陸に上がるようです。

074_8

親鳥と、先の2羽に続いて3番目のヒナが陸に上ります。

075_9

陸に上がったカルガモの親子を見届けて、我が家へと帰りました。

| | コメント (6)

2018年6月21日

カルガモとバン.他③

6月13日、今日はさわやか検診の受診日で朝食は抜きです。
ラジオ体操が終わって直ぐ、前橋総合運動公園内の池へカルガモを見に来ました。

葦の根元をゆったりと泳ぎながら進むカルガモです。
ヒナを探しましたが、近くには見えませんでした。

006_1

と、私の前で猫が池の中の獲物を狙って居るようです。
近くの民家の飼い猫のようです。
猫の側へ来ると、人馴れして居て私の足にまつわりつきます。

009_2

猫が背を低くして見て居たのは、葦の根元に居たバンでした。

014_3

左手を見ると、バンの親子が葦の根元を泳いで行きます。

020_4

こちらは陸に上がって、盛んに何かを啄ばむバンです。

027_7

時計回りに池を回ってくると、池の中程に居たカイツブリの親子を見つけました。

035_6

と、私の足もとの岸辺で動くものが居ます。 見ると大きな鯉です。
この池には大きな鯉がたくさん居るようです。 
池の周りを歩いて居ると、時々飛び跳ねるのを見ます。

038_7

池ではカイツブリの親子が、葦の方へ泳いでいきます。

044_8

葦の近くでは他のヒナも居て、ここで親子が合流したようです。
数えてみるとヒナは4羽居ました。

048_9

池の周回は400㍍のトラックほどでしょうか、半周したところで残りの半周を回って観て来ます。                つづく

| | コメント (10)

2018年6月19日

キジ2018 (6/9)

今朝もラジオ体操前の自転車によるキジ探しです。
麦畑から鉄塔、古墳と見て来たがキジとの出合なし。
住宅地西の空き地に来て、畑の中を通り抜けて来た古墳のキジ♂を見つけました。
キジに動きはなく、場所を変えて西の田んぼへ向かいます。
<AM5:55撮影>
002_1

田んぼで動くものを見つけましたが、カルガモで期待外れです。
<AM6:00撮影>
004_2

目を北に向けると、50㍍程先の田んぼの土手に居たキジ♂を見つけました。
初めての発見です。 キジも私に気づいたようで直ぐに隠れました。
<AM6:03撮影>
007_3

Uターンして帰りかけると、スパー前の広い空地のフェンスの上に居たキジ♀を見つけました。
<AM6:11撮影>
008_4

暫くぶりに出合った♀です。 左へ大きく回り込んでの撮影です。
キジも動いた私に気づいたようで、直ぐに飛び下りました。
<AM6:12撮影>
010_5

再び古墳前へ来て見ると、空き地に居たキジを見つけました。
<AM6:24撮影>
016_6

キジも私を見つけ、向きを変えて背中を向けてのホロ打ちです。
時計を見るとラジオ体操へ向かう時間です。
<AM6:26撮影>
017_7

鉄塔前の畑に来て、堆肥の上に居たキジ♂を見つけました。
ホロ打ちを期待したのですが、逃げる方が先で直ぐに隠れました。
<AM6:28撮影>
019_9

この日のラジオ体操は既に始まって居り、3分間の遅刻でした。

| | コメント (8)

2018年6月16日

キジ2018 (9/7.8)

≪6月7日≫
ラジオ体操前のキジ探しは自転車で出掛けました。
今朝は珍しく、麦畑の北の畑に居たキジ♂を見つけました。
キジも私が来たことに気付いたようで、ホロ打ちの構えです。
<AM5:58撮影>
002_1

やりました! 畑の中の堆肥の上でのホロ打ちです。
<AM5:58撮影>
003_2

続いて鉄塔下から古墳と回って観たがキジとの出合なし。
古墳の西の畑の中に居たキジ♂を見つけました。
キジも私を見つけて警戒して居るようです。
<AM6:04撮影>
005_3

次にS小学校南の田んぼに来てキジ♂を見つけました。
このキジは鉄塔下のキジがここまで出向いたものと思います。
私の姿を見ると直ぐに麦畑の中に隠れました。
<AM6:09撮影>
008_4

≪6月8日≫
翌8日の朝は、コースを変えて土手下を自転車で来ると、土手上のキジ♂を見つけました。
よく観ると前羽が垂れた古墳のキジです。
<AM5:59撮影>
102_1

