日記・コラム・つぶやき

2017年8月 9日

カルガモ・他

8月に入って、キジ観察に加えて近くの田んぼに居るカルガモも観ることとなりました。

住宅地の西側にイチジク畑があります。
昨年のキジ観察では、このイチジク畑でキジの親子と10㍍ほどの近い位置で出合ました。
今年も何回か来て見るのですが、キジとの出合がありません。

そのイチジク畑の右に今年の休耕田があります。
その田んぼにカルガモが住み着いて、20羽近く居るようです。
<8/1、AM6:17撮影>
001_801

翌2日、午後のキジ観察で田んぼの畦に居たカルカモを見つけて撮りました。
家に帰って画像を処理をして発見です。 カルガモの手前にヒナが3羽居ました。
<8/2、PM3:16撮影>
002_802

3日朝のキジ観察でカルガモ親子を探したが見つからず、成鳥2羽を撮って帰りました。
<8/3、AM6:09撮影>
003_803

4日の朝です。
田んぼの西側の道路へ回ってカルガモ親子を撮りました。
親鳥は私が来たことに気付いたようです。
<8/4、AM6:16撮影>
006_804

5日の朝です。
当初から田んぼの西へ回って、隠れるようにしてカルガモを撮りました。
親鳥はまだ私に気づいて居ないようです。
<8/5、AM6:09撮影>
109_805

と、カルガモの親が首を長く伸ばしました。
私が来て居ることに気付いたようです。
<8/5、AM6:10撮影>
112

動かないで居ると、安心したのかヒナたちの側に寄り添いました。
<8/5、AM6:11撮影>
114

田んぼの水面を親子揃って泳ぐ姿が観たいのですが、何時になるのでしょう ・・・・。

<ハツユキソウ・他>
8月1日の朝、近くの畑にいた人と立ち話が出来ました。
知らなかった人とのコミニュケーション、嬉しいふれあいです。

と、畑の端に綺麗なハツユキソウが咲いて居ました。
<8/1、AM6:20撮影>
225

その横に、ナスの花に似た紫色の花を見つけました。
畑の人に聞いて見ましたが分らずじまいです。
<8/1、AM6:20撮影>
224

家に帰ってから手持ちの 『花色図鑑』 で調べたところ、
「シホウカ(紫宝華)」 と思うのですが、自信がありません。

※↑、山小屋さんが、「ヤナギバルイラソウ(柳葉るいら草)といい、メキシコ原産と教えてくれました。 何時も有難うございます。

| | コメント (12)

2017年7月13日

カルガモその後

我が団地の横を流れる韮川で子育てをしようとしたカルガモです。
7月1日の大雨で川の水が増水し、川の渕にあった巣が水浸しとなって、卵が流されて子育てを断念しました。
その後ののカルガモの様子です。

5日朝のラジオ体操からの帰り道です。
韮川右岸、対岸の道路脇の土手で毛繕いをするカルガモです。
<5日、AM6:51撮影>
007_5

その横にもう一羽のカモが居て番です。
<5日、AM6:57撮影>
009_5

同じ日の夕方、団地外周ウオークで韮川の横を通りました。
右岸横の道路を歩いてカルガモに呼び止められました。
フェンスの横に番が居ました。
<5日、PM5:46撮影>
012_5

翌6日の朝のラジオ体操からの帰りです。
山の方で降った雨が増水して相変わらず韮川は水が多いです。
川岸の草むらに向ってカモが泳いで居ます。
<6日、AM6:55撮影>
016_6

川岸の草むらは? と、見ると♀でしょうか、草に上に居ました。
またここで卵を産むのでしょうか ・・・・。
<6日、AM6:57撮影>
018_6

その日の夕方、ウオーキングで韮川に来て見ると、川に居たカルガモ2羽が飛び発ちました。
<6日、PM5:40撮影>
022_6

川の上を飛び回って落ち着いた所が、川渕の巣作りをした草地を見下ろす土手でした。
<6日、AM5:44撮影>
027_800x650

翌7日の朝です。
ラジオ体操の帰り、対岸の土手からこちらの川岸の草地を見下ろすカルガモです。
<7日、AM6:55撮影>
036_7

それから3日後の朝です。
対岸の土手からこちらの川岸を見詰めるカモを見つけました。
<10日、AM6:53撮影>
103_10

増水で流された卵を思ってのことでしょうか、それとも次の巣作りのことでしょうか、気になる韮川のカルガモの生態でした。

| | コメント (10)

