ぐんま・県央エリア

2018年6月 9日

赤堀花しょうぶ園

波志江沼のスイレンを観ての帰り道、近くの国指定史跡 「女堀」 の赤堀花しょうぶ園へ回って観て来ました。

020_1

5月29日は、花しょうぶを観るには少し早かったようです。
梅雨に入った、今ごろが見ごろではないかと思って居ます。

この日は、早咲きの花を選んで撮って来ました。

033_3


034_4


035_5


036_6


039_7


042_8


046_9


04910

花しょうぶ園の横の土手にあった、「聞かざる、見ざる、言わざる」 の三猿石像です。

050_800x768

その三猿に見送られながら、赤堀花しょうぶ園を後にしました。

| | コメント (10)

2018年6月 8日

波志江沼ウオーク

スイレンを観た後は公園内の散策です。
子供たちの遊具の近くで咲いて居たキンシバイです。
たくさんの蕾です。 これから次々と咲くようです。

102_1


104_2

近くには、タニウツギに似たピンク色の可愛い花(花名不詳)が咲いて居ました。

108_3

コガモでしょうか、波に揺られながらゆったりと泳いで居ます。

109_5

ここ波志江沼公園内で1本しかないマルバユーカリです。
舟のスクリューに似た葉の形が面白いです。

125_6

駐車場近くの民家の庭先で咲いて居たタチアオイです。

126_7


127_8

八重咲きの綺麗な花も見つけました。

128_9

1周約1,8kmの平坦な波志江沼の周回遊歩道です。
スイレンを観た後のウオーキング、時には脇道に反れながらも楽しく歩くことが出来ました。

| | コメント (6)

2018年6月 7日

スイレン・他

5月29日、日中は晴れるとの予報でした。
5月16日に続き、波志江沼へ2度目のスイレンを観に行きました。
南側寄りのスイレンのグループです。

010_1

続いて北側のスイレンのグループです。
沼の北の端、葦が茂る所まで続いて居ます。
葦の左端に大きなハスの葉も見えます。 
ハスの花も咲くのでしょうか? 波志江沼での新しい発見です。

011_2

沼の渕まで下りて、スイレンにカメラを向けました。

011_3

何処に潜って居たのでしょう。 カイツブリが姿を現しました。 
と、直ぐに潜って姿が見えなくりました。

015_6


017_7


018_8


019_9

波志江沼のスイレン、再び出合うことが出来ました。

≪速 報≫
6月5日、前橋総合運動公園の池で生まれたカルガモとカイツブリのヒナを観に行って来ました。

カルガモのヒナは、全部で7羽です。(画像は6羽)
親鳥の後に続いて、元気に泳いで行きます。

024_8

カイツブリのヒナは5羽と思うのですが、葦の根元に隠れて居て良く見えません。

049_9

可愛いカルガモとカイツブリのヒナたち、詳細は後日のブログで。

| | コメント (6)

2018年6月 6日

春のばら園まつり(続)

ここ敷島公園のばら園には、約600種7000本のバラがあると聞いて居ます。
はら園は、初夏と秋の見頃の時期には大勢の人で賑わう所です。

027_1


028_2


029_3


030_4

10㍍程のアーチに絡む蔓バラです。

032_5


042_6


043_7


044_8


045_9

ばら園の近くには、郷土の詩人・萩原朔太郎の生家を移築した記念館があります。
また、「糸の町」 と言われる前橋をしのぶ蚕糸記念館も有ります。

群馬県の木でもある黒松が多い静かな敷島公園内です。
昔、マラソンを走っていた頃は松葉を踏みしめながら仲間とよく走った公園です。
往時を思い出しながら我が家へと向かいました。

| | コメント (10)

2018年6月 5日

春のばら園まつり

5月28日、どんよりとした空模様です。
車の点検・整備が終わっての帰り道、敷島公園での 「春のばら園まつり」 へ寄って観て来ました。

001_1

園内を観て回るうち、
バラを観るには、ちょっと遅かったかなと思いながら観て来ました。

002_2

ユーロツパ風の庭園には7000本のバラが有ると聞いて居ます。

003_3

カメラ技術の悪いのに加えて、どんよりとした空模様で今一ばら園の風景が冴えません。

0044


006_5

近くに寄って撮ったバラの花も、陽の光がなくて今一冴えません。

017_6


022_7


023_8


024_9

いろいりな色のバラに魅せられて、それぞれカメラを向けならが花を撮って回ります。                      つづく

| | コメント (6)

2018年6月 2日

大胡ぐりーんふらわー牧場

杉林の中のバンガロー前を通る抜けて、深い沢を越えて坂を登って来ました。
今日は月曜日、すべり台には子供たちの姿が見えません。

028_5

右へ進むと、私の足音を聞きつけて出て来たムフロンです。
物欲しそうにこちらを見て居ますが、あげる物がありません。

020_1

続いてヒツジ小屋を訪ねると、数頭のヒツジが外には出ず小屋の中に居ました。

021_2

横の馬小屋では、小さな白馬が横になって寝そべって居ます。

022_3

奥の方の馬は、目下食事中のようです。

023_4

子供遊園地から出た所にヤギ小屋があります。
私が来たことで、柵の端まで来て物欲しそうな顔をして居ますが何もありません。

030_6

小屋を回り込んで見ると、白いヤギも出て来ました。

033_7

あかぎ風ライン(道路)に出て、風車下の駐車場へ帰ります。
途中、小さな寺沢ダムの向こうに鍋割り山を入れて撮りました。
先ほどはこのダム下の深い沢を渡って動物小屋へ行きました。

