ぐんま・県央エリア

2017年12月 4日

大胡ぐりーんふらわー牧場

嶺霊園で墓参を済ませた後、近くの大胡ぐりーんふらわー牧場へ回って見てきました。
青空にそびえる風車と後方の鍋割山を撮りました。
バックに青空が欲しかったのですが、曇り空で残念です。

019

牧場の中程にそびえる見晴らし台です。

020

見晴らし台へ上って、風車がある牧場の北方向を撮りました。

021

続いて南方向を撮りました。
隣りの山の紅葉も見えるのですが、曇りで今一見栄えがしません。 

022

駐車場を出て、道路脇の寺沢沼の紅葉を撮りました。
天気が良ければ、湖面に映る紅葉も見事なのですが ・・・・。

023

≪おまけ≫
スパーで買い物を済ませて我が家へ帰ると、鉢植えのオキザリスが一斉に花開いて出迎えてくれました。

<11月29日撮影分>
169_800x673

<11月29日撮影分>
170_800x672


| | コメント (8)

2017年11月29日

大室公園(完)

大室公園民家園、「旧関根家住宅」 前の茶畑です。

062

右手にここ大室古墳群で一番大きな、前二子古墳の森が見えて来ました。
その古墳の中堤に並ぶ埴輪を眺めながら、大室古墳群の南の端にある前二子古墳を訪ねます。

063

これから前二子古墳の中程にある石段を登って墳堤に上ります。

064

前二子古墳の上から眺めた中二子古墳の森です。

066

前二子古墳は、この古墳群では一番古い前方後円墳です。
横穴式石室の入り口です。 
何時頃からでしょうか、墳堤上にセイタカアワダリソウが茂るようになりました。

067

玄室に入ると、自動で灯りが点いて玄室内の土器が観られます。
これより前は、大きな石があって土器の近くまでは行けません。

069

前二子古墳を出て、次は五料沼の西のおまつり広場に来ました。
大きな石をふんだんに並べた石造りの野外ステージです。

074

近くに来て、舞台の左側3分の1を撮りました。

075

続いて、舞台の右側に来て3分の1を撮りました。

076

最後に、静かな五料沼の東側の松並みをカメラに収めました。

077

静かな冬晴れの日、広い大室公園を歩いて古墳群の探索など、心地よいウオーキングができました。           完

| | コメント (6)

2017年11月28日

大室公園(4)

旧関根住宅前にあった、クリクリ目玉の可愛い馬の埴輪です。 

051

今日も埴輪作りの講習会があったようです。
以前の教室で作った埴輪でしょうか、1本の木の周りに盾持人埴輪や円筒埴輪が並んで居ます。

052

蔵1回に、これまでの教室で作られた埴輪が並んで居ました。

053

ここでは、「手前が教室で作った埴輪で、奥の4個が古墳から出土した埴輪です。」 と教えてくれました。

054


055

蔵の2階に案内してくれました。
ここは赤城南面の大室古墳群です。 
正面に赤城山の大きなパネルが掲示さfれて居ます。

056

王冠でしょうか? 大きな物で重たそうです。

057

横の陳列棚にも有りました。

058

出土品は、それぞれ補修が施されて説明が付いて居ます。

059

先ほど回って観て来た、小二子古墳の埴輪のポスタ―です。

061

この後、大室民家園を出て前二子古墳を回って帰ります。

| | コメント (10)

2017年11月27日

大室公園(3)

大室古墳群が造られた頃の民家を復元した建物が三つあります。
左の奥が堅穴式住居で右手前が高床式建物です。

033

少し離れた所に平地式住居が復元されて居ました。

036

生垣に囲まれて建つ、茅葺き屋根の門をくぐります。

038

前橋市指定重要文化財の旧関根家住宅です。
前橋周辺の典型的な養蚕農家で、赤城山麓で多く見られることから赤城民家と呼ばれているとか、家の中の見学は自由です。

039

入って直ぐの右手に並んで居た埴輪群です。
ここは馬屋だった所に作品の埴輪を並べているようです。

041

昔懐かしい釜どころです。

043

二つあった床の間の一つ、南側の部屋の床の間です。 

045

台所の間にあった神棚です。
子供の頃の我が家の神棚を思い出しながらカメラを向けました。

047

二階に上がって観ました。 年期が入った天井は見事です。

049

二階から眺めた生垣の綺麗な庭です。 

048

この後、係りの人が来て別棟の蔵の中を案内してくれました。

| | コメント (10)