キジも私を見つけたようで、直ぐにホロ打ちです。
<AM6:00撮影>
104_2

次のホロ打ちは4~5分後です。 
首を伸ばして真直ぐ前を見て居ます。 ホロ打ちの体制です。
<AM6:05撮影>
106_3

やりました! 2度目のホロ打ちです。
<AM6:05撮影>
107_4

この後は坂道を登って畑に出て、S小学校南の田んぼに来た所で鉄塔のキジ♂と出合いました。
<AM6:12撮影>
110_5

キジも私を見つけました。 ここでホロ打ち態勢です。
<AM6:20撮影>
112_6

私への威嚇でしょうか ・・・・。 
「ケーン、ケーン」 と鳴きながら大きく羽ばたいてホロ打ちです。
<AM6:20撮影>
113_7

今朝はこれを最後に、ラジオ体操会場へと自転車を飛ばしました。

| | コメント (2)

2018年6月14日

キジ2018 (6/5)

麦畑から鉄塔、古墳とキジを探して来たが出合いなし。
住宅地横の空地へ来た所て、前羽が垂れた古墳のキジ♂が来て居ました。
キジも私が来たことに気づいたようで、ホロ打ちの態勢です。
<AM5:52撮影>
002_1

やりました! 
慌ててシャッターを押したので、手振れで大ボケです。
<AM5:53撮影>
003_2

ホロ打ちが終わった直後の姿です。
<AM5:53撮影>
004_3

ホロ打ちを終えたキジは、左の空き地へ移動です。
<AM5:54撮影>
005_4

と、空き地の草むらに入って直ぐのホロ打ちです。
<AM5:56撮影>
007_5

ここで田んぼを回って帰ろうと、H造園業資材庫西の畑に来た所で、堆肥の上に居た鉄塔のキジ♂を見つけました。
<AM6:09撮影>
009_6

キジも私を見つけて、堆肥の上から下りてこちらを見て居ます。
<AM6:19撮影>
013_7

と、私に対する威嚇でしょうか、少し動いた所でのホロ打ちです。
<AM6:21撮影>
014_8

ラジオ体操へ向う時間です。
↓のフェンス上のキジは、私のキジ観察では最も西の外れ、スパー北側の広い空き地のフェンスに居たキジです。
<AM6:25撮影>
015_9

4日後に、このフェンス上に止まる♀との出合が有りました。

| | コメント (10)

2018年6月13日

カルガモとバン.他②

去る3日朝のカルガモ観察から中一日置いての、5日朝のカルガモ観察です。
池に着いた時は、カルガモ親子は池の中程で泳いで居ました。

022_800x599

池を時計回りに回って、池の東側でカルガモ親子が一列縦隊で泳いで居る様子を撮りました。
7羽のヒナですが、長い列で3羽しか写りません。

023_800x600

池の北の端付近へ来ると、陸に上がって草を食んで居たバンが私を見つけて池に戻ります。

026_3

池の北の端に来た所で、葦の根元に潜んで居たカイツブリの親子を見つけました。

030_4

可愛いカイツブリのヒナを数えると、4羽のヒナが居るようです。

035_5

親鳥をアップで撮って見ました。

041_6

親鳥の側では、ヒナが戯れているようです。

048_7

池の北側から南側へ来ると、ここでも陸に居たバンが私を見て池に戻ります。

051_8

悠々と池の中程に茂る葦の方へ向って泳いでいきます。

052_9

5日のカルガモ観察から一週間以上経ちました。 
その後、カルガモやカイツブリのヒナたちも大分大きくなったことでしょう。 またその後の様子を観に出掛けなくては ・・・・。

| | コメント (8)

2018年6月12日

オオタカ探し

6月4日朝のラジオ体操会で、
「八幡山古墳近くで大きなカメラを持った人を何人か見ました。」 との話しを聞いて観に行って来ました。

午前10時過ぎ、八幡山古墳に来て見たが人影はなく静かです。
後円墳にやって、3年前にオオタカが巣立った古巣を見上げて撮りました。

001_1

続いて前方墳で、群馬県庁から遠く榛名山方向眺めて撮りました。

002_2

今年もオオタカは来て居ないことを確認して、古墳西のS小学校前のヘビウリの畑に向かいました。
畑の横で咲いていたトリトマです。

003_3

ヘビウリの畑では、小さな苗が芽生えていました。

004_4

畑の小屋の横の赤いキョウチクトウが満開です。

005_5

自転車で来て居ます。
田園地帯の中の前橋日赤病院横を走って居ます。
この風車のような機器は何でしょう、太陽電池の一つでしょうか?