038_8

墓参後に綺麗なシャクヤク園を観て、動物が居る大胡ぐりーんふらわー牧場を散策した一日となりました。

| | コメント (6)

2018年6月 1日

シャクヤク園

4月21日、墓参で嶺霊園へ行きました。
その帰り、近くの大胡ぐりーんふらわー牧場へシャクヤクを観に行きました。

大胡ぐりーんふらわー牧場のシンボル、オランダ型風車です。
風車の右手奥に、標高1332㍍の鍋割り山が見えます。

001_1_2

回れ右をすると、本日のメインであるシャクヤク園が見えます。

002_2

ピンク色の綺麗な花には昆虫が来て吸蜜中です。

005_3_2

こちらの花にはチョウが来て居ます。

006_4_3


007_5_2


010_6


014_7

牧場内の見晴らし台に上って、シャクヤク園を撮りました。

016_9

風車とシャクヤク園をズーミングで撮りました。

015_8

この後、深い沢を越えて子供たちの遊び場の丘へ行って見ます。

| | コメント (8)

2018年5月31日

日帰り温泉

5月20日は、68歳?の私の誕生日でした。
日帰り温泉で休養しようと、粕川温泉元気ランドへ出掛けました。

温泉に入る前に少し歩こうと、近くの御旅所へ向かいました。

001_1

鳥居をくぐると、その先は粕川に架かる 「ささら橋」 です。

003_2

ささら橋の中程に立って、上流方向を撮りました。
正面に赤城山の荒山が見えます。

005_3

今度は吊り橋の反対側に立って、下流方向を撮りました。
護岸工事もしっかりしていて、左右の遊歩道が伸びて居ます。

006_4

御旅所は、ささら橋を渡り切った右手奥に有ります。
祭礼の日は賑わうのでしょうが、今日はひっそり間として静かです。

007_5

以前にも紹介したことが有ります。 
ここに来れば見上げて撮る、見事な龍の天井絵です。

008_6

ささら橋から下流を眺めたとき、右岸にヤマボウシが見えました。
300㍍ほど歩いて来て撮りました。 
強い日差しを受けて、白い花々が輝いて見えます。

012_7

近くの土手ではチョウが吸蜜中です。 
今日の暖かい日差しに、チョウがあちこちで飛び交っています。

013_8

この後は、元気ランドの温泉プールで500㍍ほど泳ぎました。
続いて、粕川温泉の大きな露天風呂にゆったりと浸かった一日となりました。

| | コメント (8)

2018年5月28日

波志江沼

天気もよく、このまま家に帰るのは勿体ないと、近くの波志江沼へ回って見ることにしました。

沼一周は約1,8㌔、歩くには平坦で手ごろの距離です。
カミさんはパス、私だけが時計と反対周りに歩き始めました。

下沼の南の端に来て眺める弁天島です。
大きな柳の木はアオサギの住みかのようです。 下にも居ます。

042_1

さて、↓のカモは何カモでしょうか?
私が歩いて行く方向に沿って、潜ったり出たりしながら付いてくるようです。 1羽だけですが幼鳥のようにも見えます。

044_2

下沼の北を国道17号が走って居ます。
その国道が見える場所に来て、沼で咲くスイレンを見つけました。
桜が終わったこの時期の訪問は初めてのこと、沼でスイレンが咲くのは新しい発見です。

047_3

土手を下りて、沼の渕近くまで来てスイレンを大きく撮りました。

048_4

全体を見回しと、かなり広範囲のスイレンです。

051_5

白のスイレンも撮りました。

052_6

スイレンを観た後は沼の北側に来た所で、終わりに近いシャクナゲを見つけて撮りました。

054_7

沼近くの民家の生垣です。
太陽の光を受けた赤い花が輝いて見えます。
真赤な花ですが花名不詳です。 

058_8

五月晴れの一日です。
伊勢崎の児童公園内で遊んだり、波志江沼を一周するなどして、心と体の健康づくりが出来た一日となりました。

| | コメント (10)

2018年5月27日

華蔵寺公園(続々)

大観覧車を降りて直ぐの所にあった、平和の女神の像です。
パリのセーヌ河の中洲を歩いて観て来た、女神像を思い出しながらカメラに収めました。

027_1

華蔵寺公園で一番高い場所に来ました。
昨年12月のイルミネーションでは、ハートエリアで幸せの鐘があった所です。
すべり台の入り口に来て立ちました。

029_3

向きを変えて眺めると、先程乗って楽しん出来た大観覧車、その向こうにジェットコースターが見えます。

028_2

公園内を歩いて下ると、小さな滝が有る所に出ました。 

030_4

滝の流れに沿って来ると、小さな噴水がある浅い池に来ました。
あづまやで腰を下ろして、しばしの休憩です。

032_5

子供たちの遊び広場に来ました。
可愛いい蚕のモニュメントには、上毛かるたの読み札、
「銘仙織出す 伊勢崎市」 が記されて居ます。

033_6

その横に合った大きなクワガタです。

035_7

クワガタと向き合って居たカブトムシです。
子供たちが乗って遊ぶのか、背中がぴかぴかでした。

036_8

ゴンドラから眺めた小鳥小屋には、たくさんのインコが居ました。
中睦ましいインコです。
小さな金網目を通して何とか撮ることが出来ました。

040_9

この後、真直ぐ家には帰らずに波志江下沼を回って帰ります。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