2017年11月26日

大室公園(2)

天気がよくて気分が良いのか、「内堀1号墳」 の上でカミさんが 両手を挙げてバンザイをして居ます。

011

時の広場の中心にある、水時計のオブジェまで来ました。
右手のケヤキの向こうに、カミさんが手を挙げた 「内堀1号噴」 が見えます。

これは、前橋市の 「水と緑と詩(うた)のまち」 のモニュメントです。

014

水時計の下回りを見ると、可愛いモニュメントが並んで居ます。

017


019


020

水琴窟がある岩室ゾーンの紅葉が綺麗です。

021

岩室ゾーンを右手に見て、大室古墳群に来ました。
小二子古墳の上に並んで居る埴輪が見えて来ました。

022

古墳横の土手の埴輪です。

024

古墳の上の埴輪です。

025

正面入り口に回って古墳を撮りました。
入り口は塞がれていて中には入れません。

026

この後は、大室公園民家園(旧関根家住宅)へ回って見ます。

| | コメント (8)

2017年11月25日

大室公園(1)

11月17日、静かな冬晴れです。
何処かへ歩きに行こうと、大室公園を選んで出かけました。

上毛三山の一つ、赤城山が望める静かな五料沼の大好きな景色です。

001

カメラを左に向けて、大きな石造りの野外ステージがある方向の景色を撮りました。

002

これから歩いて行く方向、沼の東側の大きな黒松がそびえる静かな景色を撮りました。

003

と、正面の水面に水鳥がひよっこりと姿を現しました。

004

沼の東側の岸辺には、カルガモが羽を休めて居ました。

005

大きな黒松は威容があります。 見上げて撮りました。

006

太陽が真上にあって、暗い感じの沼ですが北側から撮りました。

007

一気に紅葉が進んだニシキギです。 
もう少し陽の光が欲しいと思いながらカメラを向けました。

008

大きな石の風鈴が三つ並んで居る、「風のわたる丘」 に来ました。

009

マラソンを走っていた頃は、この丘の石の風鈴を目指して走って上った思い出があります。

010

何度訪ねても思い出が尽きない大室公園です。 
次は、「時の広場」 から 「大室古墳群」 の方へ歩いて行きます。

| | コメント (8)

2017年10月 2日

波志江沼公園

伊勢崎市宮子町の土手に咲くヒガンバナを観ての帰り道、波志江沼公園に寄って沼を半周して来ました。
駐車場の脇で、可愛いいを付けて居たコムラサキです。

015

沼のほぼ真ん中辺り、東西に架かる 「ふれあいはし」 です。
西の方から東の方へ渡ります。

017

ふれあいはしの真ん中に立って、南の方向 「弁天島」 を入れてを撮りました。

018

ふれあいはしの反対側に来て、沼の北の方向を撮りました。
今日は曇り空で、雄大な赤城山が望めません。

019

ふれあいはしを渡り切ったところで、沼を左回りに歩きます。
沼を見ると、沼の北側の石積みの上にたくさんのカワウが居ます。

022

途中から少し回り道をして植物園に来ました。
小さかったマルバユーカリの木が、私の背丈を越える大きさに育って居ました。

024

辺りに芳香を放って居たのは、キンモクセイでした。

031

沼を回り込んで北側に来て見ると、手前にアオサギとけるガモが、向こうに羽を広げたカワウが見えました。

032

カメラを右に振って見ると、カワウの大群です。

033

濡れた羽を乾かしているのでしょうか、両羽を広げたカワウが何羽も見えます。
時々、羽ばたいて見せてくれます。

036

宮子町のサイクリングロードでヒガンバナを観て、ここ波志江沼に来ては沼周辺を歩いて健康づくりが出来た午後となりました。

≪お知らせ!≫
今朝から急な佐渡島帰省となりました。
不在間のブログはお休みとさせて戴きますので、ご了承下さい。

| | コメント (8)