2017年7月 2日

カルガモ

去る6月29日の朝です。
隣組のAさんが訪ねて来て、「つちやさん、ブログネタに良いですよ」 と、韮川で抱卵中のカルガモを教えてくれました。

早速、言われた場所に来て見ると、川岸の水面に生える草の中で抱卵中のカルガモを見つけました。
カモを驚かさないように、2枚ほどカメラに収めて帰りました。

<29日、AM8:33撮影>
002_0629833

観察記録を残そうと、夕食が終わって再び韮川に来て見ると、朝のときとは違った向きで抱卵中でした。

<29日、PM7:33撮影>
003_0629195

翌30日です。 
ラジオ体操前にカルガモを観に来ると、下流を向いて抱卵中です。
この日の朝も2枚の写真を撮って帰りました。

<30日、AM5:56撮影>
004_0630556

夕食が終わってから来て見ると、川下の方を向いてしっかりと卵を抱いているようです。

<30日、PM5:43撮影>
006_06301743

今日から7月です。
昨夜からの雨で今朝のラジオ体操は自宅で実施しました。
雨はまだ降り続いて居ます。
朝食が終わって、長靴を履いて傘を差し韮川に来てびっくり、川沿いの草むらは水浸し、カモの姿が見えません。
昨夜の雨で韮川が増水し、カルガモが居た草むらは水浸しです。
増水した川とカルガモが居た草むらを撮って帰りました。

雨が止んで川の水が引いた頃、カルガモは戻って来るでしょうか。

<7月1日、AM7:28撮影>
009_0701728

心配して居たカルガモが戻って来ました!
夕食後のウオーキングで韮川の右岸を歩いて見つけました。

現場に来て見ると、減水した川で草が浮き出て見え、カルガモの姿が見えます。
急ぎ家に帰ってカメラを持ち出し、カモが逃げ出さないうちにと上流方向から1枚撮りました。

<7月1日、PM5:42撮影>
010_800x584

続いて静かに川渕のフェンス越しに上から1枚撮りました。

<7月1日、PM5:42撮影>
011_800x612

カルガモが帰ってきて先ずは一安心です。
今朝からまたカルガモ観察が出来ることを期待して居ます。

| | コメント (12)

2017年1月28日

グラウンドゴルフ

1月20日は大寒、朝起きて積雪を見ました。
午後には晴れてまばゆいばかり、その後は晴天続きです。

翌21日(土)、晴れた日のグラウンドゴルフの練習会です。
この日、頑張りましたがホールインワンなしの成績で終りました。

翌週の26日(木)、静かに晴れてグラウンドゴルフ練習日和です。
会場である公園では、樹木の剪定作業が行われて居ました。

1番~4番コースは使えますが、5番~8番コースが使えません。
コースを移動しての練習会となりました。

ちなみに、私たちの各ホールごとの距離は次のとおりです。
1番・5番コースは15㍍、2番・6番コースは25㍍、4番・7番コースは30㍍、3番・8番コースは50㍍で設定しています。

会場に着いた者の順にオーダを決めて、その後の打順はローションで回ります。
会場準備で何時も私が一番に来て打順は常に私が一番です。
その後の順番はローテ―ションで回ります。

今日のプレー開始の第一ラウンドです。 
1番ホールを狙って打った私のボールは、ホール内を見事に通り抜けて行きました。
私の後に続く二人の友人は、見事ホールインワンです。
悔しい思いをしながら5番ホールに来て私にもホールインワンが出ました。

成績は、5番ホールでホールインワンを出して、
打数は、3・2・3・2・①・4・3・3=21打で、ホールインワンの-3打があって成績は18打でした。
注1:数字は打数で、左から1,2,3,4,5,6,7,8ホールの順
注2:○数字は、そのホールでのホールインワンを示す。
      <第5ホール(15㍍)でのホールインワン>
010

