ぐんま・県央エリア

2018年8月11日

寺社詣で

8月8日朝、新しい自転車に乗ってのキジ探しでしたが、キジとの出合はなしでした。
今年のキジ探しで、2度目の空振りです。
キジに新しい自転車を見せたかったのですが残念です。(笑)

ラジオ体操へ向う途中、少し回り道をして日枝神社の参拝です。
朱い鳥居をくぐって拝殿前に進み、大きな鈴を鳴らし柏手を打っての参拝です。
朝も早く、すがすがしい気持ちで参拝ができました。

001_800x604

次に、山王天満宮のお参りです。

003_800x597

続いて、厳島神社の参拝です。
何れも家内安全と健康長寿を祈願しました。

004_800x577

日枝神社を出て、数十㍍歩いて天台宗日吉山善養寺です。
境内を入って直ぐ、左手横に六地蔵尊が並んで居ます。
左から地獄、修羅、天、人間、餓鬼、畜生道と、それぞれの地獄の攻めに苦しむ者を救済すると言う六地蔵尊です。

005_800x548

本堂前に立って、両手を合わせ 「南無本尊界会(なむほんぞんかいえ)」 と心の中で3度唱えてお参りを済ませました。
続いて、右手前に今年の春に造られた水琴窟の水場で柄杓に水を汲んで、手前の竹筒(画像なし)に流しました。
竹筒に耳を当てると、涼しい音色が聞こえて心が落ち着きます。

006_800x600

その水琴窟横の小さな池では、まだハスの花が咲いて居ました。

008_800x616

ラジオ体操が終って帰宅、平凡な一日のスタートが始まりました。

| | コメント (6)

2018年8月 8日

ウオーキング

8月5日、少しは涼しくなったかなという夕方のウオーキングです。
団地西を流れる韮川に沿って、上流方向へ向って歩きます。
100㍍程歩いて病院の横に来て右折すると、駐車場の脇で咲いて居たムクゲです。 
通称、日の丸と呼ばれる種のようです。

016_6

その隣りには、色違いの花が咲いて居ました。

019_7

団地内を抜ける手前です。
住宅の生垣の下に置いてある、3羽のフクロウの置物です。
黒くて丸い六つの目玉、観て居て可愛いです。

005_1

ナシ畑を通り抜けます。 
袋掛けが終わったナシは、秋の収穫を待って居ます。

006_2

こちらは人出不足でしょうか、袋掛には至らず生り放題です。

010_3

ナシ畑に並んでモモが生って居ます。 美味しそうなモモです。

011_4

ナシ畑の外れの空き地に来て、実を付けて居たザクロです。

013_5

台風12号の影響でしょうか、連日の暑さも一段落したのでしょうか、涼しい朝を迎えて居ます。

≪新 車≫
平成17年に購入した自転車がバンクして廃車にしました。
変わって新しい自転車、スピナッチ(26型)を買ってきました。
涼しくなったら、桃ノ木川サイクリングロードを走ってみたいです。

101_8

先が短い年寄りです。 
向こう何年間か乗ることとなる自転車です。 大事にして乗ります。

| | コメント (10)

2018年8月 1日

渋川へそ祭り⑤

北群馬信用組合チームが、飛び跳ねながら踊って来ます。

105_1

このグループは、人気アニメの顔が縦に並んで踊って来ます。

108_2

クマモンも踊って来ました。

111_3

続いてやって来たのは、緑の半纏JR渋川駅の皆さんです。

113_4jr

こちらは歌舞伎武者の顔絵が多いようです。

114_5

踊り手が大勢のグループです。

116_6

カメラアングルは、右に傾きながらあっちへ行ってピョンの時が良いようです。

117_7

こちらは高校のクラブの皆さんでしょうか、若い人たちの参加です。

118_8

最後の団体は、恰幅の良いお腹の集団です。

119_9

へそ踊りは、道路の手前側を飛び跳ねながら通過して行きます。
道向こうは、手踊りの一行が踊りながら歩いて行きます。

今年もへそ踊りを見ることが出来ました。 しかしよる歳です。
元気で過ごし、来年もまたへそ踊りを見に来たいものです。  完

| | コメント (8)

