ぐんま・県央エリア

2018年10月16日

赤城自然園 ④

ミズスマシの池から数百㍍歩いて来た所にトンボ池があります。
トンボは見えませんが、たくさんの蝶が飛び交って居ました。

054_1

私の前のアザミに、アサギマダラが飛んで来て止まりました。

059_2

続いて、ミドリモンチョウが来て、直ぐ横のアザミに止まりました。

062_3

こちらは別のアサギマダラとミドリヒョウモンです。

063_4

飛んで行った先の花には、ミツバチも居ました。

065_5

赤城自然園の秋の午後です。 林の中は薄暗い感じです。
帰り際に道端で見つけた、濃い紫色の花です。 (花名不詳)

069_6

帰りの道で見つけた、ハート形の埋め木です。
本物はどんな木だろうと想像しながら坂道を下って来ました。

070_7

友だちから貰った招待券で出掛けた赤城自然園です。
園内の四季の森へは回れなかったものの、アサギマダラと出合った楽しい自然園での散策でした。            完

| | コメント (8)

2018年10月15日

赤城自然園 ③

昆虫広場をミズスマシの池に向って歩いて居ます。
アザミで良いのでしょうか? あちこちで私を出迎えてくれます。

032_1

こちら白いアザミの花に止まるのは何蝶? でしょうか。 
良く見ると他の昆虫も一緒です。

035_2

花の名札には、シモバシラと出て居ました。
歩きながらカメラを向けたので、紫色の綺麗な花がボケました。

036_3
↑、山小屋さんが、「セキヤノアキチョウジ」 と教えてくれました。
   花の名札を私が見間違えたようです。

神秘的なミズスマシの池に来ました。
午後の曇り空です。 帰り際に逆方向からカメラを向けました。

038_4

数百㍍歩いて、次のトンボ池近くに来てアサギマダラと出合です。
羽を広げてくれましたが、こちらが慌ててピンボケです。

043_5

直ぐ近くの花にも居ました。 
花に止まって少し揺れて居ますが、シャッターを押しました。

048_6

美味しい蜜が有るのでしょうか? 盛んに吸い付いて居ます。

049_7

次の花へ飛び移りました。 追いかけての撮影です。

053_7

トンボ池周辺、アサギマダラが盛んに飛び交って居ます。 つづく

| | コメント (8)

2018年10月14日

赤城自然園 ②

赤くなり出した実はマムシグサの実でしょうか?
歩いてるとあちこちで見られます。

023_1

はらっぱの池がある所に出て来ました。 池の上から撮りました。

024_2

少し歩いて、振り返って見晴らし台が有る方を撮りました。
これから見晴らし台へ行って見ます。

025_3

見晴らし台に立って、いま歩いて来た方向を撮りました。
春の花の時季には、綺麗な景色が眺められる所です。

026_4

見晴らし台を下りた所で咲いて居たシュウメイギクです。

027_5

サラシナショウマには、美味しい蜜が有るのでしょうか?
昆虫が吸い付いて居て離れません。

028_6

少し歩いて林に入りました。 モミジが綺麗に紅葉して居ます。

030_7

四季の森エリアと自然生態園を結ぶナナフシ橋です。

031_8

自然生態園のミズスマシの池、トンボ池と見て来ます。  つづく

| | コメント (8)

2018年10月13日

赤城自然園 ①

10月7日、グラウンド・ゴルフの友達から赤城自然園の入場券を貰ったので、練習が終わった午後に出掛けました。

園内に入って直ぐ、ツマグロヒョウモンとアサギマダラの歓迎を受けました。
アザミの花に飛びつく、ツマグロヒョウモンです。

001_1

アザミにしっかりと止まって、離れようとしないアサギマダラです。

005_2

道端で出合ったシュウメイギクです。 昆虫も来て居ます。

009_3

イヌサフラン、観るには少し遅かったかなと思いながら撮りました。

013_4

こちらも終りに近い花です。
横の名札を見ると、ステルンベルギアと難しい花の名前です。

014_5

見たことが有るような形の花ですが花名不詳です。

017_6
   ↑、山小屋さんが、「ツリフネソウ」 と教えてくれました。

続いての花はシュウカイドウ? 花名不詳です。

019_7

花の近くにルドベキアと有りましたが、良いのでしょうか。

020_8

深まりゆく秋の花々に癒されながらの園内散策です。  つづく

| | コメント (8)