続く第二ラウンドは、
2・①・①・3・2・2・4・3=18打で、ホールインワンが2つで-6打の成績は12打でした。
       <第2ホール(25㍍)でのホールインワン>
007

       <第3ホール(50㍍)でのホールインワン>
008

次の第三ラウンドでは、
①・2・3・3・3・2・2・3=19打ー3打で、成績は16打でした。
       <第1ホール(15㍍)でのホールインワン>
009

この日の3ラウンドのトータルは、18+12+16=46打数です。
この打数なら県大会でも入賞する成績です。 
日頃の練習に希望が持てる成果で、持続して行きたいものです。
今日も練習日です。 力まず自然体でがんばって見ます。

| | コメント (8)

2017年1月17日

睦月三題

<其の壱 編隊飛行>

1月10日午後、PCに向かって居たら外で大きな爆音がします。
外に出て見上げるとヘリコプターの編隊飛行です。

翌日の新聞によれば、
「陸上自衛隊第12旅団所属の第12ヘリコプター隊の年初編隊飛行訓練」 と出て居ました。
輸送ヘリ 「CH-47」 と偵察ヘリ、多用途ヘリの計9機の参加したとのこと。

相馬原飛行場は、我が家から西方向の榛名山の麓、相馬原演習場内にあります。

     初飛行 編隊組みて 西空へ     昭一
     (はつひこう へんたいくみて にしぞらへ) 

我が家で上空を見上げた時は、11機のヘリコプターでした。

002_800x581

<其の弐 スイミング>
1月13日、今年に入って2度目のスイミングです。
2015年10月以降、1年以上もの長いこと利用して居なかった玉村町のB&G海洋センターへ泳ぎに行ってきました。

懐かしい顔ぶれの人たちとの新年の挨拶、その後25㍍のコースに入ってクロールです。
25㍍コース、往復で20回休まずに1000㍍を泳ぎ切りました。

003_800x615

<其の参 冬桜>
1月14日、朝のラジオ体操からの帰りです。
昨年の11月初めに咲き始めてから、越年した今も咲き誇って居る隣組のAさん宅の冬桜です。

     冬桜 年越してなお 咲き誇る     昭一
     (ふゆざくら としこしてなお さきほこる)

013_800x600


015_800x564

冬桜、何時まで咲き続けるか見届けるのも楽しみの一つです。

| | コメント (8)

2017年1月 2日

元日の朝

2017年の元日も、朝からよく晴れてくれました。

午前6時20分過ぎ、慌ててカメラ持参で我が家を出ました。
亀塚山古墳前に来ました。
ニセアカシアの木のシルエットが綺麗です。
先日は、この木の枝に止まるツグミを教えて貰いました。
              <AM6:26撮影>
001_800x600

6時40分、ラジオ体操が終わりました。
私が体操する場所の横にあるハクモクレンの木です。
蕾がたくさん見えるようになりました。
              <AM6:42撮影>
004_800x570

大きなメタセコイアです。 
ラジオ体操最後の深呼吸は、この木を見上げながら行います。
              <AM6:42撮影>
005_608x800

急ぎ韮川の右岸にやって来ました。
神神しい太陽が、顔を出してくれました。
古墳前の木々も初日の出を見ているようです。
              <AM6:58撮影>
006_800x600

韮川新橋の上に立ってご来光を拝みました。
              <AM7:02撮影>
015_800x581

丁酉(ひのととり)、この一年も健康で無事に過ごしたいものです。

| | コメント (8)

2017年1月 1日

迎春

謹賀新年

お健やかに新年をお迎えのことと存じます
希望に満ちた新しい一年の始まりです
皆さまにとりまして
今年が良い一年でありますよう心からご祈念申し上げます

                             平成29年 元旦

     明けて今朝 年祝ぐのぞみ 新たなり    昭一

     (あけてけさ としほぐのぞみ あらたなり)

002_2

≪初日の出≫
朝のラジオ体操が終わって、韮川新橋の上に来ての撮影です。
カラスが一羽、東の空へ飛んで行きます。
              <AM7:00撮影>
012

| | コメント (6)

