雷台公園に建つ銅奔馬のモニュメント。
1969年、台の下から大型の磚室墓(れんしつぼ)が発見され、中から銅製品の
人・馬・車が出土し、その中に身を躍らせる馬の造形物が出てきた。