007_6

大きな救急病院です。 200㍍程距離を置いてカメラを向けました。

008_7

オオタカは居なかったものの、爽やかなサイクリングが出来た日となりました。

≪おまけ≫
今年もカミさんがイワタバコを2鉢育てました。 今が見ごろです。

019_8

| | コメント (8)

2018年6月11日

カルガモとバン.他①

6月3日に訪ねた時のカルガモとバンの様子です。
可愛いヒナたちも今は大分大きくなったのではないかと思います。

葦の根元に潜んで居る、カルガモのヒナたちです。

012

何もない広い水面に出て泳ぐヒナたちです。
7羽のヒナたちが、親鳥の側で思い思いに泳ぎ回って居ます。

013_800x598

と、近くの釣り人に釣果が有りました。
めったに見ない光景です。 近くに来てカメラ向けました。
釣りあげた魚はその場で放流です。 
後を追いかけてきた大きな鯉と一緒に沖合へ泳いでいきました。

011

葦の方へ眼をやると、バンが泳いで行きます。

018

池の中程にもバンが居ました。

019_800x567

再び葦の根元を観ると、可愛いいヒナたちが出て来ました。

020

葦の上の乗って立ち上ったヒナです。

026

こちらは親鳥に餌のおねだりでしょうか、真剣なまなざしです。

027

6月に入って、前橋運動公園の池で珍しい光景に出合った日となりました。

| | コメント (5)

2018年6月 3日

キジ2018 (5/25.26)

≪5月25日≫
今朝はラジオ体操の前に自転車でキジ探しに出掛けました。
鉄塔西の畑へ来た所で、鉄塔下の石の上に居たキジ♂を見つけました。
キジも私が来たことに気付いたようです。
<AM5:25撮影>
006_1

と、向きを変えたと思ったホロ打ちをしました。
ここではやや逆光気味です。 
民家の横を通って、鉄塔の南にある古墳の方へ回って見ます。
<AM5:28撮影>
009_2

先程よりやや位置関係が近くなりました。
相変わらず石の上に居て、またも私に気づいたようです。
<AM5:44撮影>
010_3

と、首を伸ばしたと思ったらホロ打ちをしました。
<AM5:45撮影>
011_4

暫くして、キジは石の上から地面に下りました。
<AM5:54撮影>
012_5

と、首を伸ばしたと思ったらその場でホロ打ちです。
タイミングが合わず、ボケ画像です。
<AM5:54撮影>
013_6

≪5月26日≫
昼寝が終わって、2時半過ぎにキジ探しウオークに出ました。
麦畑と鉄塔ではキジとの出合なし。

古墳前の畑に来てキジ♂と出合ました。 
前羽が垂れて居ます。 古墳のキジです。
<PM2:52撮影>
104_7

私を見つけて、畑の東側の方へ逃げて行きます。
<PM2:53撮影>
105_8

畑で拾い集めた石の上に乗りました。
ホロ打ちかな?
と、期待したのですが、そのまま草むらに隠れました。
<PM2:55撮影>
107_9

この日は古墳のキジ1羽だけの出合で、期待外れで終わりました。

| | コメント (10)

2018年5月30日

キジ2018 (5/14.18.22.24)

≪5月14日≫
この日は、鉄塔のキジが道路を渡って西の畑の堆肥の上に居たのを見つけました。
<AM10:14撮影>
002_1

私を見つけたようです。
首を伸ばしたのでほろ打ちかな?
と、思って観て居たがホロ打ちはなしで、畑の中へ隠れました。
<AM10:17撮影>
003_2

≪5月18日≫
鉄塔の下に居たキジを見つけましたが、遠距離です。
<AM9:55撮影>
112_3

住宅地横の空き地や田んぼへ来てキジを探したが出合なし。
と、フェンスへ飛んできたハトを撮りました。 
この歳にして、ハトの首周りの綺麗な模様を初めて観ました。
<AM10:04撮影>
116_4

≪5月22日≫
今日も鉄塔のキジとの出合です。 私の姿を見て逃げ出しました。
<AM8:39撮影>
202_5

住宅地の西や田んぼのキジ探しをしての帰りです。 
先ほどの鉄塔のキジが、民家のブロック塀の上に居ました。
私を見つけると飛び下りて鉄塔下の草むらに隠れました。
<AM8:58撮影>
203_6

≪5月24日≫
今日は古墳前の畑に居たキジとの出合です。
前羽が垂れ下がったキジは、私を見て警戒しているようです。
<AM10:18撮影>
208_7

と、安心したのか突然毛繕いを始めました。
<AM10:23撮影>
210_8

またこちらの様子を伺っています。 ホロ打ちをするようです。
<AM10:23撮影>
211_9

やりりました! 
ケーン、ケーン、大きな声を出して羽を広げて羽ばたきました。
<AM10:24撮影>
212_10

帰ろうとして後ろを振り向くと、直ぐ前にキジ♀が居ました。
私を見つけたことで、慌てて逃げるところだったようです。 
直ぐに飛び発って、道向こうの畑の草むらに隠れました。
<AM10:25撮影>
214_11

5月24日、暫くぶりにキジの♀と出合った日となりました。

| | コメント (10)

より以前の記事一覧