2018年7月31日

渋川へそ祭り④

踊りは始まったばかり、猛暑の中をがんばって踊って行きます。 

088_1

次の踊り手のグループがやって来ました。

089_2

暑い最中ですが、元気が有ります。

091_3

次に、赤い袢纏の渋川医療センターグループが踊って来ました。

093_4

上半身Tシャツ姿の女性も仲間に入って居ます。

095_5


096_6

と、道路の向こう側を渋川観光大使となった眞嶋優さんが、ボールを操りながら行進して行きます。

099_7

道路手前では、ぐんま未来信用組合の皆さんがやって来ました。

101_8

若者たちの踊り手メンバーです。 元気が有ります。

102_9

暑いです。 腹に描かれた顔絵も涙を流しています。

103_10

♪ 「ここは渋川日本の真ん中、
          腹出せよいよい、へそ出せよいよい」
 あっち行ってピョン、こっち来てピョン。         つづく

| | コメント (8)

2018年7月30日

渋川へそ祭り③

土曜日の暑い暑い午後です。
アスファルト道路の照り返しが更に暑さを増して居ます。

と、道路を横切るように噴水が上がりました。
子供たちが大喜びです。

062_1

へそ踊り会場では、あちこちに踊り手が集まり始めました。

063_2

この辺り、渋川市役所共済会グループの集合場所です。
カメラマンが腹絵を狙って居るようです。

066_3

踊り手が、道路上に集まり始めました。

068_4

本部前で開会式が始まりました。
壇上には、真ん中に渋川市長、右隣にはしぶかわ観光大使となる女優の真嶋優さんの姿も見えます。

070_5

観光大使委嘱状のお披露目です。

074_6

壇上から下りた真嶋さんが、ボール扱いのお披露目です。

079_7

足で蹴り上げたボールを見事背中で受け止めてのお披露目です。

080_8

へそパレードは間もなくスタートです。
共済会の踊り手の後尾に縫ぐるみの恐竜が居ました。
ちびっ子たちが離れません。

087_9

♪ 「ここは渋川日本の真ん中、
          腹出せよいよい、へそ出せよいよい 」
へそ音頭が流れて来ました。 へそ踊りの出発です。  つづく

| | コメント (9)

2018年7月29日

渋川へそ祭り②

ちびっこへそ踊りパレードの行進が始まります。
小さなお腹に、思い思いの絵を書い貰っての整列です。

041_1

赤い袢纏の男の子の腹絵は人気漫画の顔のようです。
左手首の紙紐のようなものはおまじない? でしょうか ・・・・。

042_3

列の中程にぐんまちゃんが居ました。
ぐんまちゃんの横には、高木渋川市長も並んで待機して居ます。

043_4

間もなく行進が始まります。

045_5

へそ踊りの軽快な音楽が流れて来ました。
♪ 「ここは渋川日本の真ん中、
          腹出せヨイヨイ、へそ出せヨイヨイ、・・・・ 」。

ぐんまちゃんも、ちびっ子たちと一緒にスタートしました。

048_6

新町五差路まで歩いて、折り返して来ました。
猛暑の中、ちびっ子たちは元気で歩いて居ます。

051_7

可愛い男の子はカメラを向けた私に気づいたようです。
こちらも嬉しくなってシャッターを押しました。

058_8

ちびっ子へそ踊りのしんがりです。
カメラマンのおじさんとの、ハイタッチから逃げる男の子です。
ぐんまちゃんの腹の絵が可愛いです。

059_9

午後5時からは一般の部のへそ踊りです。 
会場のあちこちに、踊り手の姿が見え始めました。   つづく

| | コメント (6)