2016年12月31日

小鳥と大晦日

丙申の年男で迎えた平成28年(2016)も、今日で終わりです。

その壱 <小 鳥>
買い物から歩いての帰り道、亀塚山古墳前に来てニセアカシアの木に止まるムクドリを見つけました。

012_800x584

ムクドリが飛び発った後に、古墳の方から飛んで来た一羽はヒヨドリでしょうか ・・・・。
ムクドリでないことは確かですが、自信がなく決めかねて居ます。

ムクドリは、黒い頭で白っぽい顔に黄色いクチバシで、「ピヨ ピヨ」 と鳴くといいます。
またヒヨドリは、身体全体が灰色で尾が長く、「ピーヨ ピーヨ」 と鳴くといいます。

014_800x598

タイミングよくこちらを向いてくれましたが、私には分らなくて決めかねて居ます。

※ブログ友のmariaさんが、ツグミと教えてくれました。
ネットで確認したところツグミでした。 mariaさん有難うございます。

015_800x584

このニセアカシアの木は、朝のラジオ体操へ行くときに見事なシルエットを見せてくれる木です。

その弐 <大晦日>
「皆さぁーん! さようなら ・・・・。 お元気でね ・・・・。」 
手を振って別れを惜しむ丙申君です。

Monkey04_m

丙申の一年間、皆様方には大変お世話になりました。
来年もまた、元気でお会いできることを楽しみに頑張ります。
引き続き今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆様には良いお年をお迎えください。    管理人
                          平成28年 大晦日

| | コメント (10)

2016年12月27日

月と人形

その壱 <下弦の月>
朝のラジオ体操からの帰りは、何時も団地内の友人宅の冬桜を眺めて通り過ぎます。
と、今朝は冬桜の向こうに月が残って居ました。

     冬桜 下弦の月の残りけり     昭一

     (ふゆざくら かげんのつきののこりけり)

今朝は下弦の月が輝いて見えます。 (20日AM6:55撮影)
昨日に続いて、今日も静かな日和のようです。 

0182

その弐 <猿人形>
今年は丙申で、申年生まれの私は年男です。
7回目の申年を迎えた私は猿の友だちを増やそうと、小さな猿人形を買って日当たりが良い玄関の下駄箱の上に置きました。

太陽光を受けると、猿人形は体と頭を左右に動かすものです。

     丙申 共に暮らした猿人形     昭一

     (ひのえさる ともにくらしたさるにんぎょう)

しかし100円ショップで買ってきた安物です。
直ぐに駄目になり、今では外出から帰ると指で動かしながら楽しんで居ます。

0192

丙申の28年も今週で終わって、また一つ歳を重ねます。
この猿人形の居場所も少し変えて、心新たに共に頑張って行きたいと思って居ます。

| | コメント (6)

2016年12月26日

蕾と袢纏

その壱 < 寒緋桜 >
12月17日、師走も半ばに入りました。
毎年早々と楽しませて貰う、S小学校裏の寒緋桜の様子を見に行って来ました。

硬くしまった蕾が、晴れ渡る大空に向って伸びて居ました。

     澄み渡る空 背伸びする蕾あり     昭一

     (すみわたるそら せのびするつぼみあり)

0142

その弐 <半 纏>
師走も後半に入ると、寒さを感しる日々が多くなりました。
インフルエンザの予防接種は済ませたのですが、湯上りなどで風邪などひかないように注意して居ます。

これまで23年もの長い間閉まってあった、亡き二男が着用していた半纏です。
先日、初めて半纏に手を通して見て、その暖かさに手放せなくなりました。 

     半纏や 我が子の遺品 着ぶくれて   昭一

     (はんてんや わがこのいひん きぶくれて)

湯上りや朝晩の冷えるとき、着ぶくれながら炬燵に入って暖をとって居ます。

009

平成元年12月、月刊誌ランナーズ社の第5回NAHAマラソンツアーに参加しました。
マラソンを走り終わって、慰労会に参加したカミさんが抽選会で毛糸の帽子を当てました。
その 「RUNNERS」 の帽子を貰って、これまた長いこと愛用しています。 

| | コメント (6)