浅瀬を流れる水が、真珠に似ていることからその名が付いたといいます。
水量豊富な珍珠灘はやがて大きな滝となって落下します。