2017年9月12日

ヘビウリ

サボテン畑から自転車で500㍍ほど走ってヘビウリ畑に着きました。
畑の横のシュロの木にぶら下がるヘビウリです。

011

ヘビウリ棚にはたくさんのヘビウリがぶら下がって居ました。
昨年よりヘビウリの数が多く出来が良いようです。

012

赤くなったヘビウリも見えます。 

015

もう一つのヘビウリ棚にも大きなヘビウリがぶら下がって居ます。

013

曲りくねったものも見えます。

014


016

地上を這って、とぐろを巻こうとしているのでしょうか ・・・・。

017

よく晴れた日の午後、ヘビウリを観て楽しませて貰いました。
爽やかな午後です。 サイクリングは遠回りをして帰ります。

食品工場団地の横を流れる川向こうの稲荷神社です。
暫らく見ないうちに1本杉も大分大きくなりました。

019

と、川の中を覗くとカルガモが、一列になって下って行きます。
私の姿を見つけて驚いたのでしょうか、慌てて泳いで行くようです。
数えて観ると11羽のヒナでした。

022

川下の方へ先回りして待機して居ましたが、カルガモたちは途中で分散したようです。
帰路は、稲穂が出揃った田園地帯を一気に自転車を飛ばして我が家へと帰りました。

シャワーを浴びて、食前の缶ビール一本は至福のひと時でした。

| | コメント (11)

2017年9月11日

サボテン

9月に入って晴れた日が続いて居ます。
昨年の私の 『週間当用日誌』 を見ると、9月2日にヘビウリを見に出掛けて居ます。
1日遅れの9月3日午後、ヘビウリを見に自転車で出掛けました。

住宅街を抜けて田園地帯に出た所で、田んぼに居たダイサギを見つけました。
私を見つけたサギは慌てて飛び発とうとしていますが、私の方が先に自転車を飛ばしました。

002_1

以前も紹介したことがあると思います。
広い田んぼの真ん中に建設中の前橋赤十字病院です。
左後方には榛名の山々がそびえて見えます。

004_2

建設中の病院の一つ手前の道を北上します。
と、右手にサボテン畑を見つけました。

以前に一度紹介したことが有ると思うのですが、その時よりも種類が多くなったように思います。

005_3


006_4


007_5


008_6


009_7

一つだけ花を付けたサボテンがありました。

010_9

↓の画像は、ヘビウリを見ての帰り道です。
遠回りをして、今度は建設中の病院の後方に赤城山を入れて撮ったものです。

023

サイクリングは、明日のヘビウリBLOGへと続きます。

| | コメント (8)

2017年9月 9日

いろいろな葉っぱ

夕食が終わると決まったように、スマホ持参で団地周回コースを歩いて来ます。
そんな時、ただ歩くだけでは頭の体操にもならないだろうと、歩きながら目についた葉っぱを撮って見ました。

韮川沿いの河岸の花壇にあるイチジュクの木の葉っぱです。
ヤツデにも似た、肉厚の綺麗な形をした葉っぱです。

009
↑、イチジクですね。 子供の頃に呼んで居た訛が出たようです。

団地内第二公園に、1本だけあるユリノキです。
葉っぱが半纏にも似た面白い形なので、スマホで撮って見ました。

010

韮川沿いのフェンスに絡むクズの葉っぱです。
押し葉にしてみようと思って採って来た葉っぱです。

011

葉っぱの形が面白いので撮って見ました。(葉名不詳)
葉っぱの裏や蔓にとげがあり、さわると痛い葉っぱです。

013_753x800

ナシ畑の脇にあったクワの木の葉っぱです。
養蚕が盛んだったころは重要な葉っぱでしたが、今では出番がなくなってきた葉っぱです。

015

綺麗な形をした葉っぱ(葉名不詳)です。
生垣に絡む葉っぱで、触ると葉っぱの裏や蔓にとげがあり痛かったです。

106_686x800

団地内駐車場の地上を這って居た、アサガオの蔓と葉っぱです。
どんな色のアサガオが咲くのでしょうか ・・・・。

107

ナシ畑の囲いの網に伸びる、蔓状の三角形の葉っぱです。
葉っぱの裏や蔓に鋭いとげがありました。

112_610x800
↑、山小屋さんがママコノシリヌグイと教えてくれました。

こちらもナシ畑の囲いに絡むヒルガオの葉っぱです。
綺麗なハート形の葉っぱです。 花が萎んでいるのが残念です。

ピンク色の花とハート形の葉っぱを一緒に眺めたら、可愛いさ倍増と想像しながらカメラを向けました。

113

約20分ほどの夕方のウオーキングですが、いろいろなものに興味を持って歩くのも勉強の一つと思いながら歩いてきました。

| | コメント (10)

より以前の記事一覧