2018年7月28日

渋川へそ祭り①

へそ祭り会場では、路上イベントで渋川青翠高校和太鼓部の和太鼓演奏が行われて居ました。

028_1

若い女子生徒に赤い袢纏が良く似合い、引き立って見えます。
勇壮な和太鼓演奏に、熱さも忘れてカメラを向けました。

029_2

午後3時から始まった、小学生女子によるマーチングプラスバンドの行進です。

030_3

新町五差路まで行って折り返してきました。

032_4

暑い中での演奏行進、みんな頑張って居ます。

033_5

と、前の住宅から群馬のマスコット、ぐんまちゃんが出て来ました。

034_6

ぐんまちゃんもへそ踊りに参加すると言います。
後ろ向きになって、へそ踊りの半纏を見せてくれました。

035_7

と、左から腹から胸にかけて、勇ましい武者絵を描いた上半身裸の男性が歩いて来ました。
祭り衣装でも取りに行くのでしょうか ・・・・。

036_8

ちびっこへそ踊りの開始です。 

039_9

園児たちのへそ踊りパレードの行進が始まりました。  つづく

| | コメント (6)

2018年7月27日

消防訓練(後編)

ビルの屋上で火の手が上がりました。
次は屋上火災の消火訓練です。

022_1

消防車が駆けつけて消火です。
延長ホースに消防士が集まり、ホースの延長作業です。

023_2

その一方で、消防車からの素早い放水が始まりました。

024_3

消防車から火事場近くに伸ばしたホースからも放水開始です。

026_4

火災現場に最も近い位置まで来ての放水です。

027_5

こちらは右からの放水です。
何れも機敏な消防士の活動により、火災は無事鎮火して消火訓練は終りました。

028_6

帰り際に、消防署から貰った賞味期限切れ直前の非常用の糧食と水です。
今年も家に帰ってから、消防隊員になった気持ちで有り難く試食をさせて貰いました。

107_7

小さな子供たちに風船を配る、マスコットキャラクターたちです。

108_8

消防署の前で見つけたマンホールの蓋です。

111_9

「みどりのしぶかわ」 と記されたマンホールの蓋です。

112_10

この後、太鼓の音がするへそ踊り会場へと向かいました。

| | コメント (6)

2018年7月26日

消防訓練(前編)

7月21日(土)、「第35回 日本のまんなか渋川へそ祭り」 があり、今年もへそ祭りを見に行ってきました。
祭り会場の手前の消防署で消防展示訓練があり、今年も立寄って見て来ました。

消防署の車庫前に来ると、渋川スカイライランドパークのマスコット、スカイくんが手を振って出迎えてくれました。

002_2

と、その横では伊香保温泉から応援に駆け付けた、伊香保温泉観光宣伝隊長のいしだんくんの出迎えです。

003_3

午後2時30分、消防訓練の開始です。
観客席に居たちびっ子司令官に対し、「実施します」 の報告です。

014_4

隊長の後方には、直立不動で10人の隊員が整列しています。

015_5

訓練開始です。
右の塔からレンジャー隊員がロープを伝って救助に向かいます。

017_6

続いて、腰にロープを付けた隊員が渡って行きます。
素早い身のこなしです。

018_7

先に渡って行った隊員が、体を丸めながらロープで引かれて帰って来ます。

019_8

続く隊員は頭を下に、両足を上げて素早い移動で帰って来ます。

020_9

次は体をロープで持たせ、素早いロープ手さばきでの移動です。

021_10

何れも活発な実技訓練に対し、観客から大拍手です。  つづく

| | コメント (10)

2018年6月 9日

赤堀花しょうぶ園

波志江沼のスイレンを観ての帰り道、近くの国指定史跡 「女堀」 の赤堀花しょうぶ園へ回って観て来ました。

020_1

5月29日は、花しょうぶを観るには少し早かったようです。
梅雨に入った、今ごろが見ごろではないかと思って居ます。

この日は、早咲きの花を選んで撮って来ました。

033_3


034_4


035_5


036_6


039_7


042_8


046_9


04910

花しょうぶ園の横の土手にあった、「聞かざる、見ざる、言わざる」 の三猿石像です。

050_800x768

その三猿に見送られながら、赤堀花しょうぶ園を後にしました。

| | コメント (10)

より以前の記事一覧