2018年10月12日

団地内第1公園

9月30日の朝は小雨でした。
ラジオ体操は団地内第1公園手前の韮川橋の下で行いました。

橋桁から糸を垂らして作った蜘蛛の巣、その巣の中には3匹の蜘蛛が居ます。

007_800x757

別の場所にあった蜘蛛の巣、獲物がかかったようです。 
忙しそうに動き回る蜘蛛です。

008_753x800

雨も上がり、午前11時近くになって公園内の散策に出ました。
今が花盛りのキンモクセイ、辺り一面に芳香が漂っ居ます。 

010_800x712

公園内の外周花壇です。 花が咲き終わったタカサゴユリです。

011_800x747

赤い小さな実をたくさん付けていたハナミズキです。
先の台風24号で実を落として寂しい姿です。

013_800x610

集会室前の花壇で咲くマリーゴールドです。

014_800x745

あづまやの横で、モッコクが可愛い実をたくさん付けて居ます。
今は実がはじけて中から小さな赤い実が見えます。

017_800x768

公園からの帰り道、隣組内のAさん宅のフウセントウワタです。

021_800x785
  ↑、山小屋さんが、「フウセンカズラ」 と教えてくれました。

公園内の散策、見て歩けば新しい発見も有るものです。

| | コメント (8)

2018年10月 4日

我が家の庭で

10月1日の朝のことです。
ラジオ体操が終わって我が家に帰ると、庭で飛んで居たチョウが垣根に来て止まりました。 ミドリヒョウモンです。

007_800x600
  ↑、山古屋さんが 「ツマグロヒョウモン」 と教えてくれました。

美味い物が無かったのか、向きを変えました。

008_2

と、私が来たことに気づいたチョウは飛び発って、玄関の軒先に来て止まりました。
朝日が差し込んで居て、チョウが輝いて見えます。

012_3

と、またも飛び発って西隣の家の裏口の壁に止まりました。
追っ掛けて、我が家の庭先からカメラを向けました。

022_7

我が家の庭木の周りには、クモが巣を張って居ます。
慌てて居たのでクモの巣にかかりました。
巣を壊さないように、回り込んで植え込みを出ました。

016_4

こちら槙の木のクモは、私を見つけたようで動き出しました。

017_5

クモの巣を避けてカーポートへ来て見ると、ここにもクモの巣です。

019_6

10月に入って、第一日目の我が家の庭の朝のひと時でした。

| | コメント (8)

2018年9月 5日

カイツブリとバン ⑪

9月1日、午後に入って自転車でキジ探しに出掛けたが出合なし。
ここからサイクリングに切り替えて、4㌔ほど東の鶴谷沼へと自転車を飛ばしました。

駐車場に自転車を置いて、沼まで200㍍ほど林の中を歩きます。
と、私の前後をツマグロヒョウモンが飛び回って居ます。
私が立ち止まった所で、私の足元で羽を休めたチョウです。
羽を広げた瞬間を狙ってシャッターを押したのですが、タイミングが合いません。

009_800x578

沼の渕へ来ると、前方に居たアオサギを見つけました。
このサギは前に来た時に林の中で見たアオサギでしょうか ・・・・。
私が来たことに気付いたようです。

011_800x599

桜の木の陰に隠れてカメラを向けて居たのですが、サギは飛び発って行きました。

013_800x571

と、北側の沼の渕にシロサギが居ました。

014_800x576

沼を時計回りに歩いて来ると、その先で羽を休めて居たカルガモが沼に飛び込んで逃げて行きます。
向こう岸には先ほど飛んで行ったアオサギがこちらを見て居ます。

015_800x600

沼北側の蒲の茂みを回り込んで、沼の東側の中程に来ました。
と、沼の沖合をカイツブリが南の蒲の茂みへと泳いで行きます。

016_800x600

泳ぎが止まった所で毛繕いです。
カイツブリと出合った、今日一番近い距離での撮影です。
その後、カイツブリやバンとの出合はなしでした。

017_800x600

池の渕で、釣り人に釣果がありました。
魚を見せて貰いに行くと、大きな鯉も釣果を見に来て居ます。

018_800x580

沼をゆっくり2周しました。
カイツブリは見ましたが、バンの姿は最後まで見えませんでした。

| | コメント (8)

