旅-埼玉路

2017年5月12日

神川親水公園

桜山へ向うとき、鬼石町に入って左下に鯉のぼりを観て通りました。
昼食は鯉のぼりを見ながら食べようと、鬼石町から埼玉県に入り神川町の親水公園を訪ねました。

ここ神川の親水公園は、渡戸の渡し場が有った所のようです。
公園入り口の土手には、左から馬頭観音、石経塔、姥石が並んで居ます。
馬頭観音は渡戸の渡しで死んだ馬の供養、石経塔はここから村へ悪霊がな入らないようにとの願いで建てたものと言います。
またおばあさんが座って居る姿に見えるという姥石は、拝むことによって疫病や流行病が早く治るとの言い伝えがある石とか。

067_1

今日は風も弱く鯉のぼりに勢いがありません。

048_2

鯉のぼりの下を通り、綺麗な水が流れ鯉が泳ぐ小さな池の渕に来て弁当を広げました。

051_3

私たちの姿を見た鯉が、餌が欲しいのか手前に寄って来ます。

050_4

おにぎりを食べた後の食後の軽い運動は公園内の散策です。
川岸の方に来て見ました。 鯉のぼりがゆったりと泳いで居ます。

056_5

公園内の小さな小川です。 先ほどまで二人の係の人が掃除をしていました。
清らかな水の流れです。 心が洗われるようです。

059_6

公園の北の端に来て、曲がりくねった神流川を眺めて居ます。

062_7

カメラを少し右に振って対岸の奇岩を撮りました。

063_8

カメラを更に右に振って、神流川の穏やかな流れの上流方向を撮りました。

064_9

午前中は桜山でワラビ採り、午後は神川親水公園内の散策と楽しみながら健康づくりが出来た一日となりました。

| | コメント (2)