2018年8月11日

寺社詣で

8月8日朝、新しい自転車に乗ってのキジ探しでしたが、キジとの出合はなしでした。
今年のキジ探しで、2度目の空振りです。
キジに新しい自転車を見せたかったのですが残念です。(笑)

ラジオ体操へ向う途中、少し回り道をして日枝神社の参拝です。
朱い鳥居をくぐって拝殿前に進み、大きな鈴を鳴らし柏手を打っての参拝です。
朝も早く、すがすがしい気持ちで参拝ができました。

001_800x604

次に、山王天満宮のお参りです。

003_800x597

続いて、厳島神社の参拝です。
何れも家内安全と健康長寿を祈願しました。

004_800x577

日枝神社を出て、数十㍍歩いて天台宗日吉山善養寺です。
境内を入って直ぐ、左手横に六地蔵尊が並んで居ます。
左から地獄、修羅、天、人間、餓鬼、畜生道と、それぞれの地獄の攻めに苦しむ者を救済すると言う六地蔵尊です。

005_800x548

本堂前に立って、両手を合わせ 「南無本尊界会(なむほんぞんかいえ)」 と心の中で3度唱えてお参りを済ませました。
続いて、右手前に今年の春に造られた水琴窟の水場で柄杓に水を汲んで、手前の竹筒(画像なし)に流しました。
竹筒に耳を当てると、涼しい音色が聞こえて心が落ち着きます。

006_800x600

その水琴窟横の小さな池では、まだハスの花が咲いて居ました。

008_800x616

ラジオ体操が終って帰宅、平凡な一日のスタートが始まりました。

| | コメント (6)

2018年8月 8日

ウオーキング

8月5日、少しは涼しくなったかなという夕方のウオーキングです。
団地西を流れる韮川に沿って、上流方向へ向って歩きます。
100㍍程歩いて病院の横に来て右折すると、駐車場の脇で咲いて居たムクゲです。 
通称、日の丸と呼ばれる種のようです。

016_6

その隣りには、色違いの花が咲いて居ました。

019_7

団地内を抜ける手前です。
住宅の生垣の下に置いてある、3羽のフクロウの置物です。
黒くて丸い六つの目玉、観て居て可愛いです。

005_1

ナシ畑を通り抜けます。 
袋掛けが終わったナシは、秋の収穫を待って居ます。

006_2

こちらは人出不足でしょうか、袋掛には至らず生り放題です。

010_3

ナシ畑に並んでモモが生って居ます。 美味しそうなモモです。

011_4

ナシ畑の外れの空き地に来て、実を付けて居たザクロです。

013_5

台風12号の影響でしょうか、連日の暑さも一段落したのでしょうか、涼しい朝を迎えて居ます。

≪新 車≫
平成17年に購入した自転車がバンクして廃車にしました。
変わって新しい自転車、スピナッチ(26型)を買ってきました。
涼しくなったら、桃ノ木川サイクリングロードを走ってみたいです。

101_8

先が短い年寄りです。 
向こう何年間か乗ることとなる自転車です。 大事にして乗ります。

| | コメント (10)

2018年8月 1日

渋川へそ祭り⑤

北群馬信用組合チームが、飛び跳ねながら踊って来ます。

105_1

このグループは、人気アニメの顔が縦に並んで踊って来ます。

108_2

クマモンも踊って来ました。

111_3

続いてやって来たのは、緑の半纏JR渋川駅の皆さんです。

113_4jr

こちらは歌舞伎武者の顔絵が多いようです。

114_5

踊り手が大勢のグループです。

116_6

カメラアングルは、右に傾きながらあっちへ行ってピョンの時が良いようです。

117_7

こちらは高校のクラブの皆さんでしょうか、若い人たちの参加です。

118_8

最後の団体は、恰幅の良いお腹の集団です。

119_9

へそ踊りは、道路の手前側を飛び跳ねながら通過して行きます。
道向こうは、手踊りの一行が踊りながら歩いて行きます。

今年もへそ踊りを見ることが出来ました。 しかしよる歳です。
元気で過ごし、来年もまたへそ踊りを見に来たいものです。  完

| | コメント (8)

より以前